結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

御菓子司 西善@吉野

リストランテ ロアジに向かう途中、目に入ったお店。
b0019820_202622100.jpg

暖簾がいい感じだったので、帰り道にCちゃんにお願いして寄ってもらう。

最中と栗羊羹を買ってみました。
栗羊羹は、週末に彼実家に行く予定なので、お土産の一つにしたいです。

こちらは粒餡入最中『いつべ(厳瓮)』
b0019820_20263554.jpg

調和の取れた、程よいまっすぐな甘さ。
美味しい!
そして、御菓子を入れて頂いた紙袋も、『日本昔話』のような絵柄で可愛らしい!
(ちなみに、表と裏、違う絵が描かれていました。)

『厳瓮(いつべ)』というのは、御神酒などの入った器のことらしく、この最中もそれを模して作られていると思われます。
そして、近くにある丹生川上神社中社に由来のある御菓子らしいです。
"らしい"、とあやふやなのは、お店の方から「この御菓子は、そこの神社に関係があって・・」と教えていただいたのですけれど、そことはどこかを聞き逃してしまい・・・
位置的に見ると、多分、通りすがりに目に入った丹生川上神社中社だと思うのですけれど、もっと、ちゃんと聞いておけば良かったと後悔。
次回行ったときは、今回寄らなかったこの神社に寄ることと、お店の方に由来を教えてもらうこと、この2つ。

御菓子司 西善
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-30 20:26 | 奈良土産 | Trackback | Comments(0)

リストランテ ロアジ@吉野

前々から是非一度!と思っていたお店に、行く機会を得ることが出来ました。

車を動かさ()ない私には遠いところ、吉野。
そこにレストランはありました。
連れて行ってくれたCちゃん(いつもいつもだよ)、ありがとう~~~~~!
b0019820_23324437.jpg



予約の電話を入れたときに、『パンの焼きあがる12時に来てください』と言われて、その時間に間に合うように吉野へ向かう。
奈良市内からだと、車で大体1時間40分くらいでしょうか。

私は黙っていられない性格なので、先に言ってしまうのですけれど、とにかく美味しい!
一品一品、口に運ぶたびに、体も伸び上がって喜びました。

b0019820_23403684.jpg

パンの美味しさもさることながら、レバーペーストの美味しさが別格。
今まで食べたペーストの中で断トツの美味しさ。臭みが全くない。

b0019820_23404366.jpg

先日、イタリアに行かれていたというシェフが、購入されたというポルチーニ茸を揚げたもの。
シンプルに塩で頂いたのですが、美味しい。ただそれだけ。幸せです。

b0019820_23405429.jpg
b0019820_2341174.jpg
b0019820_23419100.jpg

同じくイタリアで購入されたという、白ロリュフ・黒トリュフを使っての3品。
ロアジのランチは6500円のコースのみですが、今回はメニューにトリュフを使用とのことで7500円でした。
トリュフに特別な思い入れはないのですけれど、こういった機会がないとあまり口にしないので、良い機会に恵まれてラッキーでした。

b0019820_23411557.jpg

お肉は松坂牛でした。味わう。
添えられたジャガイモは『インカのめざめ』という品種。印象に残る名。

b0019820_23423479.jpg

お口直しの、バジルのシャーベット。
これを口にしたら、本当に、口の中の世界がシャキンと変わりました。
それぐらい、本当に口直しさせられました。すごい。

b0019820_23412258.jpg

デザート後にはお茶がついて、終りです。

b0019820_0102287.jpg

先日行った某店のように写真禁止だったら残念だな、と、ちょっぴりドキドキしていたのですけれど、快く撮らせてくださいました。
サービスもこちらの状態を考えてくれる温かみのあるもので、期待以上のお店でした。嬉しい!

コースには、美味しいパンを惜しげなく、たくさん出してくださったのですけれど、残念ながら食べきることが出来ず。
そうしたら、帰る際に『たくさん焼きましたから』と、袋にパンを入れてお土産に下さったんです。
なんだか嬉しかったなぁ。

こんなお店、一度だけで終わらすには勿体無いので、もちろん、また行きます!
春夏秋冬、それぞれの季節に訪れてみたい。

リストランテ ロアジ
奈良県吉野郡東吉野村狭戸451-1
TEL/FAX 07464-3-0088
定休日 火曜日・水曜日、1月、2月、3月
完全予約制

リストランテ ロアジ (air BE-PAL)
リストランテ ロアジ (じゃらん)
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-29 23:32 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(8)

柿の白和え

実家に帰っている間は、あれだこれだと美味しいものを食べに連れていってもらうのですけれど、
b0019820_1819781.jpg

心から、ああ食べたと充足感を得ることが出来るのは、母の料理。
自分だと、天麩羅をカラリと揚げることが出来ないので、実家に帰ってくると母にリクエストするのが一番多いのは天麩羅です。
そして今回は、秋ならではの柿の白和えも。
b0019820_18163142.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-27 21:16 | 日常 | Trackback | Comments(6)

京成バラ園

京成バラ園へ母と行く。
b0019820_210057.jpg


私たちが行った頃は咲き誇るほどではなく、こちらの見所だと聞いていたフォーマルガーデンはあまり堪能出来ず、様々な品種のバラを一つ一つ見て、香りをかがせてもらったり、勝手なコメントをつけたり(『ケーリーグラント』という名のバラがあったのですが、これはその名の通り、米国の名優からとった名。そのバラに向かって、グラントのイメージと違う~と言ってみたり。ごめんね。もちろん、名はどうであれ、バラはバラで美しい。)と、楽しみました。

印象に残ったバラはいくつかあったのですけれど、そのうちの一つは『プリンセス アイコ』という、こちらの京成バラ園が作られたもの。
(名前から分かるように、敬宮愛子内親王殿下のご誕生を祝して名づけられたものだそう。)
b0019820_20362168.jpg

花弁が開ききる前も美しく思ったのですけれど、その後の開ききった姿も、また違う花のような印象を与えて、はっとさせられました。
b0019820_20561276.jpg


同じく京成バラ園作の『桜貝』も、透けてしまいそうな、儚いピンク色が綺麗でした。
花に合わせて、葉っぱも華奢な感じ。
b0019820_2191090.jpg


次回は、是非イイハナ・ドットッコム 京成バラ園 訪問記のような状態のときに訪れたいな~
b0019820_21134752.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-27 20:43 | お出かけ関東 | Trackback | Comments(2)

笑う!

G嬢と会う。
今年はもう会えないかな~と思っていただけに、嬉しさ倍増。

笑って、泣いて、憤慨して、アドバイスしたりされたり、たくさん!
お互い、色々とネタを仕込んでいました。
そして一番のビッグニュース。
実は会ったときに、もしかして・・と思っていたのです。(誓ってホント)
来年6月を楽しみにしています!

b0019820_21442878.jpgb0019820_21444182.jpgb0019820_21461655.jpgb0019820_2145559.jpg




ARCO・IRIS
地中海料理と聞いていたので、どんなものだろう?と思っていたのですが、私たちの頼んだランチコースは、地中海というよりはイタリアンといったもので、馴染みあるお料理でした。
カブを使ったパスタが美味しかったです。
次回行くときは、ちゃんと地中海料理を頼んでみたいな。


お土産で頂いた、彼女の住む街の和菓子屋さんの スイートポテト
b0019820_22114894.jpg

さつまいもの上に、スイートポテトが美しく四角錐を作っています。
美味しかった!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-27 20:43 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(2)

お干菓子@鶴屋徳満 (近鉄奈良)

お干菓子、というと京都というイメージがありますけれど、奈良にも素敵なものがありました。
奈良ならではの、鹿!
同じく、鶴屋徳満さんのところで見つけたものですが、以前は確か見かけなかったので(いや、違うものがあったのかしら)、秋限定なのかな~
b0019820_734727.jpg


見ているだけで、顔がほころんでしまいます。

これを見たときに、喜んでくれそうな友人の顔が浮かんだのですけれど、以前会った時に、まさに京都土産のお干菓子を贈ってしまったので、今回は見送りました。
また機会があったときに贈りたいです。
今回は、同じく、こういったものを喜ぶ母に贈りました。

まさに目で頂いて、お味見してくるのを忘れちゃった・・・
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-26 20:32 | 奈良土産 | Trackback | Comments(4)

立鶴@鶴屋徳満  (奈良近鉄)

実家へのお土産は、新しいものを試すことが多い。
そこで試して良いと思えば、今後の私のお土産リストに加わることとなります。

今回試したものは鶴屋徳満さんの『立鶴』というネーミングの、いわゆるどら焼き。
名前の目出度さよりも、どら焼きに刻印された、鶴!
このお姿にやられました。
まるで一筆書きのようなシンプルさでありながら、インパクトのある図柄。スバラシイ!
b0019820_0114674.jpg


実家用とはいえ、一応お土産なので熨斗なしで箱に入れて欲しいとお願いしたら、こんな素敵な絵柄の熨斗を付けもらえて、嬉しい!
こちら、鶴屋徳満さんの使用される紙類は、とても美しいです。
b0019820_011877.jpg


箱を開けてみたら、秋でした。
b0019820_010579.jpg


肝心のお味のほうですが、美味しいです。
以前、ブログで紹介した、こちらの『はくろく』という最中も美味しかったのですけれど、『立鶴』も負けていません。
餡子にこくがあって、美味しかったです。
1個250円と、少々割高感があるかもしれませんが、それだけの価値はあると思います。
そう記されているわけではありませんが、食材にいいものを使っているのではないかと、推察しました。

鶴屋徳満 本店
奈良市下御門町29
TEL 0742-23-2454
鶴屋徳満 三条通店
奈良県奈良市角振新屋町4
TEL 0742-27-0353
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-26 00:11 | 奈良土産 | Trackback | Comments(0)

会う!

久々に、新たな出会いにチャレンジしました。

今回、急遽、東に行くことになって、ピンとこの方の名前が頭に浮かぶ。
ブログで知り合って、どれぐらいになるのか忘れてしまったのですけれど、今がいいと何故だか思って、連絡を取ってみたら、快く時間を作ってくれて会うことが出来ました♪

王道の『駅の改札待ち合わせ』、をしたのですけれど、最初っから、何だか学生時代の友達と待ち合わせしている感覚でした。
不思議~~
私は、芯?からの緊張しいなのですけれど、今回は、それがほとんどない。

もしかして同じ学校に通っていたんじゃないの~?と思ってみたりもしたけれど、多分、そうじゃない。(年も1つ違うので、学年も違うしね~)

それもこの方、rawFruitさんのおかげだったんだと、お喋りしながら思いました。
多分、誰に対しても公平で優しいんだろうな~と感じました。
可愛いらしいっ!方で、イメージ通り♪
また東に帰った際には、ぜひぜひ遊びましょ~~~!
奈良にもきっとだよ!

b0019820_2145225.jpg

この中には、rawFruitさん お気に入りの塩が入っているのである!
私もお気に入りの調味料(ここがポイント。私は醤油とかにしようかな・・)を贈れる人になりたい、と思った。
そして踊るブタさんは、パッケージの一つかと思っていたら、中にはrawFruitさんからのお手紙が!嬉ーー!!

b0019820_18394176.jpg

そしてもう一つ。バームクーヘンを頂きました。
きっと、末永くお付き合いいたしましょうという気持ちの表れであろう、と一人にまにま。
大いなる勘違いです。
彼と二人で半分コ!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-24 21:45 | 日常 | Trackback | Comments(2)

PG cafe@新丸ビル

待ち合わせまで微妙に時間があったので、新丸ビルの1階、東京駅に面したPG cafeへ行きました。

時間潰しに入っただけで、別段期待していなかったのですけれど、良い感じでした。
ガラス張りの店内に入る自然光が綺麗で(だから天気の良いときに入ることをオススメします)、まだ工事中とはいえ東京駅も眺めることが出来ます。

お店の中も、カフェだけあって、動線に余裕はあまりなく手狭な感じはしますが、スタルクのような椅子が置かれていて、開放感を感じられる店内でした。
b0019820_21303635.jpg


お茶だけじゃ口寂しいからと頼んだクッキー生地のケーキ(名称が・・赤い木の実のホニャララだったと思う)も美味しくて、もしテイクアウトがあったら、お土産に持って帰りたかったくらい。
b0019820_2112778.jpg


次回はサンドイッチにワインを試したいな~

(※こちらのお店、閉店されたようです。残念。)

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-24 21:36 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(2)

ようやく!

b0019820_15297.jpg

ようやくN700系に乗れた♪

今回は、時刻表で調べて、手堅くいきました。
手堅くいった割には、爆睡してしまい、気づいたら東京でした。

富士山も綺麗に見えていたそうです。
今日は秋晴れ。

新しい新幹線。
まず気づいたことといえば、天井がひらべったい、ということでしょうか。
噂(?)のコンセントも、確認いたしました。
座席も広くなったように感じました。
車両と車両の連結部分に隙間がなくなって、白いホロになっていました。(これによって、空気抵抗とデッキ内の騒音が減らされたそうな)
車内テロップの表示が、とても大きくなっていました。目の錯覚かとびっくりしました。
トイレも良い感じです。

全然気づいていなかったのですけれど、デッキには防犯カメラもついていたそうです。
こちらも乗っている際には気づくことは出来ませんでしたが、モーターパワーを30%向上させたにもかかわらず、電力消費量は700系に比べて19%も削減されたそうです。
スゴイ!

新顔だけあって人気者で、写真を撮る人で、顔の周り(特に顔先)は賑わっていました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-10-22 01:52 | お出かけ関東 | Trackback | Comments(6)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31