結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

春の訪れ

父は蕎麦教室へ通っている。
私が帰省したので、その腕前を披露してくれた。
母によると、私が来る前にTVで録画した蕎麦作りの番組を何度か見返して、イメージトレーニング(?)に励んでいたらしい。
そんなことを聞いていたので、とにかく美味しいといっぱい表現しようと食べる前から思っていた私。
公正じゃありません。

食べてみた。
お世辞ではなく美味しくてびっくり。
b0019820_225572.jpg

母曰く、先生から譲ってもらっているそば粉が美味しいんじゃないかという見解もあったけれど、とにかく美味しい。
b0019820_22551733.jpg

お蕎麦とともに、蕗のとうと山独活の天麩羅を食べる。
春を感じた。 
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-28 23:00 | 日常 | Trackback | Comments(10)

東京駅まわり

新幹線で東に来るとまず降り立つ場所。
それは東京駅。

駅でどこが一番好きかと問われれば、私の答えは東京駅です。
(街として聞かれたら、銀座か表参道かなぁ..)
飛行場と似た期待感を感じさせてくれる場所で、なんだか楽しくなります。

新幹線の中では二十一世紀出陣弁当なる大層なネーミングのお弁当をお昼ご飯として食べたにも関わらず、うっかりパスタが食べたくなって、東京駅構内のキッチンストリートにあるHiRo PRIMOのパスタを食べる。
ここは丸ビルにも姉妹店が入っているそうで、セキララメンバーT氏が美味しかったと絶賛していたので、一度食べてみたかった。
けれど、丸ビル35階で一人で食べるのはどうだろう・・とビルの高さ(?)に躊躇し(というよりもコースのみのようだったので、流石にお昼ごはんを食べた後にコースというのも・・)、気軽なコチラへ。
b0019820_220393.jpg

椎茸とからすみのペペロンチーノ

肉厚の椎茸が鎮座されていて、そこへカラスミがエイャエイヤャッと、からみついてきます。
美味しい~
しっかりした味好みの方向きと思われます。(水必須)

そして、パーティバッグ用の小ぶりのお財布を探しに、大丸へ。
大丸東京は、最近のデパートとしては小ぶりの売り場面積ですが、限られた時間で合格ラインのものを見つけるに適した、良いデパートだと思います。

そして、東に来る前に、スーツバッグも探していたのですが、メンズものザ・サラリーマンというようなものしか見当たらず、TOPKAPIでペイズリー柄が内側に施されたなかなか素敵なものがあったのですが、惜しい、75点。
今回は見送って、違うお店にあるこちらに引き寄せられる。
さりげなくラメが入っているのです。
b0019820_2130684.jpg

ビニール素材で軽く、ちょっとした旅行のときにいいね~と想像むくむく。
ああ、旅行がしたい。
そして今回のお供のバッグにも合うような気がする!
b0019820_2133436.jpg

ビーズがずらーり。アップにすると鯉のぼりの柄のよう。
b0019820_21335831.jpg

しかし、このバッグ、夫には「これ持つんだ・・。」と半ば呆れながら言われました。
夫は自称シック派だそうです。
「SATCのキャリーのオシャレを連想してよ~!」と言ったところ、「あの人がありならば何でもありだよ」と返された。
確かに。オシャレはなんでもアリである。
自分はいけていると信じて気合をもって着れば、何となく大丈夫だと思われます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-27 22:04 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(2)

キャサリン(仮名)、幸せに!!

今回は中学一年のときに出会った友人の結婚式に招待してもらい、東に帰る。

式と披露宴は広尾にあるイタリアンレストランで行われたのですが、彼女らしいアットホームで笑いに包まれた結婚披露パーティでした。(こんなに皆で笑い合うことの出来る式に参加したのは初めてでした。彼女の愛すべきキャラクターゆえだろうなぁ)
そして、思い遣りに満ちた結婚式だとも思いました。
彼女は体調が良くなく、仕事も休職し入退院を繰り返していたので、式の準備が進んでいないと聞いていました。
とにかく元気な顔が見れればいい、と思っていたのですが、
参加した人に思いを寄せてくれていることを感じられるパーティで、
自分のことでいっぱいなはずなのに、他の人のことを思い遣る、中一の頃から変わらない彼女の姿を見て、ぐわーと涙が出てしまいました。
(同じテーブルの同級生には、『○○○、自分のことじゃない(自分が気遣われたわけじゃない)のに泣いてるよ~』と大笑いされましたが・・。いいんです。)

