結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ関東( 68 )

小田原城と小田原おでん

お正月に箱根に出かけた際、平成の大改修を終えた白の外壁が眩しい小田原城に寄りました。
b0019820_18280846.jpg
天守閣の展望デッキからの眺めも見事です。
b0019820_23234838.jpg


More
[PR]
by turnmyeyesto | 2017-01-08 23:44 | お出かけ関東

箱根駅伝を初観戦

今年のお正月は実家に帰り、両親、弟一家と共に箱根で過ごし、箱根駅伝を見に出かけました。
今まではTV観戦のみで、沿道で観戦するのは初めてでしたが、力走する選手の皆さんを間近に見ると、より応援にも熱が入り楽しかったです!
今年は昨年以上に、色々と観に出かけたいです。

b0019820_18024641.jpg
沿道でもらった旗と新聞。
沿道には各大学の応援ブースのようなものがあって、その近くにいると「応援お願いします!」とメガホンや垂れ幕のようなものも頂きました。



[PR]
by turnmyeyesto | 2017-01-04 21:16 | お出かけ関東

シーズン開幕


いつの間にか早10月(月こそ違えど、この台詞を年に数回は使っている気がする今日この頃)
昨年に引き続き、今年も観戦に出かけました。
b0019820_17270090.jpg
ゲストに町田くんや、アイスダンスのパパダキス&シゼロン組も参加ということで、とても楽しみにしていました。
そして、期待していた以上に楽しかった~!!
まさか引退後に織田君がPBを更新してくるとは…
そしてまっちーは、色々な面で私の想像の上をいってくれました。これからも魅せてほしいです。
宇野君もぐっと大人っぽくなって、今シーズンも楽しみです。






More
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-10-05 17:55 | お出かけ関東

お江戸散策~ 江戸東京博物館 常設展@両国

レオナルド・ダ・ヴィンチ特別展を観た後は、江戸東京博物館の常設展を見て回りました。
こちらの常設展は我家の旦那さんが好きそうな展示なので、一緒に来るときまでとっておこうかなと思ったのですが、特別展のチケット(1450円)に200円プラスすれば見て回ることができるので入ることにしました。
きっと私一人だとさら~っと見て終わりそうなので、また来る頃には内容も忘れているだろう…


常設展の入口は建物6階となっていて、5階、6階の2フロアが展示場所となっています。
入口はいると、どーんと日本橋が登場します。
掴みが上手い!
b0019820_23321132.jpg


6階では江戸城と町割りが展示され、5階へ降りると町の暮らしの再現や文化都市江戸の展示がされています。
芝居小屋・中村座の正面部分(原寸大・復元)です。
授業の一環で来場している小中学生も多く、中村座の前で記念撮影などしていました。
こちらの中村座、寄席などのイベントがなければ、ボランティアガイドさんと一緒に中を見学させてもらうことができます。
私もお願いして中を見させてもらいました。
芝居小屋の中には、歌舞伎で使われる効果音の楽器を触ることができます。
b0019820_23322946.jpg


江戸歌舞伎「助六」の舞台を再現した、こちらも原寸大の模型です。
舞台前に設置されたボタンを押すと、舞台音楽や名セリフが聴けたそうです。(これは次回のお楽しみとしよう)
b0019820_23324071.jpg


錦絵を扱うさらし問屋さん。
江戸にタイムスリップしたようで楽しいです。
b0019820_23325099.jpg


江戸時代の寿司は今の寿司と比べると大きい!
そして海外からの観光客の方に人気で、こちらのお店の前で写真を撮られる方が多かったです。
b0019820_2333252.jpg


江戸時代を終えると、展示は文明開化がおこった東京へ。
その当時の生活を垣間見ることができる展示物が、数多く並べられています。
昭和34年の団地なども原寸で再現されていたのですが、現代の家と比べると全てが小さく感じます。
生活って変わるものだなぁ…

スバル360にダットサンもありました!
個人的に今の車よりも、この頃の車のデザインのほうがかっこよく思えます。
b0019820_23331274.jpg


NHK大河ドラマ『篤姫』を見ていたからか、5階フロアで開催されていた企画展『歴史をつなぐ天璋院の用箪笥』も興味深く見させていただきました。

江戸東京博物館
東京都墨田区横網1-4-1
03-3626-9974
9:30~17:30 (土曜日~19:30)、月曜、年末年始休館
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-02-07 18:04 | お出かけ関東

レオナルド・ダ・ヴィンチ特別展@江戸東京博物館

今回、東京へ来た目的の一つは、江戸東京博物館で開催されている特別展 レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の挑戦を見ることでした。
(残念ながらこの展覧会は東京のみの開催で、4/10までとなっています)

展覧会入口前にはダヴィンチの顔はめ看板があったのですが、近くにいらした守衛さんに頼むわけにもいかず、顔を入れて写真を撮ることができませんでした…無念。
b0019820_19452252.jpg

見どころたっぷりの展覧会でした。
雨降る平日に訪れたからか、日本初公開の『糸巻きの聖母』も近くから遠くからと時間をかけて鑑賞することができました。
私は例えばボッティチェリなどが描く宗教画や神話画などはそれほど好きではないのですけれど、ダヴィンチの描く絵は、宗教画であっても興味を惹かれてしまいます。
こちらも日本初公開の直筆ノート(『鳥の飛翔に関する手稿』)の展示もあり、余白に書き込まれた文字や挿絵などを見ると、天才が身近なものに感じられて楽しいです。

