結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

八紘@広島(中区)

広島といえば、もみじ饅頭。
私は、そのまま食べるよりも、トースターで焼いて食べるのが好きです。
b0019820_2071994.jpg


今回、奈良の友人に広島に行くと話したら、にしき堂のもみじ饅頭を買ってきて!とのリクエストが。
彼女は大のもみじ饅頭好きらしい。でも、彼女のイメージとお饅頭がどうも重ならず、ちょっぴり可笑しかった!

ふと思うと、もみじの見所は日本全国他にもあるのに、どうして広島?
と調べてみたら、広島=もみじ饅頭という図説には、「佐賀のがばいばあちゃん」でお馴染みの島田洋七さんが一役買っているらしい。(Wikipediaさん情報)
なんでも、漫才で「もみじ饅頭」を使用したんだそうな。
どう使っていたのかしら?想像もつきません・・
(そして、洋七さんは広島へ行くと、お店側がお金を受け取ってくれず、飲食代がかからないらしい。もみじ饅頭の認知度貢献に対して、にしき堂の会長さんが、飲食代をにしき堂に回すように指示しているからですって![そもそも、洋七さんにお礼を渡そうとしたら、受け取らなかったらしい。美談。]―これまたWikipediaさん情報)



もう一つ忘れてはならないのが、広島焼き。
今回は、友人Nちゃんが見つけてくれたお店、八紘さんへ行きました。
b0019820_20213679.jpg

目の前で作ってくれます。
人の料理する手さばきを見るのは、楽しい。

b0019820_20214431.jpg

美味しい!美味しーい!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-30 20:13 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/7769610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ru10720 at 2007-11-30 22:54 x
turnさんこんばんは。
あなたが東の人だったとつくづく感じたヒトコト。
>なんでも、漫才で「もみじ饅頭」を使用したんだそうな

多分、西の人間はひっくりかえるほど驚くコメント。
あの漫才ブームのあの名台詞を知らない人がいたなんて・・・って。
たしか私より三つか四つ下のお年でしたよね?ジェネレーションギャップはそんなに感じていなかったので、やはり西と東の文化の違いなのかと・・。うーん、日本・・・広いじゃないか・・・深いじゃないか・・・。
ちなみにもみじ饅頭は洋七さんが両手を頭の上からもみじの形を描くように振り下ろしながら「もみじ饅頭!」と叫ぶのですが、なぜおもしろかったのかその場のノリっぽいので今となっては説明不可能です・・^^;
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-01 00:15
るーさん
実は、夫(大阪出身)も、洋七さんの、この「もみじ饅頭」知らないんですよ~!
夫は、私より2つ年下だからなのかしら??
多分、私が知らないのは、あまりお笑い番組等を見てこなかったせいかも。(だから多分、私の両親も知らないんじゃないかなぁ。)
私が例外で、他の東の人は知っている可能性も大なので、文化の違いまでは、いかないかもしれませぬ(^^;

二人で漫才の「もみじ饅頭」はどんなものであるかを想像していて、ぱーんと相手を手で叩いて、もみじの模様が体に残った、という結論に至っていたのですけれど、全然違いましたね・・^^;
真相を教えてくださって、ありがとうございます!
なんとな~く分かったような、そうでないような(爆)
ひとまず、彼にも体を張って伝えておきます(笑)
Commented by marimo at 2007-12-01 01:42 x
あ、もみじ饅頭!
先週旦那が広島に行って買ってきてくれたんですが、全部そのまま食べてしまった><;
焼いて食べるとは全く思いつかなかった・・・うーんしまった。
かなり後悔(笑)

ところで、勝手に他の方のコメント読んでしまってすみません。
島田洋七さんのもみじ饅頭、知りませんでしたか?
たしか年は一緒(ですよね?)で同じ東京出身ですが、私は知ってたんです^^;
リアルタイムでは見たことないんですが、何年か前に洋七さんの半生みたいなのをTVでやっていて、それで見た気がします。
u10720さんのご説明どおり、手を上にあげてギザギザというかカクカクというか?させるみたいな感じです(笑)
なんか幼稚園のお遊戯みたいな感じなんですが、かなり早いスピードで。
正直これのどこが面白いのか?!と思った記憶があります。
Commented by yuyus at 2007-12-01 05:44 x
父も宮島では、「にしき堂」でないとダメと言います。
ここが、一番、美味しいそうです。
もみじ饅頭でも店を覗くと、このごろ色々な種類がありますね。
でも、オーソドックスが一番かも?
トースターで暖めると、美味しいですよね。
もみじ饅頭が、生き返ります!!
お好み焼きは、ソースが決め手。
香ばしい、匂いが伝わってきます。
オープン・キッチンの元祖かもね(^J^)
洋七・洋八の漫才コンビ。
コテコテノの浪速っ子には、懐かしいシーンですね。
小さい頃、よく見ていました。
簡単にいえば、何の意味も無い、ギャグ的要素に使われていました。
Commented by melody at 2007-12-01 08:58 x
turnmyeyestoさん、おはようございます!

私はリアルタイムで「洋七さんのもみじ饅頭」を見てましたよ。
皆さんがご説明になってる通り、なんの脈絡もなくいきなり「もみじ饅頭」なのです。
広島ご出身をアピールする手段だったのでしょうかね?
あまり考えないようにしていた年齢をこういう事で改めて感じてしまいます。
もしかして、漫才ブームがあった事もご存じないでしょうか?
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-01 13:03
marimoさん
ぜひぜひ、次回はトースターで焼いて食べてみて~!(私はアルミホイルに包んで焼いているよ。)

私とmarimoさんは確か同い年のはず。
リアルタイムでは、洋七さんの「もみじ饅頭」知らないよね?
そして、洋七さんの半生を見なかったら、marimoさんも知らないままじゃない??そんなことないかな~(??)
私は、中・高と音楽にのめりこんでいて(聞く専門。そして偏っているから知識はなし・笑)、FM放送と音楽番組ばかりだったから、そのときの流行にうといのかも。でも、そんな私にも人権をー(笑)!!
今度、機会があったら他の東の友人にも聞いてみるわ!

かなり早いスピードで、カクカクギザギザね(笑)ちょっと試してみようかな。
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-01 13:05
ゆうさん
私も、もみじ饅頭は「にしき堂」が一番ですね。
色んな種類が増えましたよね~リンゴなんてものもあった!
でも、私もオーソドックスなものが一番好きです。
そうそう!トースターで焼くと、確かにもみじ饅頭が生き返ります!ゆうさん、うまいこと言う~

お好み焼きも美味しかったですよ♪
そして確かにソースがなかったら、成り立たない料理ですね。

こちらに来て何が辛いかというと、お笑いの知識が無くて驚かれることですね・・
もちろん、そんな人ばかりではないのですけれど、個々人の嗜好の違いを普通に受け取ってほしい~なんて思ったり。
悪気もなくのただの会話なので、聞き流すようにしていますけれどね(^^)
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-01 13:06
melodyさん
脈略もなく「もみじ饅頭」。
皆さんに教えていただくと、何だか興味がものすごーく沸いてきて、一度、見てみたくなっています(笑)!
つい、洋七さんというと佐賀というイメージを持っていたのですけれど、広島ご出身なんですね。

年齢って普段ほとんど意識しないのですけれど、見ていたTV、聞いていた音楽を話したりしていると、出てきますね。
私は、20代後半に入った頃、年上の友人が周りに多くて、普段は年の差を意識していなかったのですけれど、まさに見ていたTV等の話になると、疎外感を感じて寂しくなったものでした(笑)
でもそれは、私にはどうしようもなくて、仕方が無いことでした。(何だか当たり前というかつまらない話をしていますね、私・・・)

漫才ブーム、耳にしたことはあるのですけれど、詳しくはないですね~
多分、その頃の私の興味は、TV以外のところにあったせいもあると思います。
Commented by kai at 2007-12-01 18:33 x
関西人、それも根っからの大阪育ちなくせにお好み焼きはっ広島焼きが好きです((((( ∇|||)…
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-01 22:12
kaiさん
う~ん、迷う~~
私は食いしん坊なので、どっちかは選べない~(^q^)
Commented by yuyus at 2007-12-02 07:57 x
彼女も江戸っ子なので、関西弁を早口で言われると理解不能で、
ノリがわからないです。そんなのは、当たり前ですよね。
気持ちもわかります。
大阪弁で、わからないところがあれば、時々、通訳しています。
軽い気持ちで相手は言っているけど、こちらにとっては、いやみぽっく
聞こえますね。
彼女にも、聞き流すように言ってあります。
こういう土地柄ですね(^^♪
彼女が、関西にきてくれたんだから、
このぐらいは、しなきゃね(^J^)
Commented by turnmyeyesto at 2007-12-02 17:21
ゆうさん
私の周りの友人(主に奈良)は、比較的ゆっくり喋る人が多いのか、関西弁で困ったことは今のところないですね。
結婚前まで暮らしてきたところは、やっぱり長く暮らしてきただけあって、とっても楽でした。
きっとこちらので生活は、まだ短いので、良きも悪きも色々と感じることが多いですけれど、それは、きっと以前も経験してきたこと(そして忘れてしまったこと)なのかな~なんて思います。
何はともあれ、なんでも良いほうに捉えたほうがいいですよね♪
分かっていつつも、そう出来ないときもあって、そんなときは夫に愚痴っています(笑)
ゆうさんは、とっても気遣いが出来る方なので、彼女さんは幸せですね!
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31