結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ和歌山( 9 )

熊野旅行~備忘録

熊野旅行の備忘録です。

近くまで来たからと、和歌山新宮の熊野速玉神社へ足を伸ばしました。
けれど、訪れた日は花火大会の日だったようで新宮へ入る車の渋滞が始まっており、早々に熊野へ戻りました。
b0019820_20242469.jpg



---------------------------------



車で走っていて目に留まり寄り道した道の駅では、ウミガメを見ることが出来ました。
皆、元気でした。
紀宝町 ウミガメ公園
b0019820_20243038.jpg


国生みの女神イザナミノミコトのお墓と言われる花窟神社は、日本書紀にも記されている神社だそうです。
太古から続く「御綱掛け神事」は三重県無形文化指定となっています。
b0019820_20362391.jpg



そして、せっかく熊野に来たんだし・・と熊野古道(松本峠)を少しだけ歩いてみました。
汗だくになったけれど、歩くのは気持ちが良い!
これで熊野古道を暑くという目標も達成か?
b0019820_20243661.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2011-08-23 20:24 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(2)

加太散策

久しぶりの海。
大らかな感じの港が、懐かしい感じです。
b0019820_21151052.jpg

b0019820_212582.jpg




b0019820_21153948.jpg
b0019820_21155067.jpg



行者堂に上がって、加太の街並みを眺めました。
b0019820_21314853.jpgb0019820_2124241.jpg















b0019820_21333789.jpgレトロな加太駅。











b0019820_21353290.jpg











b0019820_21454493.jpg



線路に黒猫ちゃん。












b0019820_21472439.jpg
駅前にあった看板で顔を入れて記念撮影。
タコの表情を作ったのに、私がかぶったのはフグだった。












b0019820_21473856.jpg
車窓から海辺を眺めて今日にお別れ。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-03-23 22:26 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(6)

淡島神社 @和歌山市加太 sanpo

温泉・食事・昼寝を楽しんだ後は、淡島神社へ行きました。
b0019820_19485066.jpg

こちらの神社の行事の中で、一番有名ものは3月3日に行われる雛祭(雛流し)でしょうか。
本殿でお祓いを受けた人形が、沖へと流される行事。
淡島神社のご祭神である少彦名命と神功皇后の男女一対のご神像が、男びな・女びなの始まりだそうです。(HPより)

b0019820_20151659.jpg

3月3日から、まだ1ヶ月もたっていませんが、本殿の中はお雛様で一杯でした。
b0019820_19492093.jpg
b0019820_19493698.jpg

境内はいたるところに人形があって圧巻・・・!
(日本人形や、熊が鮭を銜えている木彫り、招き猫など様々なものがありました。)
夜に訪れたら、ちょっと怖いだろうなぁ

今年は、たくさんのお雛様を目にすることが出来ました。

高取町『町家のひなまつり』その一
高取町『町家のひなまつり』その二
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-03-23 21:51 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(2)

ひいなの湯 @和歌山 加太淡島温泉

和歌山城を後にして、足早に南海和歌山市駅に向かいました。
加太線に乗って、終点・加太へ向かいました。

b0019820_1491747.jpgb0019820_14101831.jpgぶらり旅のメインイベント、加太淡島温泉 ひいなの湯
という旅館の日帰りプランを利用して、温泉+食事をしてきました。

旅館名にちなんででしょうか、お雛様がロビーの所々に飾られていました。





利用したのは、カップルプランというもので、
貸切温泉(1時間)+ミニ懐石(個室で食事)=3時間半で一人5800円。
(ゆったりステイの5時間半で7875円というものもありました。)
b0019820_1414282.jpg

窓を少し開ければ、潮風が入ってくるので気持ちが良いです。


b0019820_142112.jpg温泉で身体を温めた後は、お待ちかねの加太料理を個室でいただきます。

食事を取る個室は思っていたよりも小さく感じましたが、日帰り用に作られたお部屋だったらこれぐらが妥当なのでしょう。

そして、人気のあるプランのためか、利用客も多いのでしょう。結果、畳の汚れ染みなどが目立っていたのが、ちょっと残念でした。
外で何かを利用させてもらうとき、自分の家と同じように大事に使うことを忘れないようにしないと、と改めて思いました。











お風呂上りは、いつもよりも食欲倍増!
海の幸はもちろん、陸の幸も美味~
b0019820_14324072.jpgb0019820_14325743.jpg











b0019820_14342943.jpg





b0019820_14402989.jpg








b0019820_14412789.jpg











b0019820_14423517.jpgb0019820_1443451.jpg

















日帰りプランについているミニ懐石の内容は、以上の通りでした。(写真にありませんが、果物のプチデザートも付いていました)
なかなかお得なプランだと思います。



せっかくなのでと、鮑好きの彼は鮑の刺身を、
蛸好きの私は加太産真蛸の唐揚げを追加で注文しました。
鮑(肝付き)は彼曰く、と~ても美味しかったそうです。私は好まないので口にせず
私のほうも、鮮度が良いのが分かる蛸(唐揚げでお願いしてしまったけれど・・だって好きだから。そして旅館で頂いた為か、蛸は値段が少し高めに感じました。鮑は安くもなければ高くもない妥当なところ)
b0019820_14441553.jpgb0019820_14443132.jpg










加太の道々に、鮮魚屋さんと共に食堂のようなものもあったので、道々でおやつ代わりに食べ歩きをしても良かったかも。







b0019820_14451542.jpg梅酒!美味しかった~
お腹も一杯になったので、一眠り。
極楽極楽~
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-03-23 20:14 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(6)

和歌山城

電車ぶらり旅で訪れた最初の場所は、和歌山城でした。
b0019820_12411126.jpg

入城するときにもらった栞を読むと、
天正13年に和歌山城の築城に取りかかった豊臣秀長(秀吉・弟)は、大和郡山(奈良)にあって、完成を見ることがなかったそうです。
その後、徳川御三家・紀伊徳川家の居城となった和歌山城。

b0019820_12425871.jpg
b0019820_12414895.jpg
b0019820_12415426.jpg
b0019820_1242191.jpg


桜にはまだ早かったですけれど、天守閣の中は資料館になっていて甲冑や生活用具などが展示されていて、なかなか見応えがありました。(展示物は撮影禁止だったので写真は無)

次の予定があって時間に追われ、大手門や岡口門(江戸初期の建造物だったらしい・・・)御橋廊下などを見逃してしまったのが残念。

日本各地の城巡り、世界の城巡りもしてみたいな~

大阪城 お花見
二条城 お花見
上田城 千本桜祭り
高田城 百万人観桜会
高遠城址公園 桜祭り
松江城 春

岡山城
鬼ノ城
郡上八幡城
首里城
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-03-22 23:01 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(4)

日帰りぶらり旅

三連休のどこかで仕事に出ないとダメなことが確定していた彼。
そのため、友人と会う以外は特に休みの計画は立てていませんでした。
一日は風がものすご~く強かったので、家に籠って、ピザ取って(宅配ではシカゴピザが好き!)、DVD三昧しました。
もう一日は、お天気も良かったので出かけよう!と電車でぶらり旅へと出かけました。



b0019820_10211489.jpg特急電車なので、電車の中で朝ご飯~♬
エスプレッサメンテ イリー近鉄難波駅タイムスプレイス店で買ったサンドイッチです。
電車の中で食べる、ただこれだけで嬉しくなる私。
安上がりです。

彼は『箱夢』というところのおにぎりを購入。お味見させてもらったら、なかなか美味しかった。





南海鉄道を使ったのですが、今回は特急ラピートでもなければ、天空でもない、どうがんばって見ても、ごめんね、面白みのない特急だったよ。
でも進行方向横二人で並んで座れるだけで、旅気分は満開。楽しいな。


向かった第一の目的地はここでした。
b0019820_12311641.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-03-22 22:55 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(8)

大塔~金堂 @高野山

b0019820_1754325.jpg

金剛峰寺を後にして大塔金堂御影堂(こちらは外から)を見てまわりました。


大塔、金堂は中に入ることも出来(拝観料は箱に入れる形式なので、100円玉を用意しておいたほうがよいです。お札でOK!という方は用意不要)、特に大塔は新しく、朱色が眩しかった・・・
数百年経てば、また味わいが増すのでしょうか。




去年2月、山形・米沢へ上杉雪灯篭まつりへ行って以来の雪!
雪大好きの彼は、走り回っていました。
b0019820_1715269.jpg














b0019820_1715401.jpg















ケーブルで高野山を下りて、帰宅。
帰りの電車の中では二人で爆睡でした。
b0019820_17162566.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-01-13 23:48 | お出かけ和歌山 | Trackback(1) | Comments(2)

高野山 金剛峰寺

b0019820_2211345.jpg

ケーブルカーで極楽橋まで行ったら、そこからはバスに乗って、まずは観光協会・中央案内所のある千手院橋まで向かいました。

今回は購入しなかったのですけれど、高野山を動き回るなら一日乗車券(800円)を購入されたほうが便利かもしれません。
私たちは、事前の下調べをしてこなかったことと、時間があまりなさそうだったので、ひとまず金剛峰寺を回ることだけを考えました。


とある宿坊の精進料理も食べたいと考えていたのですけれど、予約をしていなかったので、また次の機会の楽しみにしたいです。
楽しみを取っておくのも、また楽し~






観光協会の周りには、いくつか食処がありました。
そのうちの一つに入って、腹ごしらえ。
メニューに精進料理があったので、それをお願いしたところ、この時期は観光客が少ないので、精進料理もやっていらっしゃらないそうです。
ごま豆腐はあるとのことで、天麩羅そばと共に注文。
さすが高野山のごま豆腐!美味しかった~

b0019820_22111828.jpgb0019820_22112412.jpg













体も温まったところで、金剛峰寺へ。
雪によって静けさを増した境内は、普段、奈良で散歩しているお寺とは、また違った雰囲気でした。
b0019820_2230516.jpg
b0019820_2231171.jpg

拝観料(500円)を支払うと、本坊内も見学をすることが出来ます。
b0019820_2231264.jpg

b0019820_22345397.jpg

見応えのある襖絵が、たくさんありました。
懐古主義ではないですけれど、襖絵は、近年(といっても昭和・・)描かれたものよりも、近世のものに惹かれます。
他には、金色に輝く『書院上段の間』(壁が総金箔押なのでした)も印象深い場所でした。
こちらは、以前は天皇、上皇が登山された際の応接間として使用された場所だそうで、
現在は高野山の重要な儀式に使用されているそうです。
(そちらは写真撮影が禁止されているので、HPを参照ください)

b0019820_22331486.jpg
b0019820_22334479.jpg

最初に支払った拝観料には、新別殿(参拝者の休憩所、法話なども行われているそうです)でのお茶代が含まれています。
ここで戴いた和菓子が美味しかったので、お土産に3箱購入しました。





b0019820_8285310.jpg

b0019820_22362913.jpg

現在は使われていないそうですが、台所もありました。
当時の生活や智恵が垣間見れて、とても興味深かったです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-01-13 22:22 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(6)

天空に乗って高野山へ sanpo

前々から乗ってみたかった南海電鉄 高野線 こうや花鉄道 天空に乗って、
三連休の一日を利用し高野山へ行きました。
天空は、橋本―極楽橋間を走っています。
まずは難波まで出て、南海電鉄に乗り換えて、橋本まで向かいました。

b0019820_22433022.jpg

オフシーズンとあってか、前日の予約でも座席を取ることが出来ました。

(夏~秋の週末は、満席続きだったのに・・。そしてこの日は、当日でも席を取ることが出来ました。けれど良い席に座りたいなら、早めの予約のほうがよいかと思います。)

b0019820_22443387.jpg

窓枠がユニークです。
そして車内に入ると、木のいい香りがしました。
床などに使われている木の匂いかな?
席は横に2列あり、青い席のほうが景色を良く見ることが出来ます。
ちなみにこの時期は、それほど景色は楽しめません。春がいいのかな~
b0019820_22445918.jpg


途中から、ちらちらと白いものが風景に見え始め、極楽橋に着いてみたら、雪でした!
b0019820_230312.jpg


極楽橋から高野山へケーブルカーに乗ります。
b0019820_232263.jpg

本数は少ないですけれど、乗り継ぎがいいです。
そして、ケーブルカーでもPiTaPaが使えたのには、びっくりした!
なんてハイテクな山なんだ・・

b0019820_239430.jpg

すごいのはハイテクだけではなく、傾斜もすごかった・・
b0019820_2391625.jpg

平べったい顔をしているね。
b0019820_23114062.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-01-12 22:45 | お出かけ和歌山 | Trackback | Comments(6)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30