結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

青森旅行-4 ねぶたの家 ワ・ラッセ 、A-FACTORY @青森駅

青森で一番見たいのはねぶた祭り
奈良時代に中国から伝来した七夕祭りと津軽地方古来の精霊送りが融合して誕生したといわれているそうです。
るるぶ青森参照)

けれどこのお祭りが開催されている時期は、仕事を休みづらい旦那さん。
ねぶた祭りに参加するのはこの先のお楽しみにして、今回はねぶたの家 ワ・ラッセという青森市文化観光交流施設へ足を運びました。

b0019820_20284497.jpg

こちらにあるねぶたミュージアムでは、祭本番に出陣した5台の迫力ある大型ねぶたが常設展示されています。
また、触ることができるパーツねぶたなどもあります。
どれもカッコイイ~!!
館内では三味線・笛・ねぶた囃子が流れ、祭りの雰囲気も楽しむことができます。

b0019820_20285019.jpg


ねぶたの家 ワ・ラッセ
青森市安方1-1-1
017-752-1311
9:00~19:00(5~8月)、9:00~18:00(9~4月)
ねぶたミュージアム休館日:8/9、8/10、12/31、1/1


ねぶたの家 ワ・ラッセはウォーターフロント(青森湾)に位置し、周辺には様々な施設が集まっていました。
そのうちの一つ、A-FACTORYという施設は、青森県産りんごのシードル工房と、地元の様々な食材が楽しめるマルシェとなっています。
b0019820_172108.jpg


あおもりシードル(ノンアルコール)を頂きました。
美味しい!
お土産に数本購入したのですが、もっと買ってくれば良かったな~
b0019820_1715315.jpg


美味しそうなお店&物がたくさん売っていました。
青森土産を探すのにもオススメです!
b0019820_1714665.jpg


A-FACTORY
青森県青森市柳川1-4-2
017-752-1890
ショッピング9:00~20:00、レストラン1F 11:00~20:00、レストラン2F 11:00~21:00
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-31 18:55 | お出かけ東北

青森旅行-3 三内丸山遺跡

b0019820_20115919.jpg

青森県立美術館と道を挟んで広がっているのは三内丸山遺跡です。
三内丸遺跡は日本最大級の縄文集落遺跡で、今から約5500年前~4000年前(イギリスではストーンヘンジ、エジプトではクフ王のピラミッドが出来たころ?)に存在したものです。

b0019820_2012696.jpg

遺跡の見学は無料でできます。(駐車場も無料という太っ腹。私たちはこちらの駐車場に車を停めて、青森県立美術館⇔三内丸山遺跡を動きました。二つをつなぐ専用歩道もあります。)
復元された大型掘立柱建物や竪穴住居を見ることができ、竪穴住居は中に入って当時の生活を垣間見ることもできます。
また、時間が合えば『まが玉作り』や『ミニ土偶作り』を体験(有料)することもできます。

私はてっとり早く、土偶グッズをミュージアムショップで購入しようと思ったのですが、ううん残念、これというものが見つからない…
入場料も無料なので、何か購入して貢献しようと考えていたのだけれどなぁ。
(広いスペースがあるので、もっと色々あってもいいと思います)

施設内のレストラン(5千年の星)では、縄文人が食べていたであろう食材をメニューに取り入れているそうです。
(しかし、やはり縄文時代。レストラン前に提示された写真が地味で食指が動かなかった二人です。ごめんなさい。そうだよね、だって4000年前・・)

三内丸山遺跡
青森県青森市大字三内字丸山
9:00~17:00(10~5月)、9:00~18:00(6~9月)
休館日:年末年始(12/30~1/1)
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-31 11:48 | お出かけ東北

青森旅行-2 カフェ『4匹の猫』@青森県立美術館

b0019820_19465753.jpg

青森県立美術館内にあるカフェ 4匹の猫でお昼を取りました。

カフェの名前にもなっている『4匹の猫』はメニューブックにも登場します。
メニューブックが絵本仕立てとなっているのです。
ストーリーは幻想的で、山内文夫画伯の画も素敵でした。

b0019820_1947395.jpg


メニューには青森産の食材を使ったものが並んでいました。
私たちは、『青森県産牛と青森産りんごのビーフカレー』

カフェの隣にある青森県立美術館 ミュージアムショップも充実していました。
ここで青森土産をいくつか購入。

CAFE 4匹の猫
青森市安田字近野185 青森県立美術館内
017-761-1401
10:30~16:30(10月~5月)、10:30~17:00(6月~9月)
定休日:青森県立美術館に準ず
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-30 20:01 | お出かけ東北

青森旅行-1 青森県立美術館 ~あおもり犬

11月まで後数日。
9月に出かけた青森旅行のことを10月中に書き残しておこうと、ブログを開けたのですが間に合うか…



青森へ行ったら、まず行きたいと思っていたのが青森県立美術館です。
伊丹空港から青森空港へ向かってレンタカーで青森を回ったのですが、青森空港からも車で20分とアクセスも良いです。


b0019820_17145049.jpg

ここでの一番の目的は、青森出身の奈良美智さんの『あおもり犬』
建築と一体化した作品です。(屋外に設置されているので、無料で見ることもできます。)
おっきいね~
b0019820_17145840.jpg


やはり青森出身の棟方志功さんの作品も充実していました。
そして一番、心に残ったのはマルク・シャガールの巨大な舞台背景画でしょうか(9×15mの大きさ!)
バレエ『アレコ』全4幕中の3点をこちらで見ることができます。
二人で見入ってしまい、その場からしばらく動くことができませんでした。



青森県立美術館
青森市安田字近野185
017-783-3000
9:30~17:00(10月~5月)、9:00~18:00(6月~9月)
休館日:毎月第2、第4月曜日(祝日の場合は翌日)、年末

More
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-30 17:40 | お出かけ東北

シンボルツリーが素敵なお店 FESTIVIN @河原町

先日(というか先月…)京都に行った際、商店街の中にアクセサリーのパーツ屋さんがあり、手作り好きな友人はキラリと目を光らせ、手作りと縁遠い私は彼女の後について店内へ入りました。
そのお店はかすう製作所 新京極店という名のお店で、かすう工房という主に和ジュエリーを扱うお店の店舗の一つだったようです。
それほど広くはない店舗の中には、多種多様なパーツ並べられてありました。(1200種類あるそうです)
私は冷やかしで店内を見て回っていたのですが、見ているうちにユニークなデザインのものに手が伸びて、かつ単価も安いように感じられ(材質相応なのかなとは思いますが)、店員さんの「もしここで作られていくならお手伝いしますよ~!」という言葉に後押しされてペンダントを作成(店内に作業スーペースがあります)。
久しぶりのアクセサリー作りを楽しみました


一作業終え、どこかでお茶を飲もうとカフェを探してたどり着いたのは、最近(といっても訪れたのは9月末)オープンしたと思われるFESTIVINというお店のテラスにあるシンボルツリーが印象的なお店です。
b0019820_18392979.jpg


テラスでは外国の女性二人(でも京都在住なのかな)が優雅にワインを飲んでいらっしゃいました。
b0019820_18393739.jpg


私たちもワインといきたいところですが、帰宅の乗客で混んだ電車で帰るのでフレッシュジュース。
食事メニューも豊富なようです。今度は何か食べたいな。
b0019820_18394287.jpg


FESTIVIN
京都市中京区伊勢屋町362

[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-22 21:49 | 食@関西圏(京都)

京都土産に風呂敷 @京極井和井

先日京都へ行ったときに、いいものがあったら購入しようと思っていたものがありました。
それは風呂敷。

私は愛用している風呂敷が何枚かあるのですが、旦那さん用に1枚欲しいな~と思っていたのです。
これ(↓)は使用頻度の高い一枚。両面使えるので、用途によって使い分けることもできます。
b0019820_17341027.jpg


友人と二人商店街をぶらぶら歩いていて、立ち寄った京都の和雑貨を扱う京極 井和井さん。
そこで同じ柄の色違いの風呂敷を発見!
次の旅行の際にはお揃いで持っていけるね~♬
b0019820_17341969.jpg


京都には風呂敷専門店が色々とあって、モダンな柄も多く見かけますが、私はどちらかというと古典的な柄のほうが好みかな。
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-17 17:43 | 京都土産

京都 川床ランチ~クワトロ・セゾン @四条(先斗町)

あらやだもう10月~
月が始まる度に、同じことを言っているような気がします…
夏の旅行についても書きそびれているよ…そのうち書くんだ、きっと

9月の終わりに駆け込みで京都の川床へ足を運びました。
b0019820_2233772.jpg


川床といえば涼を取りながらの夜(夕暮れ時)ですが、5月9月はお昼も川床を開いているお店があります。
お久しぶりの友人と一緒に向かった先は、先斗町にあるクワトロ・セゾンさんです。
青空が気持ちいい~!!
b0019820_22323123.jpg


ランチは2200円と3300円のコースがありました。(コース料理の内容は月ごとに決まっているようです。)
私たちは2200円のコースを頂きました。
b0019820_22323719.jpg


ブロッコリの冷たいスープ、美味しいな
b0019820_22324653.jpg


メインはパスタかお肉料理のどちらかを選びます。
私は徳島産の鶏と秋茄子のローストです。
ゴルゴンゾーラのソースを絡めて頂きます。
b0019820_22325220.jpg


デザートと共に頂く飲み物に、ハーブティ(2種類ありました)があったのも嬉しいな。
b0019820_2233019.jpg


お店は1階にテーブル席とカウンター席、2階にはお座敷があるようです。
特に2階は鴨川に面してガラス張りになっているので、眺めが良さそうだな~
先斗町通りから見るお店よりも、中に入ったほうが良い感じです。
b0019820_22322559.jpg


クワトロセゾン
京都市中京区先斗町通四条上ル 五軒目東側
075-213-3582
11:30~15:00、17:30-23:00 定休日は月によって違うようです。お店HPに記載があります。
[PR]
by turnmyeyesto | 2014-10-02 22:56 | 食@関西圏(京都)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31