結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

和こころ菓子 はぁ~と@九条

何だか最近、とても食欲旺盛な毎日。(・・いつもかな)

近鉄九条駅で途中下車して、和こころ菓子 はぁ~とへ寄り道しました。

友人宅へ遊びに行くときなど、持参するのに便利なロールケーキ。
(そのときの人数に合わせて、分けることが出来ますものね!)
こちらのは、どんな感じかな~?

購入したのは、フレッシュレアチーズロールです。
1本で買うと1260円ですが、二人用(すでにカットされているので、家で食べるに便利)も販売されていたので、今回はこちらを購入しました。
b0019820_20574630.jpg
b0019820_2057589.jpg

なかなか美味しかったです。
次回は、大納言きんつばロールも食べてみたいな~
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-26 20:58 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(4)

品名は、『直江兼続』

『愛』のバター入りどら焼きに続いて、もう一つ紹介したい米沢土産は、
老舗の和菓子屋さんの永井屋菓子店の『直江兼続』という和菓子。
直球勝負のネーミングです。

b0019820_20335647.jpg

米沢市街の昔の地図が描かれた包装紙を開けると、

b0019820_2034291.jpg

『直江兼続』と印刷された紙に包まれたものと、『冠雪』と印刷された紙に包まれたものが入っています。

b0019820_20341577.jpg

和菓子には、それらの文字は印刷されていません。
『直江兼続』のほうは、手亡白豆を砂糖と寒天で固めたもの。
『冠雪』は、大納言小豆を砂糖と寒天で固めたもの。


こちらのお菓子は、滞在中にお茶席に参加して、その際に出された和菓子だったのです。
美味しかったので、どこのか教えてもらったところ、永井屋さんのものでした。

こちらも上杉城史苑にて買い求めることが出来ます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-25 20:34 | 旅行土産 | Trackback | Comments(2)

『愛』の印字入りバター入りどら焼き

世の中には、『歴女(レキジョ)』なる言葉が出来上がっていて、すなわちそれは、歴史好き女子のことを指すのだとニュースにより知りました。

先日、米沢へ足を運んだ際にも、博物館にて戦国武将のフィギアが販売されていたのですが、売れ行き好調のようでした。
特に、天地人の影響か、直江兼続のフィギアは売り切れ!

さて、そんな歴女&歴男(見たところ、フィギアを購入されていたのは、男性が多かったです)の皆様へオススメしたい一品。
直江兼続といえば、『愛』
その『愛』が印字された、バター入りドラ焼きであります。
b0019820_1556041.jpg

冗談で買って帰ったのですけれど、これが美味しい!
これをもっと買って帰って、お土産に配れば良かった~~と悔やまれました。
角屋菓子店さんの商品です。

上杉城史苑でも買い求めることが出来ます。

角屋菓子店
山形県米沢市城南4-2-16
0238-23-1637
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-24 20:57 | 旅行土産 | Trackback | Comments(2)

新・都ホテル @京都

以前、友人と行った、京都駅周辺6ホテル共同企画、シェフの饗宴in京都で行った京都タワーホテルの内容がとても良かったので、他のホテルも食べ比べしてみようと、今度は夫と共に行ってみました。
希望していたホテルは予約で一杯だったので、今回は新・都ホテルへ。


b0019820_202726.jpg

京水菜と生ハムです。美味しい~!

b0019820_20271774.jpg

日替わりのスープ(かぼちゃ)の後にはメイン料理。
菜の花と2種類のチーズをサーモンで包んで蒸しあげたものを、蕪のクリームソースで頂くというもの。
もう一つは、牛フィレ肉のステーキを柚子こしょう風味で。
どちらも美味しかったのですが、特にサーモンの一品が凝っていて美味しかったです。

そして、多分、このメイン(牛フィレ肉が高かったのかな?)で予算を使ってしまったのでしょうか。
パンとバターについては、京都タワーホテルに軍配が上がりました。
他が美味しかっただけに残念。
パンとバターにも力を注いでもらえると、嬉しかったな~(無理を言っているかもしれませんが・・)

b0019820_20272227.jpg

+300円で、抹茶クレープのきんちゃく包みを頂きました。見た目も可愛らしい感じです。

お食事は1階のダイニングカフェ&バー ロンドというところで頂いたのですが、こちらではランチバイキングもなさっている為か、大変賑やか。
ゆっくり落ちついて食べる・・というのには、ちょっと不向きかもしれません。

ちょうど受験生が多く宿泊されていた模様だったのと(受験生への応援メッセージの看板がロビーにありました)、一般の宿泊客の方も数多く見られ、大入り満員でした。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-23 21:04 | 食@関西圏(京都) | Trackback(1) | Comments(4)

京都御所ゆかりの至宝 @京都国立博物館

b0019820_0203063.jpg

京都国立博物館へ、
京都御所ゆかりの至宝 -甦る宮廷文化の美-という特別展覧会へ行ってきました。
義父からチケットをもらっていて、いつ行こうかしらと思っていたら、最終日。
夫と二人、慌てて出かけました。
(京都駅からバスが出ていますが、歩いても20分弱で着きました。今日の京都駅周り&バスはとても混んでいて・・!)

様々なものが展示されていたのですが、ぱっと思いつくのは障壁画の色使いの鮮やかさ。
図柄も、今見てもモダンです。
こういった技は、今も生きているのでしょうか?
続いていってくれるといいなぁ。

b0019820_0215330.jpg

展示室を後にして、梅が咲いている庭園を散策。
豊臣秀吉が鴨川にかけたという五条大橋の橋脚などが、いつのまにか目の前にあったり、平安時代後期の石仏や奈良時代の礎石があったり、ユニークな庭園です。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-22 22:21 | お出かけ京都 | Trackback | Comments(2)

月ヶ瀬の梅

月ヶ瀬在住の方から、梅を頂きました。
b0019820_16123087.jpg

いい香りが、我家を漂っています。
暖かい日が続いたと思ったら、また寒くなっていたので、身を縮めていたけれど、春が近いことを知らされました。

月ヶ瀬梅渓 梅まつり
その方によれば、例年よりも開花が早いそうです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-21 20:16 | 日常 | Trackback | Comments(2)

松川弁当店 牛肉侍 @米沢駅(駅弁)

松川弁当店のお弁当を買い、帰りの新幹線で食べました。
今回は、『牛肉侍』というお弁当です。
b0019820_2226571.jpg

牛肉のしょうが焼き、牛肉のハンバーグ、牛肉の角煮が入っていました。
もりもりっと食べました!


今年は母が還暦を迎えるので、そのお祝いも兼ねて今回の旅行に招待し、4人で行ってきました。
急遽決めたので、いつも利用している旅館や、一度泊まってみたいと思っていた旅館は、軒並み満室。
唯一予約の取れた旅館は、某サイトの口コミでは高評価を得ていたのですけれど、実際泊まってみたら、残念なことに期待外れなものでした。
結局のところ、自分が気に入るかそうでないかは、自身で体験してみないと分からない、というごく当たり前のこと。
そして、旅行はやっぱり楽しい!
色々見て体験して、自分の好きなものを増やしていきたいな。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-20 22:25 | お弁当・駅弁 | Trackback | Comments(2)

お堀端さっぽろ ~米沢ラーメン

b0019820_217850.jpg

いくら雪が少なくても、日が落ちてくると寒いです。

体を温めるため、ラーメンを食すことに。
米沢ラーメンは縮れ麺で、昔ながらのラーメンです。
美味しいですよ~!
b0019820_2172827.jpg

この日は、お堀端さっぽろへ。

お店の名前にもあるように、上杉神社のお堀沿いにあります。
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-19 21:10 | 食@東北圏 | Trackback | Comments(2)

上杉伯爵邸@米沢

米沢の郷土料理を食べようと、上杉伯爵邸へ行きました。
b0019820_20401891.jpg
b0019820_20403730.jpg

b0019820_20215658.jpg

お宿で米沢牛をたっぷり食べる予定だったので、お肉ではないものを。

米沢の郷土料理には、鯉があげられます。
こちらのお膳にも、浅葱と鯉の酢味噌和えがつきました。
鯉というと、ドロ臭ささが連想されて苦手と言われる方も多いかもしれませんが、米沢の鯉はそれとは無縁のように思います。(吾妻の清流から引いた水にて、放流しているからでしょうか)
機会があったら、ぜひ一度ご賞味を。
b0019820_20214957.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-18 22:21 | お出かけ東北 | Trackback | Comments(4)

愛の甲冑~直江兼続 @上杉神社稽照殿

両親が米沢出身だからか、家には上杉鷹山公の掛け軸があり、何かの折にふと目に入り、いつのまにか尊敬する一人として鷹山公を挙げる親しみがあるのですけれど、今放映されているNHK大河ドラマ『天地人』の主人公、直江兼続については、米沢に縁のある人物だとは、恥ずかしながら全く知りませんでした。
(母によれば、小学校の体育館に飾られていた写真は、謙信公と鷹山公だそうな)

上杉神社稽照殿では、直江兼続の甲冑も見てきました。
それは、本当に「愛」でした。

宝物殿では、謙信公が実際に被っていた烏帽子など、見応えあるものが多く、お近くまで行かれる機会があったら、ぜひ足を運んでみられることをオススメします。

上杉神社の近くには伝国の杜という博物館もあり、米沢 愛と義のまち 「天地人博2009」が開催されています。
こちらもなかなか凝った作りの博物館で、楽しめます。
目玉の一つは、織田信長から上杉謙信に贈られた上杉本洛中洛外図屏風だと思うのですが、この時期は残念なことにレプリカでした。
(4/25-5/10、10/10-11/6に原本を見ることが出来ます。)


記念に一枚!
b0019820_22204722.jpg


天地人・上杉の知将 直江兼続
直江兼続 米沢.com
[PR]
by turnmyeyesto | 2009-02-17 22:21 | お出かけ東北 | Trackback | Comments(2)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー