結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

銀河英雄伝説@宝塚歌劇

今年の中秋の名月は、台風で吹き荒れた一日でした。
お月様を目にすることは出来ませんでしたが、この日は、銀河を見るために雨、風を受けながら出かけました。

向かった先は、宝塚大劇場です。
b0019820_20344815.jpg


そしてお目当ての演目は、銀河英雄伝説@TAKARAZUKA
b0019820_22445228.jpg

『銀河英雄伝説』は、もとは1500万部の売り上げを誇るベストセラーSF小説です。
私は旦那さんに教えてもらってアニメ版しか見たことがないのですが、このアニメ版も非常に見応えのあるもので(かなり長いものとなっていますが、面白いので一気に見ることができます。)、ファンになりました。
地球を越えて銀河を舞台にした国の争いが描かれているのですが、ただの戦いの話に終わらず、一方を悪とせずに、それぞれのイデオロギーの矛盾点や、戦争をすれば誰が儲かるのか?といった本質的なところを取り上げたりと(昨今の日本と中国との一件では、一番得をしたのは、さて誰なのでしょう・・・ 米国に巣食う「日中対立」を煽る勢力 )、考えさせられることしきりです。


b0019820_22451261.jpg

舞台は休憩を挟んで2時間半というものだったので、この長い話をどう話をまとめるのだろうか??と観る前は不安だったのですが、全てはもちろん語りきれていませんが、コンパクトに上手くまとめられていたと思います。さすが宝塚!
ただ、もうちょっと登場人物(アンスバッハやミッターマイヤーロイエンタールなど)を削ったほうが、物語も分かりやすかったのかな~

久しぶりに舞台を見ると、舞台熱がまた出はじめて、宝塚ではありませんが11月の舞台のチケットを取りました。
楽しみだ~♬

それにしても、宝塚の主役はマントがよく似合います。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-30 21:46 | お出かけ兵庫

LE PAN ル・パン神戸北野

一度足を踏み入れてみたいな~と思いつつ、まだ未踏のホテル、ラ・スイート 神戸ハーバーランド
ホテルの代わり(?)に、ホテル直営のパン屋さん、ル・パン神戸北野を利用しています。

お店の外観は、ホテル同様、落ち着いた豪華さを感じます。
b0019820_2234288.jpg


ル・パンは、「食の安全と安心」を一番の方針としているということで、結果、提供されるパンはシンプルなパンが中心となり、パンの種類はそれほど多くはないです。
そして六甲の「布引の水」や、兵庫県産の小麦など地元の食材も積極的に使用されています。
b0019820_2235078.jpg
手のひらサイズの食パンは、シンプルにバターを塗ってトースターで焼いて食べています。美味しいです!

b0019820_2235876.jpg

淡路島産の玉葱を使用したパン(手前)も、玉葱の甘みとサクサクとしたパン生地がマッチして美味しかったです。
オリーブが入ったハード系のパン(奥)も、トースターで焼いてそのままシンプルに食べて、ダイレクトに美味しさが伝わるパンでした。

店内ではパンの他に、ホテルでも販売されているスイーツも並んでいます。
焼菓子を一つ、お味見させてもらったのですが、こちらも美味しかったです。
今度、お土産に使わせてもらおうかな~

スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野
神戸市中央区山本通2-7-4
078-251-3800
11:00~19:00
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-26 14:10 | 食@関西圏(兵庫)

チャルテチャルテ 宝塚店

これまた、PCのデータ整理をしていて出てきた写真です。
宝塚駅から川を渡ったところにある、インド料理 チャルテチャルテに行ったのは、去年の夏でした。
この時期、何度か宝塚に足を運んでいました。もう1年以上経ったんだ~懐かしい。

チャルテチャルテ 宝塚店
宝塚市湯本町11-3
0797-86-5566
11:00~15:30、17:00~21:30
無休
P有(2台)

