結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

冬の六甲山 六甲オルゴールミュージアム &ムットーニ個展

銀座に住む友人に、神戸のどこへ案内したら喜んでもらえるかな~と考えた結果、
銀座にないのは山でしょう!ということで六甲山へ行くことにしました。

車で行くことも考えたのですが、積雪が怖かったのと、彼女も乗り物好きだったのでケーブルカーに乗って向かいます♬
阪神御影駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅の各駅から出ている神戸市バス(16系統)に乗って、15~30分ほどで六甲ケーブルの六甲ケーブル下駅へ到着です。

ケーブルカーは赤のクラッシックタイプと緑のレトロタイプの2種があり、私たちは行きも帰りも緑のレトロタイプに乗車しました。2両編成になっていて、1両は窓がなく開放感抜群です!
b0019820_17441094.jpg

冬季限定のケーブルカー&オルゴールミュージアムお得チケットというものが六甲下駅で販売されていたので、そちらを購入しました。
六甲ケーブル往復+六甲山上バスフリー(乗り降り自由)+六甲オルゴールミュージアム入館料がセットになっていて、通常よりも500円お得になっているそうです。
また、こちらのチケットを提示すると、六甲オルゴールミュージアム内にあるシュトラウス・カフェの利用が10%引きになったようでした。(後から気づいたため、利用し忘れていました・・)



10分ほどケーブルカーに揺られ六甲山上駅に着いてみると、そこは雪景色!
下界と全く違う風景に、2人でびっくり&小躍りしました。
そして六甲山上バスの発車時刻を15分ほど待って、この日の目的地の六甲オルゴールミュージアムへ向かいました。
一昨年の秋に訪れた、六甲ミーツ・アート芸術散歩2011@ホール・オブ・ホールズ六甲 以来です。
そしてオルゴールミュージアム内を見学するのは、今回が初めてでした。
b0019820_1745313.jpg


こちらのミュージアムでは、オルゴールだけでなく、自動演奏楽器、自動人形なども見ることが出来ます。
2階のコンサート展示室(珍しいオルゴール、大きな演奏機などでいっぱいの展示室で楽しい!)では、オルゴールや自動演奏楽器のコンサートが20分ごとに開催されています♬
薄暗がりの中、案内役のお姉さんの説明に耳を傾けると、オルゴールが全盛期だった頃のヨーロッパの風景が広がります。
また、2/20までの特集コンサートとして、蓄音機の音色を耳にすることも出来ました。
b0019820_17453585.jpg

また、こちらも2/20までの開催ですが、ムットーニ個展というものが開催されていました。
ムットーニという方の名前を初めて耳にし、てっきり外国の方かと思っていたら、日本の方で、自動人形師の武藤政彦さんという方でした。

 ムットーニ オフィシャルウェブサイト

小さな箱の中に広がる世界は、幻想的で美しいの一言でした。
最新作の展示と販売もされていて、欲しくてたまらなかったのですが、40数万円というお値段...

b0019820_1882527.jpg

シュトラウス・カフェから見える雪景色も綺麗でした。
カフェのメニューは多くはありませんでしたが、アラビアータを美味く頂きました。


 オテル・ド・摩耶~リストランテ エルベッタ
 六甲枝垂れ & 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011
 六甲高山植物園の秋の風景と芸術散歩2011
 六甲ミーツ・アート芸術散歩2011@六甲ガーデンテラス

[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-18 21:01 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/20022390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31