結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

川西英生誕120周年記念 作品・パネル展 &Found MUJI神戸リサーチ編 @KIITO

KIITO デザイン・クリエイティブセンターにはホールやギャラリースペースがあり、様々な展示・イベントが行われています。
b0019820_1123468.jpg


もう終了していますが、私がKIITOへ最初に訪れたのは、川西英さんの作品・パネル展を見るためでした。
神戸で生まれた川西英さん。生涯神戸に暮らし続け、神戸の街並みや名所、季節の風物詩を作品として発表し続けました。
川西英さんの絵(版画)は私も大好きで、手紙を書く際には、川西さんの版画が使用されたハガキを使うことが多いです。
b0019820_21412951.jpg


また、こちらのKIITOには『MUJI+クリエイティブスタジオ』なるものがあり、私が訪れた際には、
『Found MUJI 神戸 リサーチ編~MUJI+クリエイティブゼミ 成果発表展~』が開催されていました。
b0019820_21413783.jpg


世界中の地域から伝統と文化を見つけ出す、無印良品の活動「Found MUJI」に、市民が参加した初の試みだそうです。
中央区のファミリア、長田区の神戸ザック、ナカムラマッチ、北区の有馬玩具、有馬籠くつわなど、同じ神戸市でもいろんなものがあります。
そういえば、近所で見かける女子中高生にも、ファミリアのデニムバッグを持っている子を見かけたな~

b0019820_21414231.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-29 17:13 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)

KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸

某日、KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸へ行きました。

こちらの建物は、1927年に神戸市立生糸検査所として建築されたもので、輸出生糸の品質検査を行う施設として使われていました。
神戸港から輸出された生糸は、大正から昭和初期が最盛期だったそうです。
生糸検査所としての役割を終え、2008年、神戸市がユネスコ創造都市ネットワークのデザイン都市に認定されたのを機に、2012年、その創造拠点として、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)が開館されました。

b0019820_11205125.jpg


建物外観と共に、内部にもゴシック様式が見られます。
b0019820_1121114.jpg


2階には 『生糸検査所ギャラリー』があり、無料で見学することができます。
b0019820_11211914.jpg


美しい機械。
b0019820_11212441.jpg


ここへ来る前は、元は神戸市立生糸検査所ということを知らなかったので、『KIITO』を『きっと』と読んで可能性の意味をかけているのかと思っていたのですが、『きいと』なのですね。

三宮から海に向かってフラワーロードを歩き、高速道路を越えればKIITOがあります。
道路挟んだ向かいは神戸税関です。
バスも三宮駅から出ているようで、バスの停車案内も洒落ています。
b0019820_11251995.jpg


KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸
神戸市中央区小野浜町1-4
078-325-2201
11:00-19:00 月曜日、年始年末 (12/29-1/3)休館
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-29 11:48 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)

淡路島観光~ のじまスコーラ 島の隠れ家カフェ

あわじ花さじへ行った日は、レストラン・カフェ・ベーカリー・淡路島特産品直売所が揃った
のじまスコーラへ行きました。
b0019820_2018332.jpg


『スコーラ』という言葉からも推察できるように、建物は学校を利用しています。
廃校となった旧野島小学校を改装した施設で、兵庫県の運営なのかと思っていたのですが、パソナグループが運営されています。

校章の上には鳩の銅像も。
b0019820_20181096.jpg



のじまスコーラでは、『アル・ケッチァーノ』の奥田シェフがプロデュースしたというこちらのレストラン(夕日を望むレストラン)でランチを戴くつもりだったのですが、なんと、平日はディナーのみでした。
そうですね・・夕日といえばディナー・・(土日はランチも営業されています)

 ちなみに、奥田シェフプロデュースのお店は、銀座にもあります。
 YAMAGATA San-Dan-Delo ヤマガタ サンダンデロ@銀座




かわりに、島の隠れカフェでランチを頂きました。(隠れ家という感じでもないかな?)
b0019820_2018164.jpg

メニューが豊富、そしてどれも淡路の食材を使ったもので、どれにするか迷った末、淡路牛を使ったハンバーグを選びました♫
野菜は野菜バーからビュッフェ方式で戴きます。
b0019820_20182199.jpg


のじまスコーラの産地直売マーケットでは、葉付の新玉葱を購入し、その夜早速いただきました。
旬のものはやっぱり美味しいな

のじまスコーラ
淡路市野島蟇浦(ひきのうら)843
0799-82-1820
水曜定休

-------------------------------------

帰りは淡路サービスエリアに寄りました。
上り線・下り線のどちらも行き来することができます。
 淡路サービスエリア 案内図

明石海峡大橋を見ながら、フードコートでお茶を飲みました。
b0019820_20182732.jpg


売店で購入したこの日のお土産。
b0019820_20183230.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-25 19:23 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(0)

淡路島観光~ あわじ花さじき sanpo

4月を迎える前に、友人に誘ってもらってあわじ花さじきへ出かけました。
淡路市にある、兵庫県が作った花の名所です。
『花さじき』のさじきは桟敷席からきていて、HPには『自由に散策して自分の席を見つけてください』と書かれていました。
ここへ来るまで知らなかったのですが、無料です!(駐車場も無料!)
b0019820_2039614.jpg


訪れた日(3月28日)は、菜の花が見頃を迎えていました。
b0019820_20393124.jpg


15haという広大な敷地を、のんびり歩きました。
b0019820_20393849.jpg


お馬に乗って散策されている方もいらっしゃいました。
あわじ花さじきは高原に位置し、海に向かってなだらかに広がっています。
明石海峡大橋も見えました。
b0019820_20394377.jpg


『歓びの庭』と題された庭園ゾーンには、瞳の形をした花壇がありました。
もとは宮沢賢治設計の花壇『ティアフル・アイ(涙ぐむ眼)』をモチーフに造られたものだそうです。
b0019820_20395766.jpg


その季節季節に楽しむことができる場所だと思います。
明石海峡大橋の通行料は4/1から値下げされたようですので、GWなどにもどうでしょう。(混むかな~?)

あわじ花さじき
淡路市楠本2865-4
0799-74-6426
9:00~17:00 年末年始休み
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-23 00:22 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(8)

野島断層保存館 @北淡震災記念公園(淡路市)

友人に誘ってもらって、淡路島へ出かけました。
この日のメインは初春の花(出かけたのは3月でした)を見ることだったのですが、
花を見る前に、以前から行きたい思っていたところへ連れていってもらいました。
野島断層保存館です。
友人は多分、こちらに足を運んだことがあったと思うのですけれど、付き合ってくれてありがとう

b0019820_20381033.jpg


上の写真は、1995年の阪神・淡路大震災の時の、国道43号倒壊を再現模型したものです。

b0019820_20381748.jpg


こちらの保存館は、阪神・淡路大震災を語り継ぎ、その教訓を未来に活かし、将来起こりうる大地震の犠牲者を少しでも減らそう、という目的で造られ、断層がそのまま保存されています。

b0019820_20382922.jpg


More
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-22 13:51 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(0)

垂水のパン屋さん ファミール Famille

中華そば いまいさんの近くに可愛らしい外観のパン屋さんがあったので、寄ってみました。
ファミール Familleというパン屋さんです。

旦那さんに指摘される私の口癖の一つに、『せっかくだから』というものがあります。
特に初めて訪れた場所や、あまり行く機会がない場所で出てきます。
『せっかくだから、行ってみよう♫』です。
b0019820_21255141.jpg


お店の前に設置された自動販売機には、パンの飾りつけ♫
販売されている飲み物は、普通でした。
パンに合う飲み物を揃えていたら、もっと面白いかも。
b0019820_2125598.jpg


ファミールさんで使用しているパン生地は、防腐剤・着色料・合成保存料・乳化剤・安定剤・イーストフード(発酵促進剤)を使用せず、天然酵素を使用しているとのことです。
久しぶりにコッペパンを食べました。
ちょっと硬めで、懐かしい感じ。

こちらの『パンベルデュ』というパンは、第6回パングランプリ兵庫「フレンチトースト部門」で最優秀賞を受賞されたそうです。
b0019820_2126443.jpg


Famille ファミール
神戸市垂水区旭が丘2-1-10
0120-836-808(078-707-4510)
8:00~19:00 日曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-20 11:02 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)

中華そば いまい @垂水

五色塚古墳へ行った際に、立ち寄ったラーメン屋さん。
中華そば いまい

数年前の『あまから手帖』で紹介されていて、垂水に行く機会があればぜひ行きたい!と思っていました。

b0019820_20491596.jpg


かしわチャーシューが特色です。
こちらのラーメンは笹岡ラーメンだそうです。
(笹岡ラーメンというご当地ラーメンを、私は知りませんでした…)
お腹が空いていたので、1.5倍でお願いしました♡
醤油ベースでコクはありつつ、切れのよい美味しさです。
ごちそうさまでした!
b0019820_20492233.jpg


中華そば いまい
神戸市垂水区旭が丘2-1-12
078-708-4641
11:00~15:00、18:00~21:00
木曜、第3水曜休み P2台
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-18 20:24 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(4)

マークプレイス@ホテルトラスティ神戸 旧居留地

買い物に出た某日の帰り、ホテルトラスティ 神戸旧居留地でお茶を飲む。

お茶だけでは口寂しいね、とケーキセットを注文。
b0019820_20213319.jpg


あ・・・あまーーーーい。
食べ物を残すことはほとんどしない私ですが、ごめんなさい、完食できませんでした…
飲み物も付いて1200円ほどだったと思うので、とてもお得なボリュームだと思うのですが、
甘ければ甘いほどOK!という強者向きのセットだと思われます。

外からはあまり目立たない立地が面白いと思ったのですが、内装もちょっと惜しい感じ…?甘いだけに辛口で対抗??!

マークプレイス カフェテラス&ビストロバー
神戸市中央区浪花町63
078-330-9001
7:00~23:00 無休
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-15 20:41 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(0)

神戸の桜~ 須磨浦山上遊園

週末の夕方、2人で須磨浦山上遊園へ行きました。
この時期は夜桜のライトアップに合わせて、夜間営業(ロープウェイ・カーレーター・回転展望閣のみ)されています。
(今年は4/3~12、10:00~20:00の開催ですが、桜の開花状況により夜間営業日を変更することもあるそうです。)

山陽電車の須磨浦公園駅からロープウェイに乗ります。15分に1本の運行でした。
b0019820_16545752.jpg


鉢伏山上駅で下車し、カーレーターに乗車します。
乗り心地の悪さが評判の乗り物です(笑)
HPの紹介によりますと『いもむし』に乗った感じだそうです。
ほ~、いもむしに乗ると、こんな感じなんだ~
b0019820_1655667.jpg


下の写真に写っている建物が、カーレーターが走っている建物です。
b0019820_16552329.jpg



回転展望閣の屋上展望台からは、明石海峡大橋なども目にすることができます。
b0019820_16552941.jpg


神戸市は山と海が近いな~
b0019820_16553543.jpg


海に浮かぶ船も明かりを灯しはじめました。
b0019820_16554197.jpg


夕暮れ時の桜も堪能したので、お家に帰ろう。
b0019820_16555252.jpg


お月様も綺麗でした。
b0019820_1656591.jpg


須磨浦山上遊園
神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2
078-731-2520
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-09 17:51 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(4)

三宮で天麩羅を~ 天徳

大きな声で言えたことではありませんが、家で天麩羅を揚げることは、まずない我家です。
天麩羅は嫌いではなく大好きです。
けれど油の処理がね、、と困り顔で言い訳をしていますが、本当のところの理由は、私が揚げるよりも外で食べたほうが美味しいからです。(もしくは実家に帰ったときに、母に揚げてもらうという・・)

近くに美味しい天麩羅屋さんはないかな~とネットで探していたところ、評判の良かった天徳さんへ某日予約を入れて、友人と共に行きました。
(平日昼間でしたが、この日は予約で一杯だったようです。)
b0019820_16385637.jpg


店内はカウンター席のみで、店主お一人がカウンター越しに各人に揚げたてを提供してくださいます。
一品目は海老の頭と足、そしてタタミイワシ。
さくっと軽やか。おお!美味し~
b0019820_1639636.jpg


付きだしに、ぬたの和え物
b0019820_1639127.jpg


海老は2尾、出されます。
b0019820_16392043.jpg


プルプルのイカが登場し
b0019820_16393771.jpg


新牛蒡
b0019820_16394456.jpg


梅肉をドレッシングに使ったサラダが途中で提供され、合間合間に戴きました。
b0019820_16395029.jpg


蓮根。大好き。
b0019820_1639577.jpg


白子はあまり好きじゃないのですが、これは美味しい!
b0019820_1640315.jpg


白身魚
b0019820_1640963.jpg


定番のさつまいもと茄子
b0019820_16401491.jpg


そして、この時期、これを食べるために来たといっても過言ではない、ふきのとう!
2月に実家に帰った際にも、庭に自生しているふきのとうを揚げてもらって食べてきたのですが、
この時期は食べられるだけ食べたい。
この苦味が好きです。春だ~
b0019820_16401988.jpg


〆はご飯、香の物、赤だし。そして自家製のくぎ煮を戴きました。
今回、私たちが戴いたのは2500円(天)のコースだったのですが、
3000円(徳)のコースをお願いすると、小天丼もしくは小天茶が最後に出されるようです。
次は、かき揚げ丼(1500円)も食べてみたいな~
b0019820_1640243.jpg


天徳
神戸市中央区加納町4-9-14
078-331-0238
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-04-08 18:03 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30