チャルテチャルテさんのHPを見ると、兵庫県内に5店舗あって、それぞれお店のコンセプトが違うようです。
宝塚店は、『テラスのあるカフェ』を特色として出しているそうです。
ちなみに、三宮店は『居酒屋インド』、三宮生田店は『インドのおしゃれなカフェ風』、甲子園店は『インドのお家』、西宮店は『インドの食堂』だそうです。

インド料理は概ね外れのお店が少ないので、行き当たりばったりで探すときなどにも、重宝するお店だなぁと思います。
チャルテチャルテさんのカレーも美味しかったと記憶しています。
b0019820_092956.jpg


チャルテチャルテ宝塚店さんの住所を見ると、湯本となっています。
そういえば、宝塚には温泉があったのでした。
 宝塚温泉
宝塚といえば宝塚歌劇団をまず連想し、宝塚に温泉があることは、関西に暮らすようになるまで知りませんでした。
鎌倉時代初期から、京の都にその存在は知られていたそうで、歴史もあるんですね~
何かの折りに、一度浸かってみたいものです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-23 21:41 | 食@関西圏(兵庫)

マザームーンカフェ@神戸・元町 三宮

b0019820_21585764.jpg

PCを買い換えたのを機に、重い腰をようやく上げて写真等のデータ整理を始めました。
年末までに終わるといいな・・・

写真の撮影日時を見ると、去年のものが出てきました。
神戸へ引っ越し、しばらくして落ち着いた頃(11月)に奈良の友人が遊びに来てくれた際、出かけたときのものだと思われます。

この頃は神戸のお店を全く知らなくて、確か、雑誌に書かれてあった『ランドマーク的なカフェ』という記事を見て選んだマザームーンカフェ三宮本店は、路地裏にある、テラス席も用意されたカフェです。




神戸市中央区三宮町2-6-9 078-334-1999 11:00~22:00 第三水曜定休




この日に頂いたのは、スープに、ワンプレートに載ったサラダ・パン・前菜2種類・メイン料理・スイーツ、そしてドリンクで1250円という数量限定のランチセットです。
お店の雰囲気は、外国のカフェ風でこなれた感じが素敵でした。ランチに、もう少しインパクトが感じられると嬉しかったかな~と思います。

b0019820_2223279.jpg






マザームーンカフェはいくつか店舗があるようで、三宮にある神戸国際会館のB2Fにも入っています。
こちらは翌12月に、同じく奈良の別の友人が遊びに来てくれた際に、立ち寄ったときのものでした。
b0019820_21592538.jpg


神戸国際会館店
神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館SOL B2 078-230-9450 11:00~20:00 不定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-22 16:45 | 食@関西圏(兵庫)

活力をもらえるお惣菜屋さん かもめ食堂@神戸・元町

神戸・元町にあるお惣菜屋さん、かもめ食堂へ行きました。

表通りの鯉川筋には、看板も出ています。
元町駅のほうから来る場合は、この看板が見えたら左へgoです。
住宅街の中にお店はあります。
b0019820_2075524.jpg


お店のショーケースには、日本の各家庭で見ることができるようなお惣菜が並んでいます。
こちらで好きなお惣菜を好きな量だけ購入することも出来ますし、日替わりのお弁当(500円・限定50食)を選ぶこともできます。
また、店内では『かもめ定食』を頂くことも出来ます。(日替わりのお弁当も、お店でいただくことも出来ます。)
メイン1品に惣菜3品を選び、ご飯とお味噌汁が付きます。
b0019820_208733.jpg

店内には、6人ほどが座れる細長いテーブルが壁に面して設けられています。
カフェのように寛ぐことのできるお店ではありませんが、食事を頂くということをきっちり出来るお店です。
私が行った日には、隣には、上品な年配のおばあさんが食べにいらっしゃっていました。
ここでは、身体にじんわり染み渡る美味しさを味わえ、お店は小さいながらも、活力を頂くことが出来ます。

かもめ食堂
神戸市中央区中山手通4-2-2 鯉川林ビル1F
078-962-7900
平日/11:00~20:00、土曜日/11:00~19:00
日曜祝日定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-21 14:08 | 食@関西圏(兵庫)

屋久島土産

旅先では、お土産探しも楽しみの一つです。
これ美味しそうだな~、喜んでもらえるといいな~と考えながら探している時間が楽しいです。

b0019820_18575656.jpg

屋久島旅行で見つけたお土産は、有機栽培で作られた屋久島茶屋久島紅茶(写真にはありませんが)、種子屋久産の安納芋羹、たんかんジャムたんかんのど飴

b0019820_18581399.jpg

そして、屋久杉で作られた箸置きと屋久島で作られたグワバ茶。
現在、屋久杉の伐採は禁止されているので、この箸置きも、禁止される以前に伐採された屋久杉の端材を利用しているとのことでした。



b0019820_18582270.jpg

屋久島にある素泊まり民宿ゆかいな仲間たちさんの1階にはお土産物屋さんが入っており、何かないかな~とお店に入ってみたところ、販売されていた菓子6種類を1個ずつ、「味見してみてください~!」と下さったのです。
どれも美味しかったのですが、特に美味しかったのが『屋久島 太陽の涙』という、屋久島産マンゴーを使ったシフォンケーキです。
かなりベタな包装ですが(失礼・・)、オススメです!

b0019820_18584051.jpg

屋久島 永田の塩クッキーは、バターたっぷりヘーゼルナッツが入ったクッキーに塩が効いていて美味しいです!
クッキーがウミガメの形をしているのも、可愛らしかったです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-18 18:59 | 旅行土産

豊かな朝食@sankara hotel &spa 屋久島

b0019820_22584637.jpg

屋久島を去る日は、まさに台風が上陸せんとする日で、いつもの朝とは違った雰囲気に包まれていました。













ある日とある日の朝食です。
朝食はバイキング形式となっていて、卵料理は4つの中から選びます。
私は毎度オムレツです。何を思ったのか(?)、旦那さんはある日、目玉焼きを注文。
目玉焼き~?!と思ったのですが、それを目の前にすると、家の目玉焼きとは何だか一味違うような・・・
バイキングに用意された朝食は、種類も豊富で、それは素晴らしいものでした。
朝から全てが煌いて見えた~
パンの種類も豊富で、パン消費量の高い地域に住む私ですが(よってパン屋さんも多いと思われます)、このサンカラ屋久島さんのパンはスゴイ!(パンもホテルで毎朝製造。)
美味しくて、アイデアに富んでいます。
全種類制覇できなかったのが悲しい・・
b0019820_22585712.jpg







b0019820_22591113.jpg
大阪から屋久島に来た飛行機に乗って、私たちは帰ります。
ですので、まずその飛行機が屋久島に着陸してくれないと、私たちは帰ることができません。
屋久島空港は有視界飛行で着陸するということで、飛行機が来るかどうかはパイロットの方の力量次第とのことでした。
もしかしたら延泊になるかもしれないな~と覚悟もしていたのですが、無事に、飛行機は屋久島空港に姿を現してくれました。
待合室では拍手が沸きあがっていました。
パイロットさん、ありがとう!









b0019820_22595578.jpg
ホテルを去る前に、お土産にと頂いたパンです。

居心地の良いホテルで(特に担当してくださったハンサムなバトラーさんが気の利く方で、大変お世話になりました)、去るときにはちょっと寂しく感じました。
また屋久島に来るときは、ここに泊まりたいな~
sankara hotel&spa 屋久島
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-17 23:00 | 食@九州

屋久島を歩く~ ヤクスギランド 

b0019820_2122158.jpg
1ヶ月に35日雨が降るといわれている屋久島ですが、滞在中は太陽に恵まれました。
最終日の前日だけは、台風が接近しているとあって、雨風の強い日となりました。

ホテルでのんびりDVD観賞という過ごし方でも良かったのですが、せっかくなので雨の中でも行けるところにと向かったのは、ヤクスギランドです。




標高約1000mのところに入口のあるヤクスギランドは、屋久島空港から車で約45分ほどのところにあります。(無料駐車場有り)
ヤクスギランドの入口に辿りつくまでには、狂ったような雨風を目の当たりにして心細くなっていたのですが、車を停めてヤクスギランドに入園した頃には、ちょうど、雨も小ぶりになって、屋久島らしい天気の中、森を散策することが出来ました。
※ちなみに、上の写真の吊橋もヤクスギランド内のものです。川の水量も増して、猛々しくなっていました。





ヤクスギランドは、屋久杉や島の原生林が生い茂る270haの森林緑園です。
散策ルートは4コース用意されており、30分、50分のコースは木や石で整備された歩道なので、普通の靴でも散策できるコースとなっています。
そんな手軽感のあるヤクスギランドですが、見応えは十分にありました。
b0019820_21221751.jpg


ヤクスギランドは、江戸時代に伐採された森の跡を利用して作られました。(沢登のガイドさんに教えてもらったところによると、ヤクスギランドは、木こりの方の発案によって保存に至ったそうです)
現在残された木は、伐採しづらい理由があって残った木でもあるので、クセのある木だともいえます。
よってユニークな木々がたくさんありました。(樹皮のコブがブッダの横顔に似ている『仏陀杉』というものもありました。)


b0019820_21222788.jpg


ラピュタみたいだな~

b0019820_21224387.jpg


ゴロゴロと木がここそこにあるのが面白いです。
『ヤクスギランド』という名称では、何だかきれいにまとまりすぎて軽い感じがするので、もっと違う名称にすればいいのに・・と思ったり。
b0019820_21225581.jpg




雨が降り落ち、白くけぶった森の中は、屋久島滞在中で、一番印象に残った場所かもしれません。
b0019820_2123418.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-16 15:23 | お出かけ九州

屋久島で沢登り

屋久島では沢登りも体験しました。
自然豊かな屋久島には、トレッキング以外のアクティビティも豊富にあります。

白谷雲水峡(『もののけの森』)のトレッキングはガイドさん無しで2人で行きましたが、沢登りの経験はほとんどなかったので、事前にホテルを通じてガイドさんをお願いました。
沢登りの当日は台風が近づいていたこともあって、入ることが出来ない川もあったようですが、ガイドさんの案内で当初予定していた場所とは違うところに連れて行ってもらい、無事、沢登りを行なうことが出来ました。
b0019820_23424555.jpg

沢登り、思っていた以上にハードでスリルもあります。(翌日は、かなりの筋肉痛になりました・・)
そして、楽しかったー!!
岩の上でしばし休憩を取ったとき、ただ水が流れているだけなのに、見入ってしまいました。
自然の織り成す風景ってすごいなぁ

そして、その素晴らしい風景は、写真にはとても収めきれないのでした。旅行前に急遽購入した、安~い防水カメラを使っての撮影なので、かなり画質が悪いです・・やっぱり値段相応なのね~

b0019820_23425514.jpg

川の流れに乗って漂うことの、なんと気持ちの良いこと!
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-15 12:43 | お出かけ九州

レストラン「ayana」のディナー@SANKARA YAKUSHIMA

b0019820_2037925.jpg

トレッキング後の昼寝&夕寝にいそしんだ後は、レストラン「ayana」に夕食へ行きました。

ayanaはプールサイドに面しており、プールサイドではバーベキューを頂くこともできるようでした。










「ayana」では2度の夕食と、滞在中の朝食を頂きました。
b0019820_20454412.jpg

私は飽きっぽい性格なので、美味しいお店だと思っても、続けて同じお店に行くことをほとんどしません。
けれど、「ayana」では毎回、新鮮さを感じることができ、飽きるということがありませんでした。
b0019820_20455353.jpg

さすが海に囲まれた島だけだけあって、魚類が豊富でした。
毎夜、見事な魚が運ばれてきて、好きなものを選ぶことが出来ました。



b0019820_2046430.jpg

夕食後はプールサイドで星を眺めたり、ライブラリーラウンジで本をめくりながら胃をこなし、スパを受けに行きました。
2人で一緒に施術を受けることが出来るのが嬉しいです。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-09-14 22:40 | お出かけ九州
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー