結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

兵庫県弁護士会のイメージキャラクター ヒマリオン

朝ご飯の支度をしながら、NHKの『おはよう日本』を流していました。
当然、国会前で行われた昨日のデモについて取り上げるだろうと思っていたのですが、報道はありませんでした。あれ、そうなの??

 安保法案反対、全国で一斉抗議 国会前でも廃案訴え

その代わりに(?)”怒り”と上手に付き合うには…という特集が流れていました。
この特集、朝の忙しい時間帯にわざわざ必要な特集なのかしら…
『おはよう日本』のディレクターの方やキャスターの方の目指す報道スタイルとはこういうものなのかな…

スタジオのセットもどこか野暮ったいし、世界各国のニュース番組と比べると内容も見劣りするし…とつい愚痴が出てしまう未熟者の私をお許しください。
見過ごされがちなニュースを取り上げていらっしゃることも多く、教えてもらうことも多いのですけれど、今回の判断には、私は疑問符を持ってしまうなぁ。


さて週末は、三ノ宮で行われた兵庫弁護士会主催の兵庫パレードに足を運びました。
シュプレヒコールに馴染みがないのと、コールに使われていた文言がもう一つだなと思ったので、デモの近くでウロウロしていただけとも言いますが…
 「違憲の法案反対!」安保審議大詰めで反対デモ 兵庫4ヶ所

こちらは会場で戴いたものです。
県弁護士会イメージキャラクターのヒマリオン、ちょっとあれかしらと思いながら、眺めているうちに、だんだんとこれはこれで可愛いのかなと思い始めたり。慣れってこわい!
ヒマリオン、HPもありました。ヒマリオンの部屋
b0019820_10583690.jpg


消費税増税を巡り、民意を問うといって昨年末に解散総選挙を行った安倍総理。
(私は今でも、税金と時間を無意味に使用した解散総選挙だったと思っていますが…)
今こそ、民意を問えば良いのではないでしょうか?
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-31 23:27 | 日常

湊川神社 夏祭り

気づけば8月も残すところ数日。
クーラー無しでも眠れる夜も多くなってきて、秋も近づいてきたのだな~と感じます。

夏のお祭りは先週末に足を運んだ湊川神社 夏祭りでひとまず終了
b0019820_2111347.jpg


夏の夜に照らされる灯りはやっぱりいいなあ
b0019820_21111259.jpg


参道入り口では、湊川神社の御祭神である楠木正成公の「ねぶた」灯籠を目にすることができます。
b0019820_21111977.jpg


青森のねぶたと比べると小さいですけれど、迫力・美しさでは引けを取りません。
b0019820_21112574.jpg


夏の終わりは寂しいけれど、これから到来してくれる秋を楽しもう(ところで残暑は厳しいのかしら…)
b0019820_21113199.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-30 11:31 | お出かけ兵庫

ノートルダム神戸の噴水ショー

神戸の街を歩いていると、結婚式専用の会場やハウスウェディングとして使用できる邸宅レストラン、ウェディングドレス専門店など数多く見かけます。
その数の多さから「ウェディングの街」と呼ばれることもあるそうです。

神戸ポートタワーの近く(中突堤)にありますノートルダム神戸さんも、結婚式のための施設です。
そのゴージャスさから、初めて見たときはホテルかな?と思っていました。


こちらの施設では、ベルサイユ宮殿の噴水を設計したデザイナーの方が手掛けた噴水があり、休館日の火曜を除き噴水ショーを観ることができます。
(平日18:45、19:45 土日祝18:45、19:45、20:45)
カモメリアの側に、舞台を観るスポット(傾斜のついた芝生の中に、石のベンチを設置)のようなものも用意されています。
b0019820_11203771.jpg


音楽に合わせて、水は様々な色に変化しながら、しなやかに動き回ります。
豪快な動きと繊細な動きが織り成され、まるでシンクロナイズドスイミングを観ているかのような、思っていた以上に見応えのあるショーでした。
無料で観賞できますので、メリケンパーク、神戸ハーバーランドの散策の際にでも立ち寄ってみるのもいいのではないかな~と思います。
b0019820_11204326.jpg

ノートルダム神戸
神戸市中央区波止場町7-3
078-367-7711




[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-24 17:59 | お出かけ兵庫

こうべ海の盆踊り2015 @メリケンパーク(元町・三宮)

昨日は日が暮れてからこうべ海の盆踊りへ出かけました。
家を出るのが遅く、お目当てのご当地民謡を聴くことができませんでしたが、フィナーレの総踊りには間に合って雰囲気を楽しみました。
『炭坑節』の踊り方を復習して、来年に臨みたいと思います。

b0019820_11185669.jpg


盆踊りというと、お盆にかえってきた祖霊を慰める霊鎮めの行事でもあるので、どうしても地域に根差したものになります。
以前、奈良に住んでいた時に、某お寺のお祭り(盆踊り)に旦那さんと二人で出かけたのですが、私たち二人は奈良県外出身者で地元住民ではなかったためか、アウェー感をヒシヒシと感じ、数十分の滞在で(確か唐揚げ食べて)帰った記憶があります…

神戸市はというと、もちろん生まれてからずっと神戸住まいという方も多いと思いますが、私たち夫婦のように県外からやってきて、住み始めて数年という方もまた多いのではないでしょうか。
『こうべ海の盆踊り』は地元色が強くないので、私たちのような新参者でも気兼ねなく楽しむことができます。また、外国出身と思われる方の姿も多くお見かけしました。

お寺や仏像といった歴史的文化財では京都や奈良に見劣りしてしまいますが、開かれた街として多くの人から愛される神戸市であってほしいなと思います。

更なる希望としては、屋台にもっと力を入れて欲しいです。このお祭りを紹介するパンフレットには『バラエティ豊かな屋台が数多く出店』とありましたが、神戸ならもっとできると思います。
”屋台といえば神戸”と言われるぐらい、多種多様で、美味しさもずば抜けたものを取り揃えてほしい!
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-23 12:39 | お出かけ兵庫

甲子園球場へ高校野球観戦~ 高校野球100周年

100年を迎えた高校野球。
 高校野球100年物語
8月6日から始まり、昨日20日に決勝戦を迎え終了しました。
b0019820_2210661.jpg


今年も2日間ほど旦那さんと共に甲子園球場に足を運び、観戦しました。
b0019820_22101348.jpg


真剣にプレーする球児の皆さんを応援するのは楽しいです。
(比べるものではないのかもしれませんが、高校野球を観た後に日本のプロ野球の試合を観ると、間延びしたぬるいものに感じてしまいます。レベルはもちろん格段に違うのでしょうし、プロの厳しさは計り知れないものがあるのでしょうけれど)
b0019820_22101929.jpg

今年も素晴らしい試合をありがとう!
これで夏も終わりだな~と思うと、ちょっと寂しいな。

More
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-21 18:42 | お出かけ兵庫

関西博物館巡り~大阪くらしの今昔館 浴衣で江戸時代散策

夏の関西博物館巡りということで、足を運んだのは大阪くらしの今昔館です。
こちらは最寄駅は天神橋筋六丁目となっているのですが、駅降りて直結のビルの素っ気ないエスカレーターに乗って8階まで上がると、そこが入口です。
会社が入った雑居ビルの中に博物館が入っているせいか、「博物館にきたー!」というワクワク感が少ないのが残念なような、逆にユニークなのか。

入口を過ぎるとエレベーターに乗って、まず10階の展望フロアに向かいます。
ここでは9階に展示されている『なにわ町家の歳時記』を見下ろすことができます。
ちょうど私たちが訪れたときは夕暮れ時の風景で、花火が上がっていました。
b0019820_1832617.jpg


