「ほっ」と。キャンペーン

結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大好きなとんこつラーメン~ 一蘭 三宮店

夫婦揃って大好きな一蘭が、三宮にも出来てくれて嬉しいです♡
わざわざ道頓堀まで出なくても良いのだ!
b0019820_1962318.jpg


平日昼間にふらっと食べにくることも出来るようになりましたが、夫が泣くので我慢です。
夫が泣くのは私と離れ離れが悲しいからではなく、大好きな一蘭のラーメンを私が一人で食べることが悔しいからです。
肝心のラーメン、相変わらず美味しかったのですが、心なしか麺の量が以前と比べ少なくなったような…?次回は最初から替玉をお願いすることにします。

一蘭 三宮店
神戸市中央区北長狭通1-9-9第1岸ビル1F・B1
078-325-3090
10:00~23:00 年中無休 
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-30 17:32 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(0)

MBS ドキュメンタリー映像’16~追いつめられた真実

雨が降って家に籠っている時は、録り溜めたテレビ番組などを見たりします。
追いつめられた”真実”~息子の焼身自殺と両親の9年は、一か月前に録画したものでした。
9年前の出来事ですが、バスの運転手さんが焼身自殺をされた事件というと、思い出される方も多いのではないでしょうか。
私もうっすらと頭の片隅にこの事件のフレーズが残っていて、何とはなしに録画しました。

深い目的意識など持たずに見始めたドキュメンタリーでしたが、心に重しを置かれるような、また私たちの生きる社会の危うさを感じさせられる番組でした。

番組そして事件の詳細については、こちらの番組概要に詳しくあるので省略します。(gooの番組情報サイトといものを初めて知りましたが、情報量があってありがたいです)

一審の名古屋地裁(田辺浩典裁判長)では、公務との因果関係を認めず、ご遺族の請求は棄却されました。
番組で、その判決の内容を一部知ることができたのですが、どのようにしてこのような判決文ができあがってしまったのだろうかと強い疑問を感じました。
同時に、弱者への視点、弱者からの目線が欠けているようにも思い、憤りも感じました。
きっとこの判決を出された方は、もしご自身が同じ立場になった場合、同じ行動は取らないのだろうな、と想像しました。
だから「自ら死ぬほどのトラブルではなかった」と言い切れたのではないでしょうか。
私も多分、同じ行動は取らないように思いますが(それは私が強いからではなく、自ら死を選ぶということに恐怖を感じるからです)、山田さんが濡れ衣(運転中の転倒事故)を職場の上司から押しつけられ、警察に出頭させられるという経験は、本当に辛かっただろうと思います。この事件だけでなく、上司との積み重なった軋轢が加われば、山田さんが追いつめられてしまったのも当然のように思います。

法治国家である日本において、法律を解釈するのは裁判所です。
名古屋地裁の一審の判決は、人が人を裁くことの危うさを感じました。
二審の名古屋高裁の判決は、名古屋地裁の判決を否定するものでしたので、ほっとしましたが、それも山田さんのご遺族と支援された周囲の方々によって、勝ち取られたものです。
裁判は心身共に疲弊します。しかし息子さんのためにと諦めなかったご両親が、ぎりぎりのところで踏ん張って、ようやく得た真実でした。これが今の世の中なんだと思いました。

毎日放送では、名古屋高裁に移る前の2013年時点の報道もあったようです。
映像’13~隠された事故~焼身自殺の真相を追う~
大騒ぎされた事件も、日にちが経つとまるでなかったかのようになってしまう昨今、
こうやって一つの事件をじっくりと追い続ける報道番組の存在は有難いです。
(深夜放送というのがちょっと寂しいけれど…)
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-29 18:33 | オモフトコロ | Trackback | Comments(0)

ぼっかけ&そばめしが入った名物ドリア~ 食卓OUMA@三宮

某日、買い物に出た帰りに寄りました。
食卓OUMAさんです。
三宮駅からすぐのところにある、雑居ビル2階にあります。
b0019820_20244757.jpg


”食卓”がついたほんわかとした店名のOUMAさんは、『おなかから心まで満たされる温かい家庭的な食卓』がコンセプトだそうです。
一品一品の値段も抑え目で、夜定食も900円~となっていました。お酒の値段も安いように思います。(私はあまり飲まないので相場を知らないのですが…)
この日頂いた名物『OUMAドリア』の中には、長田名物ぼっかけ&そばめしが入っています♫
ドリア好き&ぼっかけ好きの我家の旦那さん、イチオシのメニューでもあります。
b0019820_1910815.jpg


こちらのお店の方は、皆様、現役ミュージシャンだそうで、ライブの為に不定休となっています。
お店に行く前に、HPにあります営業日を要チェックです。
お休みの日に当たらなければ、営業時間は12:00~翌5:00となっているので、とても使い勝手の良いお店だと思います。
また、テーブル席とカウンター席がありますが、マンウォッチングが趣味の方はカウンター席がオススメです。
b0019820_19101470.jpg

食卓OUMA
神戸市中央区 琴ノ緒町5-2-2 三信ビル2階
078-231-0055
12:00~翌5:00 不定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-26 20:39 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(0)

古民家でタイ料理~バーンタイ・マーケット@県庁前(三宮・元町)

某週末、夫が歯医者さんへ行くというので、その前に元町でお昼を食べようと二人でてくてく歩いていたところ、お店の方の呼び込む声に引き寄せられ、バーンタイ・マーケットでお昼を取ることにしました。
以前はSALLOWさんというカフェだった場所です。
新しくタイ料理屋さんになったので、一度来てみようと言っていながら、のびのびになっていました。
b0019820_186680.jpg


賑やかな内装の店内は、店員さんの会話(タイ語?)も交わって活気があります。
お店の雰囲気同様、店長さんと思しき方も感じの良い楽しい方で、マッシュルームカットがとってもお似合いでした。(メニューやお店の名刺の中にも写真で登場されています)
b0019820_1862464.jpg

この日は蒸し暑く、蕎麦を食べようと考えていたので、麺から気持ちが離れることができず、タイ焼きそばにトムヤムラーメン、そして揚げ春巻きを注文しました。(次はご飯ものもの食べてみたい)
b0019820_186368.jpg
b0019820_1864286.jpg

b0019820_1864983.jpg

甘すっぱさ、辛さ、パクチーを堪能し、美味しくいただきました!
b0019820_18733.jpg

10分圏内でしたら、トゥクトゥクでのお迎えもしてくれるそうです。
一度乗ってみたいです♫
b0019820_1871088.jpg

バーンタイ・マーケット
兵庫県神戸市中央区中山手通5-1-21
078-599-5125
11:30~15:00、17:00~22:00 火曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-25 18:47 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(2)

あじさい展@大阪リゾート・ホテル・ロッジ舞洲

大阪舞洲ゆり園を見た後は、隣接する大阪リゾート・ホテル・ロッジ舞洲へ寄りました。
こちらでアジサイ展が開催されていると聞いたからです。
美しく手入れされた森のガーデン内には、様々な種類のあじさいが咲き誇り、楽しませてもらいました。
b0019820_2249526.jpg


お昼はホテルでランチバイキングを食べようと考えていたのですが、長蛇の列が目に入ったので、ホテルロビー内で販売されていた牛すじカレーを購入し、ガーデン内のテラスで食事を取りました。
太陽の下では汗ばむ暑さでしたが、パラソルが作ってくれる日陰と風のおかげで心地よく食事をいただきました。
b0019820_22491273.jpg


More
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-19 17:47 | お出かけ大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪舞洲ゆり園@大阪市此花区

先日、大阪舞洲ゆり園へ行きました。
b0019820_22375989.jpg
(2016.6.15撮影)

平日なので空いているかと思いきや、お天気も良かったせいか、たくさんの人でした。
海を挟んで、神戸のポートタワーも見えました。
b0019820_2238176.jpg

[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-18 23:02 | お出かけ大阪 | Trackback | Comments(2)

その裏で霞んだもの

舛添氏の辞職が決まりましたが、なんだかなぁ…
決して舛添氏をかばうつもりはありませんが、私の気持ちはまさに、ぼうごなつこさんが描かれた漫画と同じでございます。 
舛添さんに石を投げるものは…

舛添氏は確かにセコイと私も思う。
しかし睡眠障害という病気を理由に国会を欠席していた甘利前大臣が、国会が終了した途端に表舞台に復帰されるというほうが、よりセコイ(いっそ卑怯)だと思うのですが…

国会が終わった途端に活動再開OKという都合の良い診断書を書いてくれる医師って、どちらのお医者サマなんでしょう~??
個人的には、こういう医師には診てもらいたくないです。

甘利氏の収賄疑惑、なぜか動きの鈍い検察と安倍政権の不適切な関係
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-17 23:17 | オモフトコロ | Trackback | Comments(4)

奈良町 にぎわいの家~四季を感じる町家の暮らし

久しぶりに奈良に訪れた某日、奈良町にぎわいの家に立ち寄りました。
大正6年に建てられた町家を改修したこちらの施設はでは、当時の暮らしや文化を体感できる場となっています。
b0019820_22151668.jpg


通り庭など今ではなかなか見かけません。
b0019820_20234466.jpg


離れ座敷や蔵などもあり、思っていたよりも奥行きがあり見応えがありました。
写真には収めませんでしたが、仏間の広さにびっくりしました。
b0019820_2024065.jpg


三つ並んだ座敷の一つの床の間に釘付けになりました。
前柱として使われているこちらは、もしかして二月堂のお松明では…
b0019820_2024443.jpg


こちらの建物は、所有者が維持管理が困難となり、奈良市が景観保全などを目的に平成25年、約9千万円で購入したそうです。
b0019820_2241088.jpg


これだけの施設を無料で見学できるのが、また素晴らしいと思います。
神戸にも北野異人館などがありますが、ほとんどが有料です。
維持費にお金がかかるのだとは思いますが、もっと中身を充実させるか、もしくは無料開放していくか、新たな手を打っていかなければ、観光客にそっぽ向かれてしまうのではないかなぁ…

奈良町にぎわいの家
奈良市中新屋町5番地
0742-20-1917
9:00~17:00、水曜定休、年末年始(12月29日~1月3日)
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-16 22:58 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(0)

鹿の舟 繭 Mayu ~奈良町南観光所@奈良町

b0019820_21563023.jpg

鹿の舟には、竈Kamado囀Saezuri、そして繭Mayuという3つの施設があります。
繭と名付けられた施設の建物は大正初期に建てられた、当初は蚊帳の製造業、商店の分家だったそうです。
その名残でしょうか、蔵がありまして、私たちが訪れた4月某日は吉野の桜の写真が展示されていました。

こちらの施設の中で特に心奪われたのは、読書室です。
金沢21世紀美術館で見かけたユニークな本棚を思い起こさせる、円形の本棚(繭をイメージしたものだそうです)には「奈良」や「伝統文化」「民芸」などのテーマを絞った書籍が並んでいます。
そして読書スペースは、淡い色の蚊帳生地に覆われ、これまた繭に包まれるような感覚を味わえるスペースとなっていました。
美しい読書室です。素敵です。

More
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-16 20:14 | お出かけ奈良 | Trackback | Comments(0)

鹿の舟 囀Saezuri にてゆったりお茶時間 @奈良町

鹿の舟 竈 Kamadoさんでランチを取った後は、同じ敷地内にある囀 Saezuriさんでお茶をしました。
b0019820_21231564.jpg


平屋のなんともゆったりとしたスペースです。
お茶だけなく、ランチもいただけるようで(席の予約はできないようですが、お取り置きはできるようです)、とても美味しそうなにおいがしました。
b0019820_2123412.jpg


友人と横座りのシートに並んで座り、庭(畑)を見ながらのんびりした時間を過ごしました。
奈良らしく(?)鹿のオブジェが飾ってありました。
さながらオシャレな家を持つ友人宅に遊びにきたような感じです。
b0019820_21232660.jpg


珈琲と共に宇多の黒豆と日本酒の焼き菓子を戴きましたが、これは美味しいです。
吉野柿、白味噌と胡桃など他の焼き菓子もあるので、新し物好きの私としては、次回行った際には違うものを食べてみたいと思うのですが、やっぱり同じものを選んでしまうかもしれません。きっと選ぶでしょう。(もしくは2個食べたらいいのですね)
b0019820_21233535.jpg


お店の半分は販売スペースとなっていました。眺めているだけでも楽しいです。
b0019820_21234710.jpg


鹿の舟 囀 Saezuri
奈良県奈良市井上町11
0742-94-9700
8:00~18:00 水曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-15 21:06 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30