結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アリアンス グラフィック@神戸 元町(栄町・海岸ビルヂング)

b0019820_013927.jpg

遊びに来てくれた友人を、ぜひ連れていきたいと思ったカフェの一つが、
栄町の海岸ビルヂングに入っているアリアンス グラフィックです。
異国への旅情も味わうことが出来る、素敵なカフェです。
最初にこのカフェに足を踏み入れたときは、こんなカフェがあるなんて!と感動的でした。
立地、内装、雰囲気、どれも見事な重なり具合で、ずっとここのまま、ここにあってほしいカフェです。

b0019820_014949.jpg

注文するのは、『フランス人に教えてもらったカレー』です。
これが美味しいったら美味しい!
カレーに載せられた薄いお煎餅のようなものは、ちょっとピリ辛で、割って混ぜて食べる楽しみもあります。

店内は写真撮影禁止だそうですが、「記念撮影ならいいですよ~」と言ってもらい、記念撮影を行わせていただきました。
席で寛ぐ友人を一枚(キム・ベイシンガーじゃなかった、ニコールキッドマン似の綺麗な友人で、お店の雰囲気に合ってたわ~)、カレーを前に口元が緩んだ私を一枚。
そして、カレーも記念撮影させてもらったり・・・!


アリアンス グラフィック
神戸市中央区海岸通3丁目1-5 海岸ビルヂング1F
078-333-0910
月~木 11:30~24:00 金・土・祝前日~1:00
無休
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-25 23:59 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(8)

神戸土産 玉椿 伊勢屋本店

東から遊びに来ていた友人は、洋菓子好きということもあって、最終日の半日は洋菓子購入に歩き回りました。
神戸発祥の洋菓子屋さんでも、大きいところは全国のデパート等に店舗を構えているので、こういったお土産探しというときにちょっと残念です。
それでも神戸限定、関西地区限定というものを選んで購入しました。
大きな紙袋3袋ほどのお土産(という名目で、実際は自分用に違いない!)を購入していきましたが、その中でもフロインドリーブの大耳クッキーが気に入った様子でした。

 神戸土産 フロインドリーブのクッキー
 フロインドリーブでランチ
 神戸土産 フロインドリーブのダッチクランツ


b0019820_849625.jpg

新幹線に乗る前にも、新神戸アントレマルシェでお土産を物色していました。
洋菓子コーナーを隈なくチェックして回る友人の横で、私が購入したものは、姫路にある元禄年間創業の伊勢屋本店の『玉椿』という和菓子です。

b0019820_8492790.jpg

薄紅色の求肥で黄身餡で包んだ菓子は、上品な口当たりで美味しいです!
黄色餡に使用されているのは、生産量の希少な白小豆。
淡い黄味を帯びていることから、椿の蕊に見立てているそうです。
そして、求肥は椿の花びら、となっています。
早春のお土産として使うのもいいかな~と思います。

神戸市内では、新神戸駅のアントレマルシェと、そごう神戸店の地下食品館(諸国銘菓コーナー)でも買い求めることができます。
そごう神戸店に15時過ぎに足を運んだ際には、売り切れていることもありました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-23 09:35 | 神戸土産 | Trackback | Comments(0)

ブランジェリーコム・ シノワ&ネオストカフェでモーニング @三宮

b0019820_2323089.jpg

東から遊びに来てくれた友人と、三宮にあるブランジェリー コム・シノワへモーニングを食べに行きました。
8:00からお店を開けられているのと、パンの種類が多いのが嬉しいです♬
ブランジェリー コム・シノワの奥にあるカフェ(ネオストカフェ)でモーニングを利用する場合は、先に席を確保してから、ブランジェリー コム・シノワでパンを選んで購入します。
そしてモーニングの時間帯は、カフェはワンドリンクオーダー制となっています。
私たちが訪れた時(8:30過ぎ)は、ちょうど席が空いていてすぐに座れましたが、9:00近くには席を待つ方の姿がありました。人気があるお店です。
また、私たちが帰る頃には、違う種類のパンが店頭に並んでいました。

b0019820_2323918.jpg

ブランジェリー コム・シノワ
神戸市中央区御幸通7-1-16 三宮ビル南館地階
078-242-1506
8:00~19:00
水曜定休

オネストカフェ
078-242-1502
8:00~19:00、ランチタイム11:30~14:30
水曜定休

-----------------------------------------------------

友人が今回利用したホテルは、三宮にあるホテルモントレ神戸でした。
一見すると、どこに入口があるか分からない隠れ家のようなホテルです。
友人の宿泊したお部屋も見せてもらったのですが、ダブルルームは広がりのある造りで(入り口からベッドルームまでの部分に余裕が持たせてあるのが良かった)、床にはテラコッタタイルが使われて、ヨーロッパの住居を感じさせる素敵な雰囲気となっていました。
b0019820_1851125.jpg

三宮駅が近いので、新神戸を利用する場合、地下鉄で1駅、タクシーを利用しても880円という距離で、使い勝手が良いホテルだと思います。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-18 23:23 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)

冬の六甲山 六甲オルゴールミュージアム &ムットーニ個展

銀座に住む友人に、神戸のどこへ案内したら喜んでもらえるかな~と考えた結果、
銀座にないのは山でしょう!ということで六甲山へ行くことにしました。

車で行くことも考えたのですが、積雪が怖かったのと、彼女も乗り物好きだったのでケーブルカーに乗って向かいます♬
阪神御影駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅の各駅から出ている神戸市バス(16系統)に乗って、15~30分ほどで六甲ケーブルの六甲ケーブル下駅へ到着です。

ケーブルカーは赤のクラッシックタイプと緑のレトロタイプの2種があり、私たちは行きも帰りも緑のレトロタイプに乗車しました。2両編成になっていて、1両は窓がなく開放感抜群です!
b0019820_17441094.jpg

冬季限定のケーブルカー&オルゴールミュージアムお得チケットというものが六甲下駅で販売されていたので、そちらを購入しました。
六甲ケーブル往復+六甲山上バスフリー(乗り降り自由)+六甲オルゴールミュージアム入館料がセットになっていて、通常よりも500円お得になっているそうです。
また、こちらのチケットを提示すると、六甲オルゴールミュージアム内にあるシュトラウス・カフェの利用が10%引きになったようでした。(後から気づいたため、利用し忘れていました・・)



10分ほどケーブルカーに揺られ六甲山上駅に着いてみると、そこは雪景色!
下界と全く違う風景に、2人でびっくり&小躍りしました。
そして六甲山上バスの発車時刻を15分ほど待って、この日の目的地の六甲オルゴールミュージアムへ向かいました。
一昨年の秋に訪れた、六甲ミーツ・アート芸術散歩2011@ホール・オブ・ホールズ六甲 以来です。
そしてオルゴールミュージアム内を見学するのは、今回が初めてでした。
b0019820_1745313.jpg


こちらのミュージアムでは、オルゴールだけでなく、自動演奏楽器、自動人形なども見ることが出来ます。
2階のコンサート展示室(珍しいオルゴール、大きな演奏機などでいっぱいの展示室で楽しい!)では、オルゴールや自動演奏楽器のコンサートが20分ごとに開催されています♬
薄暗がりの中、案内役のお姉さんの説明に耳を傾けると、オルゴールが全盛期だった頃のヨーロッパの風景が広がります。
また、2/20までの特集コンサートとして、蓄音機の音色を耳にすることも出来ました。
b0019820_17453585.jpg

また、こちらも2/20までの開催ですが、ムットーニ個展というものが開催されていました。
ムットーニという方の名前を初めて耳にし、てっきり外国の方かと思っていたら、日本の方で、自動人形師の武藤政彦さんという方でした。

 ムットーニ オフィシャルウェブサイト

小さな箱の中に広がる世界は、幻想的で美しいの一言でした。
最新作の展示と販売もされていて、欲しくてたまらなかったのですが、40数万円というお値段...

b0019820_1882527.jpg

シュトラウス・カフェから見える雪景色も綺麗でした。
カフェのメニューは多くはありませんでしたが、アラビアータを美味く頂きました。


 オテル・ド・摩耶~リストランテ エルベッタ
 六甲枝垂れ & 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2011
 六甲高山植物園の秋の風景と芸術散歩2011
 六甲ミーツ・アート芸術散歩2011@六甲ガーデンテラス

[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-18 21:01 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)

友人と神戸観光 にしむら珈琲店 北野坂店

神戸に住むようになってから、家族と親戚以外、初めての来客です。
どこを案内しよう~とかなり迷いましたが、迷ったわりに案内したのは、結局のところ(?)北野異人館...
もっとひねりをきかせたかったけれど、神戸が初めてという友人だったので、喜んでもらえたようで良かった良かった!

b0019820_1837442.jpg

歩き回ってお茶に入ったのは、北野坂 にしむら珈琲店です。
 
 神戸散策 にしむら珈琲店 北野坂店
 にしむら珈琲店 夏季限定 氷の器のアイスコーヒー
 にしむら珈琲店 ハーバーランド店



b0019820_1837547.jpg

にしむらオリジナルブレンドと共に頂いたのは、オーストリアの伝統的菓子というリンツァートルテです。
チョコレート生地に木苺が効いていて美味しいです♬

b0019820_1838660.jpg

お喋りに夢中になっていたら、いつの間にか、お店の中は私たちだけになっていました。

b0019820_18381759.jpg

神戸で、そしてお気に入りの喫茶店で、学生時代の友人と時間を気にせずお喋りできるなんて、幸せだな~と思いました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-17 20:04 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)

友人に食べてもらいたい神戸のパン サ・マーシュ

学生時代の友人が神戸に遊びに来てくれました。
彼女は確かパン好きだったという記憶があったので、新幹線の到着前に、北野にあるサ・マーシュさんにパンを買いに行きました。
 神戸北野の美味しいパン屋さん サ・マーシュ Ca Marche
b0019820_22565834.jpg


パンの種類がたくさんあって迷います。(思案するのも楽しい!)
お店の方に教えてもらいながら選びました。
b0019820_225789.jpg


ハート型の可愛らしいパンは、収益の一部が被災地に寄付されるそうです。
b0019820_22571975.jpg


Ca Marche サ マーシュ
神戸市中央区山本通3-1-3
078-763-1111
8:00~19:00
水曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-16 23:14 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)

中国 王朝の至宝 @神戸市立博物館

南京町で春節祭が行なわれていた日、神戸市立博物館で開催されている中国 王朝の至宝へ足を運びました。
以前行なわれていた大英博物館 古代ギリシャ展と同様、エントランスには写真撮影コーナーがありました。
今回は兵馬俑と共に記念撮影が出来ます。
b0019820_202414.jpg

日中国交正常化40周年を記念する特別展だそうですが、それほど混んでいないでしょう、という失礼な予想を裏切り、数多くの来館者で賑わっていました。
会場を見て回った後、運試し(?)にと旦那さんが、今回の目玉の展示物をフィギアにしたものを景品にしたガチャガチャにトライしました。
当たったのは『犠尊』という、動物をかたどった青銅製のお酒を入れる容器でした。
全8種類のフィギアの中では、これが一番いいな~と思っていたので嬉しいです。
正面から見ると、なかなかユニークな顔をしています。
b0019820_2035076.jpg


博物館入口に置かれたロダンの作品の後ろにも、ポスターですがその姿を目にすることができます。
b0019820_2025937.jpg


 
 トリノ・エジプト展@神戸市立博物館

 大英博物館 古代ギリシャ展@神戸市立博物館

 春節祭 @南京町


帰りに南京町へ寄ってみたのですが、ものすご~い人でした・・・!
根性無しなので、Uターンして家へ戻りました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-15 13:32 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(2)

今年のバレンタイン~その3 メゾン・ドゥ・イッテー

神戸の友人が、去年のバレンタインで試食をしてまわった中で一番美味しかった!と教えてくれたのが、京都にあるフランス会席のお店『先斗町 禊側』で食後に出されるというトリュフオーショコラです。
彼女は神戸大丸店で購入したというので、今年も出店されているかな~?と調べてみたところ、出店されていました♬
メゾン・ドゥ・イッテーというブランド名で販売されています。


トリュフ オー ショコラ、これは確かに美味しいです!
奥ゆかしい美味しさとでもいいましょうか、食べすすめるうちに、じんわり広がる満足感。
風味、食感、そして引き際と、どれも見事なチョコレートでした。
b0019820_094944.jpg

私はオランジェットも好きなので、店頭に並んで陳列されていたので、こちらも購入しました。
こちらはトリュフ オー ショコラに比べると、普通に美味しいというものでした。
(オランジェットは、ガトードボアのものが一番好みです♥)

トリュフ オー ショコラは通年販売されているようなので、手土産等に利用したいです。

-------------------------------------------------

実家からも、バレンタインということなのか、菓子が色々と送られてきました。
その中に、小判型のチョコレート(慶長小判)も入っていました・・
大きさ、重さ、紋様をそのまま再現したチョコレートだそうです。なるほど...
b0019820_095985.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-14 11:30 | おやつ | Trackback | Comments(4)

今年のバレンタイン~その2 ピエール・ルドン

今年のバレンタインに、我家用に購入した一つはピエール・ルドンのチョコレートです。
店頭(大丸神戸店)では、すでに売り切れの商品(それも手頃な値段のものではなく、重箱のように二段か三段になった高価格帯のもの)もありました。
私が購入した6個入りの外箱は、フレッシュな感じのものでした。
b0019820_0321899.jpg


ピエール・ルドンのチョコレートは、一粒一粒に何かがありそうな期待を感じさせてくれます。
今年の新作だという『IRIS』という名付けられたローズウォーターガナッシュの色味の美しいこと!
(写真ではぼけてしまい、色が飛んでいますが・・・)
そして、チョコレートは期待を裏切らない美味しさでした。
普通は口に合わないものや、まあ普通かなというものが一つぐらいありそうなものですが、どれもバランスが良く素晴らしい味わいです。
ああ・・、もっと買っておけばよかった...
来年は、こちらのチョコレートを皆に贈ろうかな~
b0019820_0322791.jpg


バレンタイン:今年のバレンタイン~その1 サロンド・ロワイヤル京都 ショコラ・オ・フリュイ
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-13 19:24 | おやつ | Trackback | Comments(2)

cafe Fish!@メリケンパーク

b0019820_05511.jpg

カワサキワールドを楽しんだ後は、お腹が空いたのでcafe Fish!へ寄りました。
お店の入口横にある魚は、フランク・ゲーリーが設計した高さ21mの鯉のオブジェです。
結婚前に旦那さんとこの辺りでデートをしたときに、この巨大魚は一体・・・!?と思った記憶があります。
その頃は、神戸に住むことになるとは思ってもいなかったな~

b0019820_06119.jpg

ガラス張りの店内は天井も高く、開放感抜群です。
また、スキップフロアのため、動きが感じられていいな~と思います。

ランチに頂いたのは、cafe Fish!特製メリケンバーガーです。
淡路牛と国産豚を使って作られたパテ、美味しかったです♬

こちらのお店は、ターンテーブルやプロジェクターなども完備され、結婚式の二次会やライブ等の利用も出来るそうです。
(天井を見ると、ミラーボールもあった!)
私たちが訪れた日も、夕方から二次会のパーティが行なわれる予定のようでした。

cafe Fish!
神戸市中央区波止場町2-8
078-334-1820
11:30~20:00
不定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-02-12 21:45 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー