結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

『どきどき』という擬態語は誰が最初に思いついたのか?

10月。
この月も、たくさん楽しいことがあった。

その一つ。
ブログを通じて出会ったCさん(関東在住)が、京都で所用があるからと、奈良にも立ち寄ってくれたこと。


会う前、ドキドキ。
殿方とのデートのときよりも、身支度に気を遣います。
普段なら髪の毛がはねていても気にしないけれど、この日は違います。会う前にトイレにかけこみチェック。
最初に言葉を交わした瞬間、ドキー
お店に入って(夕食を、ならまちの文助でご一緒しました♪)、ようやくドとキの存在が薄くなる。もっと早くそうなってくれたらいいのになぁ
別れ際。なんだか名残惜しい。


Cさんと出会えたのは、このエキサイトブログを通じてなのですが、Cさんを始めとして、今までもブログを通じて嬉しい出会いがありました。
数にしたら少ないのかもしれないけれど、その出会った人の良さでいえば負けて(・・誰に??)いないと思います(笑)。
もし、ブログというカップラーメン的HP作成ツールがなかったら、私は人様のHPに遊びにいって、ときには掲示板に書き込みをしていただろうけれど、自力でHPを作るということはしなかったと思う。
そうすると、きっと今までブログを通じて出会えた人とも、出会えなかった可能性が高い。
だから、すごく感謝してます。誰に感謝かといえば、インターネットを作り上げてくれた人とか、エキサイトの社長さんとか、そしてブログを書いてくれている皆々さまとか。
・・・IT関連の知識に疎いので、抽象的な感謝しか述べれませんが・・・

私はmixiをしたとがないので、未経験のままこう言うことは間違っているのかもしれませんが、同じカップラーメンなら、私はmixiよりもブログが好きです。
インターネットの良さは(ネットワークを利用出来る人という前提がありますが)、誰にでも開放されているところだと思います。誰にでも開放されているためにリスクが大きいところもあって、それを解消できるというところもmixi人気につながっているのかな?とも思いますが、でも、それでは可能性の半分をもぎとられているような、私の勝手に考えるインターネットの理念と違うような(そんなものは、そもそもないのかもしれませんが)、そんなこんなで、食わず嫌いなのかもしれませんが食べることが出来ないでいます。
(一度だけ、友人に誘われるまま、ちょっとだけ足を踏み入れたときがあったのですが、なんか違う、と数分で退会してしまった。とても楽しそうなところだったけれど、天邪鬼だからかだめでした・・)
特に何かを言いたいというよりも、単に好みの問題です。
そして、私の張る小さな網にひっかかって、そして目にしてくれて、時に書き込みをしてくださる皆様に感謝しています。



そしてCさん。声をかけてくれてありがとう!
すごーく嬉しかったです。
また奈良に遊びに来てね。今度は観光も、ご一緒しましょー
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-31 23:59 | 日常 | Trackback | Comments(8)

昔は短距離が得意だった

最近、ブログを通じて出会った方からいただいたバトン。

自己紹介系のバトンは、もし私のことを知りたいと思ってくれるのなら、ブログを通じて好き勝手に想像してくれればいいな~と思っているので、お断りしているのですが(いや、そもそも、そんなに頼まれていませんけれど!)、信念とは簡単に曲げられるものだということを、ここで証明するためにも、回答したいと思います。

これを興味深く読んでくれであろる、数少ないうちの一人
このバトンをくれた、吃音者、言語聴覚士の学生になるのakkindaさん


1.身長
164cm
しかし、私の身長を知っても全くもって何も生み出されないと思うので、身長について思うことを一つ。
『背の高い男子は背の低い女子を好む傾向にある』、という私の勝手な統計結果があるのですがどうでしょう?

2.身長に比べて体重は多いほうと思いますか?
少ないほうだと思うけれど、最近、夫に・・・涙。バカバカー


3.体型はどうでしょうか?
する~とした感じ。


4.髪質はどうですか?また好きな髪形は?
天然ウェーブだけれど、ここ何年とストレートパーマをかけているので、その面影は時々しか現れません。
色んな髪型にしたいと思いつつ、大学のとき以来、ずっとセミロング~ロング。
パーマをきつく当ててみたいけれど、夫の強い反対あり。
私自身も、満足のいくパーマを経験したことがないので、躊躇してしまう・・ああ
『イメージ通りできないものは?』という問いがあったら、私は『パーマ』と答えよう。


