結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

神戸マラソン2011

懸念していたお天気にも恵まれ、神戸マラソン2011は無事開催されました。
スタート地点で彼を見送った後は、神戸駅方面へ歩いて移動しました。
先頭集団の後は、皆で団子さん状態が続いていましたが、その中に何とか旦那さんを発見!
b0019820_17441461.jpg



湊川神社前では、巫女さんも応援。
b0019820_17444332.jpg


神戸マラソンは、「自分のため」に走ること、そしてそれ以上に「人々のために走る」というマラソンを目指しているそうです。
特に今回は、東日本大震災の被災者の方々へ向けた想いが込められた大会なのでしょう。

今回は練習中に膝を痛めてしまったので、彼が棄権するだろうな~(出来れば無理せず棄権してほしい)と思っていました。
何とか無事走り終えた彼にマラソンの最中のことを聞いてみると、東北のことを考えて走っていたそうな。
そうすると、42.195kmという距離も辛かったけれど頑張れたと言っていました。

b0019820_17533019.jpg

参加された皆さん、そしてスタッフの皆さん、お疲れ様でした!





"神戸マラソンの参加のご案内"という、参加者に事前に渡されていた冊子には、
感謝と友情をテーマに、「世界一マナーの良い大会」を目指しましょう!
と書かれていました。

これはランナーの方々に向けられた言葉だと思うのですが、
私たち観戦する者も心がけなければならないことだと思います。

観戦している最中、いくつか残念に思うことがあったのですが、一番残念だったのは、ゴール間近の沿道で、沿道沿いの植込みをかき分けて、道路際に立ちはだかって観戦している方がいらっしゃったことです。
一人がしだすと、次に続く方が数名いらっしゃいました。
中年の女性、男性、若い女性。
30代らしきお母さんが植木を割って入ると、そのお子さんも続きました。

木々は声を出しませんけれど、そんな風に踏まれてしまっては悲しいはずです。

きっとご家族が参加されていて、勇姿を写真に納めたかったのかもしれませんが、そんな行為はフルマラソンを走りきった家族に泥を塗るだけだと言ってしまうのは、辛口でしょうか?
[PR]
by turnmyeyesto | 2011-11-20 17:45 | お出かけ兵庫
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30