結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

有馬温泉 日帰り旅 ~兵衛 向陽閣

b0019820_10111325.jpg

3連休は、2人して風邪の気があったので、家でゆっくりしていました。
中日の一日だけ、冬らしく温泉に浸かろう!と日帰り旅へ出かけました。
神戸市内にある温泉といえば、有馬温泉です。
電車を使って、三宮から30分で到着です♬

たくさん旅館があって、どこにするか迷いましたが、今回は兵衛 向陽閣へ向かいました。
創業700年、豊臣秀吉公に『兵衛』と名付けられたという口伝も残っている、老舗の旅館です。

初めて訪れたのですが、広~い!
フロントのある南館から8階へ上がり、渡り廊下(左写真)を渡り東館へ向かうと、温泉(一の湯、二の湯、三の湯)へ到着です。






兵衛向陽閣さんは、温泉のみの日帰り利用は行なわれていません。
食事(昼食or夕食)と温泉がセットになった日帰りプランというものがあり、前夜に楽天トラベルから予約を取りました。
じゃらんでも販売されているようです。)
フロントで代金を支払って、昼食券とタオルを受け取って温泉へ向かいます。
温泉は一の湯、二の湯、三の湯とあり、一の湯と二の湯は日替わりで男女入替えとなっているようです。
この日は、一の湯が男性、二の湯が女性となっていて、まず、こちらにそれぞれ入りました。

私の入った二の湯は洋風の造りで日本的情緒があまり感じられず、HPの映像や旦那さんから聞いた様子で想像すると、一の湯のほうが私は良さそうに感じました。
それでも、広々とした空間と、気持ちよく温泉に入るためのアイデアが細部に凝らされており(湯上りに足洗い場があったのが嬉しい!)、極楽気分を味わいました。


温泉に浸かるとお腹も減ります!
メインダイニング蘭にて、『ミニ会席ひさご』を頂きました。
ミニながら十分な量で、お腹いっぱい~
(サラダビュッフェも付いていましたが、こちらは無くてもよいように思います。もし付けて頂けるなら、ドリンクなどのほうが嬉しいな!)
b0019820_10112324.jpg









b0019820_10113234.jpg
兵衛向陽閣さんの日帰りプランには、お部屋は用意されていないのが残念ですが、庭園に面した湯上り処があり、こちらでのんびり寛ぐことができます。

身体は温まり、お腹も満たされ、うとうとしている旦那さんを湯上り処に残して、私は三の湯に入りに行きました。
三の湯は湯治場風になっており、私はこういった雰囲気のほうが断然好みです。

鉄サビを溶かしたような金泉には久しぶり(小学生以来?)に入りましたが、見事に赤茶色をしていました。


日帰りで旅行気分を満喫できました。
温泉も混みあうときが無かったのも、嬉しかったです。
(別途料金は必要になりますが、貸切露天風呂もあります。)

親戚大集合のときなどの宿泊に利用してもよいかも。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-01-14 11:39 | お出かけ兵庫
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30