結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

鬼ノ城 -岡山・倉敷へ⑪-

彼が一番行きたがっていたところ鬼ノ城
温羅(うら)がこもったとされる、古代朝鮮式の山城

細い山道を車で登り、途中からは駐車場に車を置いて歩いて行きました。

私は正直なところ鬼ノ城にそれほど興味もなく、あそこまで歩いて行くのかと思うと尻込みしてしまいましたが、そこは二人の旅行。
私だけが行きたいところに行くのではもちろん駄目なので行きました。
でも思ったよりも全然遠くはなく、行ってみたらなかなか興味深い場所でした。
b0019820_19394240.jpg


日本式のお城とは一味違います。
b0019820_19472082.jpg


この鬼ノ城の主役「温羅」ですが、伝説では相反するものがあるようで、面白いものがあります。
温羅伝説では、異国の凶暴な鬼神。
新説・温羅伝説では、製鉄技術を吉備の国にもたらして繁栄に導いた功労者。

さて?

今回は西門と角楼しか見れなかったので、次回来るときは、ちゃんとウォーキングシューズで北門、東門、南門と全部回ってみたいです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-13 19:36 | お出かけ中国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/6851044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marimo at 2007-05-15 20:13 x
一瞬、万里の長城???と思うような、中国風のお城だと思ったら・・・朝鮮式ですか@@;
写真で見てると、すごく山の上のように見えますが、そんなに歩かなくていいんですね^^;
Commented by turnmyeyesto at 2007-05-15 23:22
marimoさん
一見すると中国のような雰囲気ですよね!
このお城は朝鮮式で、屋根についている看板(?)が独特の雰囲気を醸し出していました。
そして遠くにありそうに見えながら、舗装された道が用意されているので、それほど時間はかからず行けました(^^)(確か30分もかからなかったような・・もっと短かったかも。ごめんなさい、時間を見ていなかったもので不確かです~~)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31