結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

神戸観光~ ウリボーライドで六甲山を走る

六甲山へ行った日、紅葉を見ることも目的の一つだったのですが、もう一つ大きな目的がありました。
それは、電気自動車で超小型モビリティのウリボーライに乗ること!

ウリボーライドに乗るには、六甲山牧場で初回講習(座学・実技/1000円) を受けます。
~牛が横切るの図
残念なことにウリボー柄のウリボーライドはなかった・・
b0019820_1201746.jpg


ウリボーライドは運転免許証を持っていたら誰でも運転できるのですが、衝突安全等の規制緩和車両である為、若葉マーク・紅葉マーク・障碍者マークに該当する方への貸出は行われていません。
(ゴールド免許保持者の私ですが、実質若葉マークさんなので後部座席へ…無念)
b0019820_1203831.jpg

また、チャイルドシートの設定がないので、5才以下のちびっ子さんは同乗できないのです。
(ウリボーライドで走っていたら、ちびっ子さんらが目を輝かせていたけれど…ごめんね)



ウリボーライド(日産ニューモビリティコンセプト)は国土交通省の認定制度に基づく実証実験段階なので、国内の道路を自由に走行することはまだできません。
ですので走行エリアも決まっているのですが、楽しむには十分なエリアをカバーされています。
b0019820_1202875.jpg

運転者の旦那さん曰くゴーカートのようで、ほんっと楽しかったそうです!

URIBO LAB. ネットからも予約出来ます→ご予約
ウリボーライドは平日1000円/時間、土日祝1200円/時間です。
私たちはウリボーライドに乗って、神戸市立森林植物園へも行く予定だったので、3時間借りました。
(予約時には利用時間を聞かれたなかったので大丈夫かなと少し心配だったのですが、当日で大丈夫でした。)


ウリボーライドには窓がないので、風がもちろん入ってきます。
特に後部座席のほうが入るようなので、コンタクトレンズを装着している人はサングラスがあってもいいかも。
また、寒い時期はドライビングローブがあったほうがいいかなと思います。



b0019820_12115868.jpg

途中、オテル・ド・摩耶へ寄ってお茶をしました。
スフレチーズケーキ濃厚プリンを食べたのですが、あら意外にも(といったら失礼か)美味しいね!








ウリボーライドに乗るということは、自動車を使って六甲山に行くのはバカバカしいので公共機関を使って六甲山へ向かったのですが、バスの本数が少ないです・・
特に帰りが辛い・・

車で六甲山へ向かわれる方が多いのだろうと思いますが、関西以外から来られる観光客や外国人観光客をもっと呼び込むためにも、公共交通機関(特にバス)の利便性を高くしてほしいと思います。
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-11-22 12:55 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/23722736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30