結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

Il Ristorante@ブルガリ銀座タワー

b0019820_2142458.jpg

今年最後(多分)の外食は、BVLGARIの銀座タワー内のレストラン、Il Ristoranteへ。

正面玄関から店内に入って、9階のレストランへ向かってしまいましたが、右手にレストラン専用のエレベーターがある模様。(以前行ったBEIGE TOKYOと同じ作りのような感じです。)

ランチ時に訪れたのですが、バリコースとミラノコースという2つがあり(コースではなく、アラカルトでお願いすることも出来たと思えます)、ミラノコースをお願いしました。
清く正しく?、女性のほうのメニューにはお値段が記入されていませんでしたが、そこは夫婦。後からこっそり、いかほどか聞いてみたら、バリコースが5000円、ミラノコースが8000円ということでした。

お料理は、文句なしです!どれもこれも、ああ美味しい!!
b0019820_21425333.jpg

付き出しも、いらっしゃいませとお料理に言ってもらったかのような、ちょうど良い具合の量と爽やかな味付け。
パン(4種類)も、どれもこれも美味しい。その中でもフォッカッチャが特筆。
b0019820_21431942.jpg
b0019820_21433234.jpg
水牛のモッツァレラと生ハムで良いものが入ったのでどうですか、とオススメしてもらってたので、前菜をそちらに変えて頂いたのですが(ところが、交換してもらい、多分出ないはずの、上の上の写真のお肉(ホロホロ鳥)も頂いてしまったようです!あらっ)、これが美味しくて。
モッツァレラもさることながら、生ハムの塩加減が絶妙!!あ~幸せです。

b0019820_21453324.jpg

エジプト豆のスープ。
普段、家では作らない(作れない)スープ。外食の醍醐味です。彩りも良くて童話のよう。

b0019820_21455092.jpg

リゾットも、パスタでいうアルデンテのような感じで、芯がありパンチがありました。

b0019820_2146623.jpg

トマトって太陽の味がするなぁと、夫に言ったら、面白がられました。
食べていて、気分がぱあっと明るくなるトマトのソース。
どうしたら、こんな味が出せるのだろう?

b0019820_2146407.jpg

写真に撮り損ねてしまったのですけれど、テーブルに出して頂いたときは、アイスの入ったシュークリームの上に、一枚の正方形のチョコレートが載せられていたのです。
そこに、お店の方が熱いチョコレートを上から更にかけられて、こちらの状態に!
バレンタインのときにでも、面白いかも。
b0019820_21465594.jpg

プチ・フールで頂いたマシュマロが、また目から鱗の美味しさで。びっくり。
こんな美味しいものだった?


こんなふうに美味しいものを食べることが出来るのも、頑張って働いてくれる旦那様のおかげです。
今年もお疲れ様でした&ありがとう!(来年もガンバッテね)
b0019820_2147996.jpg

席からこちらの風景が見えましたが、夜のほうが見応えがありそうで、また来てみたいな。

食後、近くのメルサでえ並んでマッサージをしてもらって、実家に帰宅。
今年も良い一年でした。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-30 23:18 | 食@関東圏 | Trackback(1) | Comments(6)

サロン・ド・テ アルション@イトーヨーカドー奈良店

今年最後の奈良でのお茶は、イトーヨーカドー内にあるアルションサロン・ド・テ・アルション 奈良店)で。
買い足したいものなどあったので、その用事の後に。

b0019820_031896.jpg

新登場のマカロンとアイスのデザートがあると聞いていたので、マカロン好きだと判明した夫(そうだったんだ・・今まで知らなかったな~)夫と一緒に。

マカロンは、プレーン・イチゴ・レモンの三種類。
そのマカロンの間にアイスが2つ。
そして飴でコーティングした苺(2つ)が添えられていました。
マカロンはプレーンタイプが一番美味しく、他のものは、ちょっと甘すぎました。
マカロンよりも印象に残ったのが、葉っぱ付きの赤い苺。
見た目も可愛らしいし、味も良かったです。

お茶も10種類ほどの中から選ぶことが出来るのが、楽しい。
選ぶものは、たいてい決まっていても、悩めるのが楽しい。
(今回はウバで。)
b0019820_032591.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-29 23:59 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

中世、武士は太刀を、町人は扇を、医者は丸薬を贈ったらしいもの

初めて私の実家で一緒に年を越す予定です。
好きなときに実家に帰らせてもらっているので、特にお正月は実家でという希望もなかったのですが、お正月に一度も挨拶せずに不義理をしているから、と彼が言ってくれるので、そうなりました。

甥っ子3人に会えるのが楽しみだな~♪
お年玉の用意も忘れずに。(新札を手にするたびに、取っておきました。ポチ袋もカーズのものを準備した。)

それにしても、お年玉の相場ってどれくらいなのでしょう。
私が幼稚園の年の頃は、お金よりも物のほうが嬉しかったような気がするのですけれど(お金だと記憶に残っていなかった)、帰省期間中に、一緒におもちゃ屋さんに行けるか分からないしなぁ。
2歳の甥っ子なんて、お年玉といわれても、より分からないと思うのですが、お兄ちゃんがもらっているのに自分が貰えないという構図も悲しい気がするし・・

お年玉と一緒に、おまけであげようと、チョロQを購入。
一つは、弟一家が乗っている車にして・・とおもちゃ屋で腰を据えて吟味。
それにしても、チョロQって、まだあったんだ!
b0019820_1627097.jpg

一度乗ってみたいと思っているスマートのチョロQを見つけて、二人で興奮(笑)
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-29 23:48 | 日常 | Trackback | Comments(2)

奈良漬@春鹿

帰省の準備を少しだけ(後は前夜であろう。きっと・・)
お土産をちょこちょこ貯めこんでいて、持って行くのもかさばるので、それらは宅急便で。

今回は、お年賀ということで、王道の奈良漬をお土産の一つに加えました。
b0019820_1613666.jpg

奈良漬を作っていらっしゃるお店は色々ありますが、今回は春鹿さんのもの。

お土産は中身が第一ですが、紙袋&包み紙もステキでしょ?
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-28 23:07 | 奈良土産 | Trackback | Comments(6)

田村青芳園 茶舗@奈良町(勝南院町)

奈良町を歩いていて、なんともいい香りが。
通り過ぎてから、やっぱり戻る。

そのいい香りの出所は此方でした。
田村青芳園
b0019820_12574241.jpg

匂いに釣られて来ましたと言うと、こちらのお茶を焙じているとのこと。
b0019820_12575290.jpg


普段は、どちらかというと煎茶を水代わりに飲んでいるので、ほうじ茶は、カフェインに弱い夫が、夜寝る前に飲むためのもの(私はカフェインをいくら飲んでも、ぐっすり眠ることが出来るので、煎茶を飲んで眠れずに苦しむ彼の姿に、最初はびっくり!)となっているのですけれど、これは私も飲んでみたいな~!

先日、友人に会った際、奈良の和菓子を手土産に選んだので、こちらの『かりがねほうじ茶』も合わせて渡しました。お口にあったといいのだけれど!

田村青芳園 茶舗
奈良市勝南院町18
2742-22-2833
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-28 16:04 | 奈良土産 | Trackback | Comments(2)

ケーキ×3

キリスト教徒じゃないけれどクリスマス。
楽しいことは何でも!

23日のケーキ
この日は、奈良で一番最初に生まれた洋菓子屋さんと聞きます、万年堂のホールケーキ

b0019820_22473751.jpg


お皿一つに載せて、二人でむしゃむしゃ。
行儀が悪いことなので、普段はもちろんしないけれど、この日だけ。
こちらのお店のケーキは初めて食べたのですけれど、三種の神器、スポンジ・生クリーム・イチゴのみの王道スタイル。
見た目にも(そして味覚でも)凝ったケーキを、街では多く目にしますが、こういった王道の極みといったものも、時に食べると、何だかほっとします。


24日のケーキ
今日は、地元のケーキ屋さんフランス菓子 ラ・ポーズ
b0019820_22504018.jpg

ホールケーキを買うつもりが、ケーキの飾りに惹かれて、違うものになった。
その飾り
b0019820_2333694.jpg

鹿の小物に反応してしまうのは、県民性か・・
飾りに惹かれて購入したケーキですが、美味しかった!


25日のケーキ
仕事帰りに、コンビニでホールケーキを買おう!と思っていたら、どこへ行っても見当たりません。
やはり、クリスマスとは、クリスマスイブを指すのか?
仕方が無いので、自作
b0019820_2353778.jpg

といっても、スポンジはヤマザキのシフォンケーキ(200円)にイチゴ(あまおう)をぐるっと載せたもの!お手軽~
b0019820_2364428.jpg

昨日の鹿さんも再利用


今年も、外へは食べに出ず、家で過ごす。
圧力鍋を使ってローストチキン。
洋食を食べたら、合間に和食も食べたいでしょ、というわけで、柿の葉寿司を買いに走る。
最後は、ローストチキンから取ったスープを使って、ラーメンで〆。
和洋中。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-25 22:47 | 日常 | Trackback | Comments(4)

ムーミン増殖中

この時期、我家の定番の行動を本日行う。
b0019820_23163359.jpg

最後の一冊を見つけて、ホ。


使い終わったカレンダーは、ムーミン一家の絵柄のところだけ再利用。
去年に比べると、今年の我家のトイレは賑やかになっています。
来年は、ますます賑やかになるでしょう!
b0019820_2316511.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-23 23:17 | 日常 | Trackback | Comments(4)

冬至

b0019820_115296.jpg実家から送られてきた柚子を、砂糖漬けにして食べる。
この柚子を作っている農家の方によれば、種も栄養があるので食べるようにとのこと。
1時間ほど砂糖と蜂蜜に漬けただけだけれど、種は結構柔らかくなっていて、ポリポリ食べた。







今日は南瓜を食べようと、夕ご飯にカボチャと鶏肉のココナッツカレー。
大掃除と年賀状書きを今日の課題としていたので、簡単な夕食。
そしてココナッツカレーといいつつ、ココナッツが家になかったので、ヨーグルトで代用。

そして、今夜はゆず湯。
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-22 23:08 | 日常 | Trackback | Comments(2)

テロリストのパラソル

年末の仕事の一つ、大掃除に少しずつ着手。
そして、その中には恒例の雑誌整理も含まれています。

定期購読している雑誌はなく、店頭で気になるものがあったら購入していて、大体平均すると月に4冊ぐらいでしょうか。
最初から最後まで目に通すことなく、次の月に入ってしまうので、結果的に溜まっていきます・・
捨てる前にと、慌ててページをめくっているのですが、その中に目に留まった記事。
作家の藤原伊織さんが今年の5月に逝去されていたとのこと。

藤原伊織さんの作品で最初に手にしたのは、『テロリストのパラソル』というハードボイルドとミステリーを併せもった作品。
面白い!!と一気に読み切ったと記憶しています。
けれど、次に手にした『ひまわりの祝祭』という作品には、そこまでの衝撃がなく、作品の印象がもやもや~とした薄いもので、手元に残しておくか悩んだまま本棚に。

遺作長編『名残り火』は、まだハードカバーのものしかないようなので、『てのひらの闇』というものを購入。(『名残り火』は『てのひらの闇』の続編らしい。)

昼間から頭痛に悩まされていた昨日。
仕事を終えて、鎮痛剤を飲んで一眠りしてから読もうと考えていたのですけれど、本を目の前にしていたら我慢出来ず、読んでしまった。頭痛い・・

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、小説だからね、と思ってしまう設定が残念。
やはり最初に手にした作品が、私の中では一番でしょうか。
といいつつ、他の作品も読んでみたいと思います。
しなくちゃいけないことは他にあるのだけれど・・。
雨が降っているし、本が読みたい。
b0019820_11231054.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-22 11:23 | | Trackback | Comments(0)

清浄歓喜団

京御菓子司 亀屋清永さんの、清浄歓喜団(略して「お団」というらしい。うわ!愉快~)という御菓子。
奈良時代に、遣唐使によって仏教伝来とともに伝わった、唐菓子の一種だそうです。
b0019820_22575121.jpg

外小箱は黒に金字
b0019820_22575924.jpg

開けてみると、中張りは赤。

渋い!ステキだ・・
こちらの御菓子は、千年たった今も昔の姿をそのまま伝えているそうなのですけれど、このパッケージはいつから使用されているものなのかしら。

b0019820_2258882.jpg

白檀、桂皮、など仏教で言う「清め」の意味がある七種の香を入れた皮で小豆餡を包み、胡麻油で揚げられています。
八つの結びは八葉の蓮華をあらわし、形は金袋になぞらえているんだそう。

『お召し上がりの際、もう一度軽く焼くと一段と香味がございます』、との記しがあったので、その通りにしてみたら、おおお!美味しい
一つが、大体4×4×6cmくらいの大きさで、525円。
高く感じなくもありませんが、私の好みに正にヒット(油・揚げ・餡子)!
これは京都に出るたびに買ってしまうかも。
お土産にも使いたいな。

お店へ行くか、四条の高島屋さん(確かあったと思う)に行かないと買えないと思っていたら、京都駅の新幹線コンコース内のお土産物屋さんでも売っていました。やった!
[PR]
by turnmyeyesto | 2007-12-19 22:58 | 京都土産 | Trackback | Comments(2)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー