結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

タグ:奈良・ランチ ( 111 ) タグの人気記事

鹿の舟 竈Kamadoでランチ@奈良町

奈良といえば『くるみの木』というぐらいに有名なお店のオーナー、石村由起子さんがプロデュースされた鹿の舟は、以前は『ならまち振興館』として運営されていた場所にあります。
奈良町南観光案内所+αの複合施設として新たにスタートされました。

『鹿の舟』には 繭・竈・囀 という3つの施設があります。
奈良友達Yさんと共に、まず食堂&マルシェのにてお昼を戴きました。

食券を購入し、お盆に小鉢2品とお漬物を取って席に着席すると、ホカホカのご飯とお味噌汁がやってきます。
竈という名のお店だけあって、昔懐かしいどっしりしたかまど(店内のカウンター席の中にあります)で炊かれたご飯が、こちらの一番のご馳走だそうです。
b0019820_21162064.jpg


メインは天ぷらを選びました。美味しかった~!
(春に訪れたことが分る写真です…)
b0019820_21162568.jpg


竈では朝ごはん(8:00~)も提供されているそうで、旅行で行かれた方にもいいのではないかしらと思います。
他に、器などの雑貨や、食品等の販売スペースも併設されています。

鹿の舟 竈
奈良県奈良市井上町11
0742-94-5520
8:00~18:00(食事~15:00頃/ご飯がなくなり次第、終了)、水曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2016-06-14 21:14 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

ならまちにて美味しいごはん~ 珈琲と定食 minamo oishii

奈良を離れて、奈良の新しいお店などにとんと疎くなってしまいました。
ですので奈良に遊びに行くときは、お店選びは奈良の友人任せです。

ならまちにある珈琲と定食 minamoへも友人Yさんに連れて行ってもらいました。
b0019820_1773913.jpg


素敵な佇まいのお店です。
奈良には日常に馴染むキラリと光るお店が多いと思います。
やっぱり奈良、好きだな~
b0019820_1784753.jpg

お料理も美味しかったです。
冬瓜と鶏肉などが入ったスープは派手な味ではないけれど、じわっと温まる後を引くスープでした。
少し酸味のあるひじきとツナのマリネは家でも作ってみたいと思いました。ご飯がぐいぐい進みます。
珈琲はまた次回、戴きたいです。

珈琲と定食 minamo
奈良市東城戸町28
0742-27-7166
11:00~18:00 火曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-10-29 22:15 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

ごはんの間(あいだ)@奈良

年末、奈良へ足を運んだときは、急遽行くことを決めたので、奈良の友人に連絡を取ることができませんでした。
せっかく来たのだから一人で奈良町あたりを歩こうかとも考えたのですが、年末の忙しい時期、あれもしなくちゃこれもあると気が急いていたのと寒かったのとで、ランチだけ食べて真っ直ぐ神戸へ帰りました。

ランチは北東向き商店街にあるごはんの間さんへ行きました。
外からお店を眺めると素っ気ない感じもしますが、中へ入ると温かみが感じられるお店です。
b0019820_2310598.jpg


日替わり定食は2種類(800円)用意されています。
私は具だくさん春巻き定食を頂きました!
奈良のランチは内容とその価格がやっぱりいいな~
b0019820_2311655.jpg


ごはんの店AIDA 奈良三条通り店(角振町11-1三条会館ビル1F)がオープンされたと店内に張り紙がありました。
住所にある三条会館といえばレトロな雰囲気あるビルで、私が奈良に暮らしていた頃は使われていない様子でした。取り壊されてしまうのではと気になっていたのですが、そうではないようで良かった!
次回、奈良へ行った際には足を運びたいです。


ごはんの間
奈良市花芝町26
11:00~ 水曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2015-01-08 13:31 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

RISTORANTE narayamasou リストランテ ナラヤマソウ@吉野

吉野に訪れた目的は、コンフィチュールを作られているfumiさんの吉野工房が、週に一度だけリストランテとしてオープンされているという情報を友人Yさんから教えてもらい、それはぜひ食べに行こうー!!と、いそいそ向かったのでした。

