結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

榎忠展 美術館を野生化する @兵庫県立美術館

b0019820_23111721.jpg

過日、天気の良い日に兵庫県立美術館へ行きました。


駅を降りて、美術館へ向かう途中の街灯には、こんな垂れ幕。
















さらに進むと、美術館の屋根の上にカエルがいました。
県立美術館のある場所を、多くの人に分かりやすくアピールするために、オランダ人アーティストに製作依頼したそうな。
b0019820_23113440.jpg


今回の目的の一つは榎忠展 美術館を野生化するを見るためです。
(こちらの展覧会も、神戸ビエンナーレ2011の連携事業)
神戸を拠点に活躍される氏は、ユニーク、時にアバンギャルドな活動を行われていたようです。

鉄廃材から生まれる美 榎忠展、県立美術館/神戸新聞


b0019820_23122673.jpg




今回の展覧会で初めて榎忠さんという方を知り、作品を目にしました。
そして、いくつかの作品にガツンとさせられ、圧倒されました。

特に『PRM1200』という作品が美しかった・・・!
一つの部屋を占領する大きさを持つ作品でしたが、運良く、この部屋を独り占めできる時間があり、普段私のいる世界とは違う世界を堪能しました。
b0019820_23124095.jpg

こちら(↑↓)の写真は、美術館のPCから絵メールとして送るサービルがあり、そちらを利用して使用させてもらったものです。
作品解説によれば、『PRM1200』とは、旋盤の機械の毎分回転数が1200回転であることを意味しているとのこと。旋盤で廃品となった機械部品を磨き、機能的な要素を削り、それらを積み上げて作品とされたそうです。



こちらは『薬莢』と題された作品です。
真鍮でできた本物の弾の薬莢で、廃材の世界で流通されているのだそうです。

自分は知らないと目を向けないところに普通にあるそれは、薬莢に限らないのかもしれません。
b0019820_23125044.jpg





b0019820_23142748.jpg

この展覧会を逃さなくて良かった!


榎忠展 美術館を野生化する
兵庫県立美術館
神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
078-262-0901
2011.10.12-11.27 会期中無休
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
※神戸ビエンナーレチケット半券を提示すると、団体割引料金で観覧できます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2011-11-21 23:13 | お出かけ兵庫
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30