結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

巣作りに励むツバメのように

3人目の甥っ子が誕生しました(喜)!
義妹よ、お疲れさまでした。

前回帰った際に、sisiで買ったこちらのバッグを義妹がいいな~と言っていたので、出産祝いのおまけに、義妹に一つプレゼントすることにする。
おしめやらお着替えやら、出かけるときは荷物がたくさんになるだろうから、マザーズバッグにしました。

お店の方に、商品をたくさん出していただき、迷い迷ってこれにしました↓
b0019820_17564587.jpg


それにしても、人へのプレゼントって選ぶのが難しい。
自分だったらコレだけれど彼女は・・、と彼女の普段着ている服や持っているバッグを思い出しながら選びました。(結局自分の趣味が半分入ってしまったような気がする・・)
喜んでくれるといいな~!

友人への誕生日プレゼントに、定番サイズのものも購入。
こちらも写真に撮ったのだけれど、彼女は私のブログを見ている(はず)なので、だめだ~載せれなかった!
自分用にも、また一つ欲しいものを発見。
待っていてね~

今日はその他、甥っ子×2のために、サイズ違いのおそろいのTシャツを購入。
可愛いハニービーの絵が描かれたもの。
早く二人に着せたいな~♪
と、来月に向けて、巣作りに励むツバメのように、いそいそとお土産準備中です。



sisiのお店の方に教えていただいたのですが、6月3日(日)11:00~16:00に、奈良町物語会館にて、親子イベントが開催されるそうです。
子育てに関する手作り雑貨のお店や、天然酵母の美味しいパン、こだわりお菓子のお店、手作り豆腐や有機野菜の販売などなど、盛りだくさんの内容のようです。
ベビーマッサージや、助産師さんにより相談コーナーもあるようですよ!

ベビーはいないけれど、行ってみたい!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-31 19:04 | 奈良土産 | Trackback | Comments(4)

BUONO(ヴォーノ)@桜井

友人と早い夕食にヴォーノ(BUONO)という1階がパン屋さん、2階がレストランとなっているお店へ行く。
b0019820_1546720.jpg


確か、前菜・スープ・ピザ(orパスタ)・デザート・飲み物(いくつか選べたと思う)で、1000円をちょっと超える値段だったと思います。
だから量と値段だけで考えると、十分満足できるはず。
けれど、前菜・スープが、調理方法がすぐに想像できてしまう、言ってしまうと家メニューで面白みが無くて、もうちょっと工夫と美味しさが欲しいなと思いました。
b0019820_15581665.jpg









ピザはモチモチ~と美味しくて、こちらは大満足。
b0019820_15582614.jpgb0019820_15584049.jpg















b0019820_15585068.jpg
いっそピザと飲み物だけ口にしていたら、満足してお店を後にしたかも。
惜しいです。

気取った感じの無いにぎやかな感じのレストランなので、小さいお子様連れで、ファミレス以外で食べたい、というときなどに気兼ねなく行きやすいお店かも。


久々?に他人の恋話を聞いて、学生時代(OL時代?)を思い出す。
しかし、友人MAちゃんの相手X氏、どうしてそういった行動にでるかな~
大間違いです。個性というにはキツイ。
誰か教えてあげてー
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-30 16:27 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

When in Roma, do as the Romans do.

朝の通勤電車の中で、私の横に立っていた高校生カップル。
彼らの会話が耳に入ってきてしまったので、拝聴する。

「クラスメイトに関東弁を使う人がいて、キモイ」とのこと。
(私の中では『関東弁』というのは初めて聞く言葉で、『標準語』に当たるものかと思っていたのですが、夫に聞いたら、べらんめえ口調のことじゃないの?と言われる。なるほど。)
え、そうなのそうなの??と、ドキドキしながら、素知らぬ顔をして横に立ち続ける。

「じゃん、とか言うし~」

       

思わず目が見開いてしまう。
私の意志は、目を制御出来なかった。

・・・私、こちらに来て使ったよ!確か数回。
確かに、使った後にしまった・・、と思ったのだがしかし。
(こちらでは"じゃん"は好まれないとどこかで聞いたことがあったので、家でも外でも使わないようにしていたのです)

そして、生まれも育ちも大阪出身の彼は家にてじゃんじゃん使用中。
しかし、外では使えないらしい。

ふーん。チキンめ!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-29 20:41 | 日常 | Trackback | Comments(10)

Alpenrose アルペンローゼ@押熊本店

天然酵母のパンとヨーロッパの家庭料理のお店アルペンローゼへCちゃんと。

こちらのお店は山小屋風の外観で、車でお店の前を通り過ぎるたびに気になっていました。
(お店の真正面から捉えると山小屋風の雰囲気が伝わってくるのですが、写真は出入り口のある横からのもの)
b0019820_23294243.jpg


+紅茶で1470円
b0019820_2339740.jpg
b0019820_2339178.jpg
b0019820_23402694.jpg
b0019820_23404998.jpg
b0019820_2342895.jpg
b0019820_23413666.jpg

お店の中はたくさんのお客さんでうまっていました。
予約をされて行かれたほうがよいと思います。
平日の昼間だったので女性客が多く、にぎやか、そしてにぎやか!
美味しいものが目の前にあって、横には気の合う仲間、そしてその場の雰囲気も良かったら、話が弾まないわけがない!
しかし本当ににぎやかで(笑)、個人的に皆様どんなことを喋っているのかな~なんて気になったり。

パンは添加物、保存料を使用せず、すべて天然酵母から作られたものとのこと。
(パン以外についても、契約農家からの有機野菜などを使用しているそう)
添加物を使わなくても、こんなに美味しいパンが出来るんだと驚く。
パン屋さんの経営するレストランの中では、トータルで見たところ、今のところここが一番かもしれません。
(といっても、奈良で数軒しか、パン屋さんが経営していらっしゃるレストランへは行っていないのですが・・)
全体的なお料理の印象としては、強く印象に残るというよりは、穏やかな美味しさという感じでしょうか。


こちらのパンは、"ちちんぷいぷい"という関西の番組で紹介されたというカスタードクリームパン
b0019820_23422497.jpg

私たちも帰りに1個ずつ購入。
勢いよくお店に入ってきたおじさんは、このクリームパンがお目当てだったようで、トレイに5個載せていました。お土産かな?喜ばれるよ~!きっと
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-29 20:21 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

ロールケーキ@萬春堂

友人の家に遊びに行く際や、家に遊びに来てもらった際に使うお菓子の一つに、萬春堂という奈良のお菓子屋さんのロールケーキがあります。
b0019820_1684531.jpg

家からちょっと買いに行くのに便利な場所にあるということもありますが、何より美味しいから。そこが一番大事。


確かフルーツ等は入っていないく、いたってシンプルなロールケーキですが、十分に満足させてくれる美味しさです。
他のケーキも試してみようと思いつつ、ついついこのロールケーキを買ってしまう。
次回こそは、新たな美味しいものと出会いたい!
b0019820_1610588.jpg


以前は和菓子をこちらで買ったこともあり、その際に購入した『黄染の栗』というマロングラッセのような和菓子が、と  っても美味しかったのですが、HPを見てみると、それらしきものが見当たらない。
季節限定だったのかな?
他にも試してみた和菓子はいくつかあるのですが、繰り返してまた買いたいというまでには残念ながら至らず。
こちらのお店では、和菓子部門では今のところ『黄染の栗』が一番。
まだまだ試していない和菓子も多いので、新たな出会いに勤しまなくては。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-26 16:31 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

樸木@大和小泉(平端)

以前行ったときにはお庭が工事中だった天然酵母パンとケーキ・クッキー、ベジタリアンごはんのお店、樸木(アラキ)。

行ってみたら出来上がっているようでした。やった!
b0019820_159457.jpg

ヘンゼルとグレーテルよろしく(?)、足元を見ながらドアに向かう。
ドアに向かうまでの石畳が可愛らしくって、目が離せなかったのです。


この日はケーキとケニアティーなるものを頼む。

ポットがため息つきたくなるほどキュート!
いいないいな!
b0019820_1513731.jpg

ケーキもさっくりした食感が味わい深くって、美味しかったです。
b0019820_15131110.jpg


隠れ家みたいなお店で、次に遊びに行くところの計画を立てました。
b0019820_15442237.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-26 15:44 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

ヴィラージュ川端@生駒

友人宅に遊びに行かせてもらう前に、ヴィラージュ川端という洋菓子屋さんに立ち寄る。
何も用意していなからと、そこで友人がケーキを買ってくれたのです。ありがとう!

おやつの時間にぴったりの15時頃お店に訪れたのですが、既に売り切れのケーキもあるようで、札がいくつか後ろに下がっていました。
それでもいくつか見た目も美しいケーキが並んでいて、迷った末、王道のショートケーキを選びました。
大きいガラス窓、木の温もりを感じさせる作り。天井も高く、ちょっとした避暑地気分を感じられる店内。
イートインも楽しそう。

そして試食させてもらった、『年輪』という名のついたバームクーヘン。
わ!美味しい!

私はバームクーヘンを好んで食べることはないのですが(水分が少なく感じられ、なんだか圧迫感を感じてしまってだめなのです)、このバームクーヘンだったらもっとむしゃむしゃ食べたい!
というわけで、買って帰りました。
b0019820_21125369.jpg

姿形もシックで素敵です。

『和三盆クッキー』も買って帰ったのですが、こちらも当たり!でした。
b0019820_21135175.jpg


食材にも気を使われているようで(低、無農薬のフルーツや無添加にこだわっているとのこと)、購入した上の二つも、表示見ると余計なものが入っていなくて好感がもてます。

最近はそういった志の高いお店が多く、かつ、美味しいところが多いなぁ。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-23 17:17 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

キトラ古墳 特別公開『玄武』@飛鳥資料館

過日の週末、飛鳥資料館で特別公開されている、キトラ古墳『玄武』特別公開を見に行く。

橿原神宮までは電車で行き、駅からはレンタサイクルを利用。
私は車に関しては金色のペーパードライバーですが、自転車ならバッチリです!
しかし、彼に言わせると、子供と一緒に自転車に乗っている心境になるらしく、非常に心外です。

橿原神宮に着いたのが15時過ぎだったでしょうか。
資料館は会期の間は18時まで開いていると聞いていたので、のんびりこの時間になってしまったのですが、レンタサイクルは17時までとのこと。
それもこの日は、確か公開が始まって最初の土日だったためか、開館前から300人の人が列を作っていたとレンタサイクルのおじさんから聞き、あわてて向かう。
見れるかな~

b0019820_15453411.jpg


20分ほどで到着。
ちょうど山は越えていたようで、45分待ちで見ることが出来ました。
b0019820_161913.jpg

北・水を象徴する神獣で、亀に蛇がからまった不思議な絵。
東アジア各国にも、少しずつ違いはありますが『玄武』の絵が存在するそうです。
薬師寺の金堂薬師如来増台座にも『玄武』を見ることが出来ます。

中国においては、亀と蛇の組み合わせは雄雌と理解されていたと、頂いた図録に記されていました。陰陽と関係があるのかな。

キトラ古墳について、ほとんど知識なく見に行ってしまったのですが、この場で初めて知ったのが、古墳の天井には天文図が描かれていたということ。
四方を玄武、青龍、朱雀、白虎に囲まれて、その上には天文図。
ロマンを感じます。


そして資料館を出たら、ロマンを愛する心とは一旦離れ、いつもの土産物チェック。
いいものがあったら、帰省時のお土産にしようと思っていたのに、コレ!というものがなく今ひとつでした。
結局、古墳(朱雀)の壁画が描かれたレターセットと記念切手(白虎と朱雀)が一緒になったものだけ購入。
b0019820_1643223.jpg

