「ほっ」と。キャンペーン

結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ広島( 14 )

八紘@広島(中区)

広島といえば、もみじ饅頭。
私は、そのまま食べるよりも、トースターで焼いて食べるのが好きです。
b0019820_2071994.jpg


今回、奈良の友人に広島に行くと話したら、にしき堂のもみじ饅頭を買ってきて!とのリクエストが。
彼女は大のもみじ饅頭好きらしい。でも、彼女のイメージとお饅頭がどうも重ならず、ちょっぴり可笑しかった!

ふと思うと、もみじの見所は日本全国他にもあるのに、どうして広島?
と調べてみたら、広島=もみじ饅頭という図説には、「佐賀のがばいばあちゃん」でお馴染みの島田洋七さんが一役買っているらしい。(Wikipediaさん情報)
なんでも、漫才で「もみじ饅頭」を使用したんだそうな。
どう使っていたのかしら?想像もつきません・・
(そして、洋七さんは広島へ行くと、お店側がお金を受け取ってくれず、飲食代がかからないらしい。もみじ饅頭の認知度貢献に対して、にしき堂の会長さんが、飲食代をにしき堂に回すように指示しているからですって![そもそも、洋七さんにお礼を渡そうとしたら、受け取らなかったらしい。美談。]―これまたWikipediaさん情報)



もう一つ忘れてはならないのが、広島焼き。
今回は、友人Nちゃんが見つけてくれたお店、八紘さんへ行きました。
b0019820_20213679.jpg

目の前で作ってくれます。
人の料理する手さばきを見るのは、楽しい。

b0019820_20214431.jpg

美味しい!美味しーい!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-30 20:13 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(12)

海軍カレー イルマーレ風@呉阪急ホテル

呉のお土産物屋さんを物色していたら、目に留まる『肉じゃがカレー』
(『肉じゃが』は海軍が発祥の地(東郷平八郎の考案)ということを、呉に来て初めて知った!)

実際に食べてみたい!と、それを販売しているお店の方に、この辺りに『肉じゃがカレー』を出してくれる店はないか聞いてみたところ、分からないとのこと。

では他の方に聞いてみましょと、歩いているときに見つけた、呉観光情報プラザへ行く。

こちらは、JR呉駅から徒歩1分と、立ち寄りやすい場所にあります。
パンフレットやチラシ、情報雑誌なども置かれていて、自由に見ることが出来ました。
明るいスペースで休憩も出来ます。
そして、トイレも綺麗!

私は観光地の利用しやすさ(&成熟度)を、トイレで計ったりしています。
その点からいくと、今回広島で周った、宮島・広島市内(駅周り)・呉、どれも高得点です。
(そして、我が県・奈良は、その点では遅れをとっているのが残念。奈良市観光センターも、利用勝手が今ひとつだしなぁ)


観光プラザの職員の方に、同じ質問をしたところ、肉じゃがカレーを食べることが出来るお店は無い模様。
肉じゃがならココ、カレーならココとお勧めのお店を数点だしてもらい(でも、一番のお勧めのお店は、本日お休みなんだって。残念)、そのうちの駅近く、呉阪急ホテル イルマーレへ行く。

海軍カレー
旧海軍のレシピをもとに、シェフがアレンジしたもの。
b0019820_2126318.jpg

半分、念願達成ということで。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-29 21:26 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(5)

大和ミュージアム@呉

呉で下車した際、大和ミュージアムへ行った。
b0019820_219405.jpg

こちらは10分の1の『大和』

私は電車には反応しますが(知識等は0ですが・・・)、戦艦に興味はなし。
せっかくはるばる呉まで来たから、と期待せず入場したのですけれど、これが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
見応えがあります。
展示室は4つに別れていて、重く固いものから、子供(そして大人も)の好奇心を伸ばすような、遊びながら船について学ぶ場もありと、年代を問わず楽しめるのではないかな~と思います。


展示室の一つでは、『大和』建造までの道のりなど、分かりやすく、そして興味深く、説明がなされています。
ちなみに、戦艦の名前は、昔の日本の国名をつけるのが慣例だったそう。
だから、この『大和』は、今の奈良からとった名前。


魚雷や戦闘機なども、実物を見ることが出来たのですが、本で見て知っていたものと実物は違う。
大きいものはそれだけで恐怖感をあおるような気がする。




こちらは、4番目の展示室(D)で出迎えてくれるロボット。(注:動きはせず)
b0019820_21424551.jpg

松本零士氏の『宇宙戦艦ヤマト』の中に出てくるロボットだそう。
こちらの漫画は読んだことがなく、歌のサビしか知らない。機会があったら読んでみようかな。


こちらの展示室では、科学技術とその未来に着目したもの。
模擬宇宙服も置かれていました。
後ろに納まって撮影も出来ます。(もちろん撮ってきました♪)
b0019820_21442185.jpg


盛りだくさんのミュージアム。これで入館料500円は安いと思います。



ミュージアムショップで購入した、『呉名物 大和サブレー』
b0019820_21582965.jpg

職場のお土産にも一箱購入。
持って行く前に、夫に「こんなのだよ~」と見せたのですけれど、「誤解を受けないようにね」と言われる。
b0019820_21585561.jpg

船の形と物珍しさに、いそいそと購入してしまったけれど、確かに・・
手渡すときに、つい断りを入れてしまいまった私。


戦争なんて絶対ごめんですし、そういった目的で、こんなでっかいものがまた作られたら恐ろしいことですが、この船の技術力には、憧れに似たようなものが出てきてしまう。
けれど、その気持ちを間違ったほうに向けないよう、利用されないようにしないと、と思う。


*後日談*
この大和サブレー、とっても美味しかったらしいです。(私はまだ食べていない)
ちょっと驚くほどの好評ぶり

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-28 21:23 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(4)

瀬戸内マリンビュー@広島~呉

以前から一度乗ってみたいと頭にあった『瀬戸内マリンビュー』に、先日広島に行った際に乗れた!

2両編成で、1号車は指定席で2号車は自由席となっていました。
海側の指定席に乗って、広島から呉まで行く。

お顔
b0019820_2110841.jpg

フリースペース
b0019820_2113527.jpg

横のお姿も素敵
b0019820_2112956.jpg



車掌さんが、親切で、かつ昔の映画スターのような上品さを合わせもった方で、女子二人、いいねいいねとうなずき合う。
瀬戸内マリンビューはこうでなくては。
今回は時間がなかったので短い旅でしたけれど、次回は三原まで行ってみたいなぁ。
(一日に往路復路で合計4便しかないので、時間は要チェックです。)

瀬戸内さざなみ線の旅




列車の旅といえば、車窓の風景を楽しむこと。
そして、食べること。
私は、何故だか乗り物に乗ると、何かを口にしたくなります。
まだ独身だった頃、家族旅行で皆で車に乗っていた際、父に「tは、ポリポリ音がしなくなったら寝ているな」と言われたことがあります。

もちろん(?)マリンビュー内でも食べてきました。
こちらは、友人に「美味しいよ」と教えてもらって、お土産屋さんで購入したやまだ屋というところの、桐葉菓という和菓子。
b0019820_22114655.jpg

小豆餡がもち~とした皮で包まれたもの。
b0019820_22115466.jpg


見た目(外装)が地味な御菓子だったので、どうかしら?と思っていたのですけれど(友よ、ごめん!)、これが美味しくて!
家に帰ってから彼にも食べさせてあげたのですが、大好評でした!ありがとう!
やっぱり、美味しいものは地元の人に聞くに限るです。

多分、こちらの菓子は、彼実家の人々も好みの味のような気がします。
でも、今回の旅は秘密にしておこうかなと考えているので(夫をおいて旅行に行ったと言い辛く・・別に怒られたりしませんが、何だか心苦しいもので)、お土産を買ってこれず。
食べさせてあげたかったなぁ。
(だったら、堂々と行けばいいのですが・・)
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-27 21:49 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(6)

ひろしまドリミネーション@平和大通り

宿泊したホテルの近くでライトアップのイベントがあるよ、と友人が調べておいてくれたので、チェックインした後、再度ホテルを出て、イベントが開催されている大通りを歩く。
ひろしまドリミネーション
b0019820_17292818.jpg



