結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ岐阜( 14 )

養老天命反転地@岐阜県養老

いつの間にかの秋。
最近は10月に運動会をしない学校も多いと聞きますが、秋といえば運動会。
10月に行うのほうが季節を感じられていいのではないかな~、なんて勝手に思ったりしています。

そういえば、芸術と運動の秋を同時に体験出来る場所があったことを思い出す。
それは、岐阜県にある養老天命反転地というところ。

ここでは、荒川修作さんという方と、マドリン・キンズさんという方の作品を、身をもって体験出来ます。
b0019820_1943028.jpg

作品と向かい合うのにも体力が必要。
注意が必要な場所もあって、監視員さんもいらっしゃいました。
(『そこは立ち入り禁止地区ですよ~っ』と拡声器を使って指示を出していらっしゃる姿が、頼もしくかつ愉快)
b0019820_19102257.jpg
b0019820_19103760.jpg
b0019820_19105036.jpg


もっと、概念をがらりと覆されるかと期待していたのですが、私の感受性が乏しかったせいか、アート的には私はそれほどでした。
けれど動き回って、たくさん飛んで、楽しかった!
そして、こちらへ行ったのは、10月ではありません。食欲の秋は満喫中なのだけれど~
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-10-12 23:12 | お出かけ岐阜 | Trackback(1) | Comments(8)

骨董カフェ古黒見堂@美濃


骨董カフェ古黒見堂へ。
b0019820_18324448.jpg

メニューはホットコーヒーとアイスコーヒーのみという潔さ。
暑い日だったのでアイスコーヒーで
b0019820_18422979.jpg

コロナロータスのカラメルビスケットが付いてきました。
大好きなビスケットなので、これが飲み物に添えられたお店は、それだけで好印象!
コーヒーも美味しかったです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-06 18:34 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(0)

美濃

b0019820_1746993.jpg「うだつがあがらない」の語源とされる『うだつ(卯建)』を見に、美濃へ。

うだつの上がる町並み








そして、美濃といえば紙。
美濃和紙の店紙遊-see you-さんへ行きました。
紙フェチの私には、たまらないお店でした。
b0019820_17574619.jpg


母×2が共に手紙をよく書く人なので、透かし和紙の便箋セットを色違いでお土産に。
b0019820_1805576.jpg

自分用には、鈴の絵柄の懐紙を買いました。
b0019820_1852513.jpg

折りまして、ポチ袋としても使えます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-06 17:46 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(0)

新橋亭 @郡上八幡

b0019820_2349384.jpg旅行中、蕎麦、魚、山菜と、私にしてはヘルシーな料理が続き、どうしても肉が食べたくなって(・・野蛮人みたい・・)、新橋亭へ。

飛騨牛ー!





篝火定食というものを頂きました。
山菜煮が少し私には味が濃すぎましたが、メインのお肉はさらっと爽やかな美味しさ。
お肉の焼き加減に集中していたので、写真は撮らず。

b0019820_23503791.jpg

店内からは、吉田川が見えます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 23:54 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(0)

桜間見屋 @郡上八幡

肉桂玉で有名な桜間見屋
b0019820_2374321.jpg

形を追い求める私は、『金の弩標』という最中を買いました。
b0019820_238274.jpg


取っ手(下の部分)を持って食べると、途中でバランスが崩れましたので、上からぱくつくのが良いかと。



b0019820_23363463.jpgそして、こちらは流響の里というお土産物屋、レストラン、お惣菜売り場などが集まったところで購入しました『鮎舟』
もちろん形買いであります。
マシュマロでありまして、ここのところの暑さで、ちょっぴりしなっとしていますが、購入当初は、ぴりっとした形でありました。



おまけ
b0019820_035036.jpg

帰りの養老SAで買った玉井屋本舗の『焼き鮎』
(鮎というよりも、ウーパールーパーを連想してしまった私・・)

そういえば、以前『あゆの食べ比べがしたい』なんて言っていた私。
こちらのお店の登り鮎も買ってくるべきだった~、、
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 23:30 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(2)

郡上八幡城

城好き?の夫の希望に沿って、郡上八幡城へ。
(そういえば、去年のGWも城に上っていたここもでした

城山山頂に無料Pがあったようなのですが、満車で止められず。
中腹の、『山内一豊と妻の像』のある山公園内の臨時駐車場に止めさせてもらい、そこから徒歩で城へ向かいました。
b0019820_12235344.jpg

観光慣れしてしまうと、その土地その土地の印象が混ざってしまって、記憶に残りづらくなってしまうので(記憶力の低下という問題もある)、こうやって体を使って訪れたほうが心に残っていいものです。
と言いつつも、気温も高い日だったので、山頂に着くまでに汗だくに・・
半袖で来たかった。

到着してすぐに、天守閣前の売店で飲んだバヤリースの美味しかったこと!
(これを美味しいと思ったのは初めてかも?)
b0019820_1224887.jpg

天守閣最上階から町を眺める。
b0019820_12243037.jpg


天守閣内には、山内一豊の妻・千代(郡上八幡出身との説があり)の賢妻ぶりを表す彼女の言動が展示されていて(手作り感たっぷりで、気軽に読みやすかった)、なかなか興味深かったです。
NHKの大河ドラマ(『功名が辻』)は食指が動かず見ずにいたのですが、千代に関する本を読んでみようかしら。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 23:27 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(2)

郡上八幡 町中散策・その二

今回、郡上八幡へ来るに当たって、観光について事前に調べてこなかったので、車をパーキングに入れた後、こちらに郡上八幡 旧庁舎記念館に訪れて、地図をもらいました。
b0019820_22181886.jpg

私たちは、地図をもらって早々とお暇して町へ出たのですが、観光案内カウンターや無料休憩所、特産品販売コーナーなどもありました。

お土産で買って帰りたかったけれど、移動の時間等を考えて購入を見送った
明方ハム
こちらを食べることが出来る食事処が中にあったようで、食べたかった~!


郡上八幡は、水の町と言われるだけあって、町のあちこちで水舟というものが設置されており、無料で水を頂くことが出来ました。
こちらは、旧庁舎前にあったもの。b0019820_22183593.jpg
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 22:18 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(0)

カフェ・町家さいとう@郡上八幡

喉が乾いて、カフェ・町家さいとうへ。

b0019820_23411838.jpg


こちらは、斉藤美術館の母屋部分からなるカフェです。
駐車場も、系列のさいとうパーキング(少しだけ離れていますけれど、町の中心部から近く便利)を利用させてもらいました。
ちなみに、こちらの駐車券を提示すると、カフェと美術館の入場料が1割引になります。

抹茶を郡上のミルクで割ったという、抹茶オーレ(豆菓子付き)
b0019820_23514864.jpg

美味し~~い!

中庭を眺めながら、のんびり。
b0019820_23432780.jpg


店内(入口)には和雑貨コーナーも併設されてました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 22:00 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(0)

郡上八幡 町中散策・その一

郡上八幡へ。

本当は、お盆の頃に郡上踊りを観に来たいと思っていたのですけれど、早い訪れになりました。


環境省が選定した「日本名水百選」の第1号に指定されたという宗祇水
b0019820_21565343.jpg

b0019820_2157443.jpg


この日も、まあ暑い日で、この旅行に帽子を持参しなかった私は、ストールをぐるりと頭と顔に巻いて(素敵な感じに見ればインドの女性が巻くような感じ。そうでなければヒョットコかな・・)、町を歩きました。

水の近くを歩いていると、涼しさを感じました。
そして、日陰の中を歩いていると、木の有難さを。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 21:41 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(4)

ふれあいバザール@岐阜(山県市)

当初の予報では、連休は雨だと聞いていたのですけれど、良い天気に恵まれました。
そして暑くなり。

b0019820_115158.jpgそんな時には蕎麦。
ちょうど良い具合に、お蕎麦の幟を掲げるお店が数点ありました。
その中の一つ、ふれあいバザールという、直売所兼お食事処で頂きました。
こちらのお蕎麦は、石臼挽きの手打ち蕎麦だそうです。
人気店の様子で、定食(旬の山野菜の天麩羅付き)は売り切れで、お蕎麦のみでしたけれど満足です。

夫は、食後に珈琲を頼んでいたのですけれど、それには「まめなかな」という桑の木豆とそば粉を使ったおまんじゅうが付いていました。(そして、お値段は¥350ほど!)
そして「まめなかな」とは、飛騨弁で「お元気ですか」という意味なんですって。

厨房では、地元のおばちゃんたちが、せっせと働いていらっしゃいました。
見ていて気持ちよくなる働きっぷりでした。
b0019820_114376.jpg

ふれあいバザール
岐阜県山県市船越416-13
0581-53-2125
飲食部門:9:00~17:30(冬季16:30まで)
毎週月曜、第三日曜定休





山県市観光協会
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-05-05 01:01 | お出かけ岐阜 | Trackback | Comments(0)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31