結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画・ドラマ( 27 )

『標的の村』@神戸アートビレッジセンター(新開地)

新開地にある神戸アートビレッジセンターに入っている映画館に、映画を観に行きました。
b0019820_0341288.jpg


標的の村』という沖縄が舞台のドキュメンタリー映画で、オスプレイ問題を取り上げています。

91分間の映画を観て、自分が今まで知らなかったことを数多く知り、自分は対岸の火事でいることを痛感しました。
この映画から知ったことは、憤る事実、そればかり。
一番憤ったこと、それは、国策に反対する住人を国が裁判に訴えたという事実。
意に沿わない国民は恫喝する国。

年齢層の高い客席からは、映画の最中、すすり泣きが聞こえました。
私も旦那さんも泣くしかなかった。
多分、私たちの世代が、もっと観るべき映画なのではないかと感じます。

『標的の村』上映劇場
神戸アートビレッジでは、9/13(金)までの上映となっています。
大阪(十三)の第七藝術劇場では9/27(金)までの上映となっているようです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-09-09 01:12 | 映画・ドラマ

NHKドラマ『ラジオ』

録画しておいたNHKのドラマ『ラジオ』を見ました。

ドラマを観るときは、私は何かしら食べ物(お菓子)を口にしたくなってしまうのですが(旦那さんに言わせると、よろしくない習性だそうだ)、物語に惹き込まれ、そして泣いて、お菓子は途中から食べることが出来ませんでした。
(見終わってから食べましたけれど...)

NHKのこういったことを耳にすると、本当にがっかりするのですが(偏向報道はNHKでも結構な割合で行なわれていると思うので、そもそも報道の中立性はNHKで成り立っていないと私は判断しているのですが、反原発は絶対的にダメなんですねぇ...)、このドラマは良質な作品だと思いました。
もし少しでも興味が湧いた方は、再放送などでぜひ見て欲しいです。

女川を舞台にしたドラマであること、新井浩文さんが出演されているので興味を持ったのですが、
主役を演じた刈谷友衣子さんという女優さんの演技に脱帽です。
豊原功補さんも素敵だったな~ ももひき姿でも、あんなに素敵だとは!
b0019820_0234149.jpg

桜、いつの間にか咲いてきました。
こちらは兵庫県庁の桜です。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-03-30 00:42 | 映画・ドラマ

『東京原発』、『100,000年後の安全』

高校生の時に、これが観たくてWOWOWに加入しました。
多分、ツイン・ピークスは、初めてはまった海外ドラマだったような気がします。

最近になって、まだ観たことが無いという彼と一緒に観始めたのですが・・・、
色々と突っ込みどころがあるというか、時代を感じさせられました。
横では、彼が笑いを堪えている時も。
私が高校生の時には、手に汗を握ってデヴィッド・リンチの世界にのめり込んでいたはずなのに、一体どうしたことか。おかしい・・・

今、DVDで借りて観たいと思う映画はこれです。
東京原発
YouTubeで映画の一部を観ることが出来ますが、原発について分かりやすく説明されています。
ブログ友達によれば、役者さんの服装にも要注目です。


映画館で観たいと思う映画はこれです。
100,000年後の安全
現在、渋谷や有楽町などで上映されています。
大阪、京都、神戸では5月、6月から上映されるということで、心待ちにしています。

東京新聞でも、この映画を取り上げられていました。
放射性廃棄物最終処分テーマ フィンランド発ドキュメンタリー



なにも知らされないまま、放射性物質は避難エリア外へと拡散していた―― 隠されていたSPEEDI情報/ガジェット通信

事故から25年、チェルノブイリは今/時事ドットコム

関東沿岸域の風力資源は、東電の年間電力販売量に匹敵!/Web SPA
[PR]
by turnmyeyesto | 2011-04-28 17:48 | 映画・ドラマ

さよならマイケル(注:ジャクソンじゃありません)

週末は家に2人で引き篭もって、プリズン・ブレイク ファイナル・シーズンを見終えました。
ちょっとした達成感!
そしてマイケルっ、さよならだっっ(涙)



本当に見応えあるドラマでした。
アメリカは政治的におっそろしい国だな~と思っているので、どちらかというと好きではない国ですが、こういったドラマを作る素地があるところは、やっぱりすごいなあと思います。

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイクは涙無しでは・・・ううう
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-12-12 20:16 | 映画・ドラマ

ココ アヴァン シャネル @ 秋篠音楽堂

ココ アヴァン シャネルHP音声ありです!)を秋篠音楽堂にて観てきました。

こちらでは、一般の映画館では上映が終わった作品などが上映されるのですが、1000円で観賞することが出来ます。(会員になると800円)

『アメリ』のオドレイ・トトゥがシャネル役でした。

初めて自分で買ったブランドものが、確かシャネルだったような気がします。
ほんと似合っていなかったね・・・

それにしても、相手役のアレッサンドロ・ニヴォラ、カッコよかった~

ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



映画は久々の友人と行きました。
この友人とは、多分20歳ほど年が離れているような気がします。
独身時代は離れていても上も下も10歳ぐらいの年の差の友人だったのですが、
人って年じゃないな、と再確認させられました。
可愛らしくて楽しい友人です。

b0019820_013568.jpgその友人が焼いてきてくれたパンを持ってきてくれました。
美味し~~い!
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-01-28 22:05 | 映画・ドラマ

クリスマスキャロル

b0019820_2117011.jpg


私の中では、クリスマス気分は湧き上がっていなかったのですが、世間はもうシーズンへと突入しているようです。

そして、csちゃんの提案で、映画クリスマスキャロル(HPは音が出ます)を観に行きました。

教えてもらうまでこちらの映画は知らなかったのですが、良かったです!
最近の映画はCGとやらで凝りに凝っていて、かえって辟易することも多いのですが、今回の映画はぐいぐいと引き込まれ、映像美も随所に感じられ、純粋に楽しめました。 
(ちなみに、字幕版を見たので3D映像では観ていません。)

この日はcsちゃんと別れた後、夜から梅田で所用があったのですが、梅田に不慣れな私のために、梅田の映画館を選んでくれて、目的地の道順も教えてくれたcsちゃん。
本当にありがとう!!
無事、お店まで辿り着けて、友人と会えたよ!
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-11-23 22:16 | 映画・ドラマ

THIS IS IT

b0019820_23403693.jpg
彼の希望で『THIS IS IT』(←音が出ます!)を観に行きました。

私はといえば、『Beat It』や『Dirty Diana』など好きな曲もあるものの、特にファンというわけでもなかったので、楽しめるかな~?と半ば不安を持ちつつの観賞でしたが、それは杞憂でした。観て良かったです。





彼はスターで、とにかくかっこいい。
歌と内容が相まってじわ~っときて、そして泣いてしまうところもありました。
だからファンの方だったら、もっと大変なのではないかしら。
映画館へ向かう途中、マイケルの歌を口ずさんで、既に目を潤ませていた彼(・・・)は、上映中やはり泣いたと申しておりました。

ファンならずとも音楽好きの方なら、リハーサル映像としても見応え十分の映画です。
そして、マイケルの繊細さが、よく分かる映画でもありました。
リハーサルでスタッフに指示1つ出すのにも、気を遣う"KING OF POP"
『これはL・O・V・E。愛だから』とそっと囁くマイケル。
何だか大変そうだよ…

この繊細さゆえに、マスコミの餌食となってしまったのなら、気の毒という言葉ではとても言い尽くせない、荒涼としたものが残ります。
裁判で彼に無罪判決が出たときに、反省を表明したマスコミはどれほどあったのでしょう?


マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)

アフロダイテ・ジョーンズ / ブルース・インターアクションズ


[PR]
by turnmyeyesto | 2009-11-01 21:40 | 映画・ドラマ

夏の終わりと出会い

夏の終わりに夏らしい映画を観ようと、2本選択。
どちらも大当たり~!でした。

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]

ポニーキャニオン


こちらは瑛太くんも出演している映画で、学生生活の夏休みを描いたSF(?)コメディです。
独りよがりではない笑いが◎
オモシロ~イ!!
DVDを手にするまで、こちらの映画について全然知りませんでした。
良い映画って、眠っているものなのねぇ。(世の中ではヒットしていたのかな?)

ホテル・ハイビスカス [DVD]

バンダイビジュアル


こちらは、大らかさ、強さを感じさせられた映画で、劇映画の中一言、二言にホロリ。
余貴美子さんと照屋政雄さんが素敵でした。
こういう映画を観ると、もっと自分を広げないとだめだね~などと思ったりします。



良い映画にも出会いましたが、実生活でも素敵な出会いがありました。
エキサイトブログを通じて知り合って(知り合った時期が、今となっては定かではないのですが)、
いつの頃からか「会いたいね~」と話していて、それがこの夏に実現しました!
いい意味で、想像していた方と違っていました。(でも、どんな想像をしていたかも、今となっては忘れてしまった。)
夜御飯を一緒に食べに行ったのですが、楽しかったな~~~!!
同い年という気負いの無さもあったのかもしれませんが、すごく話しやすくて。
帰り道、駅に向かって並んで歩いているときに、以前もこうやって歩いていたような錯覚に陥りました。
きっとブログをしていなかったら、こうやって実際に知り合う確立は低くなるんだろうな、と思うと、エキサイトさんに感謝感謝であります。

彼女からお土産頂いてしまって、その一つがこちらです。
b0019820_16104219.jpg

"ロクちゃん"という可愛いキャラクターが描かれた、大和和紅茶です。
ありがとうー!
奈良の鹿キャラクター ロク

そういえば、彼女、このロクちゃんに似ているような!
うん、似てる~~
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-08-31 22:37 | 映画・ドラマ

ここはブータンではなく知床

先日、『アヒルと鴨のコインロッカー』という映画をDVDにて観賞。
本編を観る前に、DVDに入っていた映画のCMを観たのですが、このCMが今一つで、映画はどうだろうと思いながら観たのですが、映画はすごく良かったです。

程度の差や内容の違いがあるのですが、自分に重ね合わせてしまったり、日常にある寂しさを映画の中に感じてしまって泣きました。

瑛太くんは、この映画で一皮向けた!
映画のCMを見て「僕はいいや」と言って観なかった彼にも、
翌日「観なかったら後悔する」と脅迫し、残業続きのところを睡眠時間を削らせ観てもらった。
レンタルDVDであり、返却期日が迫っていたので、脅迫もやむなしだった。
(私も再度観た。同じ映画を連日で観るのは初めてだった。)

瑛太くんを評価していなかった彼も(彼に評価されなくても全然かまいませんが)、瑛太くんに対する評価が急上昇。よしっ

そして、この映画を観てブータンに行きたくなり、夏休みの旅行先はブータンと決定したは良かったのだけれど、飛行機が取れなかった・・・涙
もっと早めに準備しなければならないことを、思い知らされました。
お盆パワー凄し。

代わりに、知床に来ました。



アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


[PR]
by turnmyeyesto | 2009-08-08 21:37 | 映画・ドラマ

かもめ食堂

前々から観たいと思っていた映画かもめ食堂
近くのTSUTAYAではレンタルDVDが見当たらず、最後の手段はDVDの購入かと考えていたら、今月末で閉館するという映画館にて500円で観ることが出来ました。

入り口で出迎えてくれる恰幅の良いおじさん、ポップコーンや飲み物などを販売するお兄ちゃん、チケットを販売していたお姉さん。
こちらの映画館も複数のスクリーンを備えており、そういった点ではシネマコンプレックスと言えるようにも思うのだけれど、商業施設の中に入ってるような、大きな顔で存在する無機質なそれとはやっぱり違う。
建物の雰囲気も違えば(古いといえばそう。でも座席は真新しいもので綺麗だった)、従業員の方々の雰囲気も違って、映画館らしさをそこかしこに感じられ、閉館が何だか惜しなぁと思いました。

この日偶然に、この映画館で『かもめ食堂』。
こちらで観ることが出来て良かった。

かもめ食堂 [DVD]

バップ



映画は、大人の童話のように感じる作品でした。
大好きなシーンを繰り返して観たいような。

さて、主人公の「人は変わっていくもの」というような台詞が印象に残り、「そうだよね」なんてしたり顔をしていた私。

映画を観た数日後。
実際お会いしたことはないけれどブログ上でお付き合いのあった方が、西から東へ帰られると知り、ショックを受ける私。
ちょうど夕刻にその事実を知ったのですけれど、日が翳るに合わせて私も暗くなり・・
映画の主人公のように、さっぱりいきたいのにな。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-04-24 22:16 | 映画・ドラマ
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30