結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

六甲高山植物園の秋の風景と芸術散歩2011

b0019820_21373546.jpg六甲高山植物園へ友人Nさんに連れて行ってもらいました。
(Nさん、いつもありがとう!)









b0019820_21431215.jpgこちらでも六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011の作品を観ることが出来るので、秋の風景と共にそちらも楽しみでした。












園内にあるアルピコラというフラワーグッズショップの入り口では、公募大賞グランプリを受賞された山本聖子さんの『ただ、山である』というビニールシートを使って六甲山に生息する植物の断面や表面を表した作品を観ることができました。
b0019820_2201787.jpg



また、アルピコラ屋内では六甲ミーツ・アートグランプリを受賞されたクワクボリョウタさんの『LOST#3(組織観察)』を鑑賞することが出来ます。
LED電球を載せた鉄道模型によって映し出される影絵の世界が、深遠で美しく、今回見た作品の中で一番印象に残りました。




広い園内には作品が点在し、さながら宝探しのように作品に出会います。
そして、秋の風景も広がっています。(写真は11月8日の様子です)
b0019820_22105773.jpg






b0019820_2215151.jpg
昨年、話題をさらった『蓑虫なう』の角野晃司さんは、今年は巨大な2つの繭の作品でした。
繭の中に入ることもできます。

























今年は台風の影響でカエデ類が紅葉する前に葉を落としてしまったということで、全体の彩りとしては少し寂しい風景となっていましたが、それもまた秋らしい味わいでした。
b0019820_2219073.jpg




あら!蟹の姿も。
入山きららさんの『蟹、山に登る』という作品でした。
b0019820_22204131.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2011-11-12 23:43 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/16899545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31