結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

1950-70年代の阪神間スタイル@神戸ファッション美術館

1/17~4/7の期間に神戸ファッション美術館で開催されていた『1950-70年代の阪神間スタイル』へ足を運びました。

六甲アイランドに来るのは、奈良に住んでいた頃に訪れた神戸ベイシェラントンの翠亨園の食べ放題以来なので久しぶりになります。
六甲ライナーに乗るのは初めてです。
神戸ファッション美術館の最寄駅であるアイランドセンター駅で下車して、美術館へ向かいました。

外観はUFOをイメージしたものだそうで、インパクトがありカッコイイです!
けれど残念なことに、建物内部やその周辺は寂しい感じでした…
なんだか勿体ないな。
b0019820_16421278.jpg


目的の特別展示も、もう一つでした。
わざわざ『阪神間スタイル』と銘を打っている割には、テーマをあまり掘り下げられておらず、阪神間の特性を表現しきれていないと思いました。
(だからと言って、私が阪神間の特性を理解しているのかといえば、ほとんど知りません。だからこそ知りたくてここへ来たのに、物足りない展示会でした。)
同じ展示会場に、各国の民族衣装や貴族の人々が着ていたドレスが展示されていたのも、何だか違和感があたんだなぁ(夫は民族衣装が一番見応えがあったと言っておりましたが)

逆に、ここへ来て知った特集展示『衣服にできること―阪神・淡路大震災から20年』はとても見応えがありました。
『家をなくしてしまったとき、人を最後にプロテクトするのは服になる』というコンセプトのもと、作品を発表されているファッションデザイナーの津村耕佑氏の洋服に興味が湧きました。

FINAL HOME
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-04-16 17:08 | お出かけ兵庫
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30