結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

沖縄美ら海水族館

那覇市からレンタカーに乗って2時間。
沖縄美ら海水族館


b0019820_6595125.jpg
b0019820_70165.jpg

ジンベイザメとマンタは大きくて。
特にジンベイザメが優雅で、ずっと見とれていました。

こちら世界最大級の水槽の隣には、オーシャン・ブルーというレストランが併設されていて、食事をしながら(しかしながら、食事にはそれほど期待しないほうがよいかもしれません)、魚たちを眺めることが出来ました。

b0019820_21573912.jpg

ジンベイザメさん、さよなら。


おまけ
b0019820_22452144.jpg

お土産屋さんで、大量買いしたジンベイザメ。
その後、友人の家のリビングらで飾られているのを確認。
中には、黒糖菓子が入っています。
マンタの形をしたものもあったけれど、私はやっぱりジンベイザメ。
(マンタのほうが、形を保って送るには難しそうだということもありまして)
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-30 21:30 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(10)

海ぶどう丼

自転車に乗って島の端まで行って、海に入って、場所場所の風景を目にして戻ってきたらお腹が空いた。

b0019820_2129993.jpg

美味しいと教えてもらった、けいさんという方がやっていらっしゃるお店に寄り道。
b0019820_21291848.jpg

海ぶどう丼、美味しかった!
沖縄そばも美味かった~!
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-30 21:27 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(6)

久高島における土地総有制度

久高島に行きたいと急遽思い立って向かったので、久高島とはどういったところなのか事前に知ることがあまり出来ませんでした。
そんな中、家を出る直前にネットで得た神の島・久高島~NPO久高島振興会をプリントアウトして、行きの飛行機の中で知ったことの一つが、土地総有制度。
島の土地は、全てが共有地(総有)とされ、それぞれの土地について、住民の利用権はあっても所有権(処分権能)は認められていとのこと。
(国有地、村有地、一部私有地(沖縄電力用地)を除く)

沖縄が舞台の小説を読んで、12年に一度行われるイザイホーという神事(残念ながら、昭和53年を最後に行われていないようです)があるということぐらいしか、久高島については知らなかったので、この制度が昔ではなく今も存在するということは、今年一番の驚きだったかもしれません。

b0019820_11573257.jpg個々人の利益が追求されるこの世界。
私もその世界の一部を成しています。
けれど、個々人から離れて皆の利益を考えるほうに、もう少し動いたほうが、個人も皆も幸せになれるのではないかなあと漠然と思います。















b0019820_15432074.jpg

周囲約8kmの久高島。
自転車(レンタサイクルがあります)と歩きで、島を散策しました。

b0019820_13251379.jpg

久高島で行きたいと思っていたところの一つ、クボー御嶽。
こちらの道を入った奥はイザイホーなどの祭祀場になっていて、人々にとって最高の聖域だそうです。
何人たりとも出入りを禁じられています。
手だけ合わせて後にしました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-30 12:04 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(2)

ヤドカリと海 

島に行った後は、どうしてだかPCに触れるのが億劫になってしまって(ブログを見返すと、去年も同じ症状だった)、しばらくインターネットというものとはご無沙汰な毎日でした。

b0019820_23244462.jpg
b0019820_23251354.jpg


久高島の海は、私が今まで目にした中で一番素敵な海で、そして、たくさんのヤドカリを浜辺で見ました。
b0019820_13335388.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-28 23:26 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(6)

久高島

b0019820_711286.jpg


夏は夏らしいところへ行きたいと、夏休みは、去年に続いて沖縄に行きました。
周りからは、また沖縄?と言われたけれど、島が違うのです。
島によって、ずいぶんと雰囲気が違います。


神の島 久高島
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-17 22:11 | お出かけ沖縄 | Trackback | Comments(8)

イタリア料理 PONTE ROSSO@近鉄奈良

燈花会に行くにあたり、18時頃、近鉄奈良駅近辺で食事をして会場へ向かおうと計画していたのですが、それは甘かった模様。
いくつか候補のお店を考えていたのですが、どこも長蛇の列、もしくは予約のみ。
そんな中、待つことなく入れるお店を見つけました。
イタリア料理 PONTE ROSSOというところ。

一度ランチで訪れたことはあったのですが、ディナーは初めてです。
今回は、大皿料理を頼みました。
下にある写真のサラダ、本日のピッツァ、本日のパスタ、メインを二人で頂いて5000円。
大皿料理という名称の割には、量は少なめのように感じました。
b0019820_2014152.jpg
b0019820_20142369.jpg
b0019820_20143211.jpg
b0019820_20144154.jpg

びっくり&がっかりしてしまったのが、本日のピッツァ。
ゆで玉子にピーマンにトマト・・
子供だったら喜ぶかもしれませんが、私たち、30歳越えてます(涙)
がっくりきてしまいました。
普通に、マルゲリータで良かったのになぁ。
夫に「Tちゃん、ゆで玉子好きだし」と慰められましたが、家(というよりお弁当)で食べるゆで玉子は好きでも、外でゆで玉子を食べたいとは思わないのです。
けれど、ピッツァを抜きにすれば、メインやパスタは美味しかったです。

この燈花会効果は、このお店にも波及していたようで、私たちが入った後、2組ほどで満席になりました。
そして、こちらのお店は、今まで満席の経験がなかったのか、店員さんらはてんやわんやでした・・
特に、カウンター席に私たちは座っていたので、見たくなくても見えちゃうの(苦笑)!
サービスについては及第点に及ばずですが、チェックの目が入ったカウンター席の私(夫とお喋りしながら、さりげな~く見ていたつもりだけれど、きっとこういうものは気づくでありましょう)に対し、笑顔を絶やさなかったアルバイト(多分)の彼女、素晴らしい!
梅にごりという、吉野の美味しいお酒とも出会えたし。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-14 23:40 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

なら燈花会 2008@奈良県庁

燈花会の会期と併せて、奈良県庁の屋上庭園を夜間開放されているというので、初めて上がってみました。

春日園地の燈花会の様子が見れるかしら!?と期待していたのですが、残念ながら見えませんでした。
でも、興福寺の五重塔や、東大寺、そして若草山の灯り(今年の灯りは一体何を表していたのでしょうか?)など、奈良の夜景を楽しむことが出来ました。
そして高さがあるせいか、風が気持ち良かった~!
b0019820_1914356.jpg

もっと早い時間に訪れていたら、1階にて二胡やジャズの演奏も聴けたそうです。
「奈良のうまいもの」なども色々販売されていました。
(春日野園地での人込みに疲れてしまい、購買意欲が湧かずにチェック出来なかったのが無念。今だったら、色々買って食するのに~)

そして屋上へ向かうルートの中に、何故か県議会場も入っており、中を見させて頂きました。
こちらで「こんにちは、平成20年度 県議会です。」という冊子も頂きました。
b0019820_114128.jpg

せっかくなので、中を読ませていただいて、とっても基本的なことを思い出しました。
それは、県議会(地方自治)は、議会と執行機関が直接選挙によって選ばれる大統領制が採られていること。
選挙にも欠かさず行っているはずなのに、あまりそこに意識がありませんでした。恥ずかしい・・
国の政策に憂いで、そして無力感で潰えてしまうよりも、まず身近な県を見つめたほうが実があるのかもしれない、などと思いました。

この冊子を読んで知ったことの一つ、請願書は、1名以上の議員の紹介がないとダメらしいです。(これも、きっと小学校か中学校辺りで習ったのだろうな
皆に与えられた権利とはいえ、特にどこぞの党を支持していない私のようなものには、やっぱりちょっと遠く感じる権利です。


今の知事の方はアイデアマンのようで、ネットで公用車を売却したりと色々と頑張っておられる姿には好感が持てます。(と、小娘(??)の私に言われるのは心外かと思いますが・・)

(そして、そこで得たお金で、フェラーリとか買っていたらどうしようと思っていたのですが、そうではない模様。安心です。→知事公用の高級車をネット売却
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-14 23:34 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(0)

なら燈花会 2008

なら燈花会へ行きました。

行ってから気づいたのですが、この日が最終日。
そのせいだったのか、本当に、本当にすごい人の出で、初詣を思い出しました。(それ以上だったかも)
もしくは一日だけ、この地が京都になったような・・

まず最初に、猿沢池に足を運びました。
いつものこの時間は、家路へ向かう地元の人の姿を見るだけの場所ですが、この日は違いました。
b0019820_18312189.jpg

その後、浮見堂に行って帰るつもりだったのですが、思っていたよりも灯りによる浮見堂の美しさを感じることが出来ず、物足りなさが残ったので、春日野園地会場へ向かいました。
b0019820_18334136.jpg


去年は、夏休み中ずっと家を空けていて、燈花会に足を運ばなかったので、知らなかったのですが、こちらの場所はロープが張られているところがあり、灯りの近くまで行くことが出来なくなっていました。
一昨年は、灯りが燈された中をゆらゆらと歩くことが出来て、奈良らしい大らかで自由な雰囲気が好きでした。
来客数も格段に増えたと思うので、こうせざる得なかったのだとは思いますが、とても残念です。

なら燈花会も10周年ということで、今年は目玉の一つとして、手塚治虫さんの火の鳥が灯りで描かれていたようです。
ここまで来たら普段の私なら見に行くところですが、人の波と暑さにやられてしまい、また、人込みの苦手な夫も「心が折れた」などと言うので、春日野園地の入り口だけで後にしました。

b0019820_1047946.jpg後日、漫画『火の鳥』を買ってきた夫。
やっぱり心残りだったんだね~と思い、久々に読むかと手にしたら、ふきだしが英語。
漫画は日本語で楽しみたいです・・
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-14 23:31 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(4)

すいか飴@祇園小石

去年、友人のお子のお土産に持っていたら、とっても喜ばれ、また買ってきて!とリクエストされていたもの。
b0019820_1612522.jpg

祇園小石の『すいか飴』です。
祇園飴歳時記シリーズの8月限定商品です。
ちゃんと?すいかの種まで表現されている、見た目にも楽しい飴です。

8月には彼女と会うことが出来なさそうなので、送ることにしました。
飴を買ったついでに、こちら祇園小石の甘味処茶房こいしで黒糖みるくを飲んで行こうと思っていたら、平日なのにすごい人。
列が出来ていたので、あえなく撤収。

友人が、JR京都伊勢丹で洋服を見たいとのことなので、京都駅まで戻り、買い物後、こちらの6Fに入っているマールブランシュでお茶をする。
お隣に入っていた茶寮都路里が、これまたすごい列でした。
同じ京都発祥のお店でも、いかにも京都らしい和を主としたお店が、やはり人気があるのかな。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-08 23:01 | 京都土産 | Trackback | Comments(2)

台北城@四条烏丸

お店の外から中の様子が伺えないので、少し入るのを躊躇してしまうかも。
でも、入ってしまえば大丈夫。

b0019820_1558206.jpg

餃子定食。
800円ぐらいだったと思います。
甘めの餃子、美味しかったです。
チャーハンもシンプルな具材ながら、満足感を与えてくれるものでした。
杏仁豆腐がもっと本格的なお味だったら、こちらのお店のオススメ度がより上がるのですけれど、このお値段でそれを望むのは厳しいか・・


台湾小皿料理 台北城 /サッポログルメパーク
台湾料理屋さんだったんだ~!


それにしても、この辺りは道が碁盤目になっているので歩きやすいと思いきや、私は曲がりくねった道のほうが得意な模様。
目的地に辿り着くにあたり、考える人になること数回。
[PR]
by turnmyeyesto | 2008-08-08 22:58 | 食@関西圏(京都) | Trackback | Comments(0)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31