結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

奈良土産~大仏プリン

東に住む高校時代の友人が、お見舞いがてらと急遽、我家へ遊びに来てくれました。
私の結婚式に出席してもらった後、友人一家はインドへ赴任となり、半年前に日本に戻ってきた友人M嬢。
震災当日は外出中で、徒歩で6時間かけて自宅に戻ったそうです。

6年ぶりの再会で、話すことはたくさんありました。
そしてやはり、その中心は今回の震災。
お互い考えていたことは、脱原発で生活スタイルが変わってもかまわないということ。
そして、利潤追求型の資本主義ではない、新しい経済モデルはないものかということでした。
消費の追求だけでは、もう立ち行かないのではないでしょうか。

どこのTV局かは確認しなかったのですが、大阪の医師団が岩手にボランティアに入られた報道がありました。
医師の診察が行われる中、あるところから被災者に救援物資が届いた映像が流されていたのですが、
その救援物資は古着で、大阪の医師団は「古着でもかまわないのですか?大阪では古着はダメだと救援物資として受け付けられていないのですが・・・」(台詞はこの通りではないですが、こういったものだったと思います)との問いにたいし、被災者の方は「古着でも全然構いません。暖かくなるし大変助かります」と、心から喜んでいられる様子でした。

確かに新品にこしたことはないと思いますが(特に下着類などは新品を求められるのは当然だと思います)
何でもかんでも新品でなければという風潮に、少し疑問も感じていました。
汚れたものや劣化の進んだものは相手に失礼だと思いますが、十分使用に値するものもあると思います。
消費先行型の社会で暮らすようになって(確かに、そのほうが期間の長さはともかく経済は回るでしょう)、
物を大切に使い続ける、という過去にあった美徳のようなものが失われてしまったように思えてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女には2人のお子さんがいて、ちょうど春休みだから遊びに来てくれたのかな、と思っていたのですが、
今回の震災を経験し、会いたい人には会えるうちに会っておこうと思い立って、来てくれたそうです。
小さい子を連れて、新幹線を使っての移動は大変だったと思います。
本当にありがとう。

b0019820_20571020.jpg

近鉄奈良駅構内にお店を出されているまほろば大仏プリン本舗さん

なかなかユニークなお店の展示です。

b0019820_20573333.jpg






我家でお茶をしている際、こちらの大仏プリンも食べたのですが、大好評でした!
[PR]
by turnmyeyesto | 2011-03-30 22:16 | 奈良土産 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/15137340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さとこ at 2011-03-31 11:28 x
はじめまして。以前よりこっそりと拝見させていただいていました。
現在仙台市民で、実家は福島にあります。
幸い、私も実家も被害はほとんどなかったのですが、実家が原発から約60キロの距離にあるため、昔から原発についての危険性や利便性、両方学びました。
今の私が思うことは原発廃止とかそんな先のことじゃなく、立ち入り禁止区域に眠る方々を早くご家族の元へ返してあげたい。避難している方々が少しでも心穏やかにすごして欲しい。風評被害が広がらないでほしい。この3つだけです。
きっと被災地以外の方のほうが先を見てくれているんですよね。
どうかどうかこれからも福島のこと原発の問題のこと、忘れないで下さいね。
きっと10年後だって被災地は過去の話じゃなく、ずっと続いてる重くのしかかる問題だと思うので。
とある人の影響で、奈良が大好きなんです!これからも奈良の美味しいもの、ステキな場所を教えてくださいね!
仙台空港が再開したらぜったいに遊びに行きますので!!
Commented by かな at 2011-03-31 15:11 x
turnさんのブログなのに「さとこさま」のコメントに心が温まりました。私も仙台空港が再開したら、必ず福島にも仙台にも行くつもりです。
ただ、残念なことに今まで原発が福島にあることも知りませんでした。復興するためには今生を受けている私たちがちゃんと前を向いて経済活動を行うべきなんだと思います。

turnさんのブログでいつも楽しみなのは、「ほっこり」「にんまり」する写真が多いこと。
大仏プリンに描かれている大仏さんに思わず微笑んでしまいました。

そして、お友達が「会える人には会っておこう」という決意を元にわざわざ会いにこられる潔さに脱帽です。
私も一度turnさんにお会いしたい、とこっそり思っています(笑)
Commented by turnmyeyesto at 2011-03-31 19:49
さとこさん
初めまして!ブログを見ていてくださったとのこと、ありがとうございます。
さとこさんも福島のご実家の方も、ほとんど被害が無かったとのこと、本当に良かったです。
私も福島(郡山市、福島市、双葉郡)に親戚がいるのですが、被害が大きかったため、今は山形の親戚の家に身を寄せています。
さとこさんは、原発についてちゃんと勉強されていらしたんですね。
私は身近になかったため、というのは言い訳ですが、今まで向き合ってこなかった問題でした。
さとこさんが願っていらっしゃること、もっともだと思います。私がさとこさんの立場だったら何よりも同じことを願うと思います。
私は、向き合ってこなかったがゆえ、今更なのですが考える毎日です。
そして、私のように立場が外にある者が(ある意味、精神的にも時間的にも余裕のある者が)、先を考えていくのが自然といいますか(冷たく聞こえましたら許して下さい)、その役目があるのかなとも思います。
Commented by turnmyeyesto at 2011-03-31 19:55
(続き)
先のことも考えながら、私も含め皆が何よりも願っているのは、事態が収束することです。
一日も早く、福島の方々が落ち着かれる日を取り戻されることを切に願っています。
そしてこの問題は、50年後も続く問題のような気がします。
決して忘れずに、企業や国任せでなく、きちんと向き合うことが私たち大人の責務だとも考えています。共に向き合っていきましょう。

仙台空港が再開されましたら、ぜひ奈良へ遊びにいらしてください!!
心よりお待ちしております。
私も、仙台、福島へ遊びに行きたいと思っています。
また、お気軽にブログのほうにも書き込んでくださいね!
Commented by turnmyeyesto at 2011-03-31 20:06
かなさん
日本には、本当に多くの原発がありました。
http://mainichi.jp/select/wadai/wakaru/saigai/archive/news/2011/20110323org00m040021000c.html
私も、今回の福島原発のことがきっかけで、知ることが多くありました。
こんな風に問題が起こる前に(今までも起こっていましたが・・)、同じ国民として原発について考えなければならなかったのに、
盲目的に国や企業を信頼していて、考えることを放棄していました。
なんだか情けないです。

大仏さまの絵、かわいいでしょう!
(大仏プリンという名に相応しく、大きなものもあるんです)
大仏プリン、友達にもお子さんにも好評で、
食べ終わったビンも、大事に持って帰ってくれました。
わざわざ会いに来てくれた友達には、感謝ですね~
そして、かなさんにもそんな風に思って頂けて、感謝&光栄です!
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31