結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

神戸の楽しいミュージアム カワサキワールド

カワサキワールドは川崎重工グループが運営するミュージアムです。
神戸で生まれた川崎重工業の歴史と、私たちの生活の幅広い分野に存在する製品を知ることができます。

川崎重工業の歴史紹介が始まるそのスタート地点には、『川』という文字を表した以前の社章が展示されていました。
造船業から始まり、鉄道車両、航空機、発電設備、プラント、とその幅広い業績に改めて驚嘆します。
シールドの模型なども展示されていたのですが、工業機械ですが美しさを感じます。
また、上野の国立西洋美術館で所蔵されているゴッホの「ばら」やルノワールの「帽子の女」、モネの「睡蓮」、ロダンの「考える人」など、初代社長の松方幸次郎が「日本の画家に本物を見せたい」という社会教育の観点から集めたといわれる松方コレクションの一部だったことも初めて知りました。
(そもそも、国立西洋美術館は、日本政府が松方コレクションのために建設したものだそうです。)
また、当時の日本としては画期的な、8時間労働を取り入れたのも、松方幸次郎とのことでした。
今の日本にも、大きな視野を持つ経営者が増えるといいな~
b0019820_19164154.jpg


Zフェアも別会場で行なわれていましたが、常設展でもモーターサイクルギャラリーが設けられています。
こちらでも、触ったり跨ったりできるバイクが展示されていて、大人も子供も跨って写真を撮っていました。
私も甥っ子が遊びに来たら、連れてきたいなー♬
b0019820_1917815.jpg


時代を経てもかっこいいものはかっこいい!
車体に書かれた『カワサキ』の文字がいいな~
b0019820_19165910.jpg



大好きな新幹線!
私はやっぱり初代新幹線0系が一番好きです。
先頭車両が実物展示され、客室や運転席に入ることも出来ます。
b0019820_19172285.jpg


産業用ロボットも展示され、実際にその動きを見ることができます。
子供だけでなく、大人も夢中になって見てしまう展示です。
b0019820_19173187.jpg


ヘリコプターの実物も展示され、操縦室と客室内部を見ることができました。
また、私たちは未体験で終わりましたが、神戸空港でのセスナ機の離発着を体験できる『フライトシュミレーター』もあります。(この日の待ち時間は30分ほど)
b0019820_19174836.jpg


写真にはありませんが、子供も(大人も?)喜びそうな鉄道模型のコーナーもあり、カメラが搭載された電車を動かすことができます。(電車からの風景も楽しめます)
その他、こちらも今回は未体験でしたが、船舶の進水式や新幹線ができるまでの様子を3画面マルチ画像で見ることができるコーナーもありました。



屋外には、未来の船といわれる超電導電磁推進船「ヤマト1」『ヤマト1』の展示もあります。
乗り物好き、機械好きにはたまらないミュージアムだと思います♥
b0019820_1918357.jpg

カワサキワールド/神戸海洋博物館
神戸市中央区波止場町2-2
10:00~17:00
月曜定休、年末年始


カワサキワールドは神戸海洋博物館と同じ建物内にあります。
入場料500円(大人)で神戸海洋博物館とカワサキワールドの両方を見て回ることができます。
一つ残念なのは、神戸海洋博物館の展示物は写真撮影が禁止されています。
見事な船の展示など、私のようなブロガーでなくとも写真に納めたいという気持ちになると思うのですが...
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-11 21:30 | お出かけ兵庫
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31