結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

天平茶会@東院庭園広場(平城宮跡会場内)

平城宮跡会場の東院庭園広場にて、天平茶会という催しが開かれています。
では、天平茶会とは何でしょう?
遣唐使が日本にもたらしたのではないかとされる、奈良時代のお茶を再現しようという試みです。

茶会は20分ほどで、天平茶の由来等も分かりやすく説明して下さいます。
b0019820_1132128.jpg
b0019820_1132614.jpg

唐でお茶の聖典とも呼ばれる『茶経』に記された『餅茶(団茶)』の製法に、出来るだけ近いかたちでオリジナルの団茶を作り、現代の技術を取り入れて今風にアレンジしたものを『天平茶』と名付けられたそうです。(頂いた冊子より)
b0019820_11321247.jpg

上段の写真は、炭で炙る前の茶葉と、炙った後の茶葉で、
下段の写真が、お茶受け(蘇と柿えくぼ)と天平茶です。
色目だけ見ると、渋いお茶のように思えますが、飲んでみると意外と円やか。
美味しい!

b0019820_11321758.jpg

天平茶会は11/7(日)まで、平城宮跡会場内の東院庭園広場にて、
10:00~16:00(12:00~13:00を除く)の時間に、1日に11回催されています。
(※雨天中止)
1回につき30人の参加と人数制限があります。
チケットは当日購入のみとなっています。東院庭園広場にて、希望の時間帯のチケットを事前に購入しておくのがいいかなと思います。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-10-18 22:44 | お出かけ奈良
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31