結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

patissier COICHI@心斎橋

b0019820_2047213.jpg
b0019820_20472860.jpg

建物外観の可愛らしさ(特に、窓枠がたまりません!)に惹かれて、入ったお店。

お店の名前からネーミングされたというロールケーキを選んで2階へ。
b0019820_2049315.jpg

いたって普通だったので、ちょっぴり肩透かし。もぞもぞする女子二人。

パティシエ COICHI
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-31 20:47 | 食@関西圏(大阪)

李家風餃子房@難波

御堂筋沿いを歩いていたら、『餃子』、『年間一位』という気になる文字が目に飛び込んできましたので、西へ20米という指示に従ってお店へ行ってみました。(他の方のブログによると、雑誌「HANAKO」の読者が選ぶ餃子部門年間一位ということのようです。)
b0019820_19455568.jpg


期待に胸を膨らませて、エレベータを降りたら、そこはすぐ店内。
そして暗かった。
おや・・?

察するに、お客様がいらっしゃらなかったので、電気を消されていた模様でした。
びっくりしましたが、エコの面からと考えれば良きことでしょう。
良きこと(そして合理的)と思いつつも、暗かったことと合わせて、お昼時に他のお客様の姿がなかったので、私も友人も注文に慎重になってしまい(多分、お互い、口直しに他のお店でランチをやり直すことも考えていたと思う)、今回は、焼餃子・小龍包・ご飯の、腹五分目のものとなりました。
b0019820_20315945.jpg

b0019820_1946984.jpg

餃子も小龍包も、注文を受けてから包まれているようでした。
美味しかったです!
小龍包は、何もつけずに一口で。あつあつほふほふ、じゅわ~
また訪れる機会があったら、水餃子、海老マヨネーズ、ピータンなども試してみたいと思います。

私たちの動揺を見て取られたのか、帰り際、「一回ランチをするのを止めて、また再開したのだけれど、お客さんが来てくれなくなっちゃったんですよ~」と、オーナーシェフと思われる李さんが仰っていました。(とても感じの良い方でした。)
この辺りは、お客さんの数も多いだろうけれど、激戦区なのでしょう。
こちらのお店も、安くて美味しいでしたが、このお店を出た後にも、安くて美味しそうなお店が、いくつか目に留まりました。
お客さんにとっては、楽しそうな通りです。

李家風餃子房
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-31 19:46 | 食@関西圏(大阪)

鹿グッズ専門店fawn×fawn@三条通(近鉄奈良) kawaii

三条通り沿いにある、鹿グッズ専門店へ。(旅館 南都さんの1階にあります。)
b0019820_19311766.jpg

以前、購入するかどうか迷っていて、見送ったものをやっぱり購入することに。
財団法人 奈良の鹿愛護会で出されている、「奈良のシカ」保護支援シールです。
b0019820_19314310.jpg

手紙の封に、ペタリと貼りたいな~

お会計の際、目に留まったものがもう一つ
商品名『おもいっきり鹿Tea』
b0019820_19315592.jpg
b0019820_1932630.jpg


奈良は都祁で、農薬や化学肥料を一切使わない、有機栽培茶を作られている健一自然農園さんが製造されたもの。
和紅茶です。



奈良らしい素敵なお土産がもっともっと増えるのを、期待しています!
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-29 19:32 | 奈良土産

cafe DRINK DRANK@近鉄奈良(三条通) sanpo

朝の散歩の後は、体を温めようとお茶を飲みにcafe DRINK DRANK
b0019820_17544441.jpg


アンビエントな曲が流れる店内。温かみがあって感じが良く、特に布張りの椅子が可愛らしくて、目を引きました。
b0019820_17545985.jpg

迷いに迷った末、おぜんざいを注文。
彼が頼んだチーズケーキも一口。
b0019820_17552545.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-27 17:55 | 食@関西圏(奈良)

飛火野~円窓亭~浮身堂@奈良公園

b0019820_1772167.jpgお天気の中、雪がちらついていた朝。
朝食を食べた後、奈良公園へ散歩に行く。













朝方は人も少なく静かです。
二人で鹿の気を引いて、写真に撮りあったり。
b0019820_17151465.jpg




飛火野を後にして、浮身堂を周って帰ろうと歩を進めると、今まで目に入っていなかった建築物が。
片岡梅林の中にある、円窓亭というものでした。
鎌倉時代に建てられたというこの建物、茅葺に丸い窓と珍しい形をしています。(重要文化財だそう)
梅が咲く頃にまた来たいな~
b0019820_1729527.jpg




誰もいない浮身堂を独り占め。
b0019820_1735274.jpg



奈良公園周りを散策されるときは、春日野奈良観光さんのHPの奈良公園MAPがなかなか便利です。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-27 17:08 | お出かけ奈良

遊 中川@奈良町

友人が、遊 中川さんの子鹿のおやつ まんまるラムネが欲しいというので、奈良町にある本店へ行った。
b0019820_20122926.jpg


こちらのラムネはイコマ製菓さんのものだそうです。

私も購入するかどうか迷いましたが、その日着ていたワンピースにぴったりの指輪を見つけてしまったので、そちらにしました。
b0019820_20124535.jpg


ちょっと間を置いてくると、季節に合わせた商品や、それ以外にも色々と増えていて、見てまわるだけでも楽しいです。
今、一番いいな~と心に留めているのは、鹿の家族シリーズのスリッパ。
b0019820_22253446.jpg

(画像は、楽天市場 遊中川さんからお借りしました。)
彼に相談しようそうしよう
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-26 20:12 | 奈良土産

マンデル チーゲル~本高砂屋

本高砂屋さんのマンデル・チーゲル
こちらも大好きな御菓子です。
b0019820_18501070.jpg


スライスアーモンドの美味しさもさることながら、こちらの御菓子が納められている箱の外見(絵柄)がとにかく素敵で、手にすると眺めてしまいます。
上の写真のものは紙箱ですが、同じデザインで缶のものもあります。

お仲間発見!→お菓子の容器の使い方
こんなページがあるなんて、本高砂屋さん、やるなぁ!


と、おやつカテゴリばかり続きましたが、それは寒いからです。
家時間が楽しい季節。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-23 18:46 | おやつ

小布施 栗鹿ノ子

アリとキリギリスのアリのように、食料品を溜め込んでいる私。

これがあることを忘れていました。
小布施堂の栗鹿ノ子
b0019820_0423056.jpg


実家の母が送ってきてくれて、久々に食べたのですが、ああ。美味しい。
感嘆詞が必須の美味しさだなあと思います。
中身も素晴らしければ(栗だけで練った栗あんに、大粒の栗がまるごと入った栗きんとん)、外見も美しいなぁ

今回初めて知ったのですけれど、『栗鹿ノ子』の名の由来は、若鹿の斑紋のように美しい様からきているとのこと。
鹿という文字が入っていたことに、改めて気づきました。

b0019820_0425427.jpg

繊細な絵柄が施された缶。
捨てるのが忍びなく、蓋だけでもお箸置きとして再利用しようか。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-23 18:19 | おやつ

初弘法~東寺

ベランダから、若草山の雪が見えた今朝。
天候は薄曇でしたけれど、雨は止んでいたので、東寺の初弘法へ職場の友人と行ってきました。
b0019820_18241632.jpg

いつもは近鉄東寺駅から向かうのですけれど、今日は、JR京都駅から歩いていきました。
一応、地図も持っていたのですけれど、東寺へ向かう人が多いので、その波に乗って無事東寺へ。

b0019820_18243857.jpg

境内に列なるテントは、なかなかカオスな雰囲気であります。

今年初の弘法市は、以前行ったときよりも渋い度合いが高かったように思います。
食べ物屋さんが多かったようにも思いました。
東寺に着いて、匂いに誘われ鯛焼きを頬張る。
歩いていたら、焼きそば200円という安さに驚き、そして喜び、食べた。
一回りした後、暖を求めてラーメン。
以前はあまり着席する場所がないイメージがあったのですけれど、焼きそば、ラーメンは、ちゃんと着席して食べることが出来たので、良かったです。

オールドノリタケの食器など、いいな~と思うものがいくつかありました。
今でも、この頃のデザインの食器を出してくれたらいいのになぁ。
b0019820_1842295.jpg
(ちなみに、これらも売り物でした。左にあります灯篭のようなものは、江戸時代の道標だそうで、確か18万円でした。)


b0019820_1847770.jpg今回は珍しく?物欲も高まらず、帰りがけに目に留まったこちらの笊が、一番の戦利品でしょうか。
洗った野菜を載せたり、お皿として使ってもいいなぁと、以前から欲しいと思っていたので嬉しいです。おじさん(その場では「お兄さん」と呼ぶ)が負けてくれたので、1つのはずが3つ。


b0019820_18472099.jpg厄除けサルの飴。
申年の父にあげようかな~と思い。






b0019820_18473460.jpg干し柿好きの彼にお土産。先に1個頂きましたが、美味しい!!これは喜ぶこと間違いなしです。






他には、しょうがを購入しました。(非常に安かった!)
長いもやユリネも、とてもお買い得値段でしたが、量がとにかく多くて見送ってしまいました。けれど、やっぱり買っておいても良かったかなぁ、と地元の八百屋さんに寄った際、思いました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-21 18:24 | お出かけ京都

エナメル卿@近鉄奈良(から徒歩8分)

名前からして、何だか気になる存在だったこちらのお店。
しかし、今一歩入るまでには至らず、そのうそのうちと思っていたら、彼に先を越されてしまい、面白いところだったよ!行っておいでよと言われ。

後日、ちょうど良い機会が訪れたので(雨が強くなり寒くなったので、一休みしたかった)、友人と足を踏み入れてまいりました。
そのお店の名はエナメル卿
b0019820_04721.jpg

b0019820_056864.jpg階段を上って2階へ。
途中にはこんな着物のボディがディスプレイされていたり。
b0019820_0562618.jpg














お店の中は、意外や広さがあって、もとは小劇場か何かだったと思われる造りで、舞台もありました。
アンダーグラウンドの雰囲気漂う店内。
私は、こういった感じのお店も嫌いではないのですが、ナチュラル嗜好の友人は、こちらのお店の雰囲気に、最初のうちは、ちょっぴり気圧されている様子でした(笑)
b0019820_1142.jpg



けれど、良い感じでほうっておいてくれるお店で、チーズケーキと紅茶を頂きながら、ゆったりおしゃべりに勤しみました。
それにしても、このケーキが(確か)350円、紅茶が300円と、なんと素敵なお値段設定。
そして、どちらもちゃんと美味しかった!
頂いた名刺を見ると、奈良にしては遅くまで開いているところもポイントが高いです。
b0019820_123280.jpgb0019820_125018.jpg












こちらのお店には、アンティークキモノ ヒメノルミという、アンティーク着物の販売、レンタル、着付けのお店も併設されていました。
3990円で、アンティークの着物(着付け付き)を着て奈良を散策という体験プランもあるようです。
(他にも色々とイベントがあるようなので、そちらはエナメル卿さんのHPを参考にしてください。)
一度お願いしてみようかな~♪

b0019820_22534530.jpgエナメル卿
奈良市下御門町28-1 2F
0742-26-8216
月~水15:00-24:00
金~土15:00-26:00
日15:00~22:00
木定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-01-14 00:47 | 食@関西圏(奈良)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31