結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

香川土産~ まちのシューレ963

高松駅(高松港)からちょっと歩くと、大きな商店街がいくつかある様子でした。
そのうちの一つ、高松丸亀商店街にお店を構えるまちのシューレ963に足を運びました。
複合ビルの2Fにお店があり、ちょっと分かりづらい場所かもしれません。

b0019820_2154245.jpg


『シューレ』とは『学校』『学び』を意味する言葉で、
衣食住という"ライフスタイルの学び場"を目指している場所だそうです。

お店の中はブース分けされていて、カフェ、工芸品を扱うお店、生活雑貨を扱うお店等が集まっています。

食品を扱うお店で、お土産物を探しました。
奈良の『くるみの木』を思い起こさせる雰囲気でした。
(『くるみの木』で扱われている奈良の食品も販売されていました。)

 くるみの木@新大宮
 くるみの木 一条店の美味しいランチ


b0019820_215548.jpg

香川県では、結婚式の引き出物として用いられるという『おいり』
(『心を丸く持って、まめまめしく働きます』という意味が込められているのだとか)
色とりどりで可愛らしい!
口にすると、さくっとして、すぐに溶けていく感じです。


b0019820_216587.jpg

豊島では豊島の名産物を何も口にできなく残念に思っていたので、こちらで見つけた豊島にあるみくに園さんが作られた『豊島レモンマーマレード』。
農薬や化学肥料に頼らずに育てられたレモンを使っているそうです。
そして、屋島の山で採取されたという『屋島のはちみつ』。


b0019820_2161470.jpg

『お日様いっぱいあびた瀬戸内夏柑漬』



b0019820_155524.jpg

『うどん県』と名乗るだけある香川県。
 JR高松駅構内にあったお土産物屋さんでは、うどん消しゴム、うどん付箋、うどんティッシュなど様々なうどんグッズが販売されていました。
(奈良でいうところの、鹿のような位置づけなのでしょうか)

私が購入したのは、うどん県バッチ和三盆です。
(こちらは『まちのシューレ963』の中の奥のほうにあったお店で購入しました。)
"うどん県バッチ"ってナンだろう~??と分からなかったのですが、こちらは、うどん県の県章なんですね・・!
原材料は、香川県特産の讃岐和三盆糖と瀬戸内の塩田で作られた塩を使われているそうです。
塩がきいていて美味しい!



まちのシューレ963
高松市丸亀町13‐3 高松丸亀町参番街東館2F
087-800-7888
第3月曜定休
物販11:00~19:30、カフェ(月~木)11:30~18:00、(金~日)11:30~22:00
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-09-07 15:47 | 旅行土産 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/20967221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by abogado-suki at 2013-09-07 17:13
turnさん こんにちは~
私はこの夏はお盆休みがたった一日しかなかったので(泣)
四国の記事ワクワクしながら見ていました♪
ガイドブックが一冊出来そうな程ですね。
島の風景とモダンな芸術が不思議とマッチしているんですよね~
沢山、猫ちゃんいるんですよね~ それだけでも
会いに行きたいくらいです(笑)
お土産の和三盆、面白いですね♪ お取り寄せもできるんですね。
気になる・・・・・
Commented by turnmyeyesto at 2013-09-07 22:45
ルンさん
こんばんは~☆
四国の記事、楽しく見ていただけたなら、とっても嬉しいです(*^^*)
1泊2日の旅だったのですけれど、心に残る場所が多くて長くなってしまいました。
(実はあと少しだけ続きがあって・・早く書き終えなくちゃ~)
港があるところは猫が多いのかな~??
そういえば神戸の街中にも猫が結構いますよ!
ぜひ会いにきてください(笑)
お土産の和三盆、こうきたか~という感じで面白いですよね♪

line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31