「ほっ」と。キャンペーン

結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ沖縄( 35 )

宮古島旅行記

というわけで、長々と書いていた宮古島旅行記も、これでお終いです。
宮古島土産など、もう少しブログで紹介したいものがあるのですが、それはまた後日に記したいと思います。
b0019820_228431.jpg


b0019820_2292582.jpg


またね~!









沖縄旅行 ホテルが1泊ずつ選べる自由旅行~レンタカー付き

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-24 22:09 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(4)

海鮮悟空@宮古島

宮古島最終日の夜こそ、沖縄らしい食材を食べようと、海鮮悟空へ行きました。
b0019820_223829100.jpg

海ぶどう、島もずく、美味しい~!
念願のヤシガニも頂きました。
ちなみに、餃子は宮古牛が入った餃子です。
b0019820_065739.jpg


お店は広々としていて、個室もあるようです。
メニューも豊富なので、チビッコさん連れでも良いかもしれません。
パイナガマビーチの前にあるので、夕暮れ時に訪れるの良さそう!

また、給仕してくれる方々も、とっても感じが良くて、その上、美人さん揃い。
私は気立ての良い美人さんが大好き。
お会計の際、私なりに精一杯の笑顔を振りまいてお店を後にしたのですが、何だか会計を担当してくれた彼女の顔が微妙に曇っていたような・・?
車に乗り込んで気づいたのですが、私、とってもニンニク臭い~涙
(夫には、お願い、車の中では黙っていてと頼まれた)
そしてイカ墨汁のせいか、口の周りが黒くなっていて、まるでカールおじさんのようだった・・・
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-23 21:27 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(0)

スナヤマカフェ@宮古島

b0019820_23512943.jpg
朝から雨の日。
雨足が強かったので、午前中は部屋でのんびり過ごしました。

寝るのが好きな彼は、音楽を聴きながら昼寝。
部屋には素敵なBGM(CD)が用意されています。
ちなみにTVはありません。そんなところも◎




私は友人らに手紙を書いて過ごしました。
旅行には必ずペンと切手を持参。葉書は現地調達。
stay&cafe AMARTA アマルタさんの素敵なところは、レターセットと共に切手までお部屋に用意して下さっていたところ!
それも、沖縄らしいマンゴーとゴーヤが印刷された切手!!



のんびり過ごしていても、お腹が空きます。
お昼を食べに、近くのスナヤマカフェへ行きました。
大きなやしの木の下にある平屋建てのカフェは、シンプルで感じが良いです。
外観を正面からもっと引いて撮りたかったのですが、雨が強くなってきたので断念しました・・・
そしてお店の雰囲気と共に、お店の方も明るくって感じが良い方々でした。(ご夫婦なのかな?)
b0019820_2014730.jpg

ランチは14時までのようで、ギリギリ間に合いました。ホ~
b0019820_2013237.jpg

島バナナのジュース、美味しいっ!
奈良のスーパーで売っているものと、全然違う~


b0019820_20144630.jpg
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-22 22:56 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(6)

新城海岸~池間大橋 @宮古島

b0019820_22584220.jpg

午後から風が強くなった日。予定してた海岸では、シュノーケルが出来なくなってしまったので、新城海岸に場所を変えてシュノーケルを楽しみました。

久しぶりのシュノーケル。
パヤ島でシュノーケルをしたことがあるので大丈夫~と思っていたのだけれど、この夏、シュノーケルの最中に亡くなった方がいるとの記事を読んだので、海の家のマスターにレクチャーを受ける。
簡単でしょ~♪と思っていたのだけれど、そうでもなく、マスターをかなり手こずらせてしまった・・・大恥
パーラーみよしのマスター、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

------------------------------------

池間大橋を渡って、池間島をドライブ。
b0019820_0383273.jpg

熱帯低気圧が発生していたので、強い風、ぱらぱらっと雨。
天気の良い日に訪れたら、海ももっと綺麗だったのだろな~
b0019820_0383728.jpg


雨も強くなってきました。
これは台風になるのかな~
b0019820_22595631.jpg

池間大橋の近くにある西平安名崎。
風力発電の風車が建っています。
台風で被害を受け、これらは新しく建てられたものだそう。

風力発電の風車を見ると、なぜかナウシカに出てくる巨神兵を思い出してしまうんだな~

この風車近くに、雪塩製塩所があります。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-22 00:38 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(2)

宮古島 カフェ&ピッツァレストラン スターダストガーデン@宮古島シギラリゾート

宮古島では、夕暮れ時がまた美しかったです。
b0019820_21283967.jpg
b0019820_21285445.jpg




そして、この日の夕食は4月にオープンしたという宮古島 カフェ&ピッツァレストラン スターダストガーデンで取りました。

以前、西表島で宿泊した南西楽園 サンクチュアリーリゾート ニラカナイと同じグループが経営しているようです。

本当は他に狙っているお店があったのですが、お酒が飲めない人お断りの店で、断念いたしました・・・
(すなわち、タクシーを使うか代行さんをお願いしないとダメということです。でもそこまでして行くのも個人的には・・・。無理をしてお酒を飲むのも好きじゃないので。)

第二、第三の候補のお店へ行ってみるも、事前調査では営業日のはずが休み!
あれ~?
この夜は風も強くなったので、急遽、お休みになったのかな?


というわけで、手堅くホテル経営のお店となったわけです。
望んでいた宮古島らしい料理はメニューには少ないですが、そつがなく、お味&対応共に安心出来るお店です。
あとは、マンゴージュースが果汁100%だといいのにな~
お昼時、夕暮れ時のほうが、ロケーションを楽しめるように思えました。
b0019820_22325684.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-21 20:32 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(2)

琉宮苑 @宮古島シギラリゾート

海で泳いだり(私の場合、浮いてるだけとも・・・)、シュノーケルをしたり、トレッキングしたりしていると、夜はとってもお腹が空くわけです。

さて、宮古島で宿泊したstay&cafe AMARTA アマルタさんでは、夜ご飯を食べることが出来ないので(cafeがあるのですが、確か夕方くらいまでの営業だったと思います)、外へ食べに出なければなりません。
といっても、ホテルから10分程度で市街地へも行くことが出来ますし、宮古島島内でしたら、レンタカーさえあれば、どこでも大抵1時間以内で着くように思います。

この日は、今年の2月にオープンしたというシギラリゾート内の琉宮苑へ食べに行きました。

南西楽園 シギラベイサイドスイート アラマンダ


b0019820_19453439.jpg

こちらでは、宮古島でしか食べることが出来ないという、宮古牛を食べることが出来ます。

宮古牛特選ロース、宮古牛特選カルビ、和牛上ハラミ、本日のホルモン、本日の刺し、海鮮3種、ビビンバ、スープ、デザートという『満腹コース』を頂きました。

疲れた体に染み渡る美味しさだ~
宮古牛さん、ありがとう。
ビビンバやスープが多すぎずに、ちょうどよい盛り具合なのも良かったです。

お店は個室も多く、ゆったり食べることも出来て◎
お店の方も、とても感じが良かったです。

琉宮苑
予約&問い合わせ0980-74-7229
17:00~22:00(21:30ラストオーダー)
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-20 19:45 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(0)

宮古島 見所~雪塩製塩所、塩スイーツ専門店『雪塩菓房』

最近では、多くのスーパーで販売されている雪塩
私も愛用しています。

雪塩の塩は、珊瑚で出来たというわれる宮古島ならではの製法で作られた自然塩。
宮古島にある雪塩製塩所を見学することが出来ます。

製塩所入口には、旅先での私の楽しみ、顔を入れて写真を取るという顔ハメ(?)看板の雪塩製塩所特製のものがあったのですが、熱帯低気圧が近づいており、雨風強かったこの日。
写真は断念しました・・
こちらの巨大雪塩は屋根の下にあったので、無事2ショットを撮ることが出来ました♡
b0019820_20281347.jpg

製塩所では、職員の方が丁寧に雪塩の特徴を教えてくださいます。
雪塩は、モンドセレクション金賞と共に、ミネラル数世界№1ということでギネスブックにも認定されているのは知りませんでした。
また、私は料理にしか使用していなかったのですが、ミネラルを含み粒子が非常に細かいことから、水を少し加えてマッサージソルトとして使用するのもいいそうです。
早速してみたら、これがなかなか良いです!

雪塩製塩所での、もう一つのお楽しみは雪塩ソフトクリームです。
b0019820_20282083.jpg

コクがあって、美味しい~~~!!
私の中の、№1ソフトクリームかも。
b0019820_20282561.jpg


普通、スーパー等で売っているのは、上の巨大雪塩の写真にあるパッケージだと思うのですが、雪塩製塩所の中にある販売所では、限定の雪塩を購入することが出来ます。
(中身は一緒なのですが、限定と言われるとつい1袋購入してしまった私・笑)
b0019820_20524462.jpg




雪塩を使用した菓子といえば、雪塩ちんすこうしか知らなかったのですが(これも美味しくて好きです)、雪塩を使った塩スイーツの専門店、雪塩菓房さんの商品も、こちらで購入することが出来ます。
(宮古空港内にもお店があります)

お土産に、雪塩ラスクと雪塩黒糖を購入です。
雪塩黒糖は、細かく砕いて場にライスにトッピング、ホットミルクに溶かす、などの食べ方も美味しそうです♬
b0019820_2049296.jpg

雪塩製塩所クチコミ by まっぷるトラベル

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-19 20:28 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(6)

宮古島といえば、、マンゴーと宮古まもる君?

宮古島を車で走っていると、色んなところで見かける宮古まもる君
宮古島空港でも見ることが出来ます。
夜道で見かけると、びっくりするときもあるので要注意です。
嬉しくって、まもる君に駆け寄る彼。
b0019820_19203379.jpg






これまたぷら~と車で走っていたら、『宮古島産 完熟マンゴー 産地直送』の看板発見!
慌ててUターンして、中へ入らせてもらいました。
そこは、佐平農園というところでした。
b0019820_19222384.jpg

ビニールハウスがたくさんありました。
ここにマンゴーが、わさわさ?!
b0019820_19223042.jpg

この時期に出ているのは、アップルマンゴーではなく
キーツマンゴー
というものでした。
お味見させてもらったところ、美味しい~!!
(大喜びしていたら、もう一つ頂いてしまいました。ありがとうございます~~)
お土産用に送ってもらうことにしました♡

マンゴーは、電話やFAXでも購入出来るとのことです。
贈り物でなく自分用でしたら、形が不揃いなB級品でも十分だと思います。
お値段も、贈答用より格段に可愛らしくなっていたと思います。

佐平農園・㈲農空間
〒906-0012
沖縄県宮古島市平良字西里993-20
TEL:0980-75-4788
FAX:0980-73-5700
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-19 19:23 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(4)

宮古島 見所~東平安名崎

宮古島といえば、やっぱり海。
それぞれ特色を備えたビーチがありますが、ビーチ以外の見所を巡ってみました。

宮古島の最東端にある、海に2kmほど突き出た岬が東平安名崎です。
右が太平洋、左が東シナ海だそうです。

岬の途中にある駐車場(無料)に車を停めて、徒歩(数分)で岬の先端を目指します。
道の両側が海というのは、奈良では普段経験できないので、なかなか新鮮。
確か、この写真は左側。岩がゴロゴロあります。
b0019820_113174.jpg


どこかで帽子を落としてしまったので、いつも持ち歩いている手拭いを頭に巻く。
ヒョットコじゃありません。真知子巻きってことで・・・
遊歩道の先には見えてきました、東平安名崎灯台です。
(風の強い日で、いつの間にか雲行きが・・)
b0019820_949482.jpg

灯台は上まで登ることが出来ます。(150円。観覧場所までの高さは20mほどだそう)
さりげなく高所恐怖症の私は、陸地のほうだけを内側の壁にへばりついて鑑賞。
(反対側の海だけのほうは、怖くて無理だった・・・)
b0019820_9491760.jpg

おお、島だよ~

東平安名崎 /宮古島ねっと
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-18 11:35 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(2)

鍾乳洞トレッキング@保良泉ビーチ(ボラガービーチ)

b0019820_9153254.jpg

宮古島でのある一日。
保良泉ビーチでアドベンチャーカヤック(鍾乳洞探検+シーカヤック+無人ビーチシュノーケル+無人ビーチランチ)をする予定でした。
けれど、熱帯低気圧が宮古島へやってきて、海は大波。
シーカヤックを操ることが難しいとのことで、プログラムが変更され、鍾乳洞トレッキング(鍾乳洞探検+シュノーケル+ランチ)となりました。
鍾乳洞探検



海岸線を歩いて、鍾乳洞を目指します。
海岸線と聞いていたので、砂浜を歩くのかな?と簡単に考えていたら、すなわち、膝から腰ぐらいは海に浸って海岸を歩くのです。結構ハードでした・・!
ようやく鍾乳洞入口に到着。
入口は写真の真っ黒いところです。(以下3枚の写真はトイカメラ(水中カメラ)を使用しているので、粗いです)
普段は、入口が海中に没しているので、潮の干満とタイミングが合わなければ入ることが出来ません。

波の流れも強いです。うまく入れるかな~
b0019820_9145852.jpg

入る前には、入口の上にある石碑に手を合わせます。
b0019820_915535.jpg

中に入りました!
暗いので水中電灯(?)が必須です。
b0019820_9151123.jpg


わ~~~~~!

そこは、想像を超えた空間でした。
鍾乳洞で、こんなに感激したのは初めてです。

自然の神秘、偉大さを実感します。

鍾乳洞の中には、こちらへ連れてきて下さったマリンレジャー会社の社長さんも、年に一度、ユタの方と一緒に御参りに来る神聖な場所もありました。(そちらは撮影禁止)




b0019820_104027100.jpgその想像を超えた空間、所々でカメラに納めたはずが、現像に出してみたら、光が入っていて、半分×になっていました・・
巻上げを手動でするカメラを扱うのは久々だったので、巻き戻しが完全に終わる前に蓋を開けてしまったのでした。
うっかりもの、それは私だ!

ヴィレッジヴァンガードで購入したトイカメラ
フィルムを入れれば、また利用出来ます。







今回の鍾乳洞探検は、沖縄のレンタカー会社さんの受付で見つけた、アイランドワークスさんというところのツアーに参加させてもらいました。

たまたまのご縁だったのですが、アイランドワークスさんのツアーに参加出来て、本当に良かったです。
鍾乳洞の案内等を、私たちのチーム(大人数だったので二手に分かれました)は社長の藤井さん自ら行ってくださったのですが、自然に対する心構えや敬う心など、色々なお話が聞けて楽しかったです。

私たちが鍾乳洞の中に入っているときに、他の業者さんのツアーもいらしていたのですが、傍若無人な行動に・・・だったので。。もちろん、これもたまたまで、他にも良い業者さんはいらっしゃると思います。



b0019820_11094.jpg

また宮古島に来た際は、ここに遊びに来たいな。





[PR]
by turnmyeyesto | 2010-08-18 09:16 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(6)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28