結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

石仏巡り・その一 @柳生街道

b0019820_22343593.jpg天気に恵まれた日、前々から特に彼が行きたがっていた、柳生街道の石仏巡りに出かけました。
JR奈良駅から、市内循環バスに乗って破石町で下車し、柳生街道入口に向かいました。
まだこの辺りでは民家が目に入ります。

歩いている途中で、デジカメを忘れたことに気づいて、軽くショックを受ける二人・・・




b0019820_22374298.jpg


b0019820_22411353.jpg石灯篭が姿を現すと同時に雰囲気が一変し、木々と土、水に囲まれます。





途中から石畳になりました。
江戸時代に奈良奉行が敷いたものだそう。
江戸時代の人々が歩いた道を、自分たちも歩いているんだね~と感慨深げな彼。
b0019820_22412154.jpg















b0019820_22485855.jpg道を進んでいくと、最初に現れた石仏は寝仏でした。
うっかり見逃してしまいそうになるこちらの石仏。
室町前期の作とのこと。
横になって手を合わせている姿が、何とも愛らしい。







b0019820_22512663.jpg



















そして今日(ブログを書いているX日)に一番ショックだったのが、夕日観音だと思っていたこちら↑の石仏が、実は三体地蔵だったという事実を知ったこと・・・!おおお・・・

また行くことにしようと、夫と慰めあう。
次回はデジカメも忘れまい。


b0019820_22531015.jpg
こちらは朝日観音
高円山の頂きからさしのぼる朝日に真っ先に照らされるので、『朝日観音』と名付られたもの。
こちらは鎌倉中期の銘が刻まれているそうです。


b0019820_8164440.jpg大きな地蔵が出現します。
私の背丈よりも高いです。
首切り地蔵でした。
(首のところで割れているのです。荒木又右衛門が試し切りをしたという伝説)
ちょうど、休憩所(トイレ、屋根付きベンチ有り)があったので、少しだけ休憩しました。










休憩を終えて先に進み、春日山石窟仏を見に行きました。
平安末期の作というこちらの約20体の石仏は、山肌の岩をくり貫いて彫られています。
破損が激しいのか、囲われて保護されていました。
b0019820_8171584.jpgb0019820_8173292.jpg
















b0019820_820265.jpg運動不足の体には、ちょっぴりハードな散歩ですが、豊かな自然に囲まれた道々は歩いているだけで楽しい!
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-09-21 22:23 | お出かけ奈良
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30