結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

遊 中川@奈良、その他

お土産を買いに近鉄百貨店奈良店に行った際、ここにも何かいいものがあるかも、と思って足を運んだ遊 中川さんで見つけたもの。

遊 中川さんは、麻を300年にわたって扱ってきたお店。
伝統を受け継ぎながら、新しいスタイルを提案されていて、和モノのさりげなく洒落たものが取り揃えられていてます。
プレゼントに使うばかりですが、自分用にバッグなども欲しいと狙っているものもあったり(笑)

今年の干支のイノシシの絵形香です。
b0019820_215048.jpg
b0019820_215881.jpg


確か、今年、年女だと思う知人にプレゼント出来たらいいな~と思っていたのですが、残念ながら今回は会えず。
代わりに母にプレゼント。
筆まめな母なので、手紙の中に入れてもらってもいいな。

ネットでもこちらの商品を購入出来るようです。
遊 NAKAGAWA

お店の方に、表参道ヒルズにもお店を出していると聞いていたので、どんな様子か見てみようと思っていたのですが、忘れていました・・
粋更 表参道ヒルズ店

まあ、本店が近くにあるし、わざわざ表参道で行かなくてもいいか・・
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-31 21:27 | 奈良土産 | Trackback | Comments(2)

R style by 両口屋是清@表参道ヒルズ

表参道ヒルズに足を運ぶ。
b0019820_2050331.jpg


行きたい行きたいというわけでもなかったけれど、近くに来たらやっぱり覗いてみたい。
それに、ここに一軒行ってみたいお店もあった。
それは、両口屋是清がプロデュースするカフェ、R style by 両口屋是清

こちらの、よも山、旅まくら、志なの路が私は好き!
お店では、どんな和菓子を提供してもらえるのか、考えるとウキウキ。
b0019820_20585827.jpg



お店の内装は、それほど凝った造りのものではなく、白を基調にした明るく清潔感あるお店でした。
370年余の歴史があるお店なので、もっと重々しい感じのものを想像していたのですが、場所柄とカフェということで、どちらかというと軽めの内装になったのかなとも思います。
もう少しだけ、高級感を出してもいいのではないかと私は思いました。

一枚の絵のような、旬菓マリアージュ
b0019820_2123073.jpg


和菓子が申し分なく美味しかったのに対して、日本茶がいまひとつなのが残念でした。
多分、一煎目の抽出時間が短すぎたか、湯冷まししすぎたのかもしれません。
b0019820_2122136.jpg


二煎目からは、頼むとお湯を持ってきてもらえて、自分で煎れることが出来るので、長めに抽出して好みの味に。

お土産に、もなかタルトを買って帰る。
これが美味しい!
見た目も良い!
いいわいいわ~~
もっと日持ちがしたら、西の友人へのお土産にしたかったな
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-30 21:00 | 食@関東圏 | Trackback(1) | Comments(2)

COVA TOKYO@有楽町

未知のお店に足を入れる理由の一つは、そこで美味しいものを食べたいということもあるし、そのお店の持つ歴史に触れたい、ということもあります。

今回は後者が主でした。
COVA TOKYO
コヴァの歴史は、ナポレオン軍の兵士であったアントニオ・コヴァによって、ミラノのスカラ座傍らに1817年に製菓店として創業したのが始まりだそう。
オーストリアの支配に対する氾濫の『ミラノの5日間』の重要な会合場所でもあったらしい。

お店正面から写真を撮ることを躊躇してしまい、横から眺めたところのCOVA・・
b0019820_18124695.jpg

もちろんここは東京なので、お店の外観から歴史の深さを感じ取ることは出来ませんが(それに横からだし・・)、ドアを開けて中に入ると、重厚感たっぷりの立ち飲みも出来るイタリアンカフェ・バールがあります。
私は遅いランチを兼ねていたので奥のダイニングに入りましたが、そこは、平日でこの場所柄のためか、商談話を繰り広げる外人さんが多かったです。

b0019820_18122991.jpg

アンチョビ大好き!なので、カリフラワーとアンチョビのスパゲティー
味しっかりで、この日の私の塩分摂取量は高めだったと思われます。

b0019820_18123884.jpg

エスプレッソには、小さなクロワッサンが付随。
朝食時じゃなかったし、チョコレートが付いてくると踏んでいたのに~~~
クロワッサンに憎憎しさを、うっかり感じてしまったけれど、エスプレッソは美味しかったです。
普段、日本茶・紅茶党の私でも美味しいと感じ入りました。

というわけで、購入。
ヘーゼルナッツをペーストし練りこんだジャンドゥイヤ
b0019820_1813220.jpg

1個250円か260円だったような気がします。
美味しいけれど、高いな~

ぐるなび版 COVA TOKYO
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-29 18:43 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(0)

ぷち鉄ちゃん?

東に帰るのに、いつも新幹線を利用します。

飛行機だと、(多分)伊丹空港まで出ないといけないので面倒であるということと、そもそも私は新幹線が好きだから!
海外旅行の飛行機は好きだけれど(それしかないともいう・・)、国内なら、沖縄・北海道を除けば断然、新幹線派です。

いつも、カモノハシのような顔の新幹線に乗っているので(700系というのでしょうか)、今回は500系に乗ってみたいと時刻表を調べて切符を取ったのに、ホームに現れたのは、いつものカモノハシであった。

ちょっぴり悲しかった。

500系は、グッドデザイン賞も取っている模様。知らなかったな~

次世代新幹線、N700
b0019820_2332077.jpg

先が長すぎるように見受けられるのですが・・
何が入っているのでしょうか?

それにしても、今日の西へ向かう新幹線の運転は荒かった・・
まさか新幹線でカックンブレーキをやられるとは。
新人さんだったのかな



友人に、関東ではちょっと前まで奈良のCMがよく流れていたと教えてもらったので、JR東海のHPを見てみたら、あった!

うまし うるわし 奈良

そして、このCMを見て、奈良心(?)が湧き起こった友人は、休みを取って奈良へ来てしまったらしい(笑)よしよし。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-29 00:58 | 日常 | Trackback | Comments(2)

辨天@東向商店街(近鉄奈良駅)

近鉄奈良駅を出て、東向商店街を猿沢池方面に下っていくと、右手に、小さな作りながらも目を引くお店があります。
GALLERY 辨天

ショーウインドーを覗くと、見ているだけでうっとりしてしまう素敵な陶器類が誘ってきます。
ふらふらとお店に入り、一つ一つに見入る。
マイセンの柿右衛門柄のティーカップ&ソーサーもあって、「おお欲しい」と思ってお値段見てみたら、15万円越。

・・ほ、ほう。

マイセン以外にも、見応えのある食器がありました。
食器類は色々と好きなものがありますが、その中で、MINTONのものはあまり好んで使うことがありませんでした。
でも、こちらにあった中期(1800年)のMINTONは、なかなか素敵でした。
外国の食器以外にも、奈良の名産一刀彫人形や、こちらのオリジナル商品などもあり、以前、プレゼント用にこちらで購入して、喜んでもらえました。

そしてこの日は、ギャラリーにではなく、2階にあるティールームへ初めて足を運ぶ。
このティールームは、ディールームだと主張している様子がなく、そこがかえって以前から気になっていました。

どんな雰囲気かな~、と階段を上がる。
そこには、予想通りともいえるし、予想とちょっと違うともいえる、ティールームがありました。
こざっぱりとした、レトロな空間。
カウンターの中のおばあさんがコーヒーを煎れてくれます。
そして、おじいさんが給仕役。

おじいさんが、心から「どうぞゆっくりしていってください」と言ってくださったのが分かります。

夫と二人で、コーヒーを飲みながら会話を楽しむ。
家でコーヒー(or紅茶)を飲みながらするお喋りよりも、感じの良い喫茶店でするお喋りは、ちょっとよそいき気分で、会話もオシャレになるのは、なぜでしょう?
b0019820_2225599.jpg

お腹が空いてしまったので、わらび餅!
b0019820_2226899.jpg


お店を後にするときに、おじいさんが「これからもどうぞよろしくお願いします」と深々頭を下げてくださって、思わず「こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします」と返答。

数年前に、こういった会話をどこかで交わした気がするよ。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-22 21:51 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

千代の舎 竹村@近鉄奈良

東に行くので、お土産をせっせと買い集めています。

今回、持って行くものの一つは、和菓子『青丹によし』で有名な、千代の舎 竹村の『野守の鏡』。
野守の鏡とは、春日野のある名所にて、昔雄略天皇御狩りの御時、はし鷹のそれて帰り来らざるにより~と、説明書きが添えられていました。
さすが、創業元禄14年、文章に古語が混じっています・・・

これで正しいかは深く疑問ですが、どうも『野守の鏡』とは春日野の地名であって(猿沢のほとりの清水があったとこらしい)、この御菓子に『野守の鏡』と名づけられたのは、春日神社の御供えのお餅として用いられたからとのこと。

初めてここのお店をのぞかせてもらったのですが、見た目に美しいもの、可愛らしいもの、どんなお味か気になるもの、様々な御菓子がガラスケースの中に並べられ、この先、色々と試すことが楽しみになりました。

そして、これからもここのお店を使いたいと思った要因の一つは、包み紙。
紙フェチの私は、包み紙にセンスが感じられるお店が大好きです。
b0019820_2151229.jpg


そして、箱にかけられた熨斗の絵も素敵!
b0019820_21512398.jpg


b0019820_21513162.jpg

御菓子には鹿が刻印されています。
b0019820_22315090.jpg

ほんのりと優しく上品な甘さで、万人に好まれる和菓子だと思います。

千代の舎 竹村
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-21 22:34 | 奈良土産 | Trackback | Comments(6)

ぜいたく豆本舗@三条通(JR・近鉄奈良)

奈良のお土産処として、ここを訪れる人も多いのではないかと思われるぜいたく豆本舗

私も東の友人へのお土産を買い求めて足を運びました。
その店の名の通り、このお店は、明治時代に豆菓子の製造から始まって、今は数多くの菓子(1000種?)を取り揃えられていて、色とりどり、形様々な菓子を眺めているだけでも楽しい。
b0019820_0251346.jpg


けれど、今回私がここで買い求めたのは、菓子ではないのです。
というのも、ここに置かれている菓子は、奈良製造のものばかりでなく京都など他の他府県製造のものが結構あるから。(個人的には、奈良製造のものをもっと増やしてほしい!)
奈良土産として持っていくときは、奈良産にこだわりたいです。
(もらってくれる相手は、そんなことにを気にしないと思うので、自己満足ですけれど。)

ここでは、これまた奈良では有名な土産物、白雪ふきんを購入しました。

他のお店でも販売されているのですが、このぜいたく豆本舗さんで購入すると、包装紙が素敵なので、ここで購入させてもらっています。
b0019820_0252991.jpg

この中には、友禅染で奈良の定番、鹿柄ものが収まっています。

ぜいたく豆オンラインショッピング
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-20 00:15 | 奈良土産 | Trackback | Comments(4)

SEN-JYU-AN @近鉄奈良駅小西さくら通り商店街(COTOモール)

わらび餅が美味しいお店、菓匠千壽庵吉宗

このお店の商品が、少し装いを変えて提供されているのがこちら、近鉄奈良駅近くのCOTOモール内にあるSEN-JYU-AN。
私はたいていヨーカードー奈良店でこちらのお店の商品を買うことが多いのですが、そちらでは置いていないものを、こちらでは販売されています。
通常の商品が、良くいえば安心感、ちょっと斜めに見ると無難な姿に納まった和菓子を提供されているとしたら、こちらにあるものは、スタイリッシュな装いの和菓子を提供されていると思いました。

カウンター席もあって、小腹が空いたので、みたらし本たまり醤油と甘酒を。
b0019820_2164893.jpg


美味し~~い!
b0019820_217723.jpg


次回はずんだの白玉だんごを食べたいな~


このSEN-JYU-ANさんの向かいには、ドトールコーヒーが入っているのですが、その隣に情報ステーション ならナビがあります。
b0019820_217198.jpgb0019820_217291.jpgこちらでは、奈良の情報雑誌を見ることや、PC検索も出来るようです。
フリーペーパーもいくつか置かれていて、上右の写真は、いただいてきた近鉄・JR奈良駅周辺のグルメMAP
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-19 21:07 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(6)

Boulangerie DOUCE@近鉄奈良

朝食用にクロワッサンを買いに、Boulangerie DOUCEへ。

このパン屋さんに足を踏み入れるのは初めて。
クロワッサンだけを買うつもりが、食材に凝った色々な種類のパンがあって、なかなかお店を出ることが出来ず。
ランチを食べた直後だったので、いつもよりは手が出ずに、結局、クロワッサン以外は2点だけ購入。

一つは、その可愛らしい出で立ちと、冬限定という文字に負けて購入した"雪だるまパン"
b0019820_18493193.jpg

限定といえど、冷静に考えると簡単な作りです。

この雪だるまパンと競っているであろう、形命!のパンが売っていたのですが、
そちらは、パンの中にチョコクリームが入っているということで、パン+チョコクリームの組み合わせが好きではない私は、選ぶことが出来なかった(涙)
でも形に関しては、そちらに軍配があがるかもしれません。

その形はアザラシ。
(しかし、なぜアザラシ?)

よくここまで作ったね!と、パンの前でしみじみ感心してしまいました。
(やっぱり買えばよかったかな~)

雪だるまパンですが、中にクリームが入っていて、このクリームもなかなかいけるのですが、何よりパンそのものが、やわらか~で美味しかったです。

もう一点は、カレーパン
b0019820_1850796.jpg

ここのところ、カレーパンを食べる機会が多く、こうなると意地で買ってしまいました・・
こちらのカレーパンはラグビーボール型ではなくラウンド型。

こちらもカレーそのものも普通に美味しかったのですが(お店の紹介によると甘めのカレーとのこと。特に甘めとも思わなかったのだけれど、辛くもなかったのでそうなのかもしれません。)、パン生地そのものに、こちらも美味さを感じました。

この2点から推察すると、このお店はパン生地がどれも美味しいと思われます。
次回は固めのパンを試してみたい~!

お店で食することも出来るようなので(コーヒー、エスプレッソはおかわり自由というのも素敵です)、イートインも試してみたいな。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-18 23:02 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

雨の日

雨の日に家の中で過ごすことに、幸せを感じます。
旅行会社まで行く用事があったのだけれど、雨が上がるまで家事をのんびり。

先日、雑貨店で購入したままになっていた、ビニールで出来た、イタリアの折りたためるフラワーベースを出してみる。
b0019820_18331077.jpg


このフラワーベース、以前、東に住んでいた頃なので2年は前に、雑誌(確かananだったと思います。ananは、最初のほうのページに、ちょろっと載せている雑貨や洋服は、なかなか個性的で、でもワサビのようにピリっとメリハリをつけることの出来る、使えるものを紹介していることが多いと思います)で紹介されていて、欲しい!と思っていたまま出会うことがなかったのですが、時を経て、奈良にて手にすることが出来ました。

b0019820_18441861.jpg

雑貨店では、オレンジとショッキングピンクしかなく、私はオレンジを購入。
ネットでも売っているようなので、他の色も買ってみようかな~

Baci Italia マルチバース
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-01-17 18:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31