結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カトリック神戸中央教会 クリスマスチャリティーコンサート

12月に入ると、近所の各教会ではクリスマスにちなんだイベントなどが行われています。
我家は特に宗教を持たずクリスチャンでもありませんが、『どなたさまもお気軽にどうぞ』という言葉をありがたく頂戴し、毎年どこかに参加させてもらっています。
今年は、12月の初めにカトリック神戸中央教会で開催された『クリスマス チャリティーコンサート』におじゃましました。
b0019820_940248.jpg


このコンサートの主催者は神戸地区社会活動委員会の方々で、コンサートの中でその活動の紹介もありました。
夜回りや炊き出しなどを様々な方法で、ホームレスの方々への支援を行われています。

つながり カトリック社会活動神戸センター

神戸の街を歩いていると、時々、ホームレスの方と出会います。
周りにあまり人がいない場合、手持ちのお金の中から気持ちだけさっと渡したりもしますが(焼け石に水にもならないことは分っています)、行き交う人の多い場所では周囲の人の目が気になって、申し訳ない気持ちで(しかし、そんな気持ちは何の役にも立たない)私は通り過ぎます。卑小です。
b0019820_9401069.jpg


私は美味しいものを食べるのが大好きですし、遊ぶのも大好きです。知らないことを学ぶことも楽しいです。
食べるにも遊ぶにも学ぶにも、お金があれば選択肢は広がります。
ですから、私はお金が大好きです。
けれど、独り占めしたいとも思いません。
必要な人のところにお金が届いて、有効に使われればいいなと思います。

空家問題などが最近は取り上げられることも多いですが、空家率が高いという公務員宿舎などをホームレスの方々が使用することはできないのでしょうか。
例えば、北野ホテルの近くにある国交省の近畿地方整備局の宿舎は、外から眺めている限りでは空いている部屋が多いような…
(個人的には、民間の相場と比べると格段に安い賃料の公務員宿舎は売却すべきだと思います。そのような手厚い補助は、大手企業でも最近は少ないです。ボーナスの上げ幅を大手企業に合わせているのですから、補助の面でも足並みをそろえたらいかがかと思いますが、一度手にした役得というものは、なかなか手放せないものなのでしょうか。しかし、税収は限られおり、必要な人のところへお金が行き渡るためにも、適正な家賃を支払うことが出来る人は支払うということは、普通のことなのではないかなと思うのですけれど)
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-12-22 20:24 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/25191600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A-HIMEKKO at 2015-12-22 21:05
役人のお手盛り・・・・・

まだまだありますね。

消えた年金もそう。人のお金だから
誰の腹も痛まない!!

この寒空の中で年末年始を迎える人・・・
一時より減ったかと思いますが、まだいるんですね><

Commented by 紅寿 at 2015-12-23 11:31 x
全く、同感です。
安い賃料の公務員宿舎、というのがおかしい。
相場と一緒にすべきでは?と思います。
給与や退職金も。やはりまだまだ優遇され過ぎだと、感じます。
Commented by turnmyeyesto at 2015-12-24 14:06
A-HIMEKKOさん
聞くところによると公務員の方々には色々な種類の『手当』があるそうで、
よくそれだけ取りそろえたなあと、ある意味感心します…

消えた(消した?)年金問題も、どうなったんでしょうね?
申し訳程度に、一部の人だけが一定期間だけお給料カットしてお終いというのは、
もう止めてほしいと思います。
(それ問題解決に全くなっていないし…)
Commented by turnmyeyesto at 2015-12-24 14:16
紅寿さん
国も少しでも税収を上げたいのなら、安い公務員宿舎なんて廃止すればいいのに、
なぜできないんでしょうね?
給与等の待遇面でも優遇されていると私も感じます。
税金がどのように使われているのか知る権利があると思うので、
どういった給与体系で、手当はどのように支給されているのか
詳細なデータを常にオープンにしてほしいと思います。
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30