 Confiture Fumi

Yさんに桜井まで車で迎えにきてもらって、吉野へ向かいます。
(ちなみに最寄駅は近鉄大和上市駅で、そこから車で20分だそうです。)
駐車場は、お店と離れているので(すぐ近くですが)、事前に教えていただいたほうがよいと思います。

手描きの看板発見!
お店は近い!
b0019820_16485117.jpg


こちらの石段を上がっていきますと
b0019820_1649564.jpg


吉野公房ナラヤマソウに到着です!
b0019820_164915100.jpg


fumiさんが、まだご実家にいらした頃に暮らしていたお家だそうで、友達の家に遊びに来たような感じです。
窓辺の席からは、吉野の自然、山、緑を楽しむことができます。
奈良はやっぱりいいなあ。
b0019820_16493712.jpg


ランチは11:30~一斉スタートとなります。
しょうがのコンフィチュールを使った飲み物をまず頂きました。
b0019820_16494465.jpg


一品目は大和牛と御所柿を使ったものでした。
マスカルポーネにfumiさんのミックスベリーコンフィチュールが合います!美味しい!
b0019820_16495257.jpg



二品目は、ヤマトポークと宇陀産の茸に古代米のグラティナータでした。
黒トリュフが添えられています。
これも美味しい!この味、食感、好き好き~♡
b0019820_1650022.jpg


三品目は、吉野あまごのコンフィでした。
一品一品、シェフの方が説明してくださるのですが、聞いたときはふむふむ!と思うのですが、とても覚えきれません…
とにかく凝った一品で、家で真似できるものではないということだけ、お伝えしたいと思います。
添えられた玉葱のコンフィチュールソースと、茄子のピューレと共に頂きましたが、ま~美味しいっ!
b0019820_1650878.jpg


四品目は蕪のスープです。
スープの真ん中にある綺麗な翡翠のような色は、蕪の葉です、ふわっふわっの食感です。
優しく美味しい~
b0019820_1650177.jpg


五品目は宇陀みとりと大和太葱の炭火焼きです。
宇陀金ごぼうのピューレと炭の塩でいただくのですが、お肉の旨味に上品なソースが美味しいなぁ
b0019820_16502889.jpg


コースの〆は烏骨鶏の卵を使ったカルボナーラです。
シェフが卵かけご飯のような感じで、さらっといけると仰っていたのですが、本当だ!さらっと入る!
b0019820_16503938.jpg


20代、30代前半の頃とは違い、最近は食の量も減ってきて、このコースの量は私には多いはずなのですが、今回は不思議と全く苦しくありませんでした。
良い食後感と共に、なんて素敵な時間を過ごせたのかしら!と満足しつつデザートを頂きました。
b0019820_16504849.jpg


腕をふるって下さったのは、奈良にあるイタリアントラットリア ピアノのシェフです。
第1日曜日、第2、3、4水曜日に開催されるランチは、4800円のコースのみ(定員20名)となっています。
 美味し石窯ピザ Trattoria piano トラットリア ピアノ@近鉄奈良



食後にfumiさんと少し話しをさせて頂いたのですが、他の曜日でも8名ぐらいからでしたらランチを開催することも可能とのことでした。(詳しくは、お問い合わせしてみてください。)
人気のお店のようで、毎月通われるお客様もいらっしゃるようです。

確かにお料理は美味しいし、ロケーションはいいし、fumiさんとシェフのお人柄も良いので、ファンが出来る筈です。
fumiさんと話していて、この人と友達になりたい~!と思った私でした(爆)
プロフィールを見させていただくと、どうも同い年のようで、それだったら同い年ネタでもすれば良かった…と、ちょっとばかり心残り?



RISTORANTE narayamasou リストランテ ナラヤマソウ
奈良県吉野郡吉野町柳841
申込は0742-26-1837(トラットリア ピアノ)、もしくは、0745-56-6025(カフェ プリュス エフ)までとのことです。



お店のある場所(吉野工房)は雪深くなるところなので、お店を閉められている期間もあります。
今年は11月までだそうです。
詳しくはfumiさんのブログ、コンフィチュールの日々でも予約状況等について知ることができると思います。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-11-15 18:39 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(6)

美味しいキッシュ屋さんでランチ Le Case レ・カーセ@奈良(奈良公園)

久しぶりに奈良へ出かけました。
友人Yさんと会うためです。
お互いここのところ気忙しい毎日を送っていたので、一息つこうと集合です。

一息つくには、お喋りとともに美味しいものが必須です。
前々から行きたーい!!と心にあったキッシュ専門店のLe Case レ・カーセさんへ向かいました。
近鉄奈良駅からですと、徒歩で15~20分ぐらいでしょうか。
この日はYさんが車を出してくれたので(いつもありがとう!)、春日大社の駐車場(駐車料金1000円)に停めてお店へ向かいました。駐車場からは3~4分といったところ?
お店の近くには水谷茶屋さんがあります。
この辺りはとても感じがよく、奈良公園の中でも大好きな場所です。

b0019820_18123838.jpg

レ・カーセさんはキッシュ専門店と洋風な感じ(?)ですが、そこは奈良。
お店は古民家を改装されたものです。
素敵~!
b0019820_18153684.jpg

頂いたランチは、2500円のコースです。
予約のみで一日限定12食だそうです。
その内容は、お食事前のひとくち、スープ、前菜、メイン、デザート、コーヒーor紅茶、というものです。
(予約なしで頂けるランチは1600円のものがあり、スープ、キッシュ、ココットに入ったショートパスタ、アイスクリーム、コーヒーor紅茶というもの。)

b0019820_18205372.jpg

お食事前のひとくち、は塩トマト(という名称だったと思うのだけれど・・)に生ハム、オレンジ色のペースト状のものは何だったっけ??
とにもかくにも美味しく、切れの良いスタートです。

b0019820_18141035.jpg

スープも野菜たっぷり具沢山!
ただ今旦那さんが海外出張中で一人身のため、ジャンク度数が高くなっている私の身体に染みること染みること・・・

b0019820_18142016.jpg

これが前菜!?と驚くような内容の前菜です。
こちらのお店のご主人は、野菜ソムリエの資格をお持ちのようです。
お店で使用されている野菜も、もちろん選びに選ばれた野菜です。
大和野菜、地元無農薬・有機野菜を使われているようです。
当然ながら、どれもこれも美味しい。
また、野菜に寄り添うからっと焼き上げられた鱧、ビワ、帆立、おお、美味しい~~

b0019820_18143786.jpg

そしてメインのキッシュです。
メインは、ショーケースの中かから一つ選びます。
(450円以上のキッシュは、差額分が料金に加算されます。)
キッシュの種類が豊富、そして他のお店では見かけないような食材を使用したキッシュ。
選ぶのにも一苦労!
そして私は牛すじ肉と人参のキッシュ!

キッシュはふわぁ~と柔らかく、そしてすっと身体に入ってくる優しいキッシュです。
美味しかったー♬
キッシュに添えられたリゾットと牛肉の煮込みも美味しい!

b0019820_18144821.jpg

デザートには、鹿も登場!
食べるのが可哀想~(食べるけど)

b0019820_18151647.jpg

お店はテーブル席の他に、お座敷席もあります。
私たちが訪れたときは、着物姿の方々もいらっしゃいました。
近所のおばあちゃんらしき方も、お昼時の時間をずらされて来店されていました。
地元の方にも、観光客の方にも愛されるお店だと思います。

キッシュ専門店 レ・カーセ
奈良市春日野町158
0742-26-8707
10:00〜17:00(予約制ランチ11:30〜14:30)
月々のお休みは、HPでお知らせされています。
[PR]
by turnmyeyesto | 2013-05-24 19:19 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

ごはんや ハレ@学園前(奈良) ~美味しいお寿司ランチ

b0019820_23474327.jpg

所用があって奈良へ行きました。
そして年末最後のお喋りを友人Kちゃんと♬

ランチを一緒に取る予定でいたのですが、バタバタしてしまって事前に何も調べることが出来ませんでした。
でも、友人と一緒ならどこでもいいの~!と思っていたところ、小雨降る中、Kちゃんが素敵なところへ連れて行ってくれました。