そして、全方位に天才である人っているものだなと展示会を通して思いました。
こういった人の存在によって、世界は前進してきたのだろうなぁ。

スコットランドには友達もいるし、『糸巻きの聖母』が普段展示されているスコットランドナショナルギャラリーにも行ってみたいな!
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-02-06 10:55 | お出かけ関東

高床式のユニークな建物~ 江戸東京博物館@両国

お蕎麦を食べた後は、友人と会う約束の前に両国国技館のある両国へ行きました。
普段使われているホームは所謂普通のホームで面白味が全くありませんが、国技館手前の一段低くなった3番線臨時ホームには、浮世絵らしきものが描かれており、特別感があります。
臨時ホームのような様式を普段使いにもってきたら、駅ももっと楽しい場所になるのになと思います。
b0019820_17494785.jpg


駅を降りると、両国駅らしい顔はめ看板が設置されていました。
ぜひ顔を入れて写真を撮りたい!と思ったのですが、生憎と一人。
小雨降る中、早足で歩く人を引き留めるわけにもいかず、断念…
b0019820_17495615.jpg


そしてこの日の目的は、両国国技館ではなく江戸東京博物館
こちらの高床式となっている建築物の設計は故菊竹清訓氏です。
九州国立博物館も共同設計ですが菊竹氏の設計だったと思います。
この方の建築物も巡ってみたいな~

b0019820_1750344.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2016-02-05 16:06 | お出かけ関東

ジャパンオープン@さいたまスーパーアリーナ

先日、さいたまアリーナにフィギュアスケートのジャパンオープンを観に行きました。
世界選手権以来、久しぶりのたまアリです。
真央ちゃんの復帰第一戦目ということで、たくさんのファンが詰めかけていました(私もその一人)。
b0019820_1862493.jpg


More
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-10-10 20:38 | お出かけ関東

国立代々木競技場第一体育館


某日、原宿へ。
原宿で降りるのは何年ぶりだろう~?
b0019820_2235368.jpg


久しぶりの代々木体育館。
ああ楽しかった…
来シーズンもたくさん観れるといいな!
b0019820_224699.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2015-04-22 22:13 | お出かけ関東

世界フィギアスケート選手権大会@さいたまスーパーアリーナ

どーしても試合が観たい!応援している選手の生の演技を観たい!一日だけ!
と急遽、初日のチケットをゲットして行ってきました。
朝にバタバタしてしまい1時間新幹線を遅らせたので、ペアは途中からの観戦となってしまし、高橋・木原組は見逃してしまいましたが…
b0019820_21422823.jpg



初日は、ペアショート、オープニングセレモニー、男子ショートという内容だったのですが、
オープニングセレモニーのお偉いさんの言葉には興味がなかったので(失礼)、抜け出して、さいたまスーパーアリーナの近くにあるTOIROという会場で行われていた、世界選手権に出場する選手等のパネル展示(無料)を見に行きました。
日本選手の直筆メッセージや、ウエアなど、主に日本人選手の展示でした。
海外選手は、写真とプロフィールの展示がありました。
(多分、等身大↓)
b0019820_21423661.jpg


私が応援している選手は、ジャンプに失敗があってベストな演技ではなかったけれど、ぐいぐい惹き込まれる演技で、私の中ではあなたが一番です♡
(もっと点数が出ても良かったと思うのだけれど…ファンの贔屓目か??)

More
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-03-28 01:20 | お出かけ関東

ホキ美術館で写実絵画鑑賞 & イタリアンレストラン『はなう』のランチ

『帰省した際に足を運びたい場所リスト』という、所謂メモ書きのようなものがあります。
今回の帰省では、そのうちの一つ、ホキ美術館に行くことができました。

日本で初めての写実絵画専門美術館だそうです。
正直なところ、私は写実絵画はあまり好みではなく、どちらかというと建物見たさに足を運びました。
b0019820_15592636.jpg

地上1階、地下2階からなる長い回廊型の美術館は、9つのギャラリーからなっています。
ギャラリー1では、第1回ホキ美術館大賞展に入選された若手作家の方々の作品が展示されていました。
そちらを見てから、ホキ美術館が所有されている、中堅、巨匠と言われる方々の作品を鑑賞しました。

私は絵や彫刻など美術作品を鑑賞する際、自分が欲しいかどうかを基準にして鑑賞してしまうのですが、第1回ホキ美術館大賞展に入選した作品には、欲しいというものはありませんでした。
ギャラリー1以外に展示されていた絵画は、写実絵画に興味がなかった私でも、足を止めてじっくり見たいと思う絵があり、面白かったです。
写実絵画について、もっと知りたいと思わせてくれた美術館でした。

ホキ美術館は、ホギメディカルの会長が創設された美術館だそうです。
インタビューによると、世界でもほとんどない写実の美術館が、ひとつあってもいいのではないかと考えて造られたとのこと。
また、世界には写実画家がほとんどいないので、写実絵画の世界で日本がリードしていきたいと考えておられるようです。

ホキ美術館
千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
043-205-1500
10:00~17:30 火曜休館

-------------------------------------------------------------


昼食を、ホキ美術館内にあるイタリアンレストラン はなうで頂きました。
レストランからは、近くの公園(昭和の森)の木々が見え、感じが良いです。
また、店内には絵画がいくつか飾られていました。
b0019820_161538.jpg


ランチメニューは2100円の1種類のみでした。
美味しくいただきました。
お昼時は満席になっていたので、前日のうちに予約をしたほうがベターだと思います。
b0019820_15595245.jpg

レストランはなう
ホキ美術館1F
11:30~14:30、17:30~(ディナーは前日までに要予約)
043-205-1300
定休日:美術館の休館日

More
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-03-03 20:44 | お出かけ関東
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31