結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

東大寺 門前市場@夢風ひろば

震災から1週間が経ったことをニュースで知りました。
時間の間隔が何だか分からなくなっており、それはつい先日のようにも、もっと前のようにも感じられます。


昨日は三条通にて、ジャージ姿の女子学生と先生らしき方々が、
そして、JR奈良駅近く(南都銀行前)にて、制服姿の女子高生が募金活動を行っていました。
ありがとう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


奈良の大仏様がいらっしゃいます東大寺手前にある『東大寺門前 夢風ひろば』とは、飲食・物販の12店舗からなる施設です。
物販のお店の一つは、東大寺 門前市場
地元の生産農家の方が作られた野菜や食品、奈良土産などが並んでいます。
(野菜コーナーにあった、メイン料理に添えると映えそうなサラダセットなど、量と内容からみると、かなりお得な価格に思えました)
カフェレストラン ハーブクラブさんで見かけた、米粉パンも販売されていました。
ぜひ、奈良観光のお帰りにでも寄ってみてください。
b0019820_10134461.jpg

私がこの日購入したのは、『たべるにぼし』と『三陸産 春旬あみえび』です。
特に、あみえびは国産・無着色のものを探していたので、こちらで見つけることが出来て嬉しかったです。

『たべるにぼし』など、そのまま食べれますし被災地の方に送ってあげたいなあ・・・などと思いましたが、
限られた、貴重な交通網(そしてガソリン)。
効率よく使用しなければならず、個人での利用は出来る限り避けなければなりません。
私たちは義援金という手段を使って、長い支援をがんばっていきましょう。

大阪の箕面市社会福祉協議会では、
未使用のタオル
未使用の毛布
消費期限の切れていない食料品(消費期限については、平成23年4月末以降のもの)
未使用の紙おむつ、粉ミルク  
を当分の間、平日9:00~17:00に受け付けているようです。
詳細は、平成23年3月11日発生した東北地方太平洋沖地震に対する箕面市社会福祉協議会ボランティアセンターの対応について

奈良県は、市町村、民間(原則として個人を除く)からの無償提供物資の受付を始めました。
事前受付が必要等ありますので、詳細 救援物資の受付について(平成23年3月16日)をご覧下さい。

奈良市は、『今回の地震で被災された方々の一時居住(生活)場所として、無料で利用していただける空き家や空き部屋の情報を、広く市民の皆様から募ります。』とのことです。
どうぞよろしくお願いいたします。
詳細は、こちらになります。
東北地方太平洋沖地震被災者のための空き家等の情報を募集します
[PR]
by turnmyeyesto | 2011-03-18 22:58 | 奈良土産
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31