ごはんやハレという、和食とお寿司のお店です。








レトロ感と可愛らしさで包まれた、素敵なお店です!
ランプがまたいいな~
b0019820_234011100.jpg


普通に想像すると、パンとスープなどが出てきそうなお店で、お寿司(海鮮丼)を食べることが出来るというのギャップもまた面白いです。
何より、美味しかった~~~
お店を出てから(お店の中でも)、何度『美味しいね』と2人で口にしたことでしょう!

b0019820_23405952.jpg


窓枠も素敵~
b0019820_234023.jpg


店内では、12/30まで川口静佳さんの『いろいろなおうち展』が開催されていました。
(こちらのお店は、川口静佳さんご自身のお店でもあるようです。)
陶器で作られたいろいろな形のおうちは、子供の頃に読んだ物語の中に出てくるような、温かさと懐かしさを感じさせてくれるおうちでした。
いいな~と思うものもあり、購入すれば良かったかも・・とちょっと後悔。
でも、またどこかで出会えるような気がします。

ごはんや ハレ
奈良市学園大和町4-7-3
0742-31-4399
11:30~21:00
火曜日、第2、3月曜定休
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-12-29 23:54 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

ちてはこカフェ@奈良きたまち

奈良マラソンから駅に向かう帰り道、一本挟んだ道に、ほのかに光る灯りが目に入り、のぞいてみようと行ってみると、
ちてはこカフェというカフェでした。
『父の手と母の心』、その頭文字をとって『ちてはこカフェ』という名前が生まれたそうです。

b0019820_017039.jpg


"おなかが空いた時に、おつでもおうちごはんのように食べてください"というコンセプトのもと、『ちてはこのごはんどき』は、ちてはこカフェの営業時間中ならいつでも食べることが出来るそうです♬
これは嬉しい!
私たち2人、おなかが空いていま~す!
『ちてはこのごはんどき』は、メイン・小鉢・野菜がそれぞれ2種類用意されているので、1つずつ選び、それに汁物とごはんが付いて1000円となります。
セルフサービスとなっているので、カウンターで注文&お会計を済ませます。
出来上がると、「出来ました~!」と声がかかり、取りに向かいます。
お母さんがお家で作ってくれるようなごはんに、お腹も心も満たされました。
b0019820_0171640.jpg


お店はテーブル席と共に、壁に向かった長テーブルの席もあり、一人でも入りやすいカフェです。
b0019820_017990.jpg


『ちてはこのごはんどき』を注文すると、ドリンクが200円引きとなります。
くるみとクランベリーのタルト(こちらも美味しかったです♪)の横にあります、人型と『1』の焼菓子は、お店の一周年ということでサービスにいただいたものです。
一周年、おめでとうございます!!
b0019820_0173251.jpg


ちょっと小腹が空いた人には、キッシュセット(日替わりキッシュ+野菜たっぷりのサラダ+スープで¥800)というものも用意されています。
次に訪れる時は、キッシュも食べてみたいな~
b0019820_0172578.jpg


ちてはこカフェ
奈良市法蓮町1232
11:30~20:00(日曜日・月曜日~17:30)
定休日:毎月第三週月曜日~金曜日
P有(お店から離れたところにあります)

ちてはこ日記←こちらで、お店の営業日やメニューなどを確認出来ます。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-12-13 20:59 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

石上神宮近くの古民家カフェ~ カフェ ド レーヴ@天理

石上神宮の近くにお店を構えるカフェ ド レーヴ /奈良っこ
友人Yさんが、見つけてくれたお店でした。
(ここで食べるために、石上神宮でお花見をしようと計画したとも言います)
b0019820_22463966.jpg

