結婚して西へ行くまで~西へ来た

turnmyeyes.exblog.jp ブログトップ

タグ:神戸・元町 ( 663 ) タグの人気記事

コンチェルト@神戸

元町にてお腹を満たした後(↓の続き)、コンチェルトという船に乗って、大阪湾をクルージングした。
b0019820_1713058.jpg


先週見た明石海峡大橋も見えた。
b0019820_1733567.jpg

夜に乗船したほうが、夜景を楽しめて楽しいかも(私は夜景好きなので)。

そして船から降りて、神戸のデパートを何の気なしにウィンドーショッピングしていたら、びしっと目に飛び込んでくる好みの指輪があったので、誕生日プレゼントとして贈ってもらった。
b0019820_1735577.jpg

最初は、MIKIMOTOのネットショップでいいなと思うものを見つけていて、それを買ってもらうことになっていたのだけれど、ネットショップの難点は実際身に付けて試すことが出来ないこと。(店頭には同じものを置いていないということだった)
デザイン買いをして、自分の指に、首に合わなかったら、悲しすぎる。

ふらりと入った宝飾店では、パヴェタイプのどっしりした指輪と、これとで迷ったのだけれど、ダイアモンドの質と、ちょっと変わったデザインに惹かれて(指輪だけれど、首飾りみたいにカーブしている)、これを贈ってもらった。

大体、この値段のラインのものだったら買ってもらるかな~と皮算用していたのですが(あ"~イヤラシイっ!)、それを越えてOKが出たのでびっくり。
だって、私、鵜飼をする人のように、彼のお小遣いと家庭のお金(すなわち全部♪)をキュっと締めているんですもの。
だから彼にはそんな余裕はないと思っていたんですよ!
彼よ、あなたのヘソクリ様をご開帳してくださってありがとう。
もう、あなたのヘソクリを管理しようと試みることはいたしません。
大事にしまーす!

あー、早くこれを身につけて、おしゃれして、美味しいものを食べに行きたいな!
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-07-17 17:00 | お出かけ兵庫 | Trackback | Comments(10)

老祥記プロデュース 曹家包子館@神戸南京町

再び神戸へ行った。
b0019820_1551638.jpg


今回は、前回食することが出来なかった老祥記の豚まんを手に(口に)したい!

開店と同時に並ぶつもりが、手間取ってしまってお店についたのは12時近くになってしまう。
予想通り列に並ぶ人がずらり。
老祥記の斜め向かいに曹家包子館という老祥記がプロデュースしたというお店があり、こちらでも同じ豚まんを求めることが出来たので、まだ並ぶ人が少ないこちらに。
b0019820_1523323.jpg
b0019820_153096.jpg

美味しい~~~
餃子や小籠包など、包み系が大好きな私なので、もちろん豚まんも大好き。
だから、満足するであろうと予想はしていたのですが(好きだと、そのものに対して舌が肥えると同時に、普通に美味しいものでも満足してしまう傾向がある―これは私だけか?― 特に包み系はごまかされがちだと私は思う。)
今まで食べた豚まんの中でこれが一番!
なんと美味しい肉汁だこと~~
もともと豚まんが好きでも嫌いでもない夫でさえ、「豚まんの概念を覆された」と絶賛。

今、この文章を書いていても、もう一度あの豚まんを口にしたいと願う私。
あー、山盛り食べたい。


道に出ていたラーメン屋さんのラーメンを立ち食い。
学園祭を思い出します。
b0019820_153203.jpg
b0019820_1534337.jpg



暑くなったので、小道に入ったところにあった椿茶藝館でタピオカマンゴージュースを飲む。
b0019820_15479.jpg
b0019820_1542743.jpg

タピオカが大きいのに比例して、ストローも大きかった。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-07-15 01:46 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(6)

翠亨園@神戸ベイシェラトン

職場の同僚SEさんオススメの中華料理を食べに、神戸ベイシェラトンにある翠亨園に行く。
食べ放題久々です。わくわく~!

六甲アイランドに位置する神戸ベイシェラトン。
奈良から高速を乗り継いで「おお、ここが六甲アイランド!」と降り立ってみたら、私のイメージする、『六甲』、そして『アイランド』とは、ちょっとずれていたようだ・・
(すみません、こう、海、キラキラ~風、爽やか~、なイメージを持ちすぎていたのです・・)

気を取り直して、翠亨園にて食べ放題をスタート。
もちろん全食制覇するつもりだったのですが、負けた・・・っ
デザート4品中のうち2品(あん入りカステラとチャーシュー入りまんじゅう)は、どうしても、どうしても食べれなかった。涙。
よって出してもらうのを止めました。あああ。


b0019820_15415.jpgb0019820_153016.jpgb0019820_154590.jpg





b0019820_16713.jpgb0019820_162861.jpgb0019820_164748.jpg





b0019820_173519.jpgb0019820_175696.jpgb0019820_182212.jpg





b0019820_184136.jpgb0019820_1906.jpgb0019820_191769.jpg





b0019820_193340.jpgb0019820_195119.jpgb0019820_110747.jpg





b0019820_1102256.jpgb0019820_1104153.jpgb0019820_111171.jpg





b0019820_1112368.jpgb0019820_1114450.jpgb0019820_112481.jpg





b0019820_1122333.jpgb0019820_1124317.jpgb0019820_113195.jpg







料理の味の嗜好は、人によって大きく違うということを再確認。
(私と夫は、同じ好みだということも再確認)
残念ながら、私と夫の好みの味ではありませんでした。
せっかく色々出してもらったのに、ごめんなさい。
翠亨園シューマイや冬瓜の卵白ソース、ヤキソバなど美味しいと感じるものもいくつかあったのですけれど、、

サービス面は、さすがホテルだけあって満点だと思います。
食べ放題といえども、決め細やかなサービスの中、ゆったりと食べることが出来ました。
[PR]
by turnmyeyesto | 2006-06-25 01:03 | 食@関西圏(兵庫) | Trackback | Comments(10)
line

奈良での毎日→神戸元町暮らし +旅、散策 


by turnmyeyesto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30