結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

一定の節目とは何なのか

その行動をつぶさに見ているわけではないので個人の勝手な感想ですが、東電の現社長である広瀬直己氏は頑張っていらっしゃるのではないかなあと感じます。
(もちろん、東電には問題が山積みで、その企業体質も変わっていないと感じることが多々ありますが)

何より、よく社長の任を引き受けたものだと思います。
対して事故当時、東電の会長だった勝俣恒久氏や社長だった清水正孝氏とは、一体何だったのでしょう。
(彼らは会長や社長の職に値しない無責任な人だったと、これまた勝手に私の脳にインプットされ、それは今も変わらぬままです)

福島のために、東電の皆さんや廃炉作業に当たっている方々には頑張っていただきたいです。

3年前には11兆円と試算されていた福島第一原発の廃炉や賠償費用は、昨年末の時点で出された試算では21兆円を超えていました。
金額が跳ね上がっているように見えるのですが、これも安倍首相が口にしたアンダーコントロールのうちなのでしょうか。

コストが安いと言われ続けてきた(そして言い続ける人もいる)原発に税金が投入されている現状ですが、しかし税金には限りがあります。
限りあるものは、無駄なく適切に使うのが当然だと考えます。
特に、今の日本は切実にそうすべきでなはいでしょうか。
そういった面からも、認可申請を取り下げたとはいえ、森友学園という奇怪な団体(と私は感じる)に、どうしてああも簡単に税金が投入されたのか(奇妙なほど事が上手く運ばれたのか)は、今後のためにも原因をはっきりさせることを求めます。

ひとまず、どれもこれも一定の節目を越えていないと私は思うのですが…
安倍首相の3・11会見打ち切り=震災6年で「節目越えた」
[PR]
by turnmyeyesto | 2017-03-12 12:35 | オモフトコロ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/26713309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30