結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

レトロビルで戴く和洋折衷のランチ~ レニージョエル@シップ神戸海岸ビル(三宮)

b0019820_12122687.jpg

海岸通沿いにあるシップ神戸海岸ビルは、1918年に建てられた海岸ビル(旧三井物産神戸支店)は近代文化産業遺産、そして国登録有形文化財に認定されています。
こちらの木製のドアは、竣工当時から使われているものだそうです。(新旧融合のビル!神戸市にある「シップ神戸海岸ビル」とは
阪神淡路大震災で残念ながら全壊し、新しく15階建の建物へと建替えられましたが、その際、外壁を再利用し1階から4階部分に使用されました。
4階までなモダンレトロな外観ですが、その上には新しいビルがずどんと姿をみせています。
b0019820_12123489.jpg

建物中に入ると、4階部分までは吹き抜けとなっており、広々とした解放感のある造りとなっています。
週末某日、その3階にあるレニージョエルでランチを戴きました。
b0019820_12124476.jpg

兵庫県産の食材を使った前菜は、穴子を使用した和テイストのさっぱりしたもので、器や盛り付けにも工夫が感じられます。(と書きながら、写真はナシ)
こちらのお店はウェディング会場としての利用も多いようなので、幅広い年代の方が楽しめるお料理なのかなと思いました。
オードブルは3品から選ぶことができ、二人揃って”葛を練りこんだ地元野菜マッシュ胡麻風味に野菜ポタージュを注いで”(メニュー丸写し。すなわちスープでいいのかな)を選択しました。
b0019820_12125138.jpg


メインは、兵庫産お肉の食べ比べプレートです。ソースには神戸ワインを使用しているそうです。
神戸ビーフグリル(イチボと赤身とすじ煮込み)、兵庫雪姫ポークのロースト、高原但馬鶏もも肉の香草パン粉焼きを戴きました。
お肉の旨みを堪能しました。

こちらのレストランがユニークだなと思ったのは、パン(自家製神戸産米粉を使った米粉パン。3種類あってどれも美味しかったです)もしくはご飯を選ぶことができるのですが、ご飯を選んだ場合、兵庫県産こしひかり使用雑穀七福御飯と赤だしを出してくれるそうです。

デザートは8種類から選びます(8種類全部お願いしても、もちろんOK)。
しかし、この頃にはお腹もいっぱいで、旦那さんはなんとソルベの1種類、私はなんとか2種類をいただきました。
ウェディングパーティーと使用されるだけだって、給仕の方々は皆様感じが良かったです。
午後にパーティが予定されていたのか、レストラン内はパーティ使用の席配置で雛壇がありました。
重厚なレストランの雰囲気を期待していたので、その点は少し残念でしたが、大人数でも入りやすい、使い勝手の良いレストランだと思います。
こちらのお料理は一休限定のプランを利用して、ドリンク2杯がついて3600円でした。

レニージョエル
神戸市中央区海岸通3番 シップ神戸海岸ビル3F
078-331-0161
11:30~15:30、17:00~22:00 月曜・火曜日定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-07-10 13:52 | 食@関西圏(兵庫)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー