結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:食@九州( 3 )

豊かな朝食@sankara hotel &spa 屋久島

b0019820_22584637.jpg

屋久島を去る日は、まさに台風が上陸せんとする日で、いつもの朝とは違った雰囲気に包まれていました。













ある日とある日の朝食です。
朝食はバイキング形式となっていて、卵料理は4つの中から選びます。
私は毎度オムレツです。何を思ったのか(?)、旦那さんはある日、目玉焼きを注文。
目玉焼き~?!と思ったのですが、それを目の前にすると、家の目玉焼きとは何だか一味違うような・・・
バイキングに用意された朝食は、種類も豊富で、それは素晴らしいものでした。
朝から全てが煌いて見えた~
パンの種類も豊富で、パン消費量の高い地域に住む私ですが(よってパン屋さんも多いと思われます)、このサンカラ屋久島さんのパンはスゴイ!(パンもホテルで毎朝製造。)
美味しくて、アイデアに富んでいます。
全種類制覇できなかったのが悲しい・・
b0019820_22585712.jpg







b0019820_22591113.jpg
大阪から屋久島に来た飛行機に乗って、私たちは帰ります。
ですので、まずその飛行機が屋久島に着陸してくれないと、私たちは帰ることができません。
屋久島空港は有視界飛行で着陸するということで、飛行機が来るかどうかはパイロットの方の力量次第とのことでした。
もしかしたら延泊になるかもしれないな~と覚悟もしていたのですが、無事に、飛行機は屋久島空港に姿を現してくれました。
待合室では拍手が沸きあがっていました。
パイロットさん、ありがとう!









b0019820_22595578.jpg
ホテルを去る前に、お土産にと頂いたパンです。

居心地の良いホテルで(特に担当してくださったハンサムなバトラーさんが気の利く方で、大変お世話になりました)、去るときにはちょっと寂しく感じました。
また屋久島に来るときは、ここに泊まりたいな~
sankara hotel&spa 屋久島
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-17 23:00 | 食@九州 | Trackback | Comments(4)

okas オーカス@SANKARA YAKUSHIMA

宿泊したsankara hotel&spa 屋久島には、カジュアルに利用できるアヤナayanaと、本格的なフレンチフルコースが楽しめるオーカスokasというレストランの2つあり、初日の夜はオーカス okasへ行きました。

b0019820_1624764.jpg

料理の様子を間近で見ることが出来るカウンター席と、海を眺めることが出来るソファ席がありました。


b0019820_162576.jpg

『極上の喜び Les Plaisirs de la table』と題されたこの日の食事は、
まず、なかやま黒牛の燻製、一湊沖のキビナゴ、安房・下萩さんの里芋を使ったスープ。
どれもこれも美味しい!
次に屋久島産の車海老と水イカを使った冷前菜。
これまた美味しいっ!
温前菜は、屋久島産のアサヒガニというものを使ったリゾットでした。
絶品!
魚料理は安房沖で取れたタカバのコンフィです。
スープには屋久島の下萩農園さんの黒島みかんを使っているそうですが、お~~いしいい!!
コンフィには屋久島で取れる山野草(長命草、ハンマダ・つわ茸)が添えられていたのですが、これもまた美味しいです~っ 屋久島の山が欲しい・・・
肉料理は、なかやま黒牛ヒレ肉とホホ肉を、それぞれ違った調理法で出してもらいました。
とろけます!
フロマージュは、この日に用意されてあったものを、それぞれ少しずつ頂きました。
翌日は4時起きしてトレッキング予定だったので、お酒は控えようと思っていたけれど、やっぱりワインが欲しくなって、グラスで1杯だけ頂きました。

デザートは中原農園さんのパッションフルーツを使ったブランマンジェとソルベ添えです。
酸っぱさの中にフルーツの甘みも感じられる、一筋縄ではいかないデザート。
そしてもう一品のデザートは、サンカラ農園のミントとグアナラショコラというデザート。
これがまた、最後に唸らせられたデザートでした。
私も彼も、食事でお腹が一杯になるほうなので、コースで頂くとデザートは無理に押し込む感じになることが多いのですが、こちらのデザートは、その前に出された素晴らしき料理を追いやらない、見事なデザートでありました。
(写真にはありませんが、コーヒーor紅茶、小菓子と続きました。小菓子といいながら、見た目もゴージャスでボリュームもあるものでした。)

カウンター席の役得で、食後はシェフの方と話す機会があったのですが、色々と興味深いお話を聞かせていただき、楽しい一時となりました。
頂いたお料理の、そのほとんどは屋久島で育てられたものです。
屋久島を訪れるまでは、屋久島がこんなに食材が豊かな島だとは思っておらず、静かな驚きと出会った一夜でした。
そして、私の中で、今年一番の料理でした。(まだ数ヶ月ありますが・・!)
屋久島にまた来る機会があったら、ぜひ、オーカスに訪れようと誓いました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-13 21:24 | 食@九州 | Trackback | Comments(0)

屋久島のカフェでランチ ~Y-vita 屋久島ヴィータ キッチン

ホテルのお部屋(ヴィラ)に案内してもらい、一息ついた後、ランチを食べに外に出ました。
ホテル内でも頂くことは出来たのですが、屋久島をドライブがてら外に出ることにしました。

sankara hotel&spa 屋久島ではレンタカーの貸出も行なっており、車種はプリウスで燃料代込みの800円/時間、となっていました。(お得な価格だと思います。)

ホテルを出てすぐのところに、早速、カフェを見つけました。
屋久島ヴィータ キッチンというお店で、窓から見える外の眺めも素敵なカフェでした。
そして、食材にもこだわっていらっしゃるお店のようです。

Y-vita 屋久島ヴィータ キッチン
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生416-294 (ホトー川バス停前)
0997-47-3478
11:30~21:00
定休日:月曜、第三火曜日(祝日、特別な日は営業)

b0019820_1753193.jpg



ランチ(~14:00)は7種類から選ぶことができ、『屋久島ディッシュランチ(¥1800)』を頂きました。
まず最初にテーブルの上に出されたのは、色鮮やかな野菜でした。
申し訳程度に出てくるサラダとは全く違います。
野菜の力強さがすごい!
初めて口にする野菜もありました。
美味しい~~~!
HPを拝見すると、ヴィータさんの野菜は、屋久島の無農薬野菜で毎朝採れたてのものを使っていらっしゃるそうです。
b0019820_17531873.jpg


メインは、豚肉にチーズを挟んで揚げたものでした。こちらも美味~!
(豚肉は鹿児島の黒豚なのではないかな~と思います。)
メイン付け合せの野菜も、そしてパンも、しっかり美味しかったです。
b0019820_17531010.jpg




ドリンクは、屋久島茶(アイス)を頂きました。
車で屋久島を走っていると、茶畑を見かけました。屋久島茶も特産品の一つのようです。
メニューには、食べてみたいなあと心惹かれる屋久島の特産品を使ったスイーツも揃っていました。
次の機会には、カフェタイムにも訪れて、お茶を楽しむのもいいなぁ。
b0019820_17532854.jpg


お店ではお土産も販売されていました。
屋久島の特産たんかんを使った『たんかんジャム』と、屋久島で汲んだ海水が原料の永田の塩『えん』を購入しました。
b0019820_17533631.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-13 14:53 | 食@九州 | Trackback | Comments(2)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー