結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

アマルフィイ ディラ セーラ@七里ガ浜(鎌倉)

b0019820_234313.jpg江ノ電の線路を渡って、



















階段を上がって
b0019820_2343419.jpg









お店のポストを見つけて、この道で合っているとことを確認しつつ
b0019820_22531892.jpg


階段を上がって、
b0019820_22532454.jpg


















上がれば
b0019820_2254108.jpg


お店に到着!
アマルフィイ ディラセーラ
11:00~22:00と時間に区切りなく営業されているので、中途半端な時間にお腹が空いたときなどに重宝します。
b0019820_22563945.jpg



こちらへ来たら、もちろんテラス席がいいです!海~
b0019820_2257721.jpg

みさき漁港直送のカルパッチョ。
カラスミが良いアクセントになって、美味しいです。
b0019820_22571447.jpg

王道のマルゲリータに
b0019820_22571938.jpg

イカ・タコ・小エビにアンチョビが入ったマーレ
b0019820_22572478.jpg

これからの季節、もっと楽しいだろうな~と思います。
トンビがたくさん飛んでいて、彼らは結構近くまでやってきて、真正面からそのお顔を見てしまった。
結構いかつい顔だった。
b0019820_22573135.jpg



夏が待ち遠しい。
b0019820_22593441.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 23:58 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(4)

銭洗弁天 ~宇賀福神社 @鎌倉

豊島屋本店を後にして、久しぶりに鶴岡八幡宮へ向かおうかと考えていたけれど、参道は人・人・人でぎっしり!!

今日はお正月ですか!?といったくらいの人の多さで(奈良だとそうなのだけれど~今の鎌倉はこれが普通なのか?それともこの日は何かあったのかな~?)、先へ進む気力が下がってしまい、道を曲がって銭洗弁天(宇賀福神社)へ向かうことにしました。
鎌倉駅から少し離れたところにあるので、徒歩で行かれる場合は歩きやすい靴で行ったほうが良いと思います。
b0019820_1846474.jpg



岩のトンネルを越えると鳥居が何本か続き、境内が広がります。
そしてこちらの洞窟の中にある水でお金を洗うと、金運がアップすると言われています。
b0019820_18462792.jpg




b0019820_185197.jpg洞窟内は思ったよりも広さがあって、なにやら不思議な雰囲気です。
お金を洗う際は、社務所でお線香とザル(お金を洗う際に入れる)を頂きます。
お札を洗っていらっしゃる方多数です。












b0019820_1904021.jpgこちらの神社は源頼朝創建と言われており、巳の年、巳の月、巳の日に夢枕に現れた老人のお告げで、岩から湧き出る霊水を発見したそうです。
(だから、このまるっとしたものは巳なのでしょうね)

ちょうどこの日は巳の日!
ご利益も倍増!?!

豊島屋さんでは、この銭洗弁天にちなんだ『銭洗いの泉』という菓子も出されていて、香ばしくなかなか美味しいです。見た目も江戸時代の貨幣みたい。












b0019820_1975763.jpg
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 23:50 | お出かけ関東 | Trackback | Comments(4)

鳩サブレー 豊島屋本店@鎌倉

長谷を後にして、鎌倉へ向かいました。
ここでの目的は、鶴岡八幡宮の大銀杏再生を目にするためではなく、こちらに来たかったからです。
b0019820_175329100.jpg
b0019820_17533842.jpg

鳩サブレーで有名な鎌倉豊島屋さんの本店です。
(HPもとっても楽しいです!トップページの鳩の目にカーソルを合わせると・・)





鳩サブレー他は、東京駅(大丸東京)等でも購入出来ますが、鳩これくしょんを購入出来るのは本店のみなのです。




『鳩サブレーマグネット』は、実際にあるものがミニチュアサイズになっています。
缶カンだってあるし、もちろん鳩サブレーも!
磁力もしっかりあるので実用性も◎
b0019820_17535931.jpg




『銀の鳩』は可愛い巾着付きです。
チェーンを付け替えて、ペンダントとして使用しようと考えています。
b0019820_175586.jpg
b0019820_17551667.jpg


b0019820_1892261.jpg
『銀の鳩』が入っていた箱の鳩のシールもステキで、捨てれない~

ちなみに本店2階には、鳩にちなんだ絵や陶器、鳩サブレーの型などが展示されていて、無料で見学が出来ます。








b0019820_17553159.jpgb0019820_17553867.jpg特性ケースに入った『レターセット』
便箋はハトの透かし模様が入っているのです!
ハトシールや絵葉書も!眺めているだけで和みます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 23:45 | 旅行土産 | Trackback | Comments(2)

鎌倉大仏と土産物

b0019820_18115467.jpg

鎌倉の大仏様と奈良の大仏様と違うところは、たくさんあると思いますが、奈良の大仏様は東大寺大仏殿の中に、鎌倉の大仏様はお天道様の下にいらっしゃいます。

もう一つ違うところは、鎌倉の大仏様は、その中(胎内)に入ることが出来るのです。




b0019820_20315916.jpg20円を払って胎内へ。
入口は狭いですが、中へ入ると普通に動き回れます。











首と頭の部分↓
b0019820_2032670.jpg


b0019820_2032156.jpg


背中に窓(?)がついており、ここから採光しています。

意外と猫背・・?









鎌倉の大仏様の大仏グッズはどんなものかしら~?と境内にあったお土産屋さんをチェックしてみると、楽しいものを発見!
『金の大仏飴』は、ご利益がありそうな・・!?
b0019820_18204192.jpg

江ノ電のグミもセットになった『大仏グミ・湘南グミ』は、おみくじ付きだそうです。
b0019820_18205080.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 23:25 | お出かけ関東 | Trackback | Comments(4)

Italian Kitchen Radice イタリアンキッチン ラディーチェ@長谷(鎌倉)

b0019820_14512113.jpg長谷寺を後にして、鎌倉大仏へ向かう途中の道沿いにあった、イタリアンキッチン ラディーチェでランチを取りました。

地元で採れた野菜を使った鎌倉サラダに、鎌倉トマト+長谷で採れたしらすを使ったパスタのセットで1200円でした(確か)。



b0019820_145132100.jpg


b0019820_14514441.jpg余計なものを一切使わず素材で勝負のサラダとパスタ。
訪れた日は天気に恵まれた日だったのですが、暑さがすっきりする美味しさでした。
トマト&しらすのパスタは家でも試してみたいです。












ランチを終えて向かった先で待っていてくれたのは、鎌倉大仏です。
(ちなみに、奈良にある大仏に、大阪にある大仏
b0019820_14554995.jpg

お顔を見上げていたら、愛読している漫画、聖おにいさんを思い出してしまった。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 22:38 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(2)

鎌倉 長谷寺 弁財天

b0019820_215755.jpg鎌倉・長谷寺といえば、まず紫陽花が浮かびますが、境内には他にも興味深いスポットがあります。

弁財堂(弁天窟)です。

洞窟内には八臂の弁財天が祀られており、伝承によれば弘法大師の作だそうです。

b0019820_21242234.jpg



ロウソクが灯されたほの暗い洞窟の中を、ときに腰をかがめながら進みます。


b0019820_21101263.jpgb0019820_21102061.jpg












b0019820_21103667.jpgロウソクの灯りの下で見る仏像は温かみを感じさせてくれます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 22:05 | お出かけ関東 | Trackback | Comments(0)

鎌倉 長谷寺散策 紫陽花咲き始め 

紫陽花にはまだ早いだろな~と思いながら、鎌倉の長谷寺へ行きました。
奈良にあります総本山長谷寺と同じく、こちらのお寺も花木の豊かなお寺です。
b0019820_1914877.jpg
b0019820_19141443.jpg
b0019820_19142267.jpg
b0019820_1914297.jpg



傾斜地に造られた眺望散策路を進めば、鎌倉の海と街並みが見渡せます。
b0019820_19174332.jpg












b0019820_19161844.jpg


b0019820_1916237.jpg











散策路の周辺には、40種類以上の紫陽花が約2500株群生しているとのことで、開花の早い山紫陽花を見ることが出来ました。





b0019820_19162897.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-31 21:57 | お出かけ関東 | Trackback | Comments(0)

シグネチャー@マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京シグネチャーにて、友人と『6月の会』を開催してきました。(訪れた日は5月末でしたが、、)


b0019820_12563810.jpg
こちらは、同じ階にあるバーコーナー
b0019820_12564442.jpg

私が一番乗りだったので、ウェイティングロームにて周りの様子を観察。
案内してくださる女性の方のドレスがカッコイイ。
ヨウジヤマモトの服を連想したけれど、多分違うのだろうな~



b0019820_1343253.jpg

『ミシュランガイド東京2010』において3年連続ミシュラン1つ星を取得したフレンチ料理も楽しみなら、レストランからの眺望も楽しみの一つです。
生憎と、この日は曇天模様でしたが、3人で集まることが出来たのは久々だったので、とても楽しい時間でした。
内容によっては声を潜めながら、お喋り!
笑いすぎて涙が出た。

以下は7500円のコース料理で、前菜とデザートは3人それぞれ違うものが出ました。
飲み物を注文する際、桃のフレッシュジュースが欲しいとお願いしたところ、フレッシュのものはなくフレッシュグレープフルーツをお願いしたのですが、それを覚えていてくれたのか、私のデザートは桃を使用したものでした。(残念ながら、あまり好みの味ではなかったけれど・・、お気持ちは有難く)

内容的には一品目、二品目が、調和の取れた美味しさで、好みの味でした。
三品目のアンチョビを使用した魚料理は、他ではあまりお目にかからない味で、少々クセがあるかもしれません。
b0019820_1344083.jpg
b0019820_135615.jpg
b0019820_1351341.jpg
b0019820_1352068.jpg
b0019820_1352840.jpg
b0019820_1353555.jpg

まだまだ話し足りなかったので、ラウンジに場所を移して、続きを再会。

b0019820_1354376.jpg

ホテル某場所から見えた景色。

b0019820_1355489.jpg

東京スカイツリーがバベルの塔のようでした。
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-29 22:54 | 食@関東圏 | Trackback | Comments(10)

世論調査のお声かからず

b0019820_0181139.jpg今回の新幹線のお供、週刊ポスト

車中で読もうと、まだページをめくっていないのですが、表紙に大きく書かれた『世論誘導』
例えば世論調査というものを、私はあまり信用していません。
特に新聞社が行っているもので、調査母体が購読者の場合、その新聞寄りの結果が出るのは目に見えています。
長いものに巻かれるのが人というもの、世論結果に誘導される人も多いのではないでしょうか?


新聞も内容が偏ったものばかりで、ここ数年、購読もしていません。
特に産経新聞は、読むに耐え難いものがあるような・・
2009年夏、政権交代が行われた際の産経新聞社会部さんのつぶやきは、確かに紙面上にて現在も実践されているように感じております。あな、おそろし。
(マスメディアは公平ではないということの良い見本としては、スバラシイ存在!)

度肝を抜く内容でありながら、TVや新聞では取り上げられる度合いが低い(ほとんどない?)、自民党・野中広務元幹事長の告白で明らかになった官房機密費がジャーナリストに流れていたという件。この特集記事も興味津々です。

例えば、朝の情報番組『スッキリ』のテリー伊藤さんなど、いつもの調子でこの大贈収賄疑惑についてバッサリ切ってくれないかしら?

それは出来ない相談か。 だって、同じ穴の狢だもの・・!?

官房機密費追求ジャーナリストに降りかかる恐怖の日々
[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-28 22:32 | オモフトコロ | Trackback

遠くから幸せを願っております。

過日、彼の実家に行く。

出産を控えた義姉が実家に帰っていたのだけれど、明らかに彼女の態度がいつもと違う。
刺々しい態度で、多分これは嫌味でしょうね・・・という言葉を拝聴し、私たち二人は招かれざる客のようであった。

彼も義姉の態度に憤慨していたけれど、出産間近だからと我慢。
私も、義母・義父にいつも良くしてもらっているから、とにかく我慢だと、ひたすら義姉の機嫌を伺う。

いや~疲れた、、
家に帰ってから振り返って考えると、何だかよく分からないが情けなさで一杯・・

義姉が私たち夫婦に怒っていたと思われる原因は、体調を崩した義母のことを心配して取った私たちの行動だ。
義姉にしてみれば、余計なお世話だったのだろう。

これが、彼や兄弟や友人だったら、そんな対応は止めて欲しいと自分の気持ちを伝える努力をするが、
義姉に対しては言えるはずもなく。
(言えない相手にそういった態度を取るのは、大人としてどうなのだろうと思いますが)
時にやっかいな義理の関係。
これからは見ざる言わざる聞かざる、そして距離を置くのが一番だなぁ、やっぱり。


[PR]
by turnmyeyesto | 2010-05-28 21:10 | 日常 | Trackback
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30