5.目について語ってください
そう出来ているかどうかはともかくとして、目で語る、目で語り合うのも好きです。
そして、色々なものを目にすることが出来る毎日が、私の望む日々です。


6.顔についてどう思いますか?
良い感じにこしたことはないと思う。
でも、イジワルそうな顔の人が実は良い人だったというほうが、ポイントアップ率が高い。
よって、顔は入り口になるけれど、全てではない。

意思ある顔の人には、性別問わず目がいきます。


7.誰に似ていると思いますか?
色々、取り揃えております。
最近は、『お寺にいる人(観音様)に似ている!』と、お客様に拝まれました。


8.好みのものを沢山あげてください
沢山ありすぎて・・私は欲張りです。

美しく、または可愛らしく、もしくはちょっと個性的なもの。
気持ちが良いと感じられるもの、またはその時間。
楽しいもの、愉快なこと、そういった時間。

絶叫系マシーンも好みの一つ。
東京ドームシティのサンダードルフィンが私が乗った絶叫系の中で一番恐ろしく、そして楽しかった。最近乗っていないので、乗りたいな~。

腕時計。その重みも好きです。
こちらは、女の子らしい服を着たときにつける時計
b0019820_2223153.jpg


キラキラと輝くものも大好き。そして寝室のランプ
b0019820_2235499.jpg



うだうだと、とりとめもないことを友人と語らう時間も大好き。
じっくりと炒めるという作業が好きで、木ベラがキッチン道具の中では一番好き。


9.嫌いなものを沢山あげてください
マナーの悪い人。ずうずうしい人。大嫌いです。


10.涙を流す(流しそうになる)ものは?
メロディーラインの綺麗な音楽を聴くと、それに酔って泣いています。
もしくは、亡き愛犬を思い出し、彼にもっと良くしてあげることが出来たのにしなかった自分を思い返すと、涙がうっすら出ます。


11.自分の心に響いた話は?
高校生のときに心に響いた、山本周五郎の「さぶ」。
今、読んでみたら、何か違うのだろうか。それとも変わっていないのだろうか。


12.一日で一番好きな時間は?
平日、仕事のある日だったら、夕ご飯を美味しく食べている時間、寝る前に彼と気ままに過ごす時間。
休日だったら、一日丸ごと、どの時間でも!


13.自分ってどんな人に見えると思いますか?
しっかりしてるように見えるらしい。
もしくは優しそう。
そして、夫がここを読んだら大笑い!
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-31 20:09 | 日常 | Trackback | Comments(8)

京都国立博物館@七条

三十三間堂を出てランチを食べに行くつもりが、その前には京都国立博物館があった。

建物に惹かれて、ふらふら~と入ってしまう。
b0019820_21131537.jpg

b0019820_21125342.jpg


入ったはいいけれど、この素敵な建物は特別展示館で、今回、私たちは平常展示館だけを閲覧することにしたので、写真左手にある(ここには写っていない)建物へ。
こちらの建物は、なんだか杓子定規な感じで、暗さを漂わせるもの。
だから全く心惹かれる建物ではなかったけれど、中身は国立だけあって見応えがありました。
特に彫刻類。
展示物への光の当て方一つにも、きっと気を遣っていらっしゃるのでしょう。
彫刻とその影が織り成して作り出されたそれは、美しかった。

近世絵画のゾーンで展示されていた屏風絵や襖絵は好みのものが多くて、離れて全体を楽しんだり、近づいて細部に施された工夫に感心したり。

途中からは、お腹をグーグー鳴らしながら観賞。(15時近くになっていたので)
見終わって思ったことは、すごく真っ当な、きちんとした博物館だな~ということ。
入ったときよりも出たときのほうが、この博物館をずっと好きになりました。
この堅物っぽい建物もいいかもしれない。
HPにあった博物館ディクショナリーというものも、お子さま向けとなっているけれど、そうでしょうか?とても読み応えがあるように思えます。


ランチの時間を過ぎていたので、博物館を出て少しいったところにあった、何か口にできそうな喫茶店入る。
b0019820_22415062.jpg
b0019820_2242687.jpg

カツサンドが美味しい!
東京の"まい泉"のカツサンドに負けず劣らずのような気がする~
セットに付いてきた紅茶も、気前の良い量だったので、きなこクッキーを一枚頼む。
こちらも優しい甘さで美味しかった。
(しかし、クッキーの一枚売りって、面白いな~)

まさかないだろうと検索してみたら、この喫茶店が出てきた。びっくり!
アマゾン
今時のシャレたカフェでなく、喫茶店であるところが、なんだかより好ましい感じのお店でした。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-29 23:06 | お出かけ京都 | Trackback | Comments(4)

三十三間堂@七条

人込みを忌み嫌う夫。
紅葉の季節の京都は、いつにも増してすごい人になるであろうからと、その前に京都に出かけようと向かう。

この日は三十三間堂へ行った。
(『三十三間堂』というのは通称で、正面の柱間が33あるところからこう呼ばれているとのこと。正式には『蓮華王院』というそう)
ここへ訪れるのは初めて。

想像を超える、物凄い場でした。
中央に巨像(中尊)。その左右に各500体、合計1001体がご本尊で『十一面千手千眼観世音』という。
横に長い堂内に埋め尽くされた千手観音立像。
ただただ圧倒。
堂内は撮影禁止なので、購入した三十三間堂のクリアファイルの写真をスキャンしたものが、下の写真です。
b0019820_2232786.jpg



千手観音立像は、一つ一つお顔が違った。
説明によると、その中には会いたいと願う人の顔が必ずあるらしいです。

夫は私に似た千手観音立像を発見。それも数体。
この場合、私に会いたいと願っているということではなく、私が観音顔だからだと思います・・



また、ゆっくり来たいねと夫と話す。
b0019820_22273717.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-29 22:03 | お出かけ京都 | Trackback | Comments(2)

座右の銘

彼が英会話学校に行っている間に、私は家事をささーと済ます。
そして、彼の帰宅とともにランチを食べに家を出るという、完璧なプランがいつも成り立たないのは何故なのだ。

やりたいこと、やらなくてはいけないことって、思い出すと次から次へと出てくるものです。
もっとシンプルに、機能的に生活できたら、、なんて思ったり。
そしてそんなとき、思い出すのが大学時代のサークルの先輩。

サークルでは、部員の自己紹介文を冊子にして配布していたのですが、その紹介文の中に『座右の銘』というものがあり、私は一年目は確か「成せば成る、成さねばならぬ~」という一文を書いたような気がする。
(そして二年目は、「なんとかなる」だったような気がする・・。三年目は「一期一会」だったかなぁ)

皆の座右の銘は、多種多様で各自の性格?が表れていて、読んでいてとても面白いものでした。
さて、その思い出す先輩の座右の銘というのが「今日やれることは今日やる」だったと記憶しているのですが、これが確かに・・と今更思います。
出来ることを、その日、その瞬間にこなしていったほうが、時間を有効に使えているような気がする。



そんなこんなで出足が遅れて、行きたいと目星をつけていたお店のランチは終了間際、もしくは終わってしまっていたので、時間にかかわることなく食事が取れそうなお店へ行く。

JR奈良駅近くのPua Nani プアナニ
前回は、スパムサンドを食べたような気がするので、今回は、ロコモコとチャイを
b0019820_21532547.jpg
b0019820_2153359.jpg


食事も美味しく、Yahoo!のグルメ記事によると食事の安全面にも気を配られているようで、とても好感のもてるお店です。
あとはお店の作りが、あともう少し、もう少しだけシャレていたら、もっと嬉しい!


その後、いつもは使わない道を通って、近鉄奈良方面へ散歩。

素敵なお花屋さん、発見!
b0019820_22103378.jpg

Green fingers
奈良市馬場町1番地
0742-24-8783
12:00~19:00 水曜定休


その後、洋服を買いたいという彼のために、先日通りがかって良さそうなお店を記憶していたので連れて行く。
b0019820_22191630.jpg

なんとレディースのお店だった・・!モウシワケナシ
必然的に私が購入。
b0019820_22192831.jpg

表が柄物で裏は無地、生地の素材も表裏で違うのが面白い。
明日は京都に出る予定なので、このブラウスに合うスカートが欲しいな~
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-28 21:33 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(8)

そば切り川名@新大宮

本屋へ行くとき、散歩へ行くとき、日用雑貨を買いに行くとき、
いつも横目にしていて、そのうち行ってみようと思っていたお店。
そば切り 川名
ようやく、暖簾をくぐった。

