「ほっ」と。キャンペーン

結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:お出かけ滋賀( 9 )

琵琶湖を望むカフェ~madocafe @大津

びわ湖ホールへ訪れた日のランチはmadocafeで取りました。
大津市民会館の2階にあるとは思えない洒落たカフェで(失礼御免)、大きな窓からは琵琶湖が見えます。
やはり人気のカフェのようで、12時を過ぎると待つ人で入口は埋まっていました。
b0019820_071727.jpg


煮込みプレートセットをいただきました。
生姜ごはんは家でもよく作るのですが、枝豆を入れても彩りがいいな~
そして、豆苗と揚げ大豆のサラダの揚げ大豆の味と食感がヒットです。
これは真似してみたい~
b0019820_072440.jpg


煮込み料理は週替わりだそうで、訪れた日はあさりとトマトのアクアパッツァでした。
美味しくて、スープも最後までいただきました♫
b0019820_0212923.jpg


madocafe
大津市島の関14-1大津市民会館2F
077-525-5516
11:00~17:00(土日祝~18:00) ランチ11:00~14:00
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-06-14 22:12 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(0)

長浜の瓢箪と大きな万華鏡

b0019820_20352897.jpg

おやおや!こんなところにも瓢箪が。
長浜(北近江?)は秀吉が作った町だそうな。なるほどね~


さて、こちらは何でしょう?
お店の間を縫って入っていくと(感響フリーマーケットガーデン内にあります)、突如、現れる巨大な建築物。
b0019820_20395475.jpg

これ、万華鏡のようです。
建物の中に入ってハンドルを回して見上げれば、模様が七変化!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、うっかり買ってしまった・・・
彼には「敵に塩を送るんだ~(にや)」と言われてしまった。
b0019820_21153855.jpg

ひこにゃんに、というよりは、このお城の形にやられてしまったのです。
滋賀県やるわね~
せんとくんの場合は朱雀門かしら~
そして、このお菓子は味は求めずパッケージ買いと割り切ったほうが良さそうです。

さて、『ひこにゃん』とは彦根のにゃんこの略かと思っていたのですが、
この御菓子のパッケージによりますと、『ひこねのよいにゃんこ』らしい。
よいにゃんこ・・・
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-10-11 23:35 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(0)

カフェ 叶匠寿庵 長浜黒壁店 ~限定土産『六瓢箪』

b0019820_20342790.jpg

カフェ 叶匠寿庵さんにて、お茶はせずに、お土産だけ買って帰りました。(待ち人多しだったのです。)

確か限定の文字があったような『六瓢箪』という最中です。
うーん、形がいい!
ひょうたん(の姿)、大好きです。
お味も◎でした。

菓子箱の中に入ってた説明書によりますと、長浜は日本一の瓢箪の地だそうな。へええ。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-10-11 23:10 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(0)

長浜でお茶~分福茶屋 あつあつ焼きたて つぶら餅

b0019820_19455030.jpg
カフェ叶匠寿庵さんへ行くことを考えていたのですが、待ち人が多かったので、黒壁16號館 分福茶屋さんへ行きました。

こちらのお店は、たねやさん系列のお店のように思えるのですが、HP上にはその記載はないようです。

さて店名に付いている黒壁とは?
こちらに詳しくありますが私は、最初、黒い壁の建物を指している(町として黒い壁の建物の保存に力を入れている)と思っていたのですが、そうではなかったんですね~。第三セクターとしては、かなり成功しているように思えました。

黒壁スクエア










b0019820_19455631.jpg

店内はとても感じが良く、寛げます。
私が頂いたのは、お抹茶とつぶら餅がセットになったもの。
一見すると、たこ焼きのような『つぶら餅』
外の皮はかりっと揚げられており、一口いくと、中から熱々の粒餡が。
はふはふ言いながら食べました。

長浜 分福茶屋
滋賀県長浜市元浜町7-13
0749-62-0243
4/1~10/31 9:30~17:30
11/1~3/31 9:30~17:00
火曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-10-11 22:45 | お出かけ滋賀 | Trackback(1) | Comments(0)

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館 @長浜

竹生島を後にして、船に乗って今度は長浜港へ向かいました。
竹生島クルーズは、今津港、長浜港から出ており、往復便とともに、琵琶湖横断コースもあります。

今津港が長閑な感じならば、長浜港はホテルなども建ち並び近代的な様子でした。
船を降りて、JR長浜駅へ向かいました。
長浜について下調べをしてこなかったので、駅にあった観光案内所に寄ってパンフレットをもらって町へ。
長浜観光協会
b0019820_18284024.jpg


まずはお腹が空いていたので、大手門通りの目に入ったお店に入ったのですが、これが・・・。
味に関してではなく、店員さんが・・・。
今まで外食してきた際にも、うーんと思うようなときはあっても、二度と来ないと決心したお店は無かったような。
(一回で十分かな、というところはありますが)
そういった意味では、記念すべきお店。

それにしても、近江牛が気の毒だな~
このお店に連れてこられた牛にはドナドナの歌を贈りたい。


口直し(?)に向かったところは、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館です。
b0019820_19165665.jpg

そう、まさに私の気持ちは、こんな恐竜のような感じ。
いや、違う、私は卵。


私も彼も、フィギュアに特に興味があるわけではないのですが、以前購入したせんとくん平城立体図録が、こちら海洋堂さん作だと知って、せっかくなので入ってみました。
b0019820_191768.jpg

映画『ジュラッシックパーク』に使用された、実物大の後ろ足などもありました。

b0019820_19171425.jpg

なかなか楽しめましたが、入館料は800円はフィギュアファンでなければちょっと高く感じてしまう設定かも。
そして、入館料にはフィギュアプレゼントも含まれていました。
シリーズが4種類ほどあって、私たちはアリスシリーズを選び、ゲットしたのがこの2点。
チェシャ猫の目つきが悪くなっていますが、実際はそうでもありません。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-10-11 21:28 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(8)

竹生島クルーズ ~琵琶湖横断

三連休の良いお天気となった日、竹生島へ行きました。

まず、電車で近江今津まで向かいました。
そして、今津港から船に乗って竹生島(ちくぶじま)へ、25分程の船旅です。
私たちは前日にJR西日本の窓口(JR奈良駅)にて、乗船引換券を購入しました。
便名・利用日が限られてしまうのですが、270円ほど安かったようです。

久しぶりに船に乗りましたが、風が気持ち良い~!
b0019820_21324816.jpg


竹生島が近づいてまいりました。
ハリネズミのような形をしています。
「神を斎く(いつく)島」として、古くから信仰されてきたそうです。
b0019820_21335427.jpg

入島料の400円をお渡しして、島へ入ります。
b0019820_21335945.jpg


竹生島には、宝厳寺竹生島神社(都久夫須麻神社・つくぶすまじんじゃ)があります。
b0019820_2134229.jpg


宝厳寺は、何といっても観音堂入り口の唐門(国宝)の造りと舟廊下(重要文化財)といわれる渡廊の佇まいが見事でしょうか。
b0019820_21384954.jpg

舟廊下を渡ると、竹生島神社(都久夫須麻神社)へとつながります。
本殿は残念ながら改修中のようで、長浜観光案内所のHPを拝見したところ、本殿拝観には予約が必要のようです。
拝殿は琵琶湖に面しています。
こちらでは、土器に願い事を書き、鳥居へと投げるかわらけ投げが出来ます。
投げたかわらけが鳥居をくぐれば、願い事が成就すると言われているそうです。
b0019820_21391796.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-10-11 21:04 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(2)

信楽たぬき・・出世のシンボルとは露知らず

信楽といえば、信楽焼き。
そして、たぬきの置物。
b0019820_15123863.jpg

置物好きの私ですが、さすがにまだたぬきには手が出ずに、見ただけで終わりました。

この日は、信楽をMINIで走り回っていたのですが、MINIに乗るのは久々。
BMW仕様のフルモデルチェンジしたものだったと思うのですが、レンタカーゆえオートマ車のみ。
減速したときに、ひっかかりを素人の私でも感じられ、オートマ車はやっぱり日本車がいいなぁと私なんかは思ってしまいました。(助手席人の勝手な言い草ですが・・
ローバーミニ(そしてマニュアル車)のほうが、デザインも含め私はなんとなく好きです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-11-01 23:12 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(4)

PINE VIEW@MIHOミュージアム

MIHOミュージアムには、2つのレストランがありますが、私たちは美術館棟・南館に入っている、PINE VIEWというところで軽食を取りました。
b0019820_14395038.jpg

こちらの美術館のレストランでは、農薬、化学肥料を使わないで作られた自然の食材を使用されているとのこと。
サンドイッチも紅茶も味わい深く、美味しかったです。
そしてレストラン名通り、枝ぶり良い松の木を眺めながら、採光豊かな場所で食事が出来ました。

Leaf 信楽コース

サンドイッチ以外のものを食したい場合は、レセプション棟に入っている、PEACH VALLEYというレストランがいいと思います。
おむすび膳や、おうどん、おそば、パスタなどもあるとのこと。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-10-31 22:40 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(0)

MIHOミュージアム@信楽

昨日は、天皇、皇后両陛下が正倉院展を鑑賞されるため、奈良県入りされていたとのこと。
一日中、パタパタパタ・・・とやけにヘリが飛んでいるなぁと思っていたのですが、そのためだったのかしら。

第60回 正倉院展

今年も正倉院展へ足を運びたいなと思いつつ、あの人込みを思い出すと、近いのに遠い正倉院展。
せめて、ミュージアムショップだけでも見に行きたいな・・(本末転倒?)→昨年の戦利品



今年は、まだこれといった"芸術の秋"らしいことをしていませんが、夏に足を運んだ信楽の美術館を思い出す。
その美術館、MIHO MUSEUMは、ルーブル美術館の改修(ガラスのピラミッドの入り口は、最初はびっくりしました)に携わったI・M・ペイ氏が設計を手がけたというので、行く前から期待もひとしお。

b0019820_20591856.jpg
b0019820_2059246.jpg
b0019820_205930100.jpg

実際目にしてみて、期待通り(期待以上かな)。
広大な自然の中に、自由な建物。
I・M・ペイ氏の見る日本が、建物のところどころに感じられました。

建物ばかりに目がいってしまいますが、美術館の中身も素晴らしかったです。
私立美術館でこれほどのコレクションが出来るとは・・!
そして、敷地の広さゆえでしょうが、余裕を持ちながら、全てが良い塩梅で配置されているなぁと感心。
また、私は美術に造詣が深くないせいか、美術そのものを見る前に、ついその美術品(もしくはその時代背景等)の説明文が横にあるとそれに目を走らせてしまったりと、頭でっかちにな鑑賞の仕方になっている自分に、はがゆさを感じることが多々あるのですが、こちらの美術館は、美術品の紹介の仕方が非常に上手く、美術品への引き込み方が素晴らしいと思いました。

美術館のスタッフの方々にも、ホスピタリティを感じました。
今まで、他の美術館でこれを感じたことが私はあまりなかったので、これまた新鮮。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-10-31 22:15 | お出かけ滋賀 | Trackback | Comments(4)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28