立派な門構えに、大きい蔵もありました。
庄屋さんだったのでしょうか?
b0019820_2246478.jpg

友人がお店の方に問い合わせてくれたところによると、予約は6名からだそうです。
お二人様の私たちは予約が出来ないので、ランチの始まる11:00にはお店に入りました。
私たちは席に着くことが出来ましたが、すでにお店の中はほぼ満席のようでした。
(8:00からモーニングもされているので、そちらのお客様だったのかもしれません)

b0019820_22465696.jpg


ランチは¥1300~からとなっていて、食前酒(ノンアルコールのものも選べます)+前菜+二皿目の前菜+スープ+サラダ+メイン+パン(ライス)+デザートプレート+ドリンクという内容の¥1800のものを頂きました。
b0019820_2322367.jpg


メインは3種類の中から選び、私は鯵のムニエル アンチョビとケッパーのソースをお願いしました。
b0019820_23224748.jpg

パンはおかわりができ、色々な種類のパンを持ってきてくださいます。
(金柑のパンが美味しかったです。)

b0019820_23225432.jpg

昨年も、この時期はYさんとお花見に出かけていたのでした。
一年って早いです。
そして、私のことをよく知っているYさんは、手土産にお団子を持ってきてくれたのでした(笑)
ありがとう♬

Cafe de reve カフェ・ド・レーヴ
奈良県天理市杣之内町123
0743-63-6922
8:00~22:00
P有
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-04-11 17:13 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(2)

ならまち 十輪院前 町屋フレンチレストラン めしあがれ

奈良の友達Yさんと、奈良町、十輪院前にあるめしあがれにランチを食べに行きました。
久しぶりの『めしあがれ』の食事、楽しみだな~♬

道々、寄り道をしながら、お店に到着。
間口が狭く、ひっそりと佇むお店なので、うっかりすると通り過ぎてしまうかも?
築90年という町屋を改装された店内は、雰囲気があって素敵です。
b0019820_21254140.jpg

ランチは、2800円、3800円、5000円の3つのコースがあり、私たちは2800円のランチを戴きました。
美味しかったー!!

外食の醍醐味は、家で食べることが出来ない料理を口にすることですが、それを十分堪能したランチでした。
写真にはありませんが、デザートの他に飲み物と共に焼き菓子も提供されます。
こちらのお店は終日カフェタイムを取っていらっしゃるので、それに甘えて長居して、お喋りもたっぷり堪能しました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2012-01-31 21:02 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)

ア・ヴォートル・サンテ A votre sante!@菜畑(生駒市)

今年も残り1ヶ月半となり、だからといってまだ慌しい気持ちにはちっともなっていないのですが、今年の出来事はなるべく今年中に記録しておこうと、過去の行動を掘り起こすことにしました。

奈良から神戸に引越しをする前は、友人に時間を作ってもらい、せっせと会っていました。
奈良で出来た素敵な友人、ナラランさんにも時間を作ってもらいました。
彼女の家がまたステキで、この日もおじゃましていたのでした。

居心地の良い家に根っこが生えてしまいそうでしたが、お昼を食べに菜畑(東生駒)のア・ヴォートル・サンテ A votre sante!へ向かったのであります。
そう、この頃は確か8月で、店先の緑と花が鮮やかだった~
b0019820_23101521.jpg

お店に伺った日は平日でしたが、満席でした。(私たちも予約をして伺いました)
人気店と聞いていたのですが、その通りのようです。
お料理は見た目も洗練されていれば、お味も同様で、美味しく頂きました。
店内に入ってしまうと、ここはフランスのレストランでしたかしらといった雰囲気が押し付けがましくなく漂い、私なぞはワインがなくても雰囲気に酔えます。
b0019820_23102472.jpg



ア・ヴォートル・サンテ A votre sante!
奈良県生駒市東菜畑1-182-1
0743-75-8123
11:30~14:00
17:30~21:30
水曜定休
地図:ア・ヴォートル・サンテ A votre sante!/食べログ

さて、阪神電車(なんば線)と近鉄電車(奈良線)はつながったので、直通を利用すると三宮-近鉄奈良間は80分で行き来できるのです。
とっても近いとは言えないかもしれませんが、それほど遠くもない!
奈良の皆さん、ぜひ神戸にも遊びに来てくださいまし~
[PR]
by turnmyeyesto | 2011-11-15 20:35 | 食@関西圏(奈良) | Trackback | Comments(0)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31