せっかっくの期間限定。
もっと購買意欲をかきたてるようなものを作ったらいいのに~~
人も集まると思うのに、もったいないなぁ。
確かに上の写真の『玄武』はリアルすぎて、そのまま使うと土産物には向かないと思いますが、近鉄電車の駅等で貼られていた、今回の催し物のポスター広告に描かれていた『玄武』の絵は、よく出来ていると思います。
(よく見るとコワイかもしれませんが・・・↓)
b0019820_1554877.jpg

あのデザインを使ってTシャツでも作れば良かったのに・・
私の父親はカメ好きなので、買っていったら喜んで着たと思うのだけれどな~
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-23 17:03 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(6)

四季料理 翁@大和郡山

金魚の町でも有名な城下町大和郡山の紺屋町にある四季料理 翁TOPページは音付き)へ行く。

紺屋町は藍染めの職人町で、以前、箱本館 紺屋へ藍染め体験に訪れたこともあった町。
その際に、こちらのお店の前も通ったはずだけれど、その時は全く気づかず。
お店の外観は一見すると普通の民家。
目立たない看板が出ていたように思います。

b0019820_2143826.jpg
b0019820_2145926.jpg

これで確か1250円。
お得感をどっしり感じられました。
日本料理ってやっぱりいいな~
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-18 23:21 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

慈光院@大和郡山

職場友Aちゃんと、お互いの休みをあわせて月一のお出かけ日。
今日は、前々から行きたいと思っていた慈光院へ。

b0019820_18292283.jpg


思っていた以上に素敵な、味わい深い場所でした。
こんな心躍る場所が奈良にあるのが、とっても嬉しい!

こちらは、石州流茶道の祖・片桐石見守貞昌(石州)が創建した寺院だけあって、拝観料(1000円)で庭園を眺めながらお抹茶を頂くことが出来ます。
b0019820_18325626.jpg

残念ながら、季節のお花のサツキはほとんど目にすることが出来ませんでしたが、木々の緑だけで十分満足出来る景観だと思います。

境内全体が、お寺としてよりも一つの茶席として造られているそうで、どこから見ても絵になる空間に二人で長居してしまいました。
そしてこの日は風が強く、奈良には海がないのですが、木々の重なり合う音を聞いていると海原にいるような感覚に陥りました。

b0019820_19204299.jpg


住職さんが丁寧に境内を案内してくださって(立ち入り禁止の柵も飛び越えたような・・)、茶道やその他色々と興味深い話を聞かせていただきました。
こういった場でいつも思うのが、日本の文化や歴史について勉強しなくちゃ~ということ。
けれど、その気持ちが種のまま終わってしまうのが、私。
心で感じておりますので、との言い訳もいつものこと。

こちらのお寺では精進料理を食べることが出来るのですが、予約が必要なことを前夜に思い出し、お目にかかることが出来ず。
次回は食べてみたいです。

寺社というと、どちらかというと高いところからこちらを見ている感じがすることが多いような気がするのですが、こちらのお寺はそういった上下関係を感じさせず、訪れた人全てを同一に迎え入れる(こう言ったら語弊があるかもしれませんが、主人[お寺の方]も客人[参拝客]も同等)という気質が感じられました。
それは、茶道の道に通じるものから出てくる気質なのでしょうか。



それにしても、お茶の席で頂いた落雁(片桐家の家紋『割羽違い』をかたどったもの)が、たいそう美味しかったです!
奈良土産としても使えるのではないでしょうか。
販売されていたので、二箱購入。(義父が茶道をしているので、彼の実家に遊びに行った際のお土産に使うために一つ。もう一つは私の実家へのお土産となるか、私に還元されるか微妙なところ)
この落雁は御菓子司 丹波屋善康というお店で作られているそうです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-05-17 19:47 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(6)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31