「ほっ」と。キャンペーン

結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:食@関西圏(三重)( 2 )

伊勢志摩の海の幸を味わう~ シーホースでディナー@鳥羽国際ホテル

鳥羽国際ホテルの夕食は、メインダイニング シーホースで戴きました。

生姜風味の冷たいソースが食欲をそそる前菜は彩りも鮮やかでした。(私のデジカメでは薄暗くなっていますが…)
b0019820_636552.jpg


あおさのりのを使用したスープは磯の香りと共に滋味深い味わいです。
伊勢市はあおさの生産量全国第一位だそうです。
b0019820_637437.jpg


伊勢海老のグリエも美味しくいただきました。海の幸さんありがとう。味噌も美味しかった…
b0019820_6371321.jpg


メインはお肉かお魚を選ぶことができ、私はバルサミ酢ソースで戴く真鯛のポワレを選びました。
絶妙な焼き加減で、バルサミコ酢ソースも濃厚できゅっと引き締められた味でした。
b0019820_6372219.jpg


メインは+6264円で黒鮑に変更することもできます。
我家の旦那さんは鮑大好きな人なので、いそいそと変更しておりました。
歴代の料理長3人の方々の調理方法を選ぶことができます。(ちなみにこちらは初代料理長のもの)
私は鮑に執着は全くないのですが、お味見で一切れもらったのですが、これは美味しい…
b0019820_6373257.jpg


デザートもさっぱりとしたもので、今まで戴いたお料理の余韻に浸ることができ、コースのバランスも素晴らしなと思いました。
b0019820_6374026.jpg


More
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-10-06 23:47 | 食@関西圏(三重) | Trackback | Comments(2)

おはらい町、おかげ横丁@伊勢

参拝も無事終わり、さあ食べようとおかげ横丁へ。

そもそもおかげ横丁ってなんだろうと思ってガイドを見たら、おはらい町という内宮の宇治川橋前から五十鈴川に沿って800mほど続く、江戸時代の佇まいが残るみやげ物屋や食事処の一角が、おかげ横丁らしい。

伊勢といえば赤福
おかげ横丁に本店があります。
b0019820_122312.jpg

友人に聞いて、是非食べたいと思っていたあかふく氷。
b0019820_122792.jpg

5~9月の夏季のみの販売。
b0019820_1225890.jpg

氷の中には赤福餅が隠れているよー♪

その後、伊勢うどんなるものが美味しいとネットやガイド本で知り、ここだ!と下調べしておいたお店へ行ったのですが、ああ・・人が並んでます。
タクシーの運転手さんの口コミで評判が広がっただけあるのね~、と感心。
ここで並ぶべきだったのですが、暑さに負けてしまったのと、他店のおばあさんが店先で頑張って客引きをしている姿を見て、失礼ながら同情心のようなものが夫婦二人して生じてしまい、「同じ伊勢だもん、美味しいよね~」と行ってみたら、
同じではなかったようだ・・涙

やるせない胃をかかえて次へ進む。
豚捨というユニークな名の和牛専門店。
肉にこだわり、豚肉を捨てたことからその名がついたとのこと。
コロッケを食べることが出来ます。
コロッケ大好き~!
b0019820_195527.jpg



次は伊勢男集料理 海老丸という伊勢志摩の新鮮な魚介類を使った漁師料理のお店。
満腹~~
味良し!お店の感じ良し!
二人で来ても良し、大人数で来ても大丈夫なお店(1階28席、2階90席、カウンター10席)だと思われます。
別にリベートをもらっているわけではありません・・
b0019820_110654.jpg
b0019820_1102585.jpg
b0019820_1103941.jpg
b0019820_1105039.jpg
b0019820_111023.jpg
b0019820_1112793.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-07-28 01:08 | 食@関西圏(三重) | Trackback | Comments(14)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28