そして9階に降りて、実際に江戸時代の大阪を歩きます♫
こちらのフロアでは、着物姿(夏は浴衣姿)で江戸時代の町並みを散策することができるようで、浴衣姿の外国人観光客を多く見かけました。
料金も30分200円と安く、これは旅の良い思い出となるのではないでしょうか。
b0019820_1834479.jpg



それほど広いフロアではないのですけれど、スペースを上手く使い、そして精巧に造られているので、なんてことはない路地でも味わいがあって楽しいです。
b0019820_1835259.jpg


家々の中にも入ることができ
b0019820_1844116.jpg

実際の暮らしぶりが分ります。
b0019820_1845296.jpg

写真にはありませんが、裏長屋なども再現されており、そのコンパクトさ(そして荷物の少なさ)にびっくり。
私たち現代人は、物を持ちすぎているのかな~などと考えてしまいました。

More
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-19 19:21 | お出かけ大阪

神戸ご当地ラーメン~もっこす総本店

週末、終戦の日の翌日に、2人で神戸市立中央図書館で開催されていた、戦争当時の神戸の姿を伝える資料や写真を集めた震災関連資料展へ出かけました。

神戸市による平和に関する事業として、戦災関連資料や戦争体験談等の収集の呼びかけを平成10年から行い、ホームページが公開されています。
  神戸 災害と戦災 資料館
そして、実際に「実物を見る」機会を設け、「命の大切さ」と「平和の尊さ」を考えるきっかけになることを目的として、毎年8月に資料展が開催されているとのことでした。
私がそうですが、インターネットで見て知ったつもりになってしまうことも多いので、こういった機会を神戸市が作ってくれるのというのは、とても有難いなと思います。

展示品の一つ一つを近くに見て、70年前には戦争があったのだと実感しました。
平穏に暮らすことのできる日常に感謝しつつ、戦争の恐怖を忘れないようにしたいと思います。
そして、戦争を知らない世代が多数を占めてくると、戦争に対する怖れが薄れてしまうかもしれません(良くも悪くも日本人は忘れっぽいと思うので…)
そうならないためにも、市や県の取り組みがより大切になるのではないかな~と思います。

--------------------------------------------------

神戸市立中央図書館に行く前に寄り道したもっこす 総本店
食べたことのない『つけ麺』を注文。
私はやっぱり王道の中華そばのほうが好みかな。
b0019820_14214739.jpg


もっこす総本店
神戸市中央区楠町7-1-3
078-361-3405
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-17 18:49 | 食@関西圏(兵庫)

京都迎賓館 参観 @京都御苑

京都大学総合博物館へ行った後、京都御苑へ向かいました。
京都御苑は広々として緑も多く、近所に住んでいたら毎日の散歩コースとなっていたでしょう。

 #京都御苑
葵祭@京都御所(京都御苑)紫式部ゆかりの寺~廬山寺拾翠亭@京都御苑
京都御苑を散策閑院宮邸跡@京都御苑
b0019820_22485541.jpg


そしてこの日の目的は散歩ではなく、京都迎賓館。
平成27年迎賓館参観の事前申込を経て、見学をさせてもらいました。
見学する際には、参観証、身分証明書が必要で、入館前には荷物検査と金属探知機を通ること、
そして館内へ持ち込みできるのはカメラのみという、なかなかの厳重ぶりでした。



海外からの賓客をもてなす場として、平成17年に建設された迎賓館。
そのコンセプトの一つは「現代和風」だそうで、構造は鉄筋コンクリート造りとのこと。
しかし、コンクリート造りであることを来館者に全く感じさせず、東京にあります迎賓館赤坂離宮の洋風建築との違いを確立しているのが良いと思います。

こちら『藤の間』では、洋食の晩餐会や歓迎式典の会場として使用されているそうです。
b0019820_2248269.jpg


藤の間に造られた舞台では舞や能などが披露されるそうで、この御簾がまた美しいです。
舞台扉は人間国宝の故・江里佐代子氏による截金が施されています。
b0019820_2248995.jpg


和食を提供する『桐の間』では、全長12m、漆の一枚仕上げに目が釘付けになりました。
b0019820_22481569.jpg


京都迎賓館のもう一つのコンセプトは「庭屋一如」だそうです。
自然が再現された庭と建物の一体感は、日本人が肌で感じる贅沢というものの極みだと思いました。
(特に、東西の建物をつなぐ廊橋からの眺めが良いのですが、こちらからの写真撮影は残念ながら×でした)
b0019820_22482458.jpg


ブータンの国王夫妻も楽しまれたという「舟遊び」のための和舟。
b0019820_22483251.jpg


首脳会談のための格式の高い部屋となっている『水明の間』
水がテーマとなったこちらの部屋は、天井の中央部分が両端よりも高く、勾配のついた船底天井という構造になっていました。
天井のオブジェは美濃和紙、そして技法は京指物を用いて製作されたものだそうで、洗練された美しさに包まれ惚れ惚れします。
b0019820_22483966.jpg


京都迎賓館を建設するにあたり、京都を代表する伝統技能者の技を数多く活用しているそうです。
また館内の調度品は、西陣織や蒔絵、漆などの伝統的技能を活用したものが配置され、伝統の継承という点でも、素晴らしい場になっているのだなあと感じた一日でした。

京都迎賓館に生きる伝統的技能(その1)
京都迎賓館に生きる伝統的技能(その2)
京都迎賓館写真集
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-15 16:14 | お出かけ京都

伊右衛門サロン京都@烏丸御池 oishii

京都大学総合博物館へ出かけた日は、その後、もう一つ訪れたかったところがあり、その結果、お昼を食べ損ねていました。

ケーキでも食べて夜までしのごうかと考えていたところ、伊右衛門サロン京都で、ランチとディナーの間の時間にも軽食が頂けると分り、お店に入りました。

店名からも分かるように、こちらのお店は京都の老舗茶舗「福寿園」と「サントリー」が共同開発したペットボトル飲料でお馴染みの『伊右衛門』のカフェです。
現代的なカフェの中に町屋の構成を落とし込んだという店内は、洒落ています。
b0019820_17523615.jpg

真鯛と塩昆布の和えご飯に、お茶漬けセットを選んだ旦那さん。
b0019820_17524320.jpg

私は茶葉を練りこんだ抹茶のパスタを頂きました。
b0019820_17525089.jpg

この日も暑かったので、お店に訪れて最初に頂いた水出しの緑茶が、身体に染み渡るように美味しかったです。

伊右衛門サロン京都
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地
075-222-1500
8:00~24:00
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-14 23:13 | 食@関西圏(京都)

関西博物館巡り~ 京都大学総合博物館@出町柳

また別の日に京都に出ました。
個人的に、夏の京都は人は多いし暑いので行くもんじゃないと思っているのですが、それでも行ってしまう京都。
魅力的な街です。
そして向かった先は京都大学総合博物館です。
b0019820_22332189.jpg


こちらは大規模なジオラマ、ランビルの森(ボルネオ島にあるランビル国立公園の一部を再現したもの)です。
b0019820_22333182.jpg


こちらの『ミューズ・ラボ』では、第一線の研究者や教授による一般の参加者にも分かりやすい講義が、月に一回行われているそうです。
もっと近かったら通いたかったな~
b0019820_22333844.jpg

  
ナウマン象や恐竜の化石、最古の京都地図である『都記』や石棺など興味深いものがたくさん並んでいます。
地球上にはたくさんの生物がいて、人間の生活も連綿と続いているんだな~と実感。

京都大学総合博物館
京都市左京区吉田本町
9:30~16:30 休館日:月曜、火曜、年末年始
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-08-13 23:43 | お出かけ京都
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30