彼女とは、冒頭にも書いたように、中学一年生のときに同じクラスになって出会いました。
中高一貫教育だったので、高校も一緒だったのですが、残念ながら一度しか同じクラスになれなかったけれど、今まで付き合いを(時に細々とですが)続けることが出来て、本当に感謝しています。

初めて会ったとき、彼女は「私のことはキャサリン(仮名。しかしこのような外人名。彼女は生粋の日本人で、名前もそれは日本人らしい伝統的な苗字と名前でした。)と呼んで」言い放ったことも今は懐かしい。
確かにキャサリン(仮名)と呼べるようなハーフっぽい顔立ちだったので、素直に「うん」と言ってしまった私。
今でも私は彼女のことをキャサリンと呼んでいます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-27 21:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)

アンフェア

今期、唯一毎回見続けているドラマ、アンフェア

これを楽しみにお仕事頑張ってきたのに、見終わって力尽きる。
こんな感じになっていました・・
b0019820_2332357.jpg


瑛太くんーーーーー(涙)

あうううううっ

と、錯乱していますが、この方は今回のドラマで初めて知った役者さんです。
結構色々と出演されていたんですね。
時間があるときにでも成長振りを見てみたいものです。(偉そう)

そして、あなたが犯人なのは分かっていましたが、ユーもですか。
これは想像していませんでした。
ハラワタ煮えくり返り中です。信じていたのに・・


アンフェアのブログもあって、出演者のインタビューなどが載っているのですが、その中で一番光っていたのは井上順さんのインタビュー。
年の功といってしまえばそうなのかもしれませんが、『アンフェア』というものに対するコメント、なるほどと思わされました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-21 23:26 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

準備

週末、中・高と一緒だった友人の結婚式があるため、その準備をする。
今回はこちらを着ようと思う。
もう30台に乗ったし、これはこの先着れぬかもしれないし(くっ・・)
b0019820_21512848.jpg

上は同じくベロア素材の羽織りものか、透け感のある羽付きの羽織りものかのどちらかに。さてどっちにしよう。
バッグは今回は金。オリンピックシーズンですしね!
(いえ、ゴブラン織りの色見と合わせてです・・)
b0019820_21515780.jpg

ハンカチはコレ
刺繍が可愛く、そしてパーティらしいので。
b0019820_2152221.jpg


あ~楽しみだな~
でも、友人は妊娠中で、体調があまり良くないらしいので心配。
元気な顔が見たい。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-21 21:54 | オシャレ | Trackback | Comments(8)

漫画喫茶@奈良

以前購入したSATCのコンプリートBOX、とうとう見終わってしまいました(寂しい)。
最終話はちょとりんと涙が出ました。
このドラマを見ると出てくる症状としては、
ワインを飲みたくなる(+チーズかポテトチップスと共に)、
ピザもしくはマックが食べたくなる、
オシャレをして街に出たくなる、
の3症状があります。

彼と一緒に見ていたのですが、彼も同様の症状になった模様。
いつもよりオシャレをして、二人でならまちへと繰り出す。(京都や大阪に出るには時間も遅く、そして寒かった・・)

プラプラして、お店をのぞいたり。
そして、マックです。
(そういえば、マクドナルドは関西ではマクドと表現するそうで。マックと言ってしまうとMacと間違うでしょ、と彼の指摘が入るのですが、どっちでもいいだろーー)

トリノオリンピックを記念した特別メニューのイタリアンチキンサンドを食べる。
b0019820_21553822.jpg

マックは一時、味ががくんと落ちたなぁと思っていたのですが、これはなかなか美味しかったです。(マックは期間限定商品のほうが当たりが多いのかな??)
b0019820_2159068.jpg

ドナルドも頑張ってます。
b0019820_21591545.jpg



その後、二人で漫喫へ。
JR奈良駅近くの三条通沿いの雑居ビルの5階にあるのですが(お店の名前が・・)、
まだ比較的新しいせいか、店内も明るく綺麗で良いです。
漫画の冊数が少ないのが残念ですが、私の読みたいものは置いてあるのでいいのです。
(今は、吉田秋生さんの夜叉を)
ちょっとアジアンカフェっぽい雰囲気のスペースもあります。
b0019820_2201046.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-19 21:55 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(12)

なら学

某日
奈良女子大学で行われた、なら学講演会へ行く。
b0019820_22335031.jpg


せっかく奈良に住んでいるので奈良について勉強したいなと考えていて、公開講座等に参加したいな~と思っていたところに、義父の知人の先生が奈良女子大で講演をされるというので、足を運ぶ。

行く前に、一冊でも先生の著書を読んでから行こうと思っていたのですが、バタバタと時間が過ぎてしまい、それが出来ず、不勉強のままの参加でしたのが、それでも面白かったです。
講座の中で、なら学に関すること以外にも自分で調べてみたいと思うようなことと出会い、キーワードをメモする。

関西に住むようになって、関西で知り合った友人知人らから、「こういうところは関東と違うでしょ」と言われることが時々あり、そして関東では、「関西は関東とどんなところが違う?」と聞かれることが時々あります。
私のまだ少ない交際範囲の中でですが、地域性の違いを感じるところは確かにあります。
個々人の違いは、結局のところ、人間一人一人が違うのであるから、地域性にその違いの重きをおくのはどうかとも考えているのですが、でも、人間形成には家庭環境の影響が多大で、そうすると家庭が集まって地域へとつながる気もするので、やはり地域性というのはあるのかなぁとも思ったり。
ひとまず、細く長く奈良と付き合って、何かを知れたらいいな。


奈良女子大は、以前、自転車で前を通ったときに、可愛らしい建物があるわ!と気になっていたのですが、それは奈良女子大学記念館でした。
国の重要文化財にも指定されているようです。
b0019820_22562743.jpg

今度は学食を試してみたいな~(学食フェチ)
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-18 22:10 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(2)

レ セゾン@帝国ホテル大阪

一周年ということで、式を挙げたホテルからディナーの招待が。
レ・セゾンというフランス料理のレストランへ。
b0019820_22145134.jpg


普段、家で自分が作ったものを食べているので、他の人が作った未知のものというだけ、すでに外食は楽しいものとなりますが、でもやはり、自分でも作れるような料理(もしくはそれ以下)だと不満が残ってしまいます。
そして日本の外食産業は、多くの店がなかなか良いところをいっている、少なくともそこそこはいっているような気がします。(私の少ない経験から見てですが)
だから『美味しい』という言葉を、頻繁に使うことの出来る恵まれた環境にいると思うのですが、美味しいにも段階がある、と今回このレストランに行って感じさせられました。

最近は、差をつけようと趣向を凝らした料理が多く、時にそれが鼻につくときもあるのですが、今回いただいた料理は、じんわりと凄みを感じました。
(食材が普段、私が手にするようなものではないことも一因かもしれませんが、それが主ではないと思います。)
もちろんシェフの方は、お客を圧倒させようなんて全然思ってもいないと思います。
優しい料理でした。
ただ私が勝手に圧倒していました。
お金を払わせてください、と食べ終わってから思わされる料理でした。

デザートは想像以上に伝統的で、これはもう少し今風に寄ってもいいのかもしれないな~とも思いました。
(彼は喜んでいましたが)

最初は、お料理を写真に撮りたいな、と思っていたのですが、場の雰囲気がそれを許さなかったことと、料理を口にしたら、ただ食べること(そして彼と会話すること)に夢中で、他のことが出来なかった。

サービスも文句なしでした。
お祝いにとお花と共に、ポラロイドで記念写真とシェフの方からメッセージもいただきました。
メッセージはフランス語でした。
家に帰ってから翻訳機にかけました。
そういえば、第二外国語はフランス語でした。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-16 22:14 | 食@関西圏(大阪) | Trackback | Comments(8)

どらどらドライブ ~関西国際空港&りんくうプレミアムアウトレット

結婚一周年とバレンタインもかねて、休みを取って二人で出かける。

彼が独身時代に乗っていた車はマニュアル車で、オートマ限定の免許しか持たず、そして助手席生活者(すなわち金色のペーパードライバー)の私には、その車はなんともしがたいものだったので、二人で生活を始めるにあたり、駅と生活必需品調達所が近くにあるところに新居をかまえてもらい、彼の車は売ってしまいました。
よって、今はレンタカー生活をしています。

うまい具合にレンタカー屋さんも近くにあったので、必要なときにはフラリと借りに出向いて生活。
遠出するとき以外は、お財布に優しいちっちゃい車を借りています。
けれど、今回は記念日だし、彼の乗りたがっていた車を借りることに。
b0019820_13563245.jpg

