結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

明石海峡大橋

(まだ続き)

神戸空港を後にして、予定では南京町へ行って老祥記で豚饅頭食べて、元町でプレゼントを買ってもらう予定だったのですが、まだお腹が一杯で歩き回りたくもなかったので、せっかく晴れているしドライブを楽しもうと、急遽、明石海峡大橋を渡ることにする。


今回、レンタルした車はソアラだったのですが、乗りたいと思っていた車の候補その1、その2は、貸し出されていたり修理に出されていたりで、頭の端にもあがっていなかったソアラを期待せずに乗ることにしたのですが、予想を裏切って良い車でした。

b0019820_0494770.jpg


もっと面白みのない、うんともすんともこない車かと思っていたのですが、カッコイイ!
特に後姿がいい!
そして乗り心地がいい!
(以前借りたZ3より、総合的にみてこっちのほうが私は好みだ。でもZ4も乗ってみたい~)

もう一つ大喜びしてしまったのは、自動でメタルトップを開け閉めできたこと!
b0019820_20513675.jpg

彼が以前乗っていたロードスターや、前回借りたZ3は手動だったので、こんなことで大感動してしまう素朴な夫婦。
そして思わず写真を撮ってしまう私。(めずらしい動物を目の前にした感じ)
全く美的センスのかけらもない写真ですが、まあ記念に・・
二段階に分けてメタルトップは開け閉めされるのですが、何故だかガンダムを連想。


明石海峡大橋は、今まで渡った橋の中で一番楽しかった!
b0019820_20595662.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-25 20:29 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(12)

どらどらドライブ~神戸空港

(前の続き)

神戸ベイシェラトンでランチを食べた後、今年2月に開港した神戸空港へ向かう。

車にはナビが付いていたので、私たちは地図を持たず。
さて、ナビに『神戸空港』と入れてみたところ、住所も正しく表示されたので、これで安心と走り出したら指示がなんだかおかしい。
ナビ様は『ルートを外れました』と機械らしく単調に言い放ち、新しい道を提示してきたのですが、同じところグルグルしているよ??
高速道路、同じ地点で乗ったり降りたり繰り返しているよ??(高速道路料金、返せ~~)

ナビに私は強く言いたい。
分からないときは、分からないと言ってほしい
(これは機械のよろしくない点である)


そしてやっとこ辿りついた神戸空港。

しょっぱい場所でした。

もっとおっしゃれ~な空港かと思っていたのですが・・
ここは神戸と書いてKAMITO、もしくはJINTOと読ませるのかもしれない。

新しく出来たものは以前あるものよりも進化したものかと、つい思いがちなのですが、そうでない場合もあるようです。

狭く、そして天井は低く、空港特有の開放感がなくて、がっかり。
そしてデザイン性は考慮に入れられなかった模様。
もしかしてこれ仮設なのかしらん? と思っても可(辛口)


仕方がないので、一番館というところのKOBE空港アソートという、空港限定りんごチョコと紅茶味のチョコオレンジの詰合せをお土産に買って撤収。

b0019820_19303578.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-25 19:12 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(2)

翠亨園@神戸ベイシェラトン

職場の同僚SEさんオススメの中華料理を食べに、神戸ベイシェラトンにある翠亨園に行く。
食べ放題久々です。わくわく~!

六甲アイランドに位置する神戸ベイシェラトン。
奈良から高速を乗り継いで「おお、ここが六甲アイランド!」と降り立ってみたら、私のイメージする、『六甲』、そして『アイランド』とは、ちょっとずれていたようだ・・
(すみません、こう、海、キラキラ~風、爽やか~、なイメージを持ちすぎていたのです・・)

気を取り直して、翠亨園にて食べ放題をスタート。
もちろん全食制覇するつもりだったのですが、負けた・・・っ
デザート4品中のうち2品(あん入りカステラとチャーシュー入りまんじゅう)は、どうしても、どうしても食べれなかった。涙。
よって出してもらうのを止めました。あああ。


b0019820_15415.jpgb0019820_153016.jpgb0019820_154590.jpg





b0019820_16713.jpgb0019820_162861.jpgb0019820_164748.jpg





b0019820_173519.jpgb0019820_175696.jpgb0019820_182212.jpg





b0019820_184136.jpgb0019820_1906.jpgb0019820_191769.jpg





b0019820_193340.jpgb0019820_195119.jpgb0019820_110747.jpg





b0019820_1102256.jpgb0019820_1104153.jpgb0019820_111171.jpg





b0019820_1112368.jpgb0019820_1114450.jpgb0019820_112481.jpg





b0019820_1122333.jpgb0019820_1124317.jpgb0019820_113195.jpg







料理の味の嗜好は、人によって大きく違うということを再確認。
(私と夫は、同じ好みだということも再確認)
残念ながら、私と夫の好みの味ではありませんでした。
せっかく色々出してもらったのに、ごめんなさい。
翠亨園シューマイや冬瓜の卵白ソース、ヤキソバなど美味しいと感じるものもいくつかあったのですけれど、、

サービス面は、さすがホテルだけあって満点だと思います。
食べ放題といえども、決め細やかなサービスの中、ゆったりと食べることが出来ました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-25 01:03 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(10)

さよならW杯

日本のW杯は終わってしまったようで。
前夜は早く寝て、4時起きしてTV観戦しようと意気込んでいたのですが、あっさり出来ませんでした。

私は中田ヒデファンなので、夫がお昼御飯を食べに家に帰ってきたときに、
「試合が終わって、中田は号泣したらしいよ」などと聞いてしまったら、私もしゅーんとなってしまいました。

そして、こんな記事を読んでしまうと、

やはり

などと訳知り顔になってしまう、素人ファンです。

中田ファンの戯言だと聞き流してほしいのですが(ファンとはこういうものだという、典型をこれからお見せすることになります)、
中田は他の幾人かの選手とは目線が違うなぁ、と感じることは以前からでした。
(あの厳しい顔つきのせいだけだとは、思いたくないわ・・)
選手達は青いサムライと表記されていることを多く見かけましたけれど、でもサムライというには弱々しい雰囲気をまとった幾人かの選手。
私の中の想像するサムライとは、斬られたら即命を落とす、危機感を背負った人々なのですが、あまりそういった危機感、気迫が感じられなくて、サムライブルーだなんてまた大げさな、とメディアにこっそり失笑していました。
(あえて言うならば、韓国選手に対してのほうがサムライの心意気を感じるなぁ)

90分間、ずっと戦い続けなければならない(ハーフタイムはあるけど)サッカーという球技には、日本人は向かないのだろうか

!! そいうえば、古式ゆかしい蹴鞠は、勝敗のない至って平和な球技ではないかっ

いっそ次回(もし出場出来るならば)は、サムライブルーではなく、宮中(もしくは公家)ブルーといったような、ひらりひらりと舞うようなサッカーを目指してはどうでしょう?
そして微笑(いわゆる日本人的笑み?)を絶やさず。
点を取られて、がっくり肩を落としているよりは、いっそ点を取られても笑ってゴールを目指し、そして点を取って勝って欲しい。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-23 20:43 | オモフトコロ | Trackback | Comments(2)

夏仕様

小銭が手に入ると、つい使ってしまう私。
独身時代のOL時代からの悪癖直らず。
これが貯金出来たらね~などと言ってみても仕方がない。
物を買う、それは人生の楽しみの一つなのだと開き直ります。
(しかし、本当に物を買うのは楽しい!食材を買いに行くのも楽しいものね~)

その小銭で買ったものの一つ。
一見普通のデニムスカートのようでありながら、
b0019820_2029294.jpg

2枚のデニムスカートが合わさったものなのです。
b0019820_20272827.jpg

ミニのデニムスカートに、もう一つの膝丈デニムスカートをホックで留めてはきます。
別々にはくことも出来るのですが、このミニ丈は流石に・・・。
南の島で水着の上からはくのが精一杯か。

学生時代や、OL初期の頃のほうが、いつも綺麗な格好をしていた気がします。
今も綺麗な格好をするのは好きだけれど、そればっかりじゃ物足りなくなってしまいました。

このスカートに合わせて履こうと、エナメルの白のパンプスと、ブルーとシルバーのキラキラミュール
このミュールは安かった。2000円な~り~
ひと夏限りだろうけれど、このお値段。いいのです。
b0019820_2036327.jpg


白パンプスは、三条通の道の露店で買ったトップスに合わせてもいいなぁ
b0019820_20413527.jpg


ユニクロで買ったこのTシャツは、今一番のお気に入りです。
b0019820_20415180.jpg

どうも鼻水(鼻ちょうちん)が描かれているらしい。
b0019820_2042682.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-22 20:27 | オシャレ | Trackback | Comments(4)

イル ジラソーレ@生駒

今更ながら、衣替えをしに大阪の夫の実家へ行く。
冬物のコートやセーター、スカート等を持って行き(冬にはとても暖かで肌触りが良く、頬擦りしたいとさえ思えるものたちが、季節が違うと、違うものに変化してしまうのは何故なのか・・)、夏物のトップスやボトムス、ワンピース等を回収。

夫の実家へ行くには、奈良にある山(あの山は生駒山か?)を越えて行くのですが、この日は山の中の雨に濡れた緑が色味を増して綺麗でした。

そして以前、やはり実家へ向かう途中、阪奈道路を降りてちょっと走ったあたりで見つけたレストラン、イル ジラソーレというところに小腹が空いていたので閉店間際に立ち寄らせてもらったのですが、これが当たりでした!
ちょっと前に行ったのだけれど、美味しいということだけはちゃんと記憶にありです。

b0019820_23392891.jpg
b0019820_23401412.jpg
b0019820_23404455.jpg
b0019820_2341196.jpg


移転されていたようです。


どこがどう美味しかったのか、また確認しに行かなくてはいけない(食べたいだけ)



義両親、義姉妹に会って、たくさん喋って、美味しいのをたくさん食べさせてもらって(そしてお土産に持たせてもらって)楽しい週末でした。
猫村さんの漫画も借りてきちゃったし♪
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-19 23:17 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

つばめ@一乗寺

恵文社と東風に行った帰りに、立ち寄ったカフェ
つばめ
b0019820_0182398.jpg


お昼ごはんは他で食べてしまったので、ここではケーキでも食べようかな~と思っていたら、チーズケーキとマフィンは売り切れ。残念だ~~
もう一品、何かはあったのだけれど、それはこのとき食べたいと思うものではなかったので、確か桃ジュースを飲んで、ちょっとだけ休憩してお店を後にした。

桃ジュースはいわゆる桃ジュースで、私ののどを潤おし、そして終わった。
(桃ジュースで『この店に惚れたー!』となったら、それはきっとすごいカフェなのかも)
多分このお店では、何かを食さないとお店の良さは分からないのかもしれない。
ネットで検索して他の方のこのカフェについての感想を読ませていただくと、定食等を良いと仰っていましたから。

お店の内容よりも、ぐっときたのが名刺。(あとは上に載せた看板)

b0019820_11155623.jpg

洒落ています。
文庫本の栞にさせてもらおうかな~


いつの頃からか、お店の名刺も、より個性が感じられるようになったな~と思います。
他のお店で素敵だな~と思った名刺は、奈良町にあるカナカナさん。
お店に佇んでいるだけでも満足できるカフェです。

b0019820_11163810.jpg
b0019820_1117661.jpg




大阪のチャルカさんの名刺も素敵だったのだけれど、見当たらない・・
どこに行っちゃったのかな
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-17 00:18 | 食@関西圏(京都) | Trackback | Comments(8)

東風(こち)@一乗寺

友人Nちゃんに教えてもらって、立ち寄った天然酵母パンのお店、東風(こち)
パンが飾りとして窓辺に吊り下げられています。ほおお。
外から
b0019820_1352100.jpg

中から
b0019820_1255967.jpg

雑貨屋さん風のパン屋さんで(実際、雑貨も少しばかり置いてあり、小さな置物を購入)、温かみのあるお店でした。

行った時間が遅かったせいか、パンたちはパン好きの人々のもとへ行ってしまった模様な中、こちらを買って帰る。
b0019820_1311989.jpg

どれも(クロワッサンさえも)どっしりとした質感のパンでした。
朝ごはんに登場。
b0019820_163925.jpg

下に敷いてある、リンゴのランチョマットはよく利用している100均で買ったもの。
(ランチョマット2枚+コースター2枚で100円)
ようやく使えた~♪
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-15 01:02 | 食@関西圏(京都) | Trackback | Comments(4)

てぃーだぬ屋@新大宮

花金。
夫が会社で歓送迎会があって、夕食はいらなぬというので、これ幸いとM嬢と夕御飯を食べに行く。(夫に予定がなくとも、会いたいときは会っているけれど)

暑さも増してきた今日この頃だったので、沖縄料理を食べに行こうと、新大宮駅近くにある琉球酒菜 てぃーだぬ屋というお店に足を運んでみる。
b0019820_19305310.jpg








気取りのないお店で、セキララトークを繰り広げていたオナゴ二人にぴったり。

b0019820_19313248.jpgb0019820_1932632.jpg










その後、前々から行きたいと目をつけていたお店、アスランという同じく新大宮にあるダイニングレストラン&バーへ向かう。
雑誌でお店の様子は知っていて、洒落ているんだろうな~実際はどんな感じだろう!ウキウキ~とお店の前にすくっと立ってみたら、こんなに洒落たところだったとは!
思わず、「表参道にあるお店みたいだわぁ~」と口にしていたら(私は独り言大魔王であります・・)、
M嬢も同じように感じていたらしく、「そうそう!本当そうだね!」と同意をもらう。
(M嬢はこちらに来る前に、青山でデザイン関係の仕事をしていたので、あの辺りにも詳しいのだと思う)

やはり洒落たお店の宿命か、携帯カメラの「カシャー」という音をここで出すわけにはいかなかった(涙)
(もしも携帯カメラじゃないとしても、撮り辛いものがあるなぁ)
とても素敵だったとだけお伝えしておきます。

お酒とともに、自家製のレーズンバター&胡桃パンを食べたのだけれど、これが絶品!
昨今の飲み屋さんって最高!!

ちゃんとした食事も出来るとのことなので、次回はここでしっかり食べたい!
彼も気に入りそうなお店だし、近いうちにまた来たいな~

そしてこの日も酔っ払って帰宅。
そのままベッドに入りたい体に鞭打って、シャワー浴びて寝る。
次の日は二日酔いでした(ちょびっとしか飲んでいないのになぁ)
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-13 19:15 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(6)

恵文社一乗寺店@一乗寺

恵文社一乗寺店へ行った。

恵文社とは何かというと、「本にまつわるあれこれセレクトショップ」だそうです。
そう言われるとヴィレッジヴァンガードなどが頭に浮かびますが、そこよりも落ち着いた感じで、またちょっと違う雰囲気。
ヴィレッジヴァンガードがわくわくポップなお店だとしたら、こちらは大学の図書館を連想する優等生な感じ。

外観からしてそそられます!
b0019820_0224150.jpg

中はもっと最高ー!!でした。
こちら→→で、雰囲気を見ることができます。
ああ、素敵だった~
いつまでも立ち読みしていたかったよ~(いや、買いなさいって)

何か記念にと、本なり雑貨なりを買おうと物色したけれど、好みのものがありすぎて(特に本!)なかなか決められない。

迷った末、こちらの本を購入。
b0019820_0324949.jpg

読んでいると、自分や生活を慈しもうという心が生まれて、背筋が伸びます。

そして、いただいてきた栞
b0019820_0381242.jpg

手前のものは、恵文社さんの栞のようで『書架彷徨』と印字されていました。
ニクイ一文。
確かに、ここでは時間を忘れて彷徨ってしまいます。
本を買った際に入れていただいたビニール袋も、もっとヒネリがあったら嬉しいなぁ。

奥のものは、カフェきさら堂というところの宣伝をかねた栞だったのですが、これも素敵なもので、一乗寺に行ったらまた訪れてみたいな。

栞は好きで、いいなと思うものがあるといただいて集めています。
自分でも作ってみたりしていたこともありました。
小さな紙の中に、アートがあって楽しいです。
眺めているだけで、満足してしまいます。(・・使い方、間違っている?)
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-09 00:26 | お出かけ京都 | Trackback | Comments(6)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30