店内はモダンな感じ。
b0019820_12335635.jpg


夜の定食。確か2000円ぐらい。
b0019820_1234634.jpg
b0019820_12342024.jpg


おつゆがもう少し違ったものだと、より好みだったかもしれない。
そば自体は、つゆにつけずに、そのまま試してみたら良い感じだった。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-28 12:41 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

新生姜の佃煮~明日香村 特産物

職場で、お客さま(Mさん)から頂き物をした。
その方の家で作っているという新生姜の佃煮。

これがすうごく美味しくて
これでご飯が何倍でもいけます。いきます。
何十時間もかけて作られるということ。
ありがたやありがたや

そして美味しいだけあって、すぐに食べきってしまった。

明日香にある特産物販売所にも、生姜の佃煮を売っているという情報を仕入れたので、足を運んでみた。
あすか夢販売所
b0019820_2351730.jpg

b0019820_0274791.jpg





石舞台古墳の向かい側に、ちょっとしたお花畑があった。
可愛らしい少女のような花。
明日香の方に聞いてみたら、そばの花だそう。
そばの花は白いものしか知らなかったのだけれど、他の色もあるんだ~
b0019820_0265439.jpg


(2006.10月2週目撮影)
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-27 23:17 | 奈良土産 | Trackback | Comments(6)

私の糧

すごーく嬉しいことがあった。

去年や一昨年の今頃は、私は何をしていたんだろうとブログを見返すときがある。
懐かしくなったり。
勢い込んで書いたものを、時間を置いて再び目にすると、気恥ずかしさでいっぱいになったり。

今日の嬉しいことは、いつかまたここを読み返したときに、私を温かくしてくれると思う。

G嬢、ありがとう。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-27 17:38 | 日常 | Trackback | Comments(2)

おうち珈琲~珈琲屋凡豆@紀寺町

病院にて再検査の結果を聞いた後、今日は、先日の帰り道に見つけたお店で珈琲を飲もうと決めていた。

そのお店は、住宅街の中にひょっこりあったので、迷わずたどり着けるかな~と道を進めたら、無事発見!
b0019820_2132815.jpg

外から見て「素敵~!」と心惹かれたのですが、店内も味があって(ちょっと異国風)、ますますいいわぁと思えたお店でした。
けれど残念なことに、喫茶は以前はしていたけれど今はやっていないとのこと。

珈琲の良い香りに誘われて、日本茶党(次いで紅茶党)の私も珈琲が飲みたくなって、豆を買って帰る。
珈琲党の夫も喜ぶに違いない。


違うところでお茶を飲んで帰ろうかと考えていたのだけれど、バッグから香る珈琲の香りが他のお店に入ろうとする私の足を止めるので、散歩しながら帰路につくことに。

b0019820_186272.jpgまだ入ったことは無い、漢方屋さん
















b0019820_1864737.jpg墨屋の古梅園さん














初めて歩く道ではないけれど、何度歩いても飽きないのです。



b0019820_18102547.jpg

家にて荷物をといた後、オリジナルブレンドコーヒーを入れる。
美味しい!

コーヒーと一緒に、先日、萩で買った神戸屋さんというところの洋菓子を食べました。
この洋菓子、萩焼のお皿付きで(写真のものがそうです)、萩博物館で販売されていたのです。
確か、一皿で400円もしなかったはず。
私と夫用にと二皿買ったのですが、もっと買っておいても良かったかも・・!
お皿目当てで買った洋菓子も、食べてみたら意外や美味しかったし。


珈琲屋 凡豆
奈良市紀寺町1020番
0742-23-7043
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-25 21:03 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

秋の祭り

秋といえばいも煮。

両親から、米沢(山形)にある酒蔵の東光というところが出している『いも煮セット(?)』を送ったから~と連絡が入る。

届いた箱を開けてみると、いも煮セットに必要なものは、砂糖・味噌・塩を除いた全てが入っていました。
豆腐、ネギまでもが・・・!
セットといっても米沢牛と里芋と日本酒が送られてくるのかな~と想像していたので、少々びっくり。
コープの遠距離版といったところでしょうか。


b0019820_10321614.jpg

体、温まる~~イモーニ♪

川原でワイワイと芋煮祭りなんか出来たら楽しかっただろうな~

b0019820_1033166.jpg

日本酒も美味しいよー

珍しくあけびが売っていたので、あけびの天麩羅も
b0019820_10362720.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2006-10-25 10:31 | | Trackback | Comments(4)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー