結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

神戸市への期待と政務活動費

寒いのでなかなか家から出ることが出来ず、ここぞとばかりに録画したままになっていた番組を見ています。
そんな未視聴の番組の一つ、NHK・BSドキュメンタリー偉大なるヨーロッパ連合 未来からの警告 前篇後編)もようやく見ることができました。

2014年にイギリスで制作された番組ですが、見ごたえありました。
キャメロン政権ってなんだかなぁと思っている私ですが、首相とその周囲はどうあれ、イギリスの報道番組の質の高さを思い知らされました。

EUのこれからについても気になるところですが、神戸市民としてはもっと気になることがあります。
某日、コンビニで購入した神戸新聞の1面には『不正の温床』という特集記事を組まれていました。
昨年、話題となった政務活動費についてです。
私が購入した日の新聞には、神戸市議(自民党神戸)による政務活動費の不正流用のその後について書かれていました。
※自民党神戸さんによる不正流用とは、ざっくり言ってしまうと、ウソついて政務活動費から裏金をねん出し、約3400万円ほどを飲食や遊興費、選挙費用に充てていたというものです。個人的には皆さん辞職されるのかなと思っていたのですが、結局誰もそうされず、大半の方は同じ自民党の他派閥にもぐり込まれたようで。

これだけ話題にもなったので、神戸市議の政務活動費は、どの市町村よりも透明性が確実なものになるはずだと当然のように考えていたのですが、それは甘い考えだったようです。
神戸市はもっと進んだ市だと期待していたのだけれどな。期待外れでした。
不正の温床 政務活動費制度を考える(5)「原資は税金」の意識欠落/神戸新聞
b0019820_21503591.jpg

不正再発防止策の一つとして提案された『調査委託契約書のネット公開』について、公明、共産、維新、民主の皆さんは賛成されていますが、自民さんだけが反対され、その結果、この不正防止策は否決されたとのこと。
なぜ、契約書のネット公開を自民の方は反対されるのだろうか…?理由を知りたいです。

こう言ってはなんですが、言っても市議です。
国と国の間で秘密裏に取り交わすような政策や活動なんて行いませんよね?
市議活動の中でオープンに出来ないことって、そんなにあります??
各会派の政務活動費に関する考え方を、ぜひ教えてほしいです。(この考え方を知るだけでも、次の選挙の参考になります)

市議会議員という職業は、私たち市民の声を市政に届けるために必要だと思っていますが、と同時に市議の方々の存在は薄く、日々の生活の中でその必要性を私は感じられないでもいます。
今年は、市議の方々の活動にもっと注意して目を向けていこうと思います。
私が不勉強だからでしょうが、市議の方々のお名前やお姿を目にできるのは、どうしてだか選挙前だけなので…

不正の温床 政務活動費を考える(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-01-16 17:53 | オモフトコロ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/25268421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A-HIMEKKO at 2016-01-16 21:05
うーーーーん。
不透明さはぬぐえませんね!
兵庫はぬるいなあ。。。。て
大阪人のだんなはいつも言うてます><

その問題で逃げまわっていた
姫路出身の県議は落選しましたぁ ← 当然です
Commented by turnmyeyesto at 2016-01-17 00:13
A-HIMEKKOさん
相変わらずグレーですよね…
政務活動費の不正防止策についての会議を、密室で行っている時点でおかしいと思います。
兵庫県、新しいことをどんどん取り入れる、取捨選択のできる県かと思っていたのですけれど残念です。

姫路の某県議さんは落選されていましたね。
姫路の方は見る目があります。
神戸市の問題の県議さんは、当選していたんですよ…
まさに私の住む区が選挙区の方だったので、よりがっかりしました。
なぜなんだ…
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31