結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

トアロード・ リビングス・ギャラリー『チベット絨毯と北欧のX'mas』

駅に向かう途中、買い物に出かける際などに、横を通るたびに気になるお店がありました。
けれど、どうしてだか、なかなか入ることができません。
横から眺めて過ごす日々。(怪しい…)
眺めているだけでも、感じの良い素敵なお店なのです。
b0019820_18102180.jpg



ある日、クロワッサンのお店(神戸店)で買い物をすませ、レジに置かれてあったハガキを、ふと手に取ってみると、片想いの気になるお店のハガキでした。
これは神様が行けと言っているのかも!と、後日、ハガキを持ってお店へ向かいました。
ようやく足を踏み入れることができたお店は、トアロード ・リブングス・ギャラリーという、暮らしに必要な衣・食・住を提案するお店でした。
b0019820_18103261.jpg

11/14~24の期間は、『チベット絨毯と北欧のX'mas』という展示が開かれていました。
チベット職人の方が織られた伝統の織物チベタン・ラグが、様々な文様を携えて、訪れる人を待っています。

私は今までチベタン・ラグというものを知らず、素朴な温かみと共に力強さを感じさせる織物だな~と思いながら眺めていたところ、お店の方が声をかけてくださいました。
多分、こちらのお店のオーナーの方だと思うのですが、チベタン・ラグとの出会いから、その歴史や織のデザインの意味について等、色々と教えてくだり、充実した楽しい時間となりました。
このお店の方がとても素敵な方で、この方と喋っていると世界が広がり、私にとって遠い存在だったチベットが身近なものに感じました。

買い物に行く途中にでもまた寄ってくださいなと仰ってくださったので、お言葉に甘えて、またお店に行きたいな~

『チベット絨毯と北欧のX'mas』は、11/24(日)まで開催されています。
ご興味を持たれた方はぜひ!
これだけの数のチベット絨毯を目にし触れることは、なかなか出来ないと思います。

ヨーロッパのクリスマス飾りなどもありました。
北欧(確かフィンランド製だったかと)の温かく羽のように軽いブランケットも、色鮮やかで素敵でした。
b0019820_18104116.jpg

私を新しい世界に連れて行ってくれたハガキ↑


トアロード・リビングス・ギャラリー
神戸市中央区中山手通4-16-14
078-230-6684
11:00~19:00 水曜定休


竹中大工道具館のある通りを上っていったところにお店はあります。
ミシュランで連続して星を獲得しているカセントさんと同じ建物です。
お店の名前に『トアロード』と付いているのは、以前(阪神淡路大震災前)はトアロードの方にお店があったそうで、その名残だそうです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-11-22 20:53 | お出かけ兵庫
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31