「ほっ」と。キャンペーン

結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

日本で唯一の大工道具の博物館~ 竹中大工道具館@新神戸

過日の週末、コベリンに乗って竹中大工道具館へ行きました。
日本で唯一の大工道具の博物館です。
以前は中山手にあり歩いて行ける距離にあったのですが、残念ながら行く機会を逃してしまい、2014年に新神戸駅の近くに移転となってしまいました。
けれど敷地も広くなって、より見ごたえのある博物館になったのではないでしょうか。
ちなみに、移転されたところは本社跡地だそうです。
b0019820_16254935.jpg

門をくぐると、建物の美しさに目を奪われます。
b0019820_16255781.jpg


私たちが訪れた日は、1Fホールにおいて『土のしらべ』という企画展が開催されていました。
b0019820_16260524.jpg
b0019820_16261370.jpg



同館は地上1階、地下2階建ての造りになっています。
けれど閉塞感は全くなく、吹き抜け、余裕のある空間、そして外光をうまく取り入れ解放感があります。
(解放感の在り具合は、上手く写真に納められなかったので残念ながらありません)

こちらは唐招提寺金堂の柱と屋根を原寸大で復元した模型です。
しばらく唐招提寺に行っていないので、行きたくなってしまいました。
b0019820_16262309.jpg

竹中大工道具館さんが収集された資料は32000点以上に及ぶそうです。
道具を年代別に見ていくと、その進化が分ります。
また、ただの道具としてあるだけでなく、そこに美しさや気品を感じます。
b0019820_16270518.jpg

他に、京都にある大徳寺の茶室「蓑庵」をモデルとして造られたスケルトン茶室など他にも見応えのある展示物があり(木工室では体験型のイベントもあります)、とても面白い博物館です。
外国からいらした観光客の方も、喜ぶ博物館じゃないかなと思いました。


竹中大工道具館
兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1
078-242-0216
9:30~16:30 休館日/月曜日、年末年始







ミュージアムショップでは、吉野杉を薄くスライスしてつくられた「木の紙」を購入しました。
何を作ろうかな~やっぱり最初は折り紙として鶴かな
b0019820_16500422.jpg
こちらは大工道具がプリントされた「大工のてぬぐい」です
b0019820_16501190.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2016-11-11 18:00 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/26370056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukasa-gumi at 2016-11-12 01:50
スっ す すごいっ!


正に匠のワザですねっ!


しかし、吉野杉が折り紙になるとは・・・

日本 スゴ過ぎる。





Commented by turnmyeyesto at 2016-11-13 21:30
Tukasaさん
そうですよね、吉野杉が折り紙になるってすごいことですよね。
Tukasaさんに指摘されて改めて気づいた!
手触りも良ければ、香りもとっても良いんですよ~
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28