結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

なら工藝館~干支展

実家では、昨年他界した祖母が毎年、年末に山形から彫りの干支を送ってくれていたのだけれど、今年はどうしたのだろう、
と実家に帰った際聞いてみたら、特に買わなかったとのこと。
じゃあ奈良の一刀彫の干支をあげようか、と聞いてみたところ、奈良の一刀彫で干支を揃えるのもいいわね!と、想像以上に乗り気の返事。

なら工藝館で干支展が開催(~1/27)されていたので、探し求めに行きました。

色々な方が作られた一刀彫(奈良人形)の干支が並んでいた中から、私好みの風貌をしていた鼠を一体選びました。
明日にでも、東へ運ばれていくはずです。
b0019820_9323186.jpg


なら工藝館では常設展示室があって、奈良の伝統工芸品である、奈良漆器、一刀彫、赤膚焼、墨、奈良筆など様々なものを、無料で見ることが出来ます。
いつも前を通り過ぎるだけだったのですが、時間もあったので見させて頂きました(無料です)。
b0019820_9443461.jpg

とても見応えがありました。
もっと若い時分は、こういったものには全く興味が湧かず、素通りしてきたのですが、今はようやく?美しいと思うようになりました。
奈良人形、干支のものでなくてもいいので、我家用にも一つ欲しいなぁ、なんて思ったり。

さてこちらは、干支を入れてもらった紙袋。b0019820_0412132.jpg
これまた奈良ではお馴染みの、庚申さんが描かれていました。(庚申さんとは~奈良町資料館さんHPより
デザインの良さもさることながら、紙質もよく、取っ手の部分も持ちやすくしっかりしています。
紙袋にも、惚れ惚れ。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-13 09:32 | 奈良土産 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://turnmyeyes.exblog.jp/tb/7932308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuyus at 2008-01-20 21:46 x
奈良の街で、ショーケースごしに一刀彫の作品を
よくみますが、けっこう高価なもので、つい買うのをやめてしまいます。
お猿さんが、ぶら下がっているイラストも面白いですよね。
干支の一刀彫は、毎年、三輪山の大上神社で買ってきますよ。
実家に飾ってあるみたいです・・・・
Commented by turnmyeyesto at 2008-01-21 17:42
ゆうさん
一刀彫は、結構高価ですよね。
お雛様、私は実家に置いてきてしまったので、その代わりに一刀彫のものを持つものいいなと思っているのですけれど、お値段を見ると、なかなか買うまでに至りません(笑)
大神神社では、毎年、干支の一刀彫が授与されているみたいですね。
きっとご実家のご両親は喜ばれていると思いますよ!
私も年女のときは、大神神社へ行ってみようかな~
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30