彼にもメールでを送って見せてあげよう、と最初はハートを選んだのですが、
b0019820_17364792.jpg

いやいや手塚治虫ファンだし、と火の鳥(らしきもの)に変更。
b0019820_17365868.jpg





それにしても友人Nちゃんとの初めての一泊旅行だというのに、前夜支度に時間がかかって寝不足だったのと、ちょうど眠くなる周期到来だったので、語り部となれず、お風呂からあがったら、ぐーすか寝てしまった。
無念です。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-24 22:30 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(4)

町屋通り@宮島

表参道より1本奥にある、町屋通りを歩く。
表参道は観光客とお店の光で賑わっていましたけれど、こちらの通りはひっそり静か。
時間も遅かったせいか、閉まっているお店が多かったです。

京都の八坂通りから見える風景に、ちょっと似ている気がします。
b0019820_9331146.jpg


不思議な光を発するお店を発見
b0019820_17153212.jpg

町かど、という喫茶店でした。
b0019820_1717317.jpg

ケーキと紅茶を頂いて、体を温めました。
こちらの飲み物には、もみじ饅頭が1個ついてくる模様。
次回はそれを注文するのもいいな~
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-24 21:30 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(4)

夕暮れの宮島

b0019820_8391054.jpg

日が暮れるのが早くなったなぁと思います。
b0019820_8415149.jpg


けれど、本日は友人と広島市内のホテルに宿泊なので、遅くなっても心配なし。
夜のお出かけって何て楽しいのでしょう!(といっても、まだ18時前)
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-24 20:40 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(4)

世界一の大杓子@宮島 表参道

樹齢270年のケヤキから作られた「世界一の大杓子」を、表参道で見ることが出来ます。
長さ7.7m、最大幅2.7m、重2.5トンだそう。
b0019820_1656458.jpg


今回、宮島に来るまで知らなかったのですけれど、宮島は杓子が特産品とのこと。
宮島杓子は、寛政年間(1789~1801)に僧誓真が弁財天の持つ琵琶の形からヒントを得て、島民に作り方を教えたのが始まりだそう。

厳島神社内でも販売されていたので、一つ購入。
b0019820_16575155.jpg

最近、土鍋で炊き込みご飯を作ることが多いですが、その際、プラスチックの杓文字でよそうのは風情がないなと思っていて、ちょうど木の杓文字が欲しいと思っていたのです。






こちらは表参道の売店にて、藤い屋さんの、杓子せんべい
お土産にいくつか買いました。
b0019820_16575914.jpg






こちらは、杓子を購入した際に厳島神社で入れてもらった袋。
神社のマーク(?)に目がいきました。
壮大!
b0019820_1658957.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-24 16:58 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(2)

宮島の紅葉

厳島神社を後にして、散策。
b0019820_16333891.jpg

この階段を上っていったてっぺんには、多宝塔がありました。
意外と小さかった。
b0019820_16334973.jpg


紅葉スポットだという赤い橋を友人と求めて歩く。(紅葉谷公園内)
b0019820_16341854.jpg
(2007.11.21)
今年の紅葉は色が綺麗に出ないと、どこかで耳にしたのですけれど、確かにそうかもしれません。木にも事情が色々とあるのでしょう。



宮島に来るのは今回が初めてでしたが、周るところといえば、厳島神社のことしか頭にありませんでした。
けれど、実際に来てみて若田のですけれど、見所がたくさんある島です。
歴史ある建築物ももちろん見所ですが、それ以外の風景も素敵です。風情を感じられます。

私は今回、友人と一緒だったため、彼女任せで楽しまさせてもらいましたが、一からプランを練るときは、以下のサイトも役立つのではと思います。

宮島
サイト内で、オリジナル観光ガイドが作成できます。
うーん、すごい!
奈良にも、こういったものがあったらいいのにな。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-24 16:34 | お出かけ広島 | Trackback(1) | Comments(2)

厳島神社@宮島

厳島神社
b0019820_0181947.jpg

本殿を出て、平舞台から大鳥居を眺めていたら、鹿が歩いていました。
境内に着くと、座ったまま雄叫びを上げていました。
鹿の鳴き声は時々奈良でも耳にしますが、こんな鳴き方を聞いたのは初めて。
何か知らせたいことがあったのか。


この日は、お昼に干潮だったようです。
これは確か16時過ぎの様子。
b0019820_0182713.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-11-24 16:24 | お出かけ広島 | Trackback | Comments(8)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28