この車は、彼と私が好きなアーティストが以前乗っていた(色違いだけれど)車なのです。
ミーハー心いっぱいです。
お天気がイマヒトツだったので、残念ながらちょこっとしかオープンに出来なかったけれど、私は彼と一緒にドライブできたので満足。
流れていく景色を、ぼーっと見るのが好きなのです。
そして、車そのものの密室性もなんとなく好きです。
神戸空港へドライブに行きたかったのですが、まだ開港前だったので(今日から開港ですね)、関西国際空港へ。
b0019820_1412591.jpg

空港の躍動感溢れる雰囲気が好きで、東にいるときも、旅に行かなくとも空港へ時々遊びに行っていたのですが、この空港はなんとも面白味がなく・・。
莫大な借金を抱えていて、毎年250億円の利子を払っているそうですが(そしていまだ公費もつぎ込まれている!??)、確かに借金をかかえている雰囲気です。
パステルカラーの壁だけれど、暗い。
このままだと、ここに人は集まらない気がします。(行っちゃったけれど・・
関空に入るために渡る橋の通行料金も高いしナ~(そりゃあ長い橋ですし、工事費がかかっているのでしょうが)
レストランも、マイ胃袋が『ここに入ろうよ♪』と誘ってくるところが全くない。
そもそも、飛行機の発着が見えないよっ どこで飛んでいたのですかー?
飛び立つところを見たいんだよ~~(子供です

総事業費が関空の半分ですんだという中部国際空港 セントレアに次は行きたいな!
入場無料のスカイデッキもあるらしい。
特に好きというわけでもないけれど、クィーンアリスが入っていて、伊勢湾の眺望と、飛行機の離着陸風景が目の前に広がるところで食事を取れるらしい。
いいー!!

関空さんもがんばってほしいな~必ずやがんばってねっ税金のこともあるし)。

b0019820_14384194.jpg

なんだかでっかいビルを横目に、りんくうプレミアムアウトレットへ。

おっ かいもの~~~~♪

ディナーの予約があったので、1階しか見て回ることが出来なかったけれど、満足です。
ああ、ショッピングとはなんと楽しいことぞや。
ここはまた来ます。必ず。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-16 13:44 | お出かけ大阪 | Trackback(1) | Comments(8)

春知(SYUNCHI)@生駒

友人MAちゃんが、車に乗らない(操れない)生活者の私が行きたいな~と口にしていた、生駒山の中腹にあるラッキーガーデンというスリランカ料理屋さんに行こうと誘ってくれる。

カーナビによれば30分で着くはずのところを、細く、そして恐ろしい傾斜のある国道をひた走った結果、1時間半かかって到着。
そして予約をせずに伺ってしまったので、1時間待ちとのこと。
来る途中で、なんだか気になる気配のお店があったので、そこでお茶を飲んで時間をつぶそうか、と今来た道を少し戻ってその店へ。

なんだか不思議なモニュメントもあります。
壁には、鳥獣戯画のような絵も。
b0019820_21462713.jpg

店先に掲げてあったメニューを見てみると、春知というお蕎麦屋さんでした。

メニューを見たら、前菜からデザートまで蕎麦尽くしの蕎麦会席というものが。
こんなものを見てしまったら、しっかり食べたくなります。
よって、今日はこちらにおじゃますることにする。
食前酒もお蕎麦を使ったものでした(車で来た方にやさしく、アルコールかノンアルコールを選べます)。
b0019820_2153814.jpg

b0019820_21532561.jpg

b0019820_21534559.jpg

b0019820_2154164.jpg

b0019820_21541629.jpg

b0019820_21542899.jpg

満足でごわす~
私の父は定年退職して、今は趣味にいそしむ気ままな生活をしているのですが、その生活の一つに蕎麦作りがあります。
今度父が奈良に遊びに来たら、連れてきてあげようかな。

帰りは、これまた車生活者のための道、ならまち大通りというものを見てみたく、『良いらしいよ』とMAちゃんを丸め込みドライブ。
行きたいと思うお店をいくつか発見。

それにしても、ふと口にしたことを覚えておいてもらえるのって、嬉しいものです。
MAちゃん、ありがとう。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-02-13 21:52 | 食@関西圏(奈良) | Trackback(